2019/10/14  15:30

大変なことになりました  

まさかこんなことになるとは・・・

3連休は神奈川の娘のところに遊びに行き、神田で物欲選手権を開催し、
夜はヤケビスキー仲間の皆さんと楽しいひと時を過ごす予定でした。

連休前から、何十年に一度の大型台風がやってくるとは言われていましたが、
まさかここまで大きな被害が、それも自分の住む町が被害を受けるとは夢にも思いませんでした。

土曜日の朝、行くなら今のうちと思いながら、わざわざ台風が来ると言われている関東に向かうのは無謀!と、思い留まりました。

土曜日の夜には台風も関東を抜け、すでに東北まで行っているはず。
ならば、日曜日の早朝に長野を出ればいいよね。

なんて、安易に考えていたら状況が一変しました。

私の住んでいる長野市南部は朝から雨は降っているものの、風もそれほどでもないし、
とんでもなく激しく降っているって程ではありませんでした。

自宅から南に3キロほどのところに千曲川が流れていますが、あの川が氾濫するとか、
堤防が決壊するとかは、そう言ったことが考えられる状況ではなかったのです。

案の定9時頃には雨もやみ、風も落ち着き、やれやれと思い
ふと、長野県じゅうのライブカメラが見れるサイトで、河川のライブカメラを見て見たところ

え!冗談でしょ!
千曲川が!
それもうちの3キロ南の堤防の上限まで達しそうなくらい水嵩が増えているんですけど!

そうこうしているうちに、上流の上田で氾濫したとのニュースが・・・

ってことは、これから下流はどんどん水嵩が増えていくってことでしょ。

もう後は皆さんがニュースなのでご覧になった通りです。

新聞の一面はモチロンこのニュースです。

クリックすると元のサイズで表示します

本来なら、ラグビーWCの勝利を称える記事がド・ドーンと来るはずでした。

前回の台風が風台風だったので、今回も風がヤバい!って感じでしたが、
実際には完全に雨台風でした。

今回は千曲川の上流の軽井沢、佐久、上田に大雨が降ったことで下流の市町村に被害が出た形です。

クリックすると元のサイズで表示します

完全に決壊した長野市穂保以外にも、堤防から越水したところや、部分的に欠損したところが何か所も・・・

しかも私の町は何か所も越水して、姉の家は床下浸水し、あとわずかで床上まで浸水するところでした。

クリックすると元のサイズで表示します

姉の一家も土曜の夜は避難場所の体育館で過ごしましたが、
翌日は我が家に避難してもらい一夜を過ごしてもらいました。

日曜の朝になると被害の概要があきらかになり、長野市北部の町は堤防が決壊して町が水没。

皆さんもニュース映像で見たとおり、新幹線も水没・・・

今回の台風被害、3連休で世間は休みの人が多かったのが唯一救いでしょうか。
営業日だったら、クルマも多く走っているし、人的被害はもっと多かったかもしれません。

さて明日からの仕事、一体どうなる事やら・・・

それより果たして会社に行けるの???

と言うことで、会社までの道が大丈夫なのか行ってみることに。

道中、浸水した地域を通るとコンビニでは店内から商品が運び出され

クリックすると元のサイズで表示します

スーパーの駐車場も泥だらけ・・・
当然店の中にも浸水したようです。

クリックすると元のサイズで表示します

長野県って地震はあっても、台風の時は来る来ると言いつつ
西からの台風はアルプスが壁になってほとんど被害がなかったのが実状です。

しかし、今回のように東海、関東からの台風に関しては全く違う状況になると言うことが分かりました。

こういった災害の時、おそらく自分の身に災害が降り掛らない限り
ほとんどの方が『人ごと』『私のところは大丈夫』だと思っているでしょう。

私もその一人でした。
まさか自分の町のあの千曲川の堤防を超えるほどの災害が起こるなんてこれっぽちも思っていなかったのです。

今回の台風により、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、行方不明の方がいち早く見つかることを願いつつ、今回の災害をぜひ教訓にしていただければと思います。
19



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ