2017/8/1  20:08

終わりました  

終わりました。

昨日の天王あげにて祭りの全てが終わりました。
会計さんはまだまだお仕事が残っていますが・・・

さて、篠ノ井祇園祭と言えば、『篠ノ井大獅子』

重さ50キロの獅子を3人で担いでおよそ10時間に渡り町内を練り歩きます。
ご祝儀を頂いたお宅前では頭を振ってお礼の舞をします。

クリックすると元のサイズで表示します

獅子係長と若い女性の『紅若衆』が先導役です。
基本、獅子も神輿も係長は生涯一度しかやりません。
なので、係長を任命されると言うのはとても名誉なことなのです。

クリックすると元のサイズで表示します

幌の後ろに屋台が付いて、上が芸妓さん、下はお囃子さんが乗り、所々で芸妓さんの踊りも披露します。

クリックすると元のサイズで表示します

芝澤・内堀両区の獅子が各地区を回って仮宮入りです。

クリックすると元のサイズで表示します

このあと、奉納舞、競演とこの夏一番の熱い夜が!

準備期間1ヶ月半、事務所開きから2週間、ほんとに長い2ケ月でしたが、終わってしまえばあっという間でした。

今までは現場の人間として参加してきたお祭りですが、今年のお祭りは今まで以上の達成感と終わっった後の安堵感がハンパないですね。
それと飲んだ酒の量もハンパじゃなかった〜
若いの連れて飲みにも良く行ったので金も使いました〜(笑)

でも、みんながホントに楽しめたお祭りだったことは間違いないと思います。

しばらくはお祭りロスかな・・・

6



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ