2011/1/29  21:02

プラチナパウダー  スキーレポート

週末は寒波到来の予報ですが、西側から天気が崩れてくることを考えて志賀にしました。
案の定、白馬方面は朝から雪のようでしたが、志賀はお昼近くから薄曇りになった程度で大きな天気の崩れにはなりませんでした。

今日は長野市内でも−10℃近くまで冷え込み、山も全く気温が上がらず、ブーツのソールに雪すら付かない程の冷え込み。
ゲレンデは連日の冷え込みでバーンは程良く締まり、雪温が低い割にはスピードもまずまずで、1日気持ち良く滑ることができました。
特に白樺コースはいつもならあっと言う間に荒れてしまうコースですが、お昼近くになっても多少荒れた程度でした。
1時から始まるアフタヌーンファーストには5番手でコースイン。
サイコーに気持ちいいイッポンだったな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ