2014/12/10  20:44

蜜の味  美味しいもの

え〜信州の食べ物で有名なのは・・・

蕎麦、おやき、野沢菜などが有名所ですが、

フルーツ王国でもある信州は夏は桃、特に川中島白桃が有名ですね。
秋にはブドウ、特に巨蜂は中野地方が名産地です。

で、なんと言っても今の時期採れるリンゴでしょ!

生産量は青森に負けますが、味は負けていません。

一般的に信州でリンゴと言ったら「ふじ」です。

長野の人はほとんど「ふじ」しか食べないと言っても過言ではないでしょう。

リンゴ畑に適している所は、日当りが良く緩やかな斜面で水はけが良く、朝晩の寒暖差が激しい所だそうです。

今年も先日、はね出しの自家用リンゴをいただいてきました。
自家用なので形が悪かったり、傷があったりで売り物にならないものですが、
切ってみると・・・

ジャジャーン!凄い蜜です。

クリックすると元のサイズで表示します

味はリンゴの酸味と蜜の甘さのバランスが最高です。

このリンゴの畑は、志賀高原に向かって登って行く途中道の駅がありますが、その右手の山の斜面にあります。

皆さん、ぜひ志賀高原の帰りに道の駅とかで買ってみてください。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ