2021/1/2  20:31

新年2日、今日は寒かった(>_<)  スキーレポート

さて、今日から1泊2日の家族スキーです。

のはずでしたが、娘の急病でドタキャンとなりました(T_T)

『お父さんだけ泊まりに行けば』と言われても・・・

もちろん宿はキャンセル

とりあえず私だけはスキーには行きましたが、朝からテンションは限りなく低めです。

なもんで、焼額山に着いたのはイチゴン営業開始直前

クリックすると元のサイズで表示します

朝の気温は昨日と同じですね。

並ぶ人もそれほどは多くありません。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は中止になったファーストトラックですが、今日は行われたようですが参加者はそれほど多くなかったようです。

山頂に上がれば、本当に薄っすらと新雪が乗った感じの圧雪

クリックすると元のサイズで表示します

これでもか!ってくらい倒しこんでもエッジがガッツリ食い込む極上の超プレミアムコンディション(^^♪

朝一はいつも長い板を履きますが、今日は最初からショートモデルを履いてきました。
その狙いは、いつもより横長に深くターンがしたくてそうしたんですが、コレはコレで横Gを感じられ気持ちが良かった!

クリックすると元のサイズで表示します

白樺コースも

クリックすると元のサイズで表示します

唐松コースも、冷え冷えのヤケビ品質の圧雪バーンで、そりゃーエッジが食い込むこと、食い込むこと!

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、10時を過ぎると一の瀬方面からの人々で、2高も飛び乗りとは行きません。
でも、例年に比べればどうってことないリフト待ちです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、一の瀬からの人が増えるということは、こういうことになります。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、やはり輸送力が高い1ゴンですから、これで5分くらいでしょうか。

それより、徐々にガスが出てきて視界不良

クリックすると元のサイズで表示します

ならば、標高が低いところならガスもないのでは???
と、遠足に出ることにしました。
目指すは西館!

まずは一の瀬に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

リフト待ちは皆無のようです。
で、先日からの降雪でいよいよパーフェクターがオープンしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、圧雪が甘いのか、結構ボコボコ、圧雪してない所もあって滑りずらい・・・
正面バーンの方が多少バーンは締まっていたので滑りやすく、緩斜面は視界もあり気持ちよく滑ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原経由で西館に向かいますが、高天ヶ原もガスって何も見えませーん(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、私の読み通り、西館も中級コースも中盤になるとガスの下。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、ここも圧雪が甘いのでしょうか?
けっこうボコボコなんですが!

で、例の中級斜面ですが今シーズンもお預けのようです。
その下のコースはポール練習が行われていましたが、バーンは締まって走りもグッドでしたよ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、ここまで来たならアレが食べたくなりますよね。
そう、渓谷のカツ重!

クリックすると元のサイズで表示します

さー、ちょっと早いけどお昼にしましょうか!
でも、あれれ?

クリックすると元のサイズで表示します

ガーン!
何ということでしょうか!
こんな貼り紙が(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

さー、どうしましょう?
隣のアスペンでアッルプパイ?
いや、ベルグでチーズトーストにキャンセル狙いのイチゴタルト?

いやいや、こうなったらコイツに乗って山の駅のレストランだろ!

クリックすると元のサイズで表示します

乗り場はジャイアントリフトに併設されていますが、ゲートは別で、パルスゴンドラはゲートの手前で板を脱いでゲートを通ります。

クリックすると元のサイズで表示します

で、思った以上にあっという間に蓮池に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

熊の湯方面からバスで来た人がゴンドラでジャイアント側へ、その逆に熊の湯方面に行く人、そして食事をする人と私が思った以上に利用する人が多く感じました。

さて、ここに来たならやはり『山賊焼定食』だよな〜
と思っていましたが、渓谷のカツ重を食べ損ねたのでコレにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

渓谷と同じ感じの甘辛いソースで味付けれれていますが、さすがにお重からはみ出す大きさのカツではありませんでした。

で、この山の駅ではこいつも使えますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、お腹も膨れたので、ジャイアントを1本!

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの蒼氷のジャイアントは何処へ?
今日はフカフカのバーンでした。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今の志賀高原は何処を滑っても最高のコンディションですね(^^♪

さーそろそろヤケビに帰るとしましょう。

今シーズンからタマゴンは姿を消して、どこかの中古の搬器が付けられています。

クリックすると元のサイズで表示します

中はこんな感じの4人乗りです。

クリックすると元のサイズで表示します

一気にヤケビに戻りますが、正月のサウスコースがこれだけ空いているって信じがたい光景です。
なもんで、コースも全然荒れてませんよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

白樺コースも午後になっても全然荒れてないんですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースはバーンが暗い分ちょっと滑りずらかった感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

てな感じで、今日は昨日のパフパフパウダーが圧雪されて、朝一は最高品質の圧雪バーンを楽しめたものの、その後はガスが出て、1日中雪がちらつき、何と言っても寒かった(>_<)

で、雪はまさに最高品質そのもの!
明日も朝一は最高のグルーミングバーンが待ってるぞ(^^♪
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ