2018/12/30  19:31

2018滑り収め  スキーレポート

いや〜降りました!

年末寒波、実はあまり降らなくて期待外れになるのでは・・・
なんて思っていましたが、今回はマジで降りましたね(^^)v

しかし今回の寒波ですが、実は長野市内はほとんど降っていません。

今朝の長野市郊外でこんな感じ。
道路に雪はなく、周りが薄っすら白くなった程度

クリックすると元のサイズで表示します

で、長野市から中野市になる橋のあたりに来るとようやく雪景色に

クリックすると元のサイズで表示します

そして、山ノ内に入れば完全圧雪路

クリックすると元のサイズで表示します

なんとなく青空が見えて、今日はもしかしてこの後晴れたして
なんて淡い期待を胸に志賀に向かいます。

チェーンチェックの関門辺りからクルマの量が増えますが、意外とスムーズに昇っていきます

クリックすると元のサイズで表示します

上林から順調に30分で焼額山に到着

すると、なんだか駐車場にはまるでオブジェと化したクルマが多数

クリックすると元のサイズで表示します

この雪が一晩なのか二晩なのかは定かではありませんが、これは今日もフカフカパウダー間違いなしだ!

で、昨日からファーストトラックが始まっているので、通常営業を待つ人々

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの比べそんなに多くはないですかね。
で、FT参加のHさん夫妻情報によると、オリンピックはひざ上まであるとのこと!

いや〜こんな日はファットの出番だよね〜♪って、持ってないから(T_T)

そんな一般スキーヤーを乗せたゴンドラは定刻よりちょっぴり早く出発、してゲレンデに降り立てば

クリックすると元のサイズで表示します

まさに焼額山品質のふわふわパウダーがお出迎え!
GSコースは圧雪の上に10センチ程でしょうか

朝一の山頂の気温はマイナス13℃と冷え冷えです。

クリックすると元のサイズで表示します

あっ、みなさんお気付きですね。
そうです。この雪でブッシュの心配が無くなったのでニューウェポンを今日から投入しました!

ロシニョールを履くのはナント30年ぶりです。
その昔ロシと言えば、海和さん、木村公宣、トンバと名選手が履いていたイメージですね。
私も7Sケブラーなんてのを履いていたな〜。懐かしい・・・

さて、太い板でも履いていればオリンピックコースに迷わず行くところですが、Skier_Sさん情報では、重めな新雪がひざ上なので普通の板ではやばそうとのこと。

事実、GSコースの左側の未圧雪に入ったところ、思ったより重めで脱出に四苦八苦(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

危うくゴキブリホイホイにあうところでした(笑)

で、視界もヨロシクないし、コースは朝からけっこうモコモコ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

朝一は空いていたゲレンデもあっという間に人で埋め尽くされていきます

クリックすると元のサイズで表示します

そりゃー年末年始ですから、少しは混んでくれないとスキー場も困るというもの。
少しくらいの混雑は我慢、我慢

で、ちょこっとパノラマ〜白樺コースに偵察に出かけることに

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも視界はイマイチノヨウデ・・・

でも、白樺コースは思ったよりかは締まったコンディションで、気持ちよく大回りで飛ばせて来れるほど!

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの雪でブナコースもオープンしましたね〜。パチパチパチ〜

クリックすると元のサイズで表示します

ピステンが入ったのは半分くらいで、パウダーゾーンは子供が半分埋まってしまうほどの量です。

クリックすると元のサイズで表示します

唐松コースにかかる2高は、一の瀬からの流入とで少し混雑していましたが

クリックすると元のサイズで表示します

今日は搬器がいっぱい出ていたおかげで、凄く待たされたってほどではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、先週まではリフト下の笹が思いっきり見えていましたが、すっかりこの雪で隠れましたね〜♪

し・しかし今日の寒さ、リフトはまるで拷問を受けているかのようです(笑)

やっぱりこんな日はゴンドラとコイツ

3高フーテッドクワッドだわ!

クリックすると元のサイズで表示します

イーストコースも圧雪の上に新雪が乗り、そこそこ締まったバーンなので、今晩のナイターが楽しみですね(あなたは滑りませんよね)

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、この寒波での降った雪がこんなにも!

クリックすると元のサイズで表示します

マジで1m弱は降りましたね。

で、焼額山と言えば一番人気はパノラマ〜サウスコースですが、この人・人・人の数は凄いぞ!

クリックすると元のサイズで表示します

で、このまま2ゴンに行けば大渋滞間違いなし・・・

なので、こんな日は輸送力抜群の1ゴンに限るのだ!

クリックすると元のサイズで表示します

昼時の1ゴンはせいぜい搬器1・2機待つ程度。
おひとり様レーンを使えば、ほぼ飛び乗りです。

しかし、お昼ころになると雪が激しさを増して、なんだかほとんど見えないんですけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

初めて来た人はこんな看板が無ければ、一体どこにいるかもわからないのでは

クリックすると元のサイズで表示します

ほいでそんな今日はやたらとゴーグルが曇ります(>_<)
そんなときは1ゴン駅舎に置いてあるコイツが大活躍だ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

今日は順番待ちができるほどでした。

さて雪も凄くなってきたことだし、どうしたもんですかね。
こんな修行のような一日は早めに上がるのだ!

そう私は『極楽スキーヤー』なので、吹雪の日は滑らないのだ!(いや、あなた十分滑りましたよね)

奥様に色々と任務を仰せつかってもいるので、お昼を食べてそのまま撤収でーす!

半日で15センチくらいは積もったかな?

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道も上林まで完全圧雪でしたが、雪がしっかり乗っているのでかえって走り易く、順調に降りて来れました〜

クリックすると元のサイズで表示します

そして、南に走ること40キロ。
我が町まで来ればこの通り。

クリックすると元のサイズで表示します

雪のゆの字もありません。

それにしても、この雪で長野県北部のスキー場も正月営業が安泰ですね。

良かった!良かった!

今日で年内は滑り収め。
新年は天気を見ながら、3・4・5日あたりに出没予定です。

それでは皆様、良いお年を〜♪
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ