2018/9/29  19:03

フォレスターのオートワイパー  

先週、せっかく通行止めが解除された志賀草津高原ルートですが、白根山の地震活動が再び活発になったとかで、たった1週間でまた通行止めになってしまいました。

これから紅葉真っ盛りになるのに非常に残念です。

でも、万座経由で通れるので、みなさんぜひ志賀高原に足をお運びください。

さて、明日で9月も終わりますが、これだけよく雨が降った9月は記憶にありません。

1年の降水量は決まっている。
なんてよく言いますけど、そうだとすると冬の雪の分までこの9月に降っちゃったなんてことないですよね。

だとしたら、この冬はエルニーニョ現象の予報も出ているので、暖冬&小雪なんてことにならなければイイのですが・・・

さて、話は変わりフォレスターのワイパーのお話
フォレスターには『オートワイパー』が標準で付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

オートにすると、雨の量と車速によって、ワイパーのインターバルの間隔を自動で調整してくれると言う便利機能。

アイサイトのステレオカメラの間に雨の量を感知するセンサーが付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしですね、コレを使ってみたところ、センサーの感度が良すぎるのか、さほど降っていないのにやたら間欠ワイパーのインターバルが短すぎる・・・

一応、調整ダイヤルがあるが一番間隔を長めに設定しても、すぐにワイパーが動いてチョット鬱陶しい。

で、取説を見てみると、ディーラーにてオートから普通の無段間欠に変更出来るらしい

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、ディーラーに行って設定を変更してもらった。

うん!

自分は従来通りの無段間欠式で自分で好きな間隔に変えられる方式のほうがイイわ!

何でもかんでも、『自動』にすればいいてもんじゃないわな。

それにしても、色々な設定が自分で変更出来たり、ディーラーにて出来たり、この10年で車って凄く進化したな〜と感心しっ放しなGokuraku Skierでした。
9



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ