2020/2/1  21:21

志賀高原はまさにトップシーズン!  スキーレポート

今日は本当はゆっくり起きて、午後は近場の温泉にでも行くつもりでした。

今日の私的予想は・・・

新雪は20センチくらいかな・・・
でも、良いのは朝イチだけで、その後は軟らかいバーンが荒れてボコボコに。
オマケに今日は一日雪降りで激寒・・・

硬ければ硬いほど良いのが私・・・(アイスバーンは嫌だけど)
それほど楽しいコンディションとは思えないし、疲れもたまっているので、今日は休みでも良いかな〜・・・と。

しかし、そんな気持ちとは裏腹に体は正直です。
ゆっくり寝ているどころか、いつもより早く起きてしまいました^_^;

なんだか天気もそんなに悪くなさそうだし、行くだけ行くかな・・・

と言うわけで、本日も志賀に向けてクルマを走らせます。

先週までとは打って変わって、今日は上林からしっかり圧雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今日は道路の雪も上質。
スタッドレスが一番性能を発揮できるベストコンディション(笑)
なので、意外と順調に登ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、いつもはヤケビ1ゴンスタートの私ですが、あまりに早く出てきたので、今日は8時からゴンドラが動く奥志賀にやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、定刻より遅れること10分弱・・・
山頂に着くと、そこはマイナス11℃の世界

クリックすると元のサイズで表示します

バーンは圧雪の上に少し乗っているコンディション

クリックすると元のサイズで表示します

先週、先々週と硬めのバーンを滑っていたので、こんなに軟らかく、コロコロがないバーンを滑るのは久しぶりです。

クリックすると元のサイズで表示します

バーンは良く見えませんが、フラットな上に特上の雪なので目を閉じていても滑れちゃいます(^^)v

3壁の迂回ルートは非圧雪のまま。

クリックすると元のサイズで表示します

深いところは脛までありましたが、思ったよりかは重めでした。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日の奥志賀、それほど人は多くはありませんが、搬器が全然出てなくて

クリックすると元のサイズで表示します
(ひどいピンボケだな)
オマケに、太板の人やボードの人がゴンドラ内に板を入れるため、6人乗りゴンドラは実質4人乗り・・・
なので、意外と人がはけません・・・
ヤケビのようなおひとり様レーンもないしね

さらに、焼額山に行こうと思ったら、第4ペアが9時になっても動いてないよ〜(>_<)
なので、クルマで移動しました・・・

さー、今日の焼額山はどうなの?
情報によると、オリンピックのパウダーは20センチほどらしいけど、すでに喰い尽くされてるだろうし、GSコースも既に荒れてるかも・・・

ならば、白樺コースに行くしかないよね。
9時半を回っても、バーンはまだまだフラットなまま。

クリックすると元のサイズで表示します

先週はかなりブッシュが出ていたブナコースも、今日はブッシュなしで安心して滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

オマケに脇にはまだパウダーゾーンが残っていました(^^)v

2高で登り返して、唐松コースに行ってみると

クリックすると元のサイズで表示します

ここだけは他と違って硬めなコンディション。
あ〜やっぱり、自分はこれくらいの方が楽しいな〜♪

しかし、今日は日差しもなくリフトだと凍死してしまいそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、雪は細かい雪が舞う程度で気になる程ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

となれば、フード付きリフトのイーストコースに逃げるのだ!

クリックすると元のサイズで表示します

と行ったところ、なんだかコースが半分にセパレートされてますが・・・
何かの団体様が貸し切りしているようですが、ポールを張るわけでもなく、滑っている人も全然見ないんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そんなで、やはり1ゴンでGSコースに行くわけですが、既にコースオープンから2時間

クリックすると元のサイズで表示します

もうボコボコですけど・・・

雪は良いけどコースはどこもボコボコだし、寒いし・・・
なんだか戦意喪失

って、こうなることはわかって来ているので、もう今日は帰るぞ!

でも、冷え切った体を温めてからじゃないとね。
ということで、珍しくこんなところにやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

旧蓮池ロープウェイ駅舎ですが、今はセンターハウス的なものになっています。

中には売店のほかに、レストランやカフェがあり

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ロープウェイもそのまま残されています。

クリックすると元のサイズで表示します

志賀高原の新しいブランドが出来たようで、ステッカーを貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、冷えた体にはやっぱりコレしかないでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します

体も温まったし、帰るとするか!
と、サンバレーまで来ると、何だか晴れてるし、ガラガラだし、気持ち良さそうだし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

イマイチ不完全燃焼だった私・・・
このままこの美味しそうなバーンを滑らずに帰っていいのか!

クリックすると元のサイズで表示します

そんな訳ありませんよね。
雪もサンバレーとは思えない良い雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

数人のグループがレッスンしている位で、混雑とは無縁のゲレンデ

クリックすると元のサイズで表示します

人も少ないから、バーンも全然荒れていません。

で、せっかくサンバレーに来たのだから、蓮池、丸池にも行ってみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

蓮池はもちろん、丸池も滑っている人はほとんどいません。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、どちらもブッシュらしきは見当たりませんでしたが、硬い下地が剥きだしのところがあり、積雪の少なさが思い知らされるゲレンデでした。

そして悲惨なのは丸池Aコース

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンはこのままオープンしないまま終わってしまうのか・・・
かつての志賀高原きっての名コースも、今や風前の灯ですね。

リフト発祥の看板が虚しく見えてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとだけ滑るつもりが結局3時まで滑ってしまいましたが、今日みたいな日は標高が低いゲレンデでも雪が良いので、サンバレーや西館辺りで滑るのもアリですね。

それにしてもこうやっって見える里の景色が、この時期にこんなに真っ黒なのは初めてです。

クリックすると元のサイズで表示します

登ってくる時は完全圧雪でしたが、帰り道は日が当たるところは完全に融け、日陰は雪が残っていましたが、道路の雪も上質なので、安心して下山することが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

3時頃に下れば、凍る前なので楽ですね♪

明日は天気も良さそうだし、バーンは今日より締まって、朝イチは最高品質のグルーミングバーンが楽しめそうです(^^)v
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ