2016/5/15  19:11

かぐらデビュー  スキーレポート

ハイハイ!行ってきましたよ。

人生初の『かぐら』

妙高は例外として、長野県以外のスキー場に行くのは高校生の時の『苗場』以来!どんだけぶり?
まずはどれ位かかるかわからないので、ナビで検索すると3時間?
ん?そんなにかかるか?
ではグーグルナビでは2時間30分。
うーん、そんなもんか・・・

とりあえず余裕を見て5時に出発!
すると東の空、ちょうど志賀高原・笠岳に朝日が

クリックすると元のサイズで表示します
この少し後に、ちょうど山頂に太陽が重なりまさに『ダイヤモンド笠岳』を見ることができました。

長野インター〜飯山インターと高速移動し、117号〜十二峠を通り石打まで順調に一時間半で来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまでくれば着いたも同然。なんと二時間掛からず到着です。

朝の駐車場はこんなもんです。(いつものはもっと混んでるのかわかりませんが)

クリックすると元のサイズで表示します

1番機のロープウェイで上がることが出来まして

クリックすると元のサイズで表示します

降りると噂の『ピスラボ』が待ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜このピスラボ、歩きづらい、滑るの怖い、板傷だらけになる・・・
いい所ナシです。

で、今度はリフトに乗って、ゴンドラまで移動しますが

クリックすると元のサイズで表示します

ただでさえ怖いピスラボゲレンデ、こんな急な所を滑って行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

で、遥か彼方に見えるのがメインゲレンデですね。

クリックすると元のサイズで表示します

さーお次はゴンドラですね。これも飛び乗りです。
クリックすると元のサイズで表示します

さーいよいよやってきましたっ!メインゲレンデ!

クリックすると元のサイズで表示します

下から見た目は狭い感じすが果たして・・・
リフトから見た感じもこんなです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、降りまして滑り出しはまずまずのフラット(なりきってはいないけど)

クリックすると元のサイズで表示します

中間を過ぎても幅はさほど変わりませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

いや!でも前回、前々回に比べれば1000000倍マシ!!!!!!
塗ってきたワックスも効き過ぎる位に効き、久しぶりの高速滑走に歓喜の叫びだ!!!

リフトだってほとんど飛び乗りだよ♪

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、あっと言う間にこんなところも出てきてしまい

クリックすると元のサイズで表示します

スタッフが懸命に、雪入れ&スノーセメント入れでメンテナンス。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

だけども、やっぱりあっと言う間にコブ斜面となり

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ラインは順番待ちとなっております。

しかし、この幅だけに人口密度は凄まじく、その上ボーダーが目の前で突然回るわで危険なんですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

仕舞いにはこんなところも出てきちゃって・・・
クリックすると元のサイズで表示します

で、お昼はこんな感じで皆さん、のんびりと弁当持参でやっている人が多かったですね〜
まさに春スキー(ほとんど夏スキーだと思うけど)って感じがいいですね。
若干名、お昼タイムを稼ぐためにリフト上でおにぎりを食べている人を知っていますが(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

お昼を過ぎると益々コブは深くなり

クリックすると元のサイズで表示します

そしてついに一部はこんなことになっちゃって・・・

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、かぐらって結構標高が高いのね。

クリックすると元のサイズで表示します
ゲレンデトップは1700mもあるよ。

さて、結構滑ったよ〜(自分なりに)
足も売り切れてきたし、シーズン最後に怪我でもしたら元も子もないので帰るとしよう。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、初めて来たかぐら、いつもならこの時期はコース幅いっぱいに雪があってもっと快適に滑れるらしいのだが、さすがのかぐらもそこまでの雪は無く・・・

でも、GWまで雪が持たなかった志賀に比べれば滑れるだけで幸せってもんだ。

来シーズンは幅いっぱいのかぐらを滑るぞ!(って、来シーズンも行くの?)

ロープウェイを降りると抽選会なんてモノをやっていて、米ゲット!

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ