2018/8/13  21:52

タイガーチャージ  

最近、湯田中駅周辺には古い旅館をリノベーションしたカフェとかができ、オシャレな空間に生まれつつあります。

クリックすると元のサイズで表示します

お盆期間中もきっと賑わうことでしょう。

さて、全米プロトーナメントが今年も日本のお盆のこの時期に開催されましたが、日本勢は松山が最終日に意地を見せましたが、ちょっと残念な結果でしたね。

その中で、トーナメントの話題は復活の兆しを見せるタイガー・ウッズでした。

クリックすると元のサイズで表示します

全盛期時代は他を寄せ付けない圧倒的な強さで勝利を重ねたタイガーですが、この数年は色々なスキャンダルや腰痛で『もうこのまま引退か???』と思っていました。

ところが、今回は単独2位と完全復活!

優勝者のスーパーショットですら霞んでしまう程、最終日のタイガーチャージは全盛期を彷彿とさせる凄さでした。

久しぶりに見ていて鳥肌が立ちましたよ。

あの優勝争いの中に松山の姿があったら相当盛り上がったかと思うのですが(日本人は・・・)

それと、アメリカでのこの手のスポーツイベントでの観客が凄いですね。
ティーグランドからグリーンまで全て人で埋め尽くされるって凄くないですか?

それはヨーロッパでのアルペンスキーのクラシックレースも同じですね。
キッツビューエルのW-CUPのコースに5万人の人垣とか・・・

そんな国のスポーツが強くなるのは当たり前な気がします。

日本に足りないのはこういうことかもしれません。
5



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ