2019/12/21  21:01

蜜入りリンゴ  美味しいもの

『今日の志賀高原はどうだったの?』と、このブログを開けた皆様
残念ながらGokuraku Skierは滑りに行っていません。

実は明日もお休みです。

今日は急用が出来たのと、水・木と連日の雨でゲレンデ状況も思わしくないようですし、
私の膝もお疲れちゃんで、実は少々水が溜まってしまい、休ませるために今週は無理せず滑らないことにしました。

で、今日のヤケビですが、未だに2コースしか滑れず、4ロマでは見たこともないようなリフト待ちが出来た!
と、スキー仲間からこんな画が送られてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
(つーちゃん、お借りしました)

このまま降らないまま年末を迎えると、どエライことになりそうです(-_-メ)

さて話は変わって、信州の名産品のひとつがリンゴですが、
特に志賀高原の麓、山ノ内町のリンゴはチョーお薦めです。

リンゴは水はけが良い傾斜地で、日が当たりが良く、昼夜の寒暖差が大きいと美味しいリンゴになるそうです。

毎年、かみさんの親戚からいただくリンゴは蜜がたっぷり!
自家用と言われる、見た目はイマイチのリンゴですが

クリックすると元のサイズで表示します

切ってみればこの通り!

クリックすると元のサイズで表示します

分かりずらいですが、芯のまわりだけでなく霜降りのように入っているのが分かるでしょうか?

酸味と甘さのバランスが最高です♪

スキー天国、温泉天国、フルーツ天国、それが信州です。
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ