2019/3/16  19:49

ブーツのヘタリはどうしたらいい?  スキー雑談

最近お疲れモードのGokuraku Skierです。

なので、今日はスキーに行かず、溜まりに溜まった用事を一掃する日に充てました。

おかげで今日は久しぶりに朝寝坊して、用事を済ますこともできたので明日はいつも通り焼額山スタートです。

それにしても今日は真冬のような寒さでした。
さぞかし志賀はトップシーズン並みのコンディションだったことでしょう。

話は変わって、皆さんブーツって使っているうちにインナーがヘタったり、フレックスが柔らかくなったりしませんか?

Goku妻のブーツも今年で4年目になりますが、最近インナーのヘタリと、やけに柔らくなったらしく、安心して飛ばすことが出来ないとのクレームが・・・
一応GPではなくW-CUPなんですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、先日山ノ内のハンドエスさんに相談に行きました。

まずは、やはりインナーが多少ヘタっていることと、基本的に足が細い(他は太いのに・・・)
なので、ブーツのフレックスをこれ以上上げることよりも足が中で動かなくすることが重要らしい。

そこで勧められたのがコレ

クリックすると元のサイズで表示します

いわゆるパワーライドだ。
(これがパワーライドのモノかはわかりません)

これ、硬さが3種類あって試しに全部入れ替えて見たが、どうやら一番硬いのがイイ感じとのこと・・・

そして先週滑ってみた結果、緩さも軽減され、今まではバックルを締めても締めても心もとない感じだったのが、フレックスもしっかりして、なによりも雪面へのパワーの伝わり方がダイレクトになり、ターンにも切れが出るようになった。

とのことだ。

自分のブーツも春になると軟らかくなるので、春になったらこれを使うのも手だなと思いました。

いすれにしろ、自分にあった硬さは試してみないと分からないので、ショップに相談して買うことをお薦めします。
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ