2020/2/2  22:02

本日もトップシーズンの志賀高原♪  スキーレポート

昨日はようやくトップシーズンの志賀高原らしい雪で滑れましたね〜。
個人的にはもっと硬めの方が好きなんですが、昨日の雪に文句を言っちゃーバチが当たると言うもの。

さて、今日の長野市はホントに久しぶりの冷え込みでした。

クリックすると元のサイズで表示します

志賀に登る道も蓮池までは積雪もありませんでしたが、それ以降はやはり圧雪路ですが、雪煙が舞うほどの冷え込みなので、逆にスタッドレスならグリップするコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

順調に焼額山に着きますが、残念ながら曇り空ですね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ファーストトラック組からは、今日の圧雪は昨日の起伏が潰し切れていないとの情報が。

いざ、山頂に着けば

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと、というよりガスってますけど(-_-メ)
しかも、ピンボケ!(それはコンディションには関係ないから)

で、滑りだすとほんとに起伏が残り、バーンが見えないこともあって、ちょっと残念

クリックすると元のサイズで表示します

晴れてバーンが見えていれば、どうってことない、いや、最高のコンディションなだけにこのガスは残念だ!

で、やはりファーストトラック組から、『白樺サイコー!』の情報が飛び込んできました〜(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

で、行ってみれば、こりゃ〜今シーズンイチじゃなの!ってくらいのコンディション!
いや〜気持ち良かった!
続く、ブナコースもしっかり圧雪され、これまたシーズンイチ!

クリックすると元のサイズで表示します

ピステンの跡も残るグッドコンディション。
この後、ひたすら白樺回しをヘビロテです。

1ゴンを降りた後、パノラマ〜白樺〜ブナ〜2高まで、ノンストップで滑るとけっこう充実感が高いですのでぜひやってみてください。

重要なのは『一度も止まらず!』ですから!

で、そうこうしている内に、徐々にですが青空も見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

営業開始から2時間たっても、白樺〜ブナはコンディションが良いままです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、唯一硬めだった唐松はどうでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

人も少なめで、今日も走りの良い雪で、気持ち良く落下運動が楽しめました(^^)v

白樺回しをするにはサウスコースは絶対通らなければなりませんが、ここは朝からコロコロが目立ちましたが、リフトに近い方はとても良い雪でした。

同じコースなのに不思議ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、11時頃になると、山頂のガスも晴れ

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースも視界良好となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

すでにフラットな斜面ではありませんが、これだけ雪が良ければ全く問題ナシですね。

クリックすると元のサイズで表示します

みんな『雪柔らけ〜♪』と、上機嫌で滑っていました。
なんてったって、この雪ですから!

クリックすると元のサイズで表示します

さー、そろそろ昨日は行けなかった一の瀬方面に出張しましょうか!

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬に来れば、もうすっかり青空が広がってきましたよ!

クリックすると元のサイズで表示します

通過しただけのダイヤモンドも今日は冷えたいい雪で、走る雪でおかわりしたいほど!

タンネも林に囲まれてるので、良い雪をキープ!
雪もだいぶ増えましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

タカマも硬めながらも、荒れも少なく、大回りが楽しいコンディション!

クリックすると元のサイズで表示します

で、腹が減っては戦は出来ぬ!
と言うことで、今日のランチはこのクソ寒いのにざる蕎麦です。

クリックすると元のサイズで表示します

信州人は基本、蕎麦はざるしか食べませんから〜!
蕎麦屋で温かい蕎麦を頼んでいたなら、そいつは長野県民にあらず!

ですが、銀嶺と言えばやはりコレが有名ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ジューシーでとっても軟らかで美味しかったですよ〜♪

お腹もいっぱいになったことだし、さー午後の部に行ってみよう!

とりあえず西館に行ってみますが、既に雪は緩み、ちょっとボコボコでした。
と言っても、コレがいつもの西館ですから〜

クリックすると元のサイズで表示します

下のコースの方が雪は締まっていて、滑り易かったかな〜

クリックすると元のサイズで表示します

で、例の崩落現場にはたくさんの滑走した跡が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

さー、一気に寺子屋にやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の寺子屋はホントに絵にかいたような景色が広がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

北アルプスこそ見えませんでしたが、木々がホントに真っ白で、感動的な景色です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬に戻りますが、既にパーフェクターもボコボコですね。

クリックすると元のサイズで表示します

正面上部は硬い下地が顔を出し、多少の起伏(コブではない)もあり、大回りを楽しむコンディションではなく1本で退散です。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、焼額山に戻りますか。

クリックすると元のサイズで表示します

3時半を過ぎても、唐松コースは比較的フラットなままで、最後まで大回りを楽しめるほど(^^)v

そんなで今日も日が傾くリフトストップまで滑り倒して終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

帰る頃には、岩菅山は赤く染まり始め

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道のタカマ辺りでは、素晴らしい夕焼けを見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてズームアップしてみると、槍ヶ岳の素晴らしい姿が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

先週までのコンディションとは打って変わって、今週はトップシーズンの志賀高原らしいコンディションとなりました。

来週は雪マークもあり、気温もそれほど上がらないので、来週の飛び石連休も良いコンディションになりそうな気配です。

これから先、今までの暖冬が嘘のようだったってことにならないかな〜。
11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ