2020/1/12  5:41

1月11日、1が3並びで縁起がいい!  スキーレポート

本日、正確には昨日ですが、三連休の初日志賀高原はどうだったのでしょうか?

実は昨日、晴天ピカピカの中一日滑りまくり帰宅、まずはビール、次いで焼酎、そして日本酒と美味しいお酒をいっぱい頂きすぎて、滑った疲れもありそのままコタツで朝まで寝てしまいました〜(笑)

当日にアップするのが信条のGokuraku Skierですが、コタツという『人間のやる気をすべて吸い取る魔物』には勝てず、こんな朝方に更新しています。

さてさて、正月休みの次の週にまた三連休って、ちょっともったいない気がしないでもないこの週末ですが、気になるのは混雑具合と、正月の後半せっかく降った雪が、水曜日の雨でどうなったかです。

まずは朝、志賀に向かう道中、中野市街地からけっこうクルマが多めでして、途中のコンビニではクルマが止められないほどスキー客でごった返していました。
上林のチェーンチェックまで来るともうそこから既にノロノロ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

いや、これは先が思いやられる・・・
と、思いきやその先サンバレー手前まで、上り車線に雪はほぼなく順調に上がってこれました。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても素晴らしいこの蒼空!
自宅を出る時は曇っていて、志賀の山並は全く見えなかったのですが、山は雲の上だったてことです。

そして焼額山に到着!

クリックすると元のサイズで表示します

朝イチゴンドラに並ぶ人々はこのくらい、30人くらいですかね。
そして見てください!この素晴らしく蒼い空に、オリンピックコース!

クリックすると元のサイズで表示します

で、ゴンドラから見えるこの素晴らしきグルーミングバーン!

クリックすると元のサイズで表示します

今日のファーストトラックはあまり多くなかったとのことで、まだまだ美味しいのが残っていそうです!

う〜〜〜〜〜〜〜早く滑らせろ〜〜〜〜〜〜〜!
急げイチゴン!

クリックすると元のサイズで表示します

そして山頂に着けば、このシマシマ!

クリックすると元のサイズで表示します

これはもう最高級グルーミングバーン間違いなし!

クリックすると元のサイズで表示します

うっひょー(^^)v
これは最高!
ホント待っていました。この時を!

クリックすると元のサイズで表示します

バーンはしっかり締まって、且つエッジがしっかり掛る最高のコンディション!
そして、更に最高だったのがオリンピックコースだ!

クリックすると元のサイズで表示します

しっかり締まったバーンはエッジが良く噛み、気持ち良く落下できる極上バーン。

これって、水曜日の雨が実は効いていて、雨で一度雪が締まり、その夜、翌日と雪が降ったおかげでしょう(^^)v

実はシーズン途中の雨は、こういう硬い層を作ってくれるので、春スキーの時期のなるとコレが効いてくるんですよね〜(^^)v

で、こうも気持ちいいと期待しちゃうのが白樺コース。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、パノラマコースからの北アルプスも綺麗です。

で、いざ白樺へ!

クリックすると元のサイズで表示します

ところがこの白樺、恐ろしいまでのコロコロジャガイモ畑・・・
もう1本で勘弁してくださいレベルです(T_T)
いや〜残念です。ここは先日の雨がダメな方に影響しちゃいました。
でも、ブッシュもなくなったのは良かった。

そうこうしていると、奥志賀がいいよとの情報が!

クリックすると元のサイズで表示します

行ってみると既に遅かったのか、思ったよりコロコロあってそんなには良くなかったかな〜。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、ダウンヒル、エキスパを1周しただけで速攻焼額山に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はなぜか焼額山に修学旅行みたいな団体がいて、その団体とサウスコースでかち合うとかなり人口密度が高くなりますが

クリックすると元のサイズで表示します

それ以外は思いのほか空いています。
唐松コースも、適度に緩んだバーンが気持ち良く、スピードに乗った大回りを楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します

午後はパーフェクターが開いたととのことで、一の瀬に移動します。

クリックすると元のサイズで表示します

これで一の瀬もすべてのコースがオープンしたことになります。
で、パーフェクターに行ってみると、案の定、雪付きが悪いコース入口はまだブッシュだらけです。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ダメなのはそこだけで下までブッシュの心配もなく滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

このパーフェクター、とてつもなく速い雪で恐ろしいほどスピードが上がるので、恐る恐るズレズレで滑り下りました(笑)
急斜面のところはちょうど日陰になっていたので尚更です。

正面バーンは相変わらず硬いバーンでしたが、思った以上にエッジが掛り、滑り易かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで滑ってみて、先日の雨の影響は思ったよりなかった感じです。
今年は他が酷いので、志賀高原はかなり恵まれているようです。
シーズン券は一番高いけど、同じ価格帯の八方は未だ下半分は滑れないし、野沢はオープンが1ヶ月遅れたし、標高の低いスキー場はもはや壊滅状態。

11月下旬から滑れて、今はほぼ全山全コース滑れる志賀高原が結果一番お得だと言うことになりますね(^^)v

さて、一の瀬偵察も終わったので焼額山に戻りましょう。

日も傾き始め、徐々に日陰部分が多くなりますが

クリックすると元のサイズで表示します

日中、それほどまでに気温が上がらなかったので、雪は良いままをキープ!

クリックすると元のサイズで表示します

朝に想像したよりかは、混雑も大したこともなく、雪の厚みも増し、幅も広がり、三連休の初日はなかなかのグッドコンディションでした。

クリックすると元のサイズで表示します

この週末から、ゴンドラ・リフトが15分延長された焼額山

クリックすると元のサイズで表示します

ラストは夕陽に照らされた白樺コースでラストラン!

今日もしっかりリフトストップまで滑り切りました〜♪
11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ