2020/1/3  21:59

1月3日、そろそろマジでヤバいです。  スキーレポート

昨日の夜もほとんど雪が降らなかった志賀高原。

おかげで登りの道はサンバレーまでほぼウエットで、登る台数は多いものの凍結がないので順調に登ってこれました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はちょっと出遅れて、始発から遅れること15分後に登頂です。

クリックすると元のサイズで表示します

青空もちょっと覗く空模様
バーンは締まった感じで板が走るコンディションでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ昨日同様、バーンは微妙な起伏が見えづらいコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

晴れてバーン状況が分かればもう少し気持ち良く飛ばせるんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

第2ゴンドラ側の山頂はガスっていて視界はイマイチですが、それはホントに上部だけで

クリックすると元のサイズで表示します

白樺に来ればガスは抜けていましたが、何しろ部ブッシュが酷い・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雪は締まって板が良く走るのにとっても残念です。

更に酷かったのが、その下の第2高速連絡コース。

クリックすると元のサイズで表示します

もうブッシュを避けて下に降りるのが精いっぱい(>_<)
で、この白樺は夕方には閉鎖になったらしいです。

で、今日も唐松コースは安定のコンディションでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

他は相変わらずの混雑ぶり

クリックすると元のサイズで表示します

まー正月以外でも、サウスコースは混んでますけどね・・・

どこに行っても混んでることには変わりありませんが、一の瀬ファミリーは比較的ブッシュの心配が少ないと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしお隣のタンネは雪も少なくブッシュや石ころも多く、地形のうねりがそのままで、何度も飛ばされそうになって焦りました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、タンネに来た訳はコレ!
先日食べたばかりですが、今日は1年ぶりに滑りに来た娘のリクエストでやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

午後は焼額山に戻りますが、遂にGSコースもかなりブッシュが目立つようになり、
白樺は夕方には閉鎖となってしまい、もうまともに滑れるのはサウスコースと唐松だけになってしまいました。

そんなコンディションの中、結局今日もリフトストップまで滑ってしまいましたが、
今日は娘のペースに100%合わせてなので、どれほども滑っていません。

クリックすると元のサイズで表示します

明日来られる方、新しい板はやめた方がいいです。
あ〜いつになったら
ブッシュの心配なく全山、全コースが滑れるのだろうか??・

9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ