2020/5/10  19:16

いよいよ2020シーズンファイナル  スキーレポート

本当は行くつもりではありませんでした。

道具もすべて片付けてしまったし、GWゴロゴロしていたせいか、持病の腰痛が再発・・・
オマケに金曜日、つまずいて痛めている左ひざを激しく曲げてしまいちょっと痛い(>_<)

でも、山には無駄に雪があって、それをGWに目にしちゃったし・・・

このままモヤモヤしたままシーズン終了してイイのだろうか?

良い訳がありません!

おかげで腰痛も昨日一日でかなり良くなり、日曜日は天気も最高の春スキー日和になりそうだし(この場合晴れないってことね)

コレは行くっきゃないでしょ!!!

目指すは横手山・渋峠だ!

朝の長野市の気温はこの時期とはいえけっこう高目です。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝の長野市内は道路もガラガラ、順調に志賀に入りますが、途中は雨模様・・・
坊平のサクラもかろうじてまだ咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして熊の湯、ここも例年ならまだ営業中なはずなんですが、今年はもうやらないようですね。あ〜もったいない・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で、横手山に到着。
上の駐車場にギリ入り込めました。
ここでおよそ40台くらいでしょうか?
入れなかったクルマは下の駐車場か渋峠に行くしかありません。

クリックすると元のサイズで表示します

一日券は大人も子供も一律4000円で、ICチケットではなく目視券ですね

クリックすると元のサイズで表示します

春用のウェアには透明のリフト券ホルダーがないので、こういう時はこれでOK!

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートオープンが8:45だったようですが、今日は空いている方でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

今日の天気は朝方まで雨で、その後は曇り・・・
まさに春スキー日和!
春スキーに日差しは入りませんから〜

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日の横手山第2ゲレンデは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雪の厚みも充分!ブッシュの心配もなく、コース幅いっぱい滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

急遽行くことになったので、ワックスも塗りっぱなしでしたが、板の走りも上々。

近年なんとなく気持ちいいままに滑ってるだけだったので、今日はテーマを決めてコソ連をしました。

雪いっぱいの第2ゲレンデですが、ここだけ穴が開いています。
でもホントにここだけなんですよね〜。後はホントに雪がいっぱい!

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日は朝のうち風が強くて第3スカイが運休(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

これが動かなくては、渋峠には車で行くしかないんですが(>_<)
しかし、9時半過ぎには動くようになりました。めでたしめでたし♪

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、山頂に着くとご覧のガス・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で、パン屋さんもお休みでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、渋峠に行く連絡路には雪がたんまり

クリックすると元のサイズで表示します

余裕で1m位はありそうです。
で、ゲレンデに来ましたが、やはりガスってます。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、意外とバーンは良く見えるので滑るのには全く問題ないレベルです。

下から見るとこんな感じ。上半分がガスの中ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、渋峠の方が中斜面が続くので滑っていて気持ちいいのですが、何と言ってもリフトが遅い・・・
しかもこの椅子が座り心地最悪。
シーズン中なら乗っても数本ですが、今日は2時間半も渋峠で滑ったので、最後はリフトに乗るのが嫌になり横手に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、バーンは最高でしたよ〜♪

特にウェイバーコースのリフトに近いラインはずっとフラットなまま!(基本全部フラットでしたが)
しかも、エッジがニュルっと入るイイ感じの緩さ!
かといって、けっして潜るわけでもないので面白いようにカービングターンが楽しめます♪

あ〜シーズン中もずっとこんなバーンを滑れたらな〜(平日ならいつもかも・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

もちろんゲミュートコースだって、ずっとずっとフラットなままです。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても渋峠は雪たんまりですね〜
リフト下とかから集めて、コースにはおそらく1m以上厚みがありそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

もし、クワッドリフトが残っていたなら、シーズン終了まで通っていたかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

で、朝のうちはガスっていた渋峠ですが、11時頃にはすっかりガスは抜け、見晴らしも良くなり、時折青空も覗いたりと最高の春スキー日和となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、先日渋峠に来た時も山頂のゲートは閉ざされたままでしたが、今日もゲートは開いていなかったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ってことは、群馬県民はぐるっと菅平経由で来たと言うことでしょうか!
草津からなら30分で来れるのに、菅平経由となると・・・
まるで、『わたスキ』の矢野君状態ですね(笑)

でも、渋峠の駐車場にも30台くらいは入っていたでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

となると、渋峠で30台、陽坂で20台位?、ラフォーレ前で40台で、おそらく今日のお客さんは120人くらいかな〜?

さー、そろそろ横手山に戻りましょう。
で、滑って戻れるの???

いや、正直ビックリしました。

キングコースはブッシュどころか、シーズン中より雪あるんじゃね?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天然雪だけの横手山でここまで雪が残っているのは凄いとしか言いようがないです。

キングコース途中から見える焼額山も白樺に少し、パノラマは結構残っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

こう見ると、GWの焼額山パノラマコースは余裕だったのでは。
あ〜滑りたかったな〜

で、かれこれ3時間以上滑って、雪も汚れてきたので多少滑りが悪くなってきました。

で、板を見てみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

オーマイガッ!!!

コレは酷い!

そうか、今日はズク病んでワックス剥いで来なかったから、余計汚れを拾ってしまったようです。


で、こんなこともあろうかと、春来る時はスクレーパーとブラシは必ず持ってきています。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、
これイエローベースだからこれだけ汚れているのが分かるけど、普通の黒いシンタードのソールだと汚れているのが分からないですよね。

で、大体がこの汚れた状態の上に、ペーストワックスとか塗ることになっちゃいます。

でもそれだとワックスが取れればまた汚れた面が出てくるので、すぐに滑らなくなっちゃいます。

なので、ワックスを塗る前に綺麗にしてから塗りましょう。

そして、スクレープしてブロンズブラシを入れればこの通り!!!

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、朝より板が走るのは間違いなし!

やっぱり、ワックスはちゃんと剥がしてこないと!で、しっかりブラシ入れないとね!
今日ほど、ブラシの重要性を感じた日はありませんでした。

で、午後になると林間コースにはラインが1本出来あがっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
(相当分かりずらい・・・)

春スキーと言えば、コブ修行ですよね〜♪
あ〜、GWの奥志賀コブ道場滑りたかったな〜

で、今日は最高の曇り空だったので、雪はザブザブに緩むこともなく、人も少なかったので終始フラットバーンを楽しめ、最高のシーズンファイナルとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、11月末の熊の湯でシーズンインした2020シーズンも今日でファイナル!

GWは滑れなくて残念だったけど、今日で十分満足したので、心置きなく終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

誰かに誘われてまた行っちゃたらそれは幻と言うことで(笑)

See you next season!
30

2020/4/12  13:51

4月11日、志賀高原はグッドコンディション  スキーレポート

ついに非常事態宣言が発令され、宣言された都市は様々のことが制限され、とても不自由な生活をこれから更に強いられることになってしまいました。

それを受けて、各地のスキー場が相次いで営業終了。

で、志賀高原はこれからも営業するのでしょうか?
やる方向のようです。
高天ヶ原が今日を持って終了してしまうようですが、これはコロナの影響ではなく、違うことが理由のようです。

滑りに行きたくても滑れない人がいる中、宣言が出ていない地域の方は、スキー場がやっている限りは、スキー場存続のために頑張って滑るのも使命かと思います。

何だか自身が滑る為の勝手な解釈かと取られるかもしれませんが、志賀高原を愛する人の為に昨日のゲレンデレポートを更新します。

朝の長野市の気温はこの時期としたら低め。
クルマのフロントガラスも凍っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日雪が降った志賀高原、サンバレーまでの道に雪はありませんが、奥志賀線に入ってからはこんな感じの凍結路です。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてヤケビに着けば、ご覧のピーカン!

クリックすると元のサイズで表示します

山頂の気温もマイナス7℃とイイ冷え込みです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、いつもは朝方掛けるピステンですが、おそらく昨日掛けた感じで、シマシマにうっすら雪が乗るコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

硬い下地に薄っすら新雪のこの時期としたら、これ以上ないコンディションにエッジも噛み噛みです!

こんなコンディションを想定して、前日にエッジをギンギンにしておいて大正解です。

クリックすると元のサイズで表示します

新雪を除けると氷が出てきますね。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、朝は良い天気ですが、あまり晴れてくれない方が良いのが春スキー

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、昨日の雪で山は真っ白、まるで真冬のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

硬めのGSコースも良いけど、パノラマ〜サウスも気になるところ。

コンディション的にはこちらの方が若干軟らかめな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースもエッジ噛み噛みのグッドコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

そして3人乗りに制限されてる2ゴンでさえ、今日はガラガラ全く待ちなしで乗れます。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今週から焼額山は1ゴンと2ゴンのみの営業となり、滑れるのはGSコース、パノラマ〜サウスコース、そしてサウスからイチゴンに繋げる連絡コースとなっていますが、その連絡コースも雪はしっかり付けれれていますので、安心してイチゴンに戻ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、ゴンドラ2本営業ってかなりの太っ腹な気がします。

でも、2ゴンがなくても1ゴンだけで、パノラマ〜サウスは回せるので、出来れば2ゴンはなしで良いから2高を動かして、唐松も滑りたかったな〜

ただ唐松を閉鎖すればかなり雪のストックが出来るので、そう言った焼額山の計算もあるのでしょう。

で、朝より曇ってきちゃってビューポイントからの絶景はお預け!

クリックすると元のサイズで表示します

そして志賀高原、今シーズンはすでに焼額山と一の瀬との行き帰りが滑っては出来ません。
バスかマイカーで移動するしか手段はないのですが、バスも本数少ないので、やはりクルマでの移動になります。

ってなわけで、午後に向けて高天ヶ原に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして青空カフェで挽きたて、入れたての珈琲で一息。
う〜ん、雪山を眺めながら飲む入れたての珈琲は最高だな!(ビールなら尚最高(^^)v)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午後の初めは高天ヶ原でスタート!
これまたちょうどいい感じで緩み始めたバーンは、しっとりエッジが食い込むメッチャ気持ちいいコンディション

クリックすると元のサイズで表示します

NHKはいつもの如くポール練習バーンになっていましたが、珍しくその下までポールがセットされていました。

一の瀬は寺小屋に行くのに通過しただけですが、かなりコンディションが良さそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します

寺小屋の帰りに滑った時にはけっこう緩んでいましたが、さほど荒れていなかったので中回りで一気降り出来るほどのコンディション。

う〜ん、寺小屋に行く前に1本行っとくべきだったか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そして、春スキーと言えば寺小屋

クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原や一の瀬に比べ、まったく緩みなしのエッジ噛み噛みの極上コンディション!

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、ここだけは本当に別世界ですね。

春は寺小屋に決まり!

クリックすると元のサイズで表示します

景色もまるで真冬並みです

クリックすると元のサイズで表示します

と言う訳で、春の志賀高原
3月半ばまでは、今年はGWまで無理だよね。
って、思っていたけど、この調子なら大丈夫な気がしてきました。

現状であれば、GWまで志賀高原は営業してくれそうなので、滑れる人は滑りに来て良いのではないでしょうか。

スキー場での危険度はかなり低いと思いますし、実際ゴンドラは仲間同士以外は乗ってきません。

あとは、レストハウスも席の間隔を広めに取っていますし、気になる方は、クルマの中や青空レストランでもいいと思います。

コロナ騒動がいち早く収まり、世界に平和が訪れる日を心待ちにしています。
24

2020/4/5  19:07

今日の志賀は季節外れの真冬日!  スキーレポート

昨日に続き、今日も志賀高原レポートです。

昨晩ほんの僅か志賀も雪が降ったようでして、サンバレーまではウエット路面、蓮池を過ぎて奥志賀線に入ると所々怪しいところがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日は朝のうちは曇り、徐々に晴れて行くって予報ですが・・・

はい、曇りと言うより、雲の中・・・
そうガスってます(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

あう〜ん、でももちろんシマシマなのは言うまでもありません。

クリックすると元のサイズで表示します

思ったより雪が降らなかったので、硬めの圧雪ですが、昨日のジャガイモ君よりはまだマシです。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしバーンも暗めなので、快適度は限りなく低めです。
なので、もしかしたらパノラマコースの方が見えるかも???

クリックすると元のサイズで表示します

やはりこちらの方がコンディションもいいし、視界もまだマシのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、昨日に引き続き良かったのが今日も唐松コース。

クリックすると元のサイズで表示します

今日もエッジが良く掛るコンディションは4月と言うことを忘れさせるほど。

で、リフトは飛び乗り、昨日以上に空いてます。

クリックすると元のサイズで表示します

ほいで、この唐松コースにこの方々が勢揃いした時の集団爆走は凄まじかった(笑)

しかし、徐々に晴れると言う予報に反して、10時過ぎには一時かなり雪が激しく降ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、気温ももちろん氷点下です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、おかげで今日は雪も緩まず終いです。

そして、お昼になると徐々に青空が見えてきましたよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

で、昨日はストップスノーの焼額山を脱出して寺小屋に避難しましたが、今日は焼額山も走る雪なので一日焼額山で滑り倒すことに。

クリックすると元のサイズで表示します

で、午後は昨日のお気に入りバーンのイーストコースをグルグルです。

SGSコースのコブも緩んで、滑り易い春雪。

クリックすると元のサイズで表示します

コブが苦手の人もこの雪なら、滑り易いのでないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日もイーストコースはしっかり整備され、滑る人も少ないので荒れようがないです。

クリックすると元のサイズで表示します

春スキーに日差しは入りませんが、はやり太陽のもとで滑るのは気持ちが良いものです。

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬や寺小屋も今日はコンディションが最高との情報が!

クリックすると元のサイズで表示します

でも、今日は焼額山もこの時期としたらかなり恵まれたコンディションなので今日は止めておくことに。

それにしても、まるで真冬に戻ったような景色です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

と言う訳で、今日は一日焼額山で滑り倒したGokuraku Skierでした。

クリックすると元のサイズで表示します

閉店ガラガラ〜

クリックすると元のサイズで表示します
(今日のイチゴン前は浮き石が多くて参りました(>_<)

13

2020/4/4  18:25

春スキー日和、志賀のシーズンはまだまだ続くよ!  スキーレポート

早いもので、シーズンインしてから4か月半、もう4月ですね。

コロナウイルスの影響で、外出もままならない人も多く、悶々と過ごしている方も多いかと思いますが、こんな時こそ野外で遊ぶってもんでしょ!

と言う訳で、今日も志賀高原です。

もちろんサンバレーまでは道に雪はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

サンバレーも営業が終わっていますが、全然雪がありリフトさえ動かせば問題なく滑れるレベルですね。

丸池も意外やAコースも滑れるくらい残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

焼額山に着きました。
ピーカンです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日はガラガラと思いきや意外とゴンドラ待ちの人がいます。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、外出自粛の目を潜って志賀高原にやってきたようです(笑)

7:30の営業開始より気持ち早めにゲートがオープン!
山頂に着けば、もちろんシマシマです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日緩んだバーンが固まった雪なので、がっつりエッジが食い込む感じではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、一本目からコロコロジャガイモ君発生(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

おまけに、奥志賀に行く連絡コースはなぜかクローズ。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、パノラマコースに行ってみますが、今日は春霞で北アルプスの姿は見えませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂は締まったコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、本日最高だったのが唐松コース。

クリックすると元のサイズで表示します

もう、こりゃこりゃエッジ噛み噛みで最高なんですけど♪
ひたすらここでヘビロテ決定!

なんて思っていると、『奥志賀ダウンヒル最高!』の情報が!
このまま唐松?いや奥志賀?

クリックすると元のサイズで表示します

奥志賀に来てしまいました。

まずはエキスパに降りてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

思ったより緩んでいました。
そりゃーそうですよね。
6:30から早朝営業している訳ですから・・・

で、奥志賀ではGWに向けて、雪寄せが始まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

そうなれば、ダウンヒルは通常営業からなので、もう少し緩んでいないんでは?

クリックすると元のサイズで表示します

2壁までは緩みもなく快適!
そこから下は緩み始めていましたが、荒れてもいないのでモーマンタイ!

クリックすると元のサイズで表示します

3壁だって、走る雪で快適です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ゴンドラも飛び乗り、乗った後も人が来ません・・・

クリックすると元のサイズで表示します

登り返して、第3ゲレンデでコソ連です。(リフトから丸見えなのでコソ連になってない)

クリックすると元のサイズで表示します

コース真中は細かいジャガイモ畑でしたが、リフト側は締まったコンディション♪
さくらちゃんモードで小回りしまくりました。
エッジが良く噛んで気持ち良い小回りが楽しめましたよ〜。

でも、なんだか焼額山の唐松コースがあまりに良かったので戻ることにします(この浮気者が!)

ですが、その前にSGS経由で

クリックすると元のサイズで表示します

すでにリフトが止まっているイーストコースへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここを滑るにはSGS経由でしか来れないので、まだまだシマシマが残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

うっひょー!
これは良いんでないの!
イイ感じで緩んで、エッジが気持ちいいほど喰い込みます。
まるで、バターにナイフを入れるように『ニュルッ』とエッジが掛ります。

春の朝はアイスバーンから徐々に緩んでくるこの瞬間がけっこう好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

リフトが動いてないからこそ楽しめる貴重なコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

で、焼額山で一番の穴場はココ!

クリックすると元のサイズで表示します

そう、昔はパノラマインコースという名前でしたが、今はビギナーコースと名乗っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと片斜面ですが、以前よりコース幅が広がり滑り易くなりましたね。
今日も滑る人が少ないので、お昼前でも荒れていません。

で、今日は朝イチこそイチゴンが並びましたが、その後はほとんど混雑はなく、2ゴンでさえ飛び乗りです。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースもガラガラ、バーンはシットリ、エッジ噛み噛みです。

クリックすると元のサイズで表示します

でですね、朝あんなに良かった唐松もお昼になると

クリックすると元のサイズで表示します

出た〜!
妖怪板掴み!

快適に滑っていたと思っていたら突然ギューっと板が止まります(>_<)

春の日差しにやられた雪は汚れ、まったく滑らなくなっていきます。

となれば、午後は西斜面、そして標高が高いところに逃げるしかないですね。

山の神のリフトに乗り、一の瀬に移動しますが、この山の神も今週で終わり。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、一の瀬と焼額山が滑って移動できるのは明日までです。

横に繋がってこそ志賀高原のメリットがあるのに、ゲレンデを寸断してなんのメリットがあるでしょうか?

利用者の立場に立っていない志賀高原の営業姿勢にはマジでがっかりです。

一の瀬をスルーして寺小屋に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、この寺小屋が最高でした。

クリックすると元のサイズで表示します

全く緩みなし、もちろんシットリはしていますが、雪は汚れていなくて、板はめちゃ走る、春スキーとしたらこれ以上ないコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろんエッジが噛みまくりです。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもなら数本で後にする寺小屋ですが、今日は2時間半も滑ってしまいました。

いや〜今日の寺小屋は楽しかった〜(^^)v

7:30からやっているヤケビは15:00で終了なので、そろそろ焼額山に戻るとしますか。

この日、初めて滑る一の瀬は、思いのほかバーンも荒れていなくて、ストップスノーでもなく、15時近くても滑り易いコンディションでしたよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

焼額山に戻り、ギリギリセーフでイチゴンに乗ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

昼時は妖怪続出だった焼額山ですが、夕方になって冷えてきたので、ゲレンデ復活です。

クリックすると元のサイズで表示します

思いのほかバーンも荒れてないよ!

クリックすると元のサイズで表示します

と言っても、雪はこんなですが!

クリックすると元のサイズで表示します

営業終了の時間帯はもう人がいません。

クリックすると元のサイズで表示します

7:30からスタートした焼額山、15:00にて終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

陽が長くなっただけに、もう30分やってくれないかな〜
と思うGokuraku skierでした。
9

2020/3/29  18:36

不謹慎なのかもしれませんが・・・  スキーレポート

何だか、コロナウイルスの猛威がいよいよヤバくなってきた今日この頃ですが、東京初め各地で外出禁止命令が出始めて、都会の人たちはマジで危機感を感じているのではないでしょうか?

都会の満員電車に乗るのはホントに怖いかもしれませんね。

そんな、日本と言うより世界中でコロナ騒ぎの最中ですがスキーに行ってきました。

なんだか少し悪いことをしているような気がして、このレポートも上げていいのか悪いのか?と思いながらもアップすることにしました。

まずは今朝起きてビックリ!

季節外れの積雪。
しかも今年は暖冬で、今まで長野市内もほとんど雪が降らなかった訳でして、なにもこのタイミングでって気もしないでもない雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

おおよそ10センチ位でしょうか?かなりの湿雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

高速道路も除雪が間に合っていません。

クリックすると元のサイズで表示します

今日みたいな湿雪の時のレーンチェンジは危険です。
一台トラックがスピンしたのか、逆向きに停まっていました。

いわゆる『上雪』ですが、山ノ内の入っても雪は減りません。
ですが、上林のチェーンチェックにはオジサン達の姿はなし。

クリックすると元のサイズで表示します

で、自宅からずっと雪道だったので、いつもよりかなり時間がかかりました。
そして意外と冷えていません。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴンドラ1本分の遅れで山頂に上がると、一応山頂はマイナスになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

コースは圧雪の上に10センチ程の新雪が乗っています。

クリックすると元のサイズで表示します

里の湿雪から想像すると、さすが2000mのヤケビ!

クリックすると元のサイズで表示します

思ったよりかは、遥かに軽い雪でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし楽しいかと言うと、う〜ん・・・
パリパリコンディションが大好きな私としては、決して楽しくはないコンディション。

しかも、朝からゴーグルが曇って全然見えないんですけど(T_T)

このコンディションなら、パノラマ〜サウスの方が良さそう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

案の定、こちらの方が足に優しいし、気楽に滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

クローズの白樺には早くもトラック跡が

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん品行方正なGokuraku Skierですから、行く訳がありません(笑)

で、先週の3連休明けでもありますし、自粛規制で人も少なく、4人乗りに規制されているイチゴンもこの程度の乗車待ちに留まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

で、朝から湿った雪が降る焼額山、唐松コースにかかるリフトからは、上から黒いしずくが落ちてくるから要注意の情報が!

クリックすると元のサイズで表示します

シーズン初めと、春はけっこうこういうことがあるので要注意ですね。
ところで、このところの雪でリフト下の雪もかなり増えました。
一時は、笹が思いっきり顔を出していましたが、今はすべて隠れています。

もちろんこんな日ですから、リフトはガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します

コースはここも新雪がトッピングされていますが、既にボコボコ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そして、こんな日は早めのピットイン。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は中華獅子のあんかけ焼きそばにしました。
具沢山で美味しかったです。

で、このあんかけ焼きそばですが、長野では辛子を酢で溶いたものを掛けて食べるのが一般的なんですが、どうやら他県ではそういった食べ方をしないってのを最近知りました。

クリックすると元のサイズで表示します
(これは違うお店のモノですが、長野では作られたものが最初から用意されています)

因みに、私は初めの半分は掛けずに食べて、後半掛ける派です。

午後は雪は止んだものの、今度はガスが出てきて、

クリックすると元のサイズで表示します

オマケに雪は湿り、握ればかなりギュッと固まるコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

湿った雪なので、アイスバーン並みに板が走ります。

クリックすると元のサイズで表示します

特に山頂はガスで全然見えません。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースあたりでやっとこの程度

クリックすると元のサイズで表示します

バーンはボコボコ、おまけに引っ掛かるし、板は怖いほど走るし、なのにガスで全然見えない・・・

全然楽しくないんですけど(T_T)

昨年3月31日に靭帯部分断裂の怪我を負って、なんとか今シーズン間に合ったものの、未だに正座も出来ないし、片膝も着けない膝には厳しいコンディション。

ここで怪我でもしたら元も子もないので、今日はレインボーで撤収です。

それにしても、雪は確実に増えましたね。
ちょっと前にはこの連絡コースの法面は土が見えていましたが、今は雪で覆われています。

クリックすると元のサイズで表示します

GWまでのこりあと1ヶ月。
この雪の量なら、これから次第ですが、なんとか持ち堪える気がします。

4年前の記録的暖冬の年の3月末はこんなでしたからね。
12

2020/3/25  20:03

今シーズン、最初で最後の平日シマシマ♪  スキーレポート

察しが良い皆さんなら、もうお分かりかと思いますが、今日は休みを取って滑ってきました〜♪

昨日志賀は40pも積もったとのことですが、さて今日のコンディションはどうだったのでしょうか?

まずは長野市の気温は

クリックすると元のサイズで表示します

思ったほどの冷え込みではありませんでした。
オマケに、自宅から見える志賀は雲の中・・・
中野インター付近も霧が出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、昨日の雪は中野市内でも結構降ったようですね

クリックすると元のサイズで表示します

上林を過ぎ、2号カーブを過ぎた辺りからは完全圧雪。
しかも、平日の割に車が多く、結構なスローペースです。

クリックすると元のサイズで表示します

とは言っても、順調にヤケビに到着。
それなりに冷えていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は週間天気予報で、月・火と雪で水曜日は晴れる予報だったので、先週末には休みを取ってありました。
なので、晴れてもらはないと困るんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと雲はありますが晴れてます(^^)v
でも、平日の割にけっこう並んでいますね。残念ながらPPは獲得できませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、定刻より10分以上早くゲートがオープン。
さー!急げヤケビイチゴン!

クリックすると元のサイズで表示します

もう、涎が止まりません!
は・は・早く滑りたーい!

とりあえず、山頂の気温はマイナス8℃とイイ冷え込みです。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてもちろんシマッシマ!

クリックすると元のサイズで表示します

雲があってスッキリ蒼空スタートとは行きませんでしたが、この時期としたら最高級の極上シマシマバーンです!

クリックすると元のサイズで表示します

エッジがガッツリ噛む、トップシーズン並みのコンディション。
雪が柔らか過ぎで、スピードにイマイチ乗れないのが惜しい。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、どこまでも続くシマシマの海〜

クリックすると元のサイズで表示します

週末はあっと言う間に消えてしまうシマシマですが、平日って最高ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

でですね、今日は朝から2ゴンが故障で動いてなくて、イチゴンが4人乗りなもんで、ちょっと朝からゴンドラ待ちが出来ましたけど、それもすぐに解消

クリックすると元のサイズで表示します

9時前には動きだしました。
今日は遠く北アルプスも綺麗に見渡せ、もう最高ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、どこを滑ってもやはりシマシマだらけ

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、残念なのは先週末でクローズとなった白樺コース

クリックすると元のサイズで表示します

全く手付かずのノートラック!
思わずロープをくぐりたい衝動に駆られますが、そこは品行方正な私・・・
ぐっと我慢です。

だって、こっちはコレもんでシマシマですから〜

クリックすると元のサイズで表示します

そして唐松だって負けていません。

クリックすると元のサイズで表示します

締まったコンディションの唐松は、エッジがグイグイ食い込む極上バーン!
いや〜、平日スキーは最高だな〜

更に更に、サウスコースも締まったシマシマバーンが続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜幸せすぎる。
平日滑る人って毎回こんな幸せを味わえるのか〜。羨ましい〜

クリックすると元のサイズで表示します

で、焼額山をひと回り堪能したなら、おとなり奥志賀に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

ダウンヒルは既に美味しいところは持っていかれていますが、雪は最高品質なのは間違いなし。

クリックすると元のサイズで表示します

ダウンヒル2壁下では雪だしが始まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

3壁だってこの雪で、エッジ噛み噛みです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜やっぱり奥志賀の雪は素晴らしい♪
でも、わたくしエキスパが実は大好物。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今日は雪が良すぎの柔らか過ぎ・・・
もっとパリパリのエキスパを滑りたかったな〜(って、あの雪に文句付けるのはバチが当たる)

で、本日最高だったのがやはり奥志賀第3ゲレンデ!

クリックすると元のサイズで表示します

ここの雪は本当に別格ですね。

さて、今日はこんな天気だし、一度ヤケビに戻って一の瀬方面に移動しましょうか。

それにしても、お昼のGSガラガラです。
春の日差しを浴びて、朝よりシットリしていますが、全くのフラットバーンなので大回りし放題♪

クリックすると元のサイズで表示します

で、こんな天気がいい日は青空レストラン
ホントは休むのももったいない位でしたが、腹が減っては戦は出来ぬ!

クリックすると元のサイズで表示します

さー、午後は一の瀬方面に行きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

この一の瀬、ピステンを前日の夕方に掛けるので、今日は薄っすら10センチ位の新雪が乗ったのでしょうか?

なので正面バーンも緩斜面も、ちょっと柔らか過ぎ・・・
ちょっとエッジが引っ掛かるコンディションだったので、ゆっくりしっかりずらしを入れながら慎重に滑りました。

クリックすると元のサイズで表示します

逆に最高だったのが、ポールが撤収されたばかりのパーフェクター

クリックすると元のサイズで表示します

彫れも少なく、幅いっぱいの大回りをエッジ噛み噛みで楽しめました(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、昨日の雪で岩菅はじめ景色は真冬並みです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで来たら、もう一段上の寺小屋に行かなければ。

クリックすると元のサイズで表示します

寺小屋も真冬さながらの景色ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん雪が良いことは言うまでもありません。
こんな感じでエッジが噛みまくりです。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日は平日ですのでヤケビは1ゴンが16時まで、2ゴンと2高は3:45までなのでヤケビに戻ります。

一の瀬から見える、白樺コースは無数の滑走跡がありました。
そりゃー、滑りたくなりますよね〜

クリックすると元のサイズで表示します

せめて来週までは滑りたかったな〜

ヤケビに戻りますが、日中日差しを浴びてしっとりしたバーンが、今度は冷えてちょっとガサガサした感じになっていますが、基本フラットなのでモーマンタイです。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても今日は空が蒼い!!!

クリックすると元のサイズで表示します

まさにヤケビブルーだ!

クリックすると元のサイズで表示します

本日の締めはGSコース!

クリックすると元のサイズで表示します

終了間際の山頂の雪はこんな粉雪♪

クリックすると元のサイズで表示します

中間の広いバーン手前までは、雪煙が舞うほどのコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

もうじき4月と言うこの時期にこのコンディションは幸せすぎでしょ!

クリックすると元のサイズで表示します

最後の右に折れるところからはさすがに融けた雪が固まりかけて、ガサガサでしたけど

クリックすると元のサイズで表示します

16時に終わってしまうのがチト残念ですが、いや〜楽しかった(^^)v
今日は週末に滑る以上の充実感でいっぱいです。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、今日は今シーズン最初で最後の平日スキーレポートでした〜(^^)v
22

2020/3/22  18:56

今日は打って変わって春の陽気の志賀高原  スキーレポート

昨日はこの時期としたら最高のコンディションだった志賀高原。

一夜明けて今日の志賀高原はどうだったのでしょうか?

まずは長野市の朝の気温が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あう〜ん、プラス5℃ですか(-_-メ)
道路も昨日とは打って変わって、トンネル以外は全く雪がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の天気は生憎の曇り空

クリックすると元のサイズで表示します

3連休最終日とあって、並んでいる人は少なめです。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂の気温も今日はマイナスにまで冷えていませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
(今日はSkier_Sさんが諸事情で欠席なので、代わりに気温観測しておきました)

でもしっかりピステンが入り、いざコースへ!

クリックすると元のサイズで表示します

気温がさほど下がらなかったのでアイスバーンになっていません。
が、ザラメが固まった感じの圧雪は、エッジがちょい流される感じです。

でも、しっかりしたバーンは今日の曇り空ならそれほど緩まないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

空が暗めでバーンが見づらいのはちょっと残念。

で、昨日今日とイベントで規制されている白樺コース。
朝のうちはストレスフリーで滑れました。

クリックすると元のサイズで表示します

このコースもこの週末でクローズ、最後の最後に気持ち良く滑れて良かった〜♪

昨日の朝良かった唐松も、今日は朝からシットリ気味で、エッジが食い込み気持ち良く滑ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

完全に春の雪ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤケビもそこらかしこで土が見えるところが出てきましたね。
そう言ったこともあって、白樺やブナコースを閉鎖して、雪をため込んで、これからの春営業に備えるのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日は間違いなくどこかのタイミングで雨が降ってくる予報・・・
雨雲レーダーではおそらくお昼ころから降りそうです。

あれれ?
なんだか、予報よりかなり早くポツポツと降ってきてしまいました(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

あう〜ん、いくらなんでも早過ぎなんですけど〜

クリックすると元のサイズで表示します

そんな雨の中滑るのはよっぽどのスキー○カしかいないのでしょう、
昨日はこの時間帯激混みだったイチゴンもガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼前のヤケビイチゴン前の駐車場でこの気温では、雨・雨・雨・ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

もともと、今日は雨が降ったらその時点で帰るつもりあったので、潔く撤収です。

そう!私は極楽派スキーヤー、Gokuraku Skierなのだ!

雨の日に滑るなんてもっての他なのだ(笑)
(その昔は雪の日でさえ滑らなかった・・・)

で、そのまま帰るのもなんだし、帰りにサンバレーによって

クリックすると元のサイズで表示します

お目当ては、ここの

クリックすると元のサイズで表示します

これですね

クリックすると元のサイズで表示します

志賀の湯さんといったら、この鍋焼きうどん、ハンバーグ定食、カツ煮定食は固形燃料でアツアツのまま食べれるのが最高です。

しかも、これが800円とは驚きです。

サンバレーはゲレンデは閑散としていますが、こことグリーンさんだけはいつも繁盛していますね。

で、志賀の湯さんのお隣、サンライズ法坂では解体作業が進んでいました。
その昔、サンバレーでは一番賑わっていたホテルでしたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

因みにサンバレーとなる前の『法坂』時代に滑ったことがあるとしたらイイ歳です。
私の幼少期は法坂と丸池がホームゲレンデでした。

一の瀬方面は当時は凄く遠かったので、ほとんど行かなかったですね。

昨日が最高だっただけに、今日は残念な感じで終わってしまいましたが、もう春だから仕方ないですね。

他のスキー場に比べれば相当恵まれていますから、贅沢は言いません。

でも、なんとかGWまで雪が持ってくれないかな〜
12

2020/3/21  19:42

春の彼岸ですが、志賀はまだまだグッドコンディション!  スキーレポート

暑さ寒さも彼岸まで。
昔の人は良く言ったものだと感心してしまいますが、今日の志賀はまだまだ冬でした。

朝、自宅の玄関を開けると、東の山は眩いばかりの朝焼けに染まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

気温は長野市内でこんなもん

クリックすると元のサイズで表示します

一応氷点下と言うことで、今日の朝一は期待が膨らみます。

上林のチェーンチェックはまだ一応仕事があるようですね。
でも、サンバレーまでは全く雪はありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし蓮池から先はトンネルを含め、けっこう滑り易い路面状況。
春とシーズン初めは、水分多めで一番滑り易いですから要注意です。

1号トンネル内は大量の塩カルが撒かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ずっと雪があり、滑り易かったのでゆっくりのんびりと焼額山を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

さー焼額山に到着!
ゴンドラ駅舎前を歩いて行くと、ギュギュっとまるでトップシーズンのような雪の音がします。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん天気はピーカン!

今日は3連休の中日、混雑必至です。
ゴンドラ営業を待つ列はこの後もう少し後ろまで伸びていました。

クリックすると元のサイズで表示します

春営業で8:15から始まる焼額山ゴンドラに乗り山頂に向かいますが、ゴンドラから見えるのは眩いばかりのシマシマバーン!

ふぎゃー!
早く滑らせて〜!
急げ!ヤケビイチゴン!

クリックすると元のサイズで表示します

で、見よ!この素晴らしいまでのギザギザを!

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、日中ずっと雪だった志賀高原。
その雪がしっかり圧雪され、まるでトップシーズン並みの極上バーン!

素晴らしいよ!
この暖冬のシーズン、まさかお彼岸にこんな良い雪で滑れるとは!

クリックすると元のサイズで表示します

まさにアメージング!

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今日は朝からイチゴン4人乗車の影響で、早くからイチゴンも停滞気味。。。
なので、白樺方面に行ってみると

クリックすると元のサイズで表示します

今日はイベントで白樺コースの半分が規制されていました。
まー、この程度なら特に困ったことはありませんが、今週末で白樺もクローズなので思いっきり滑りたかったな〜

で、良かったのが唐松コース

クリックすると元のサイズで表示します

エッジが良く噛む、絶妙の硬さ!
おかわり決定!

と、2本も滑ると、一の瀬方面からの流入もあり、リフト待ちが伸びてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことは、もちろんイチゴンはご覧の通り・・・

クリックすると元のサイズで表示します

通常の8人乗りなら、おひとり様レーンを使えば意外と早く乗れますが、4人乗りに制限されているので、この長さだとマジで30分位かかりそう(>_<)

イチゴンが並んでいると言うことは、2ゴンもこの通りですね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なので、奥志賀行きは諦め、4ロマ〜唐松経由で一の瀬方面に脱出だ!

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに乗る4ロマですが、リフト下のコース今年滑っていないな〜
ここ好きなんですよね〜
そう言えば、4年前の暖冬の時はここは結局オープンしなかったから、今年の方が雪が多いと言うことでしょうか。

一の瀬にやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデトップは良い雪、正面上部は硬めでコロコロあり、下の緩斜面はエッジが噛みイイ感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

パーフェクターはポールが2セットで完全閉鎖

クリックすると元のサイズで表示します

ここはあくまで待とうホトトギス

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日みたいにバーンが硬い日は、意外と西館辺りが狙い目

クリックすると元のサイズで表示します

はい!これが大正解!
一の瀬や高天ヶ原に比べ、雪がちょうどいい感じで緩んで、人もいないから荒れていないし最高!

但し、中斜面が滑れないので、林間を滑るのがめんどくさい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、この巨大な穴は埋まるのか?

で、その下の大回転コースまでくると、雪はかなりしっとりとしたものになりますが、人がいないのと、意外と下地がしっかりしているので、ここもイイ感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、コースのど真ん中にこんな大きな穴が・・・
もう完全に空洞化しています。

間違って落ちたら大怪我します。
しかし、その後はゴールエリアまでは問題なく滑れます。

そう言えば、この時期は毎年小中学生の公認大会『志賀少年スキー大会』や『小賀坂杯』が行われますが、今年はすべての大会が中止。
ジュニアオリンピックも中止のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、西館はガラガラです。
リフトはもちろん飛び乗りです。

クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原に戻ります。
正面バーンは硬めながら、荒れも少なく、コロコロもありますが、ケチらせる程度です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、モーグルバーンは先日の雪で一旦リセットされたのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

靭帯を怪我してから、一度もコブには入っていませんが、この程度ならイケるかな?
硬いけど、深くないし、ラインもよれていないし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なんとか滑れました^_^;
と言っても、完走は出来ませんでした。
でも、これでGWにコブ修行できっかな?
って、GWに雪あるんかい?

さー、こんな天気がいい日は寺小屋でしょ!

クリックすると元のサイズで表示します

今日は長野市では20℃近くまで気温が上がったようですが、2000m超えの寺子屋は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

緩みはまったくナシ!
まるでトップシーズンのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

特に右側のコースの雪が最高でした。
最後のこの斜面がエッジ噛み噛み!

クリックすると元のサイズで表示します

いつもより長めに居座りましたが、そろそろパーフェクターが開く頃です。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、片側だけ開いていますが、すぐにフルオープン。

クリックすると元のサイズで表示します

ポールをやっていたのが小学生だったので思いのほか彫れていません。
コロコロが緩み始めて、逆にそれが溝を埋めて行く感じになっているので滑り易いです。

クリックすると元のサイズで表示します

リフト乗り場に近いところはしっとりした感じですが、エッジが食い込みこれはこれで気持ちが良い!

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日の午後は雪はシャバシャバ、妖怪板掴みが出るに違いない!
と思っていたのに、全くそんな気配はなく、春のこの時期としたら、最高に近いコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろヤケビに帰ろうかとダイヤモンドリフトに乗り、ふとうしろを見ると、一の瀬の連絡リフトに行列が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そうです!そろそろみんなヤケビから一の瀬、高天ヶ原方面に帰る時間ですね。
となれば、イチゴンも空いているはず!

クリックすると元のサイズで表示します

あれれ?
思ったより人がいるよ。
そりゃー、3連休中日ですからね。
でも、これくらいで5分程度でしょうか。

一の瀬に比べれば、荒れていると言えば荒れていますが、板は走るし、潜ってしまうほどでもないので、春の夕方としたらこんなもんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

但し、大きく右に折れて行くところだけは、しっかり不整地となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマコースも板の走る雪となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマから左に折れる斜面もそれほど荒れていません。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースもケチらせていける程度の荒れ方
しっかり踏んでいくいい練習になりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

と言う訳で、今日もしっかり陽が傾くまで滑り倒してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道、飯縄山に沈む夕日がとても美しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

明日の天気は下り坂。
雨だけはご勘弁を・・・
12

2020/3/15  20:15

3月15日、今日の志賀はまさにトップシーズン復活!  スキーレポート

昨日、土曜日の志賀高原レポートはサボりました^_^;

天気も雪も良くなくて、気持ちが良い一本もなく、滑る気喪失で2:30には上がってしまいました。

でも、一日雪が降り、気温も上がらなかったので、今日日曜日にはコンディションが回復してくれる期待を込めて朝起きてみると・・・

夕方以降降った雪はこの程度

クリックすると元のサイズで表示します

さほど降っていませんが、日中は10センチ位は降っているのと、一番は冷え込みで水分が抜けていると思われるので、コレは期待できそうです。

で、いつも通り焼額山イチゴンに向かおうとすると、なんとイチゴンがトラブルで準備が遅れているとの情報が飛び込んできました。

となれば、迷わず2ゴンスタートに変更!

クリックすると元のサイズで表示します

で、向かうはパノラマではなく、GSコース経由で奥志賀だ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イチゴンが動いていないので、もちろんGSコースはノートラック!
昨日全然良くなかったGSコースが今日は・・・・

最高!最高!最高だ〜!

素晴らしくグルーミングされた極上バーンに、朝方降った雪がホントに薄っすら乗り、まさに、超ウルトラ・スーパースペシャル・極楽グルーミングバーン!

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜マジで今日のGSコースは涙ものでした。

そうなれば、奥志賀も期待大です。

クリックすると元のサイズで表示します

天気もすっかり青空が広がり、今日は絶好のスキー日和になりそうです。

で、奥志賀はこの時期でもコレだけの冷え込みになったようでして、そうなれば水分も完全に抜けているはず!

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日のエキスパは今シーズンでも一番のコンディション!
絶妙の硬さのバーンは、そりゃーもうエッジ噛み噛み!

しかも、焼額山イチゴンが動いていないので、焼額山からの流入もいつもと比べ少なめ。

クリックすると元のサイズで表示します

いやはや、生きてて良かった!思えるほどのコンディションの良さです。
あまりの良さに、ひたすらエキスパ回しです。

で、今日はあのさくらちゃんが久しぶりに奥志賀に!
2年ぶりに会うさくらちゃんは、中学年生になり、ひと回り大きくなっていましたが、相変わらずのキレキレぶりは健在!

ちょっとしか話も出来なかったけど、久しぶりに一緒に滑れて楽しかったな〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

そんな奥志賀も徐々に混んできました。
珍しく第2高速にもリフト待ちが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

焼額山イチゴンも動き始めたようなので、焼額山に戻りましょう。
で、イチゴンはコロナの感染予防のため、8人から4人乗車になっていますが

クリックすると元のサイズで表示します

お昼前のゴンドラはこの通り空いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

バーンはちょっとしっとり加減となっていますが、ほとんど荒れてもいないし、人もいませ〜ん。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマコースも、白樺も、奥志賀に比べれば、雪はイマイチですが、この時期としたらこんなもんでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもヤケビブルーが眩いばかりだ。

クリックすると元のサイズで表示します
(黒いポツンがなんとも惜しい・・・)

そんな蒼空が広がるこんな日は、ちょっと遠征しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬ファミリーもまったく緩みもなく、ゲレンデ上部はまさにトップシーズン並み

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、期待のパーフェクターはピステンが入っていなくて、ちょっと残念でした。
どうやら、雪が薄くて圧雪が出来ないようで、ポールもセットできないようです。

クリックすると元のサイズで表示します

おとなり高天ヶ原ももちろん緩みなく、いつもの高天ヶ原でした。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼は外さないコレ

クリックすると元のサイズで表示します

いつ食べてもマイウ〜ですな。

それにしても空いてますね。
コロナの影響でしょうけど、日本経済は大丈夫でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

今年のスキー場は踏んだり蹴ったりです・・・

焼額山に戻ってきました。
いつもはこの時間にはすっかり荒れているサウスコースも全然フラット!

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん緩みまったくナシ

GSコースもお昼前より、逆にコンディションがイイ感じです

クリックすると元のサイズで表示します

人も少ないからこの時間でも大回りし放題です!

クリックすると元のサイズで表示します

今日はこんな天気でも、日中気温は氷点下をキープ!
焼額山のゲレンデトップでの雪もこの通り

クリックすると元のサイズで表示します

ってなことで、今日もたっぷり滑ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、まさか今日ここまでコンディションが良くなるとは思ってもいませんでした。

この時期、コンディションがここまで良いのは、標高が高い志賀高原ならではですね♪

いや〜、今日は最高だったな〜
15

2020/3/8  20:25

今日の志賀高原は、朝は雪が舞うスタート  スキーレポート

まだ3月第1週なのに、世間ではもう完全に春モードですね。

しかし、志賀はおとといけっこう雪が降り、昨日あたりのコンディションはまだまだ春本番って程ではなかったようです。

今日の天気予報は終日曇りとのことでしたが、朝の長野市内は雨がぱらつき、気温は6℃とこちらは完全に春ですね(-_-メ)

しかし、標高が高い志賀高原は『焼額山は雪が降ってきました〜』と、早々にLINEが鳴り響きます。

先週、今週と中野市内から車が少なく、山まで順調に上げれますが、さすがに蓮池から上は雪がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

焼額山に到着

雪はそれほど強くはなく、視界もあるので滑るには支障はなさそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ガスで真っ白よりかは断然マシですね。

今日もファーストトラックはありません。
通常営業からですが、恒例の10分前倒しでスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂に上がると、グルーミングバーンの上に薄っすら雪が乗るコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

思いっきりピンボケやないかーい(笑)
う〜ん、やはり新しいデジカメが欲しい・・・

で、肝心のバーンはしっかりエッジが食い込むゴキゲンバーン!

朝の3本までは人も少ないし、ゴンドラ待ちもなく、思いっきり大回りを堪能出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、1時間もすると人が増えて行き、いつもなら機動力抜群の焼額山1ゴンも、コロナウイルスの感染予防のため8人乗りを、4人乗りに制限しているので人がはけません。

バーンはまだまだ良いから滑りたいのは山々ですが、乗車制限がないお隣奥志賀に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

案の定、まだゴンドラはガラガラでした。

で、何と言っても雪が良い!

クリックすると元のサイズで表示します

焼額山GSコースも良かったけど、奥志賀の雪はワンランク上でしょうか!

エキスパはタイミングで、混んだり、空いていたりでしたが、軟らかなコンディションで、春を感じません。

クリックすると元のサイズで表示します

で、なんだかまた見慣れない板が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

先週に引き続き、来シーズンのFISCHERの試乗です。

コレは来シーズンのSCシリーズのブースタープレートが付いているモデルです。
私の今シーズンの板のプレート違いですが、プレートひとつでこれだけ変わるか!ってほどの安定感です。

先々シーズンの試乗では、ザクザク雪での試乗だったのでその良さが分かりませんでしたが、今日のようなトップシーズンで乗るとその違いが良く分かりますね。

先週乗ったCTよりかは、マイルドでゲレンデ使いにはちょうどイイ感じです。
因みに、CTは朝イチピカピカバーンでは最高かと思いますが、一日乗るにはかなり手強いです。

クリックすると元のサイズで表示します

奥志賀での試乗も終わったので、一の瀬方面に移動します。

ヤケビはゴンドラが混んでると言う想定で、白樺コースから一気に移動しましたが、
奥志賀を滑った後での、白樺コースは雪の違いに驚きです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

パーフェクターは半分がポール練習でしたが、滑ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、幅いっぱい滑れないとストレスが溜まります。
正面上部は思ったよりかは軟らかめ、バーンはしっとり気味です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、パーフェクター入り口は益々ヤバい感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

東館を降りてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

出だしはコブ斜面ですが、その後は湿った感じの締まったバーンですが、ブッシュは出ていません。

ただ、その後の七曲りではヤバそうなところが何か所か・・・
このまま、暖かい日が続いたり雨が降ると、コースが途絶える可能性大です。

で、みなさんご存知ですか?
東館ゴンドラのタマゴンも今シーズンでお役御免

クリックすると元のサイズで表示します

乗り収めに行ってきました。

そうこうしていると、『焼額山イチゴンガラガラでーす』との情報が!

これは急いで戻らなければ

焼額山の戻れば、なんとどこもかしこもフラットバーンで最高なんですけど♪

サウスコースも

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマも

クリックすると元のサイズで表示します

そしてGSコースも

クリックすると元のサイズで表示します

いや、まさか15時過ぎの焼額山がこんなにコンディションが良いとは!

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、もっと早く戻っておくべきだったか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

最後にこんな雲海も見れて、しっかり今日もリフトストップまで滑り倒しました。

クリックすると元のサイズで表示します

例年なら3月第1週の志賀高原はまだまだトップシーズンですが、今年は確実に春が早いのと、雪が足りません(T_T)

で、明日の長野の最高気温が19℃って、初夏ですか???
これで雨が降ったらもうお終いです。

今シーズンはいつまで滑れるのかな〜
14



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ