2020/11/3  18:56

2020/21シーズン開幕!  スキーレポート

ついにこの日がやってきました!

本日今シーズンが開幕です。

今シーズンのスタートは軽井沢プリンススキー場で長野県内でもちろん最速。
わたくし、軽井沢に来るのはナント13年ぶりです!

8時半からのオープンに間に合うように早めに自宅を出ましたが、なにやら追分あたりからノロノロなんですけど・・・

おまけに濃い霧が!

クリックすると元のサイズで表示します

あれれ?
今日は朝から快晴のはずなんですけど(究極の雪女が一緒だから、もしかしたら雪も降るかも!)

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもなんだこの長い行列は!!!

クリックすると元のサイズで表示します

そうです!なんとリフト券を買う列が建物の外まで延びています。

さて、今日は初日なので、オープン前のセレモニーがいくつかありまして

クリックすると元のサイズで表示します

ゆるキャラ登場やら、デモンストレーション滑走とかetc

クリックすると元のサイズで表示します

で、〆はもちろんこの方ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

だれ?
いやいや、軽井沢と言えば『岡部哲也』でしょ!

そして無事セレモニーも終了して、まずは栗の木コースのリフトを上がり、プリンスコースを目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

幅は狭いものの、厚みはしっかり確保されていますね。

そして、プリンスゲレンデ

クリックすると元のサイズで表示します

初日の幅としたらこんなもんですかね。

リフト待ちはMAXで20分と言ったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

滑り出しは暗黙了解で順番待ちで間隔を置いてスタートしていくので、コースは意外と空いています。

クリックすると元のサイズで表示します

10時を過ぎたあたりから、徐々に晴れ間が出てきて、バーンも見えるようになってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コースには造雪機で造った雪が絶えず供給されています。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、コブになっても底が出るようなところは見当たりません。

クリックすると元のサイズで表示します

雪のないところには、ピクニック気分でくつろぐ人々が多数

クリックすると元のサイズで表示します

その多くは、アルペンをやっているJrのコーチや父兄ですかね???

それにしても、子供を連れてきて親は滑らないで待ってるって親はよく我慢できますね。
我が家は、朝預けたら私はひたすら滑っていました(^^♪

お昼前にはすっかり天気も良くなり、青い空をバックに紅葉も映えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は初日だし、コース幅も狭いし、無理して怪我でもしたら元も子もないので
4時間券で撤収です。

今日は『滑った!』というだけで良いのです。

クリックすると元のサイズで表示します

帰りに1本だけ滑った栗の木コースは、斜度がない分それほど荒れていませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今晩から寒気が入り、長野県の高い山は結構雪が降るようです。

来週末の熊の湯、そして横手山のオープンに向けてしっかり根雪となるといいのですが。

そしたら、次回はいよいよ志賀で本格的にシーズンインです!

で、今日帰宅してニュースを見ていたら、軽井沢スキー場がオープン!ってのに映っていました〜。
17



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ