2019/3/23  20:40

きょうは全山アイスバーン祭り  スキーレポート

おとといのヤケビは残念ながらゴンドラが動かず消化不良で終わりましたが、今日ははたしてそのリベンジは叶ったのでしょうか?

志賀に昇る道は完全ドライ、ノーマルタイヤで来れるレベルです。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今日は霧氷がとても綺麗だ。

今日は土曜日なので6:30からの早朝営業が行われていますが、私たちは通常営業からのスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな通常営業のゴンドラに乗ると
GSコースはジャガイモだらけ、サウスコースと白樺が最高!
と、早朝から滑っている方たちから連絡が。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもなら、ここからGSコースに行くのがお決まりですが、今日はパノラマ経由白樺コースを目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマコースは硬いながらもエッジが効くコンディション

クリックすると元のサイズで表示します

薄曇りながら北アルプスの姿も見ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして白樺コースは

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜これイイね!
人はいないし、硬いけどエッジはかかるし、殺人コロコロくんもいないよ♪

2高で登り返して、サウスコースに入ると

クリックすると元のサイズで表示します

これまた情報の通り、エッジ噛み噛みバーン!
人もいないし、もー好きなラインとり放題だよ〜!

今日は超ウルトラスペシャルアイスバーンを覚悟していただけに、これは思わぬ誤算でしたね。

これは朝一から白樺回し決定ですな♪

でですね、それ以上に良かったのが唐松コース。

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬に向かって右はじはシマシマが残り、絶妙な硬さで傾き放題やり放題です。

しかし、今日はまるで真冬のような寒さ、とてもリフトで回し続ける気力がありません。
霧氷が一日消えない寒さが続きました。

クリックすると元のサイズで表示します

横手山とかで良く見る『エビのしっぽ』まで出来るほど、昨晩は風が強かったのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、焼額山が思ったよりアイスバーンでなかったってことは、奥志賀は更に良いんじゃないの???

クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、奥志賀にやってきました〜

しかし、悪くはないけど、自分が思い描いたバーンとはちょっと違ったかな。
フラットさで言えば焼額山の方が良かったですね。

で、今年もリッチー・ブラックモア・・・
いやいや、リッチー・ベルガーのスペシャルレッスンが行われていましたよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

あの硬いバーンを、凄く軟らかくスピードをコントロールして降りていく滑りはさすがでした。

でも、今日の奥志賀はホントに寒かった(T_T)

さて、今日はどこを滑っても寒さと硬さとの戦いとなりそうだ。

さてさて、今日はジャイアントでスキー大会が行われていまして、

クリックすると元のサイズで表示します

白馬、野沢、NHK、そしてこの志賀少年は公認大会なので、優勝すれば来年中学生になれば県の強化指定選手になることはほぼ間違いありません。

なので長野県の小学生なら絶対優勝したいメジャー大会です。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなジャイアント、ほっといてもカチカチですが大会と言うこともあって、更に硬いのかと思いきや、『あれ?意外とエッジが良く掛るいい雪だよ』

午後になれば、大会も終わりコースオープンになるので楽しいんじゃないかな??

と言うことで、そのままジャイアントでお昼です。

クリックすると元のサイズで表示します

スミマセン、思いっきりピンボケですね(笑)

いつ食べてもウマウマ、渓谷のかつ重ですが、おとなりで食べていた天丼がとても美味しそうだったので、次は天丼を食べて見たいと思います。

なんだか、エビがデカかったぞ!!!

しかし、午後になってもなかなかコースオープンしそうもないので諦めておとなり西館へ

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも大会期間中はGSが行われるのでコース整備ばっちりです。

コロコロも無く、しっかり締まったバーンはエッジも良く掛り、選手気分で大回転だ〜!
そう言えば、娘の志賀少年は途中の斜面変化で転倒したっけ・・・

もうあれから12年か〜

さー、大会も終わったし焼額山に帰るとしますか。
で、途中の一の瀬

なんだか、緩斜面に人が多いな〜とおもったら

クリックすると元のサイズで表示します

正面上部は、それはもう素晴らしいまでの氷の世界

クリックすると元のサイズで表示します

スキー場からスケートリンクに名前を変えた方がいいんじゃないか!
ってくらい、ホントに氷だったよ。
ワールドカップがそのままできるよ。

焼額山に戻ると、ようやく青空が!

クリックすると元のサイズで表示します

で、2時も過ぎ3時近くになってようやくGSコースにやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

早朝が終わった時点でコロコロ地獄だったというコースはどうだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

硬い、硬い、硬いよ〜

しかし、この硬さ嫌いじゃない!

いや、むしろ大好きな硬さ!

しっかりエッジも立ててあるのでグリップするし、楽しいんですけど♪
(あのバーンが楽しいと思える人は極一部だとは思いますが・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

これだけ硬ければ、そう簡単には荒れないけど、削られた雪がところどころ溜まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、気温が低いので融けてザブザブになっているわけでもないのであまり気になりません。

やっぱりヤケビはGSコースが一番好きだわ。

でも、パノラマ〜サウスコースも荒れも少なく、エッジがしっかり立っている板なら問題なく切って行けるコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

人気のパノラマコースは遅くまで人が多めです。

クリックすると元のサイズで表示します

先週のまるでトップシーズンのようなコンディションから、たったの1週間でアイスバーン祭りになってしまい、残念と言えば残念だけど、最後に晴れたし

クリックすると元のサイズで表示します

このアイスバーンはGWまで雪を持たせるには絶対必要なので、ここはひとつ我慢だな。

軟らかい雪のままでは、絶対雪が持たないのだ!

なんてことを思いながら、今日もしっかり日が傾くゴンドラストップまで滑り切ったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は定刻までしっかり仕事を終えての閉店ガラガラ〜でした。

クリックすると元のサイズで表示します

間違いなく明日も全山アイスバーン祭り絶賛開催中でしょう(笑)

それではまた明日志賀高原で!
15



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ