2016/12/11  20:51

今日は極寒の一日でした  スキーレポート


この週末、白馬や野沢など長野ビッグ3のスキー場が続々オープン♪

でも、志賀はその割に積もらなかったようで、土曜日時点では焼額山ゴンドラも動かないし、高天ヶ原、一の瀬のクワッドも動かず・・・

さて、そんな土曜日は所用があって滑りには行かなかった私ですが、昨日の焼額山、唐松はオープンしたものの、どうやらジャガイモ畑状態だったようでチト残念ですね。

そして、本日起きて見ると、お、お、お〜〜〜〜〜〜〜〜!

雪じゃ〜〜〜〜〜〜〜!

市街地も今年一番と言うより、初の積雪らしい積雪じゃないですか!

クリックすると元のサイズで表示します

当然下からずっと圧雪路だった訳ですが、今日は登る車も少なく順調に高天ヶ原まで上がって来ました。

が、

何ですか?この路中の嵐は・・・
どうやら、この土日、長野県の指導員研修が高天ヶ原であったらしく、総勢600名超が高天ヶ原に集まっているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

今まで、この光景は4月第1週の高天ヶ原の大会の時にもこうなるけど、シーズン中に見るのはバブルの時にもあったかな〜???

さてさて、これだけ雪が降ったってことはですよ、もしかして、いや、絶対に

焼額山ゴンドラが動くはず!!!

誰もがそう思ったはずでしたが、残念ながら今日は動きませんでした(T_T)/~~~

そんなことで、今日も4ロマスタートです。
クリックすると元のサイズで表示します

朝は10センチ弱くらいの雪がトッピングされ、先週よりもバーンコンディションはかなり良くなりました♪
おまけに、というか、雪が降っている割に空は明るく、バーンも見やすかったので滑りやすかったですね〜♪

あまり視力が良くない私にはとっても重要です。

クリックすると元のサイズで表示します

1本サウスを滑り、今シーズン初の唐松に行ってみますが

クリックすると元のサイズで表示します

コースもほぼいっぱいまで滑れるし、昨日ジャガイモ畑だったと言われるバーンもこの雪でそんなこともなく、想像していたよりずっと良い感じでした。

う〜ん、でもやはりサウスコースのほうが雪は一日を通して良かったですね〜

しかし、今日は寒かった〜
雪はまったく降り止むことはなく、と言うより徐々に強くなっていき、志賀の割に水分が多い雪は、リフトのセーフティーバーをこんな感じの氷のバーに仕上げていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、今日はあまりにもの寒さで休憩を入れながら滑りましたが、お昼は久しぶりに南館で食べました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どちらも1,100円はプリンス値段と言うか、プリンスクオリティーというか
このカツは何とかならんのか・・・

それにしても、何とかスキー場らしくなってきて一安心。
これからの1週間の雪の降り方次第では、来週こそゴンドラが動いてくれることでしょう。

半日経った車にはこれだけの雪が

クリックすると元のサイズで表示します
私がこれだけ雪が積もる中滑るのは相当珍しい(笑)

追伸

帰り道、標高1000mの看板を過ぎるとピタっと車が止まったまま全く動かなくなりました。
15分くらいするとパトカーが上がってきて『事故処理が終わったのでこれから通れるようになりますが・・・』とアナウンスしながら登って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

降りて行くと、最後から二つ目のカーブで数台が絡んだ事故があったようですが、志賀は標高が低くなればなるほど危険です。
雪道ではスピードを出さない。そして運転技術を過信しない。
今日は登って行く時にも、遅い車を抜かした車が下ってきた車ともう少しでぶつかるところでした。

事故を起こしたら楽しいスキーも台無しですよね。

みんなで安全運転を心掛けましょう。




2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ