2019/5/2  15:45

もうひとつの5月1日  


GWもいよいよ後半に突入!

そして平成から令和へと時代は移り替わりました。

2019年5月1日は日本人にとって記念すべき一日となりましたが、私にとって5月1日は悲しい思い出の日でもあります。

1994年5月1日

今から25年前、アイルトン・セナが亡くなった日です。

クリックすると元のサイズで表示します

あの頃の日本は空前のF1ブームで、特にセナの人気は凄まじかったですね。

当時はセナ、プロスト、マンセル、ピケに加えアレジやハッキネン、シューマッハと言った次世代のヒーローも出始めた時期でした。

そんな中でもセナはホンダエンジンでポールポジションを次々と獲得し、優勝を重ね、ワールドチャンピョンにも輝き、ホンダ=セナという時代でしたから、日本で人気が出るのは当たり前でした。

私も88年の鈴鹿でセナが初めてワールドチャンピョンになった瞬間を生で見ていましたが、セナが何度も何度もガッツポーズをしながらウイニングランをする姿は今でも鮮明に脳裏に焼き付いていて、30年経った今でも忘れることができない素晴らしい思い出となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

あの日を境にF1を見ることがなくなりましたが、今は日本人が誰も乗っていないのは寂しい限りです。

いつの日かまたホンダエンジンが一世を風靡する日がやってきて、セナのようなカリスマ性のあるスーパースターが出るとF1もまた盛り上がるかもしれませんね。

話は変わって、そんなスーパースターセナ絡みのオークションは落札価格も桁外れだ。

実際に使われたヘルメットが1500万とビックリ値段。

更に今月のオークションでは、マンセルとの伝説的なバトルで有名な1993年モナコGPで優勝したMP4/8が出品され、おそらく数億円の値段が付くのではと噂されている。

クリックすると元のサイズで表示します

私も宝くじでも当たったらコレが欲しい!

クリックすると元のサイズで表示します

以前、1億円で売られているのを見たことがある。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ