2014/2/4  21:01

東京続編  

ところで月曜日の東京はお題の通り、最高気温が18℃!

朝の時点でもコートは要らないでしょレベルでしたが、東京の人ってこんな日でも真冬の格好でいるのですね。
私はというとほとんどずっとシャツ一枚でコートは脱ぎっぱなし。

ここで分かりました。

長野でもよく外国人が冬の暖かい日にシャツ一枚でいるのを見かけますが、この日の私は東京の人からするとまさに「外国人」だったのかも。

まーそんな事はどーでもいい話ですが

肝心のスカイツリーの展望台に上がった訳ですが、

残念ながらこんな暖かい日は春霞みといった感じで、遠くはほとんど見渡すことはできませんでした(涙)

クリックすると元のサイズで表示します

東京タワーすら見えなかったので、スカイツリーがメインの観光ツアーとかで行ったのなら
かなり残念な感じですね。

それでも来たからには更に上の空中回廊ってのにも行ってみたい訳で、1,000円払って更に100m上まで行ってきた訳です。

クリックすると元のサイズで表示します

それから下まで丸見えのガラス張りのフロアも見てきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
正直どうってことないです。

偶然にも展望台の外ガラスを清掃している光景に遭遇しました。
ある意味コレが一番のレア体験だったかも

クリックすると元のサイズで表示します
コレはマジ怖いでしょ。

そんなでガラガラのスカイツリーだったので、思った以上に時間が余ってしまいました。

うーん、かと言ってそんなに遠くにも行けないし・・・・

ならば隣町の浅草にでも行ってみるか。

クリックすると元のサイズで表示します
浅草から見えるスカイツリーでさえ霞んでますね〜

クリックすると元のサイズで表示します
善光寺で言う仁王門が雷門に当たるのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
そして山門?

クリックすると元のサイズで表示します
本堂は善光寺にも引けを取らない立派なものでした。

クリックすると元のサイズで表示します
この日は節分の豆撒きが行われるので既に凄い人だかりでした。

仲見世は外国の人が多く、外国人受けするお土産がたくさん売られていました。
クリックすると元のサイズで表示します

でも結構な値段ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

うん、自分も欲しいかも・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ま、そんなで娘が試験の最中、お父さんはお気軽に東京見物をした訳です。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ