2010/3/22  18:55

最初で最後の夜間瀬  スキーレポート

今日は午後に用事があったため近間の夜間瀬に行ってきました。

もちろん今シーズン初めて、いや?そうだこの前は行ったら吹雪でそのまま撤収したんだ。

昨晩10cm程雪が降ったようで、朝一は気持のいいバーンでしたが、その後徐々に緩み中途半端なコンディションとなってしまいました。どうせなら思いっきり緩んでシャリシャリになったほうが滑りやすいのですが。

今日のポールバーンはヨマセアルペンのみでした。
偶然にも昨日子供の話題になったようで、今日は子供が行っていた時にお世話になった沢山の方々に会えてとても懐かしく思いました。
実は私、夜間瀬の中でポールバーンをフリーで滑るのが一番好きです。
そう言えば、konちゃんこのブログ検索できましたか?クリックすると元のサイズで表示します
メインバーンもこの通り。ほとんど貸し切り状態。
クリックすると元のサイズで表示します
遠く志賀の一の瀬が良く見えます。
クリックすると元のサイズで表示します
一番南側のコースでは海和さんのところがポールを張っていました。
一般営業しているスキー場であれだけ長いコースでポール練習できる環境は日本中探してもそうはないと思います。
夜間瀬は海和さんのスキー場と言っても過言ではないかもしれませんね。
スキー場としても海和さんのネームバリューであれだけのスキーヤーを集客できるのであれば、お互いの利害関係が成り立つというものでしょう。
もちろん海和さんもしっかりコーチングしていました。
私たちの世代にとって神様に直に教わっているようなものですから、それだけで満足でしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
夜間瀬から見える北信五岳がとてもきれいでした。
これではよく見えませんが、北アルプスもとてもきれいに見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ