2019/12/12  23:30

ニューウェポン2台  スキー雑談

現在、志賀高原でようやく雪が降っています。

クリックすると元のサイズで表示します

この勢いで一日降ってくれると良いんですが、予報では朝には上がってしまうようです。
う〜ん、どうせなら50センチくらい積もってくれないかな・・・

でも、この雪でバーンコンディションは劇的に良くなること間違いなし!
週末にはヤケビも2高唐松がオープンするし、徐々にですが滑れる範囲が広がりますね。

さて、先週のゲレンデレポで初お披露目した今シーズンのニューウェポン。

クリックすると元のサイズで表示します

左が今シーズンモデルのFISCHER RC4 RC 170cm R17
右は昨シーズンモデルでFISCHER RC4 SC 165cm R13

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ソールはSCはイエローベースになっていて、これが雪面に反射してけっこうカッコいい(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

RCが大回りモデルのセカンドモデル
SCが小回りモデルのセカンドモデルです。

両モデルともカーブプレートという強いプレートが付いたモデルも存在しますが、私にはちょっと手ごわい感じなので、ノーマルのレーストラックビンディングで十分です。

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンいっきに導入したのは、このビンディングならば2人で使い回しができるからなのです。

といっても、私がメインで使うのはRCの方。
焼額山の朝イチを滑るには175cmくらいあった方が気持ちいいのは分かっていますが、一日志賀高原をあちこち回るには170cmの方が何かと便利。

奥さまは以前のSC165cmがえらく気に入っていたのと、今のHEADが160cmなので切り上がりが早いので、朝イチのGSコースが気持ち良くないとのこと。

場合によって、朝イチのGSコースを奥さまがRCでかっ飛ぶことも可能だし、私がSCで奥さまがHEADで志賀高原遠足に出かけることも可能。

二人で状況によって使い分けができるメリットはけっこう大きいのではないかと思っています。

とりあえず雪がたくさん降って、一日も早く焼額山GSコースをこの板で滑りたいな〜♪

因みに先週、SCの方をお友達の皆さんに貸し出したところ、メッチャ高評価でした。
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ