2019/5/19  13:57

今年のネマガリダケのピークはいつ頃?  美味しいもの

この週末、かぐらやアライリゾートではまだ多くの人が滑っている訳でして・・・
私も怪我さえしていなかったら、今シーズンはアライリゾートに行きたかったな〜(-_-メ)

で、そんなスキーシーズンが終われば次はゴルフだっ!

と言いたいところですが、そのゴルフもまだ行く気にはならず(ってか、医者に運動はまだダメと言われてる)
休みと言っても何もすることがありません(T_T)

で、そろそろ気になるのが

そうです!根曲がり竹のシーズン到来です。

志賀など標高が高いところはまだまだですが、低いところでは既に出始めていまして、スーパーでも売られているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
(michiさん毎回お借りしてスミマセン)

それにしても高い!
私は買ったことがありませんが、ひと束10本で1480円って超高級食材です。
このひと束では、せいぜい味噌汁2杯がいいところ。
それなりに満足するには2束、いや3束は必要かと・・・

さて、そんなネマガリダケですがその年の雪の量というか、いつ頃まで雪が残っていたかによって出る時期がずれるので、今年のピークはいつ頃になりそうか過去の記録をもとに予想してみましょう。

まずは昨年ですが、昨年は春に雪が降らず、GW前半でゲレンデから雪が消えてしまう小雪の年でした。
私は3回採りに行きましたが、一番採れたのが6月10日に行った時です。

https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20180610/archive

では雪がめちゃくちゃ多かったおととしはどうだったでしょうか?
この年は、4月第1週で焼額山が営業をやめてしまったもったいない年でしたね〜
そんなおととしは6月25日に行った時がピークでした。

https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20170625/archive

更にその前の年、記録にも記憶にも過去に例を見ないほどの小雪、暖冬の年でした。
GWどころか4月の中旬には雪が消えた年のネマガリダケのピークは6月5日でした。

https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20160605/archive

さらにさかのぼって、
2015年は普通にGWまで滑れたシーズンでして
https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20150503/archive
ピークは6月15日頃
https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20150615/archive

2014年も雪の心配なくGWまで滑れたようです
https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20140429/archive
で6月21日に行ってますね。
https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20140621/archive

2013年もしっかり雪があったシーズンでした。
https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20130503/archive
6月30日とかなり遅めに行ってます。
https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20130630/archive

2012年はこんな感じのシーズン終盤でした。
https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20120430/archive
で根曲がりは6月24日に行ってます。
https://red.ap.teacup.com/applet/gokurakuskier/20120624/archive

と言うことで、今年はGWまでしっかり雪が残り、多目かなとも思っていましたが、過去のデーターを見る限りおおよそ平年並みの雪の残り方な気がします。

なので今年の志賀高原のネマガリダケのピークですが
6月15日辺りは少し早いけどそこそこ採れると思います。
しかし最盛期はズバリ22日辺りかと。

あ〜早くネマガリダケでお腹いっぱいになりたいな〜♪
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ