2016/7/7  19:25

旧モデル  スキー雑談

昨日、かみさんのスキーパンツが届いた。
と、報告しましたが、何故この時期にネットで買ったかと言いますと、

先週、石井スポーツのカスタムフェアにウェアを探しに行ったわけですが、実は4月の一の瀬ダイヤモンドの試乗会の時ウェアの展示もあったんですね。

で、来シーズンはパンツのみ替えたいと言うかみさんと、色々物色していて、こんな組み合わせも良いんじゃない!

と、候補に挙がったのがピンクのパンツ

でも、どのピンクでも良いというわけでもなく、ウェアに合うピンクがサロモンのパンツだった訳です。

で、先週のカスタムフェアで試着して、『これでお願いします』
ほいで『ウェストがMで長さはLにしたいんですが』とお願いすると

係の人が
『あ、これは輸入品のため、国産メーカーのようにカスタムオーダーできないんですよ』

『そうなんですか、ではMサイズで良いです』

と、注文票を作成し始めると、

『スミマセン、試着していただいたパンツと同じ色番がカタログにないんですが・・・』
『明日、メーカーに確認してご連絡いたします』


と、こんな感じで仮予約でカスタムフェアを後にしました。

さて、家に帰ってから、『カタログに品番がないウェアが早期受注会にあるのっておかしいよね』

というわけで、ネットでカタログを調べて見ると、どうやら今日試着したウェアは

16-17モデルではなく、15-16モデルのパンツだったようなのだ。


クリックすると元のサイズで表示します

16−17モデルがコチラ

クリックすると元のサイズで表示します

同じシリーズだが、15-16はLotus Pink、16-17はGaura Pink

やはりピンクの色が違うようだ。

今日試着したパンツはLotusPinkだったので間違いない!!!

シルエットとかは変わっていない感じ、ならばわざわざ10%オフにしかならない16-17モデルじゃなくて、15-16モデルがどこかに残っていればそっちのほうが絶対に安い!!!

そして、ありました。ネットってすばらしい!

半額です!

しかも残り1点!

石井スポーツのほうはキャンセルできるので、早速『ポチッ!』と。

というのが今回の物欲選手権の裏話でした。

Sさんそういう訳です〜。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ