2018/12/9  20:48

狭い・硬い・混雑+激寒・・・  スキーレポート

金曜夜から天然雪がお情け程度しか降らなかったヤケビは
『狭い・硬い・三重苦』だったとSkier_Sさんからのブログ報告でしたが、果たして今日の焼額山はどうだったのでしょうか!

朝、焼額山に向かう途中の中野市辺りから雪が激しく降ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
(前方に見たことがあるクルマ発見!)

山ノ内に入るとそれっぽくなってきて

クリックすると元のサイズで表示します

上林の気温がマイナス2℃とイイ感じです!

クリックすると元のサイズで表示します

先週まで信号機による片側通行も無くなりすんなり通過

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、1000mを超えると道路は凍てつき、もはやノーマルタイヤにチェーンでは厳しい状況です。

クリックすると元のサイズで表示します

もっとも、この時期に志賀に来る人でノーマルタイヤで来る人はいないでしょうけど・・・

サンバレーはまったく雪が増えていませんね(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

人工雪を打たない丸池は未だ草茫々です。

クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原まで来ると辺り一面真っ白ですが、滑れるのはトリプルリフトのみ。
おまけにすでに修学旅行と思われる板がズラリと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

このゲレンデに修学旅行が・・・恐ろしい光景が目に浮かびます。

一の瀬も見た目は真っ白ですが

クリックすると元のサイズで表示します

やはりここも修学旅行で埋め尽くされるのでしょうね。

で、向かいのダイヤモンド。
やはりもう一降り、二降りないと無理な感じですね。

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩から降った雪はたったのコレだけ・・・OMG

クリックすると元のサイズで表示します

ってなわけで、今日もヤケビに着きますが、

クリックすると元のサイズで表示します

リフト下は相変わらず草が顔を出し

クリックすると元のサイズで表示します

雪は全く増えていない印象です

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日は一日雪が降ったり止んだりのとてつもなく寒い一日だったのですが、空からはこんなかわいい雪が降ってきて

クリックすると元のサイズで表示します

寒いながらも心が和む瞬間ですね。

さー、そんな焼額山、果たして今日のコンディションは?

クリックすると元のサイズで表示します

リフト上から見た感じは、コース外を示すポールが先週より狭い方向に立てられてる気がします。

で、コースに降り立つと、昨日からの降雪は10cmと言ったところでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

たったこれだけの雪を圧雪すればいったいどれほどの嵩上げになるのか定かではないけど、ないよりはマシというもの。

いざ、コースイン!

クリックすると元のサイズで表示します

硬い!これは硬いよ!

クリックすると元のサイズで表示します

日頃、『硬いのサイコー!』と軟らかいのより硬い方が大好きな私でも今日のは硬い!と思える硬さ。

まさにアルペンレース推奨コンディション(笑)

それでも、朝のうちは人も少なめでリフト待ちもこんな程度

クリックすると元のサイズで表示します

緩斜面に入る最後の落ち込む斜面も、ポールで規制されているものの、
このポール際が思いのほか軟らかくて、終日軟らかコンディションをキープしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、楽しい時間はあっという間におわり、1時間もするとリフト待ちの長い列が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

当然、ゲレンデに人があふれ

クリックすると元のサイズで表示します

朝市のほんのわずかな新雪もあっさりと剥がされ、ツルピカバーンの登場です

クリックすると元のサイズで表示します

長いリフト待ちの後、遅いペアリフト、滑るのは
たったの2・3分・・・

おまけにツルピカバーンをへたった板で滑るので、疲れ方もハンパない感じです。

ということで、今日は早めのピットイン。
今日のランチは『フォレスターレストラン』で豪華にカップラーメンとおにぎりです。

クリックすると元のサイズで表示します

今までも良く車内で食べることがありましたが、フォレスターはリヤシートの空間が広いのでとっても快適です♪

さて、おなかも満たされ午後の部スタートですが、なにやら見慣れない板を履いていますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

なんと、雪のないこの時期にいきなりおニューの板を下ろしてしまったKENKENさんの板をお借りしました。

2017/18モデルですが、ロシのデモアルファソフト・172cm・R14というスペックです。

何の先入観も無く履いてみましたが、いや!これいいですね。
今日のようなハードバーンでも全く叩かれることも無く、へたったフィッシャーでは相当気合いを入れていかないとズルっとしてしまうバーンでも、しっかり捉えてギュインギュインと走っていきます。

あ〜楽しい!
新しい板で滑るってこんなにも楽しいんだったんだ!

しかも楽!
こんなハードなコンディションでも板が助けてくれるよ!

もう少し斜度のあるバーンで乗ってみたかったけど、かなりオールラウンドに使える板だと感じました。

いまだ今シーズンの板が決まっていない私ですが、この板の上のモデルで172cm選択なら朝イチのGSコースをかなり気持ちよく滑れるのでは!

と、今日も狭い・硬い・混雑の三重苦の上に激寒が加わり、四重苦に近いコンディションですが、仲間と滑ればそんなつらい修行のようなスキーも楽しいものです♪

時間とともに人が減り、二時半を回ると一気に空き始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

リフト待ちはほぼなくなり

クリックすると元のサイズで表示します

コースから人も消えました

しかし、今日の寒さに耐えきれなくなった私は、リフト終了を待たずして撤収

3時半を過ぎるとけっこうな勢いで雪が降り始め

クリックすると元のサイズで表示します

気温はこの通り、寒いわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

日差しがない分、今日は気温以上に寒く感じました。

そんな寒かった志賀高原ですが、里に降りてくれば雪のゆの字も無いわけでして、帰り道、雲の隙間から見る『槍ヶ岳』の姿がきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

先週半ばの高温&雨でどうなる事かと心配しましたが、焼額山スタッフの努力によりゲレンデは保たれ、硬いコンディションながら滑れたことに感謝です。

まったく滑れない白馬や野沢に比べたら、滑れるだけで儲けものですから。

今週はいよいよ雪マークが続きますので、来週はもう少しいいコンディションで滑れる可能性大!!!

市民生活に影響がない程度に、そこそこ降って欲しいものですね。
17

2018/12/2  22:09

祝!焼額山オープン  スキーレポート

いよいよ12月になりましたね〜
ということで、いよいよ焼額山がオープンしました。

オープン初日は都合があって行けませんでしたが、2日目の本日行ってきました!

焼額山を目指す道中、志賀の山々は朝日が昇る前・・・

クリックすると元のサイズで表示します

上林に来ると、チェーンチェックのおじさんがスタンバイ。

クリックすると元のサイズで表示します

ご苦労様です

しかし、サンバレー手前はドライコンディション・・・
さすがに蓮池を過ぎ、1号トンネルまで来るとヤバそうな道路状況になってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原も昨日からオープンしていますが、トリプルリフトのみの営業ではさすがに短すぎでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬を過ぎ焼額山が見えてきましたが、残念ながら唐松コースは

クリックすると元のサイズで表示します

オープンに至ってないようです(T_T)

で、本日オープンなのはサウスコースのみ!

クリックすると元のサイズで表示します

今日のコンディションはマイナス5℃、30cmと思いのほか良さそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしホテル前に出ると・・・
驚くほど雪がないんですけど(泣)

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに雪がないのは記憶にないよ〜(激泣)

でもゲートオープンを待つ列に並び、目指すはサウスコース!

クリックすると元のサイズで表示します

現状オープンしているスキー場の数を考えると、並んでいる人はかなり少ない気がします。

しかし、熊の湯に朝一行ったmaeさん情報によるとリフト待ちがあまりに凄くて焼額山に逃げてきたとのこと。

で、ウキウキしながらリフトに乗りますが、ほんとに雪がありません(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

でも、コースが見えてくればウキウキです♪

クリックすると元のサイズで表示します

そうこうしていると一番機組がさっそくコースイン!!!(見たことある人な気がするぞ!)

クリックすると元のサイズで表示します

さー7ヶ月ぶりの焼額山!
待っていたのは軟らかめながらサイコーのシマシマ圧雪バーン!

クリックすると元のサイズで表示します

うほー!これだよ〜!こいつを待っていたんだよ〜!

クリックすると元のサイズで表示します

早い時間帯は人も少なくてチョー気持ちいいよ!

しかもこの青空!

やっぱりスキーは青い空の下でやるもんだわ。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、今日の気温はけっこう高め・・・
なので、徐々に雪は緩み始め

クリックすると元のサイズで表示します

緩斜面になってからは幅もなく、かなりストレスがたまるコンディションになってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、思ってていた以上にリフト待ちがなかったのが救いです。

クリックすると元のサイズで表示します

コンディションはいいけど混んでる熊の湯か、コンディションいまいちだけどリフト待ちがない焼額山か迷うとこですけど、私は斜度がある焼額山の方が断然オモシロイのでやっぱり焼額山派です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、日が短いこの時期3時を過ぎると東斜面のサウスコースは徐々に日が陰ってきて

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コースも荒れて、気温も下がり、徐々に走る雪になってきて結構つらいコンディション。
おまけに暗いので良く見えません・・・

クリックすると元のサイズで表示します

滑っている人も徐々に減り、私たちグループともうひとグループ位になってしましました

クリックすると元のサイズで表示します

と、気が付けばシーズン初めからリフトストップまで滑り倒してしまうのでした(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

今日も先週の熊の湯に引き続き、焼額山朝礼メンバーが勢ぞろい!

そんな皆さんに引っ張られラスリフまで滑ってしまったのですが、何といっても小学生チームが凄すぎ!

20000m倶楽部ゴールドメンバーの私、Skier_Sさん、maeさんと同じスピード!いや、それ以上の速さで滑り続けてるんですけど!

今シーズン、マジで小学生での20000m達成者が現れるかもしれません!

雪が少ないながらも楽しめた焼額山でしたが、一降り、二降り、いやドカンと大雪が欲しいところです。

来週はサウスコース+唐松コースもオープンしないかな・・・
7

2018/11/25  18:50

熊の湯だよ!今年も全員集合  スキーレポート

シーズン2日目、今日も熊の湯です(そこしかないから)

長野市内でも今朝は氷点下まで気温が下がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

志賀に入り、サンバレーまで来ましたが、今日はここまではドライコンディション

クリックすると元のサイズで表示します

サンバレーでも降雪機が稼働していました。

熊の湯に着きましたが、気温はマイナス4℃とそれほどでもありません

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日の熊の湯は朝から快晴!

クリックすると元のサイズで表示します

雲ひとつない天気にテンションもアゲアゲです

クリックすると元のサイズで表示します

今日の熊の湯、どうやら早めにリフトが動いたようで出遅れました。
SAJ御一行様がゲレンデに出てこないうちにガシガシ滑らなくては!!!

クリックすると元のサイズで表示します

雪は人工雪としてかなりいいのでは!

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデトップとエンドにはチーム関係者や父兄が陣取ってアドバイス
懐かしい光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そうこうしていると徐々にリフトに行列発生

クリックすると元のサイズで表示します

と言っても、今日は朝から2本のリフトが動いているので、思ったより人がはけていきます。

しかし、9時を回るとSAJ御一行様が登場

クリックすると元のサイズで表示します

せめてもの救いは、グループに分かれての講習のため全員が一気に滑りださないことでしょうか。

でも、これもこの時期の熊の湯の風物詩ですから(笑)

コースは初日に比べ、多少広がった感じがします。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、薄いところもあってところどころ剥げているところが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

毎年この時期に滑りに来ている人なら、いつも薄い個所を把握しているので問題ないレベルです。

お昼前になるとSAJ御一行様が解散式

クリックすると元のサイズで表示します

こうなると一気にゲレンデも空いてきます

クリックすると元のサイズで表示します

リフトもほとんど待ちなし!

クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝こそ氷点下だったもの、日中は温かく板の雪も溶けるほど

クリックすると元のサイズで表示します

おかげでゲレンデの下のほうは雪が湿っぽくなってきました

クリックすると元のサイズで表示します

2時を回るとゲレンデには日陰になる部分が出てきました

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデも天然ウェーブが激しくなっていきます

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、熊の湯から見える焼額山に雪がない・・・

クリックすると元のサイズで表示します

病み上がりというか、未だ療養中というか、いまいち完全でない体なので今日も早めに撤収。

しかしこの時間でこの気温、暖かいわけだ。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今日は20000m倶楽部ゴールドメンバー&シルバーメンバーが勢ぞろい!
半年ぶりにお会いするのですが、そんなに久しぶりでもない気がするのは私だけ?

今シーズンも皆様宜しくお願いします。

来週はいよいよ焼額山がオープンですが、これからの1週間あまり冷え込みがないようなのでちょっと心配です。

焼額山も4ロマのみの営業+スキー場開き祭が行われるけど大丈夫か???

それと野沢、白馬が全滅なのでそこからの流入が心配です

北海道では大雪のニュースが流れていますが、信州に寒波はいつ来るのだろう???

9

2018/11/23  22:24

祝!2018/19シーズン開幕〜♪  スキーレポート

いよいよ始まりました2019シーズン!

昨晩の雪がどれだけ積もったかは行ってみないと分かりませんが、上信越道を走っていると

え!信濃町からチェーン規制???

クリックすると元のサイズで表示します

これは熊の湯も結構積もったんじゃないの???

山ノ内に入ると、志賀の山はかなりの雪化粧

クリックすると元のサイズで表示します

上林のチェーンチェックにおじさんの姿は見えませんが

クリックすると元のサイズで表示します

標高1000m辺りからは薄っすら雪が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもこの工事はいつ終わるの???

クリックすると元のサイズで表示します

で、サンバレーまで来ると

クリックすると元のサイズで表示します

さらに蓮池を過ぎると完全圧雪

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、間違ってもノーマルタイヤでチェーンは止めてくださいね。
この時期の雪は水分が多いので、スタッドレスでも滑りやすいので、ノーマルタイヤではたとえ金属チェーンでも危険です。

で、着きました熊の湯
今年もここから歩かなければいけないようです。

クリックすると元のサイズで表示します

熊の湯に来る皆さん、ここからスキーブーツでゲレンデまで歩くのはかなりの苦行です。
是非スノーブーツを履いて、ベルドールで履き替えましょう。

さて、関東甲信越のスキー場がことごとくオープンが延期となった今日、当然熊の湯に一極集中するわけでして

クリックすると元のサイズで表示します

リフト券売り場には長い列が・・・

しかしゲートオープンを待つ人々はまだこの程度

クリックすると元のサイズで表示します

肝心のゲレンデはと言うと

クリックすると元のサイズで表示します

見た目は全面真っ白ですが、リフト下や

クリックすると元のサイズで表示します

コースを少し外れると

クリックすると元のサイズで表示します

ブッシュ大統領が・・・

でも雪は天然雪と人工雪のミックスで

クリックすると元のサイズで表示します

かなり走る雪でした。

安心して滑れるのは広い所で幅20m、狭い所で10mと言ったところでしょうか

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今日オープンしたスキー場が熊の湯だけなので、おのずとリフト待ちはこんな感じになります

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、リフトが2本動きだすとリフト待ちは一気に解消されました

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、リフトが2本動くということはゲレンデにはその倍の人が投入されるということでして

クリックすると元のサイズで表示します

徐々にゲレンデが湘南の海のようになっていきます。

おまけに雪が薄いのでこの時期の熊の湯名物『洗濯板』と化し、初滑りの足にはかなりヘビーなコンディション(>_<)

しかし、今日は日中も氷点下、木々も真っ白で寒そうです

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、まだまだ天然雪だけでのコースオープンはとても無理

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

天気予報に雪マークがこれから全くないので、降雪機だよりになりそうですが、果たして来週から焼額山はオープンできるのだろうか???

ってなわけで、とりあえず今シーズンの開幕でしたが、腰痛悪化のため13時に上がってしまいました(笑)

あすは用事があって行けませんが、果たしてこんな体で日曜日滑れるのだろうか???

いや〜それにしても熊の湯ってやっぱり凄いわ!
これだけ暖冬でも23日にオープンしちゃうんだもの。

おそらく明日、明後日も激混みなので皆さん安全第一で怪我のないように滑りましょうね。



10

2018/4/29  20:32

GWの奥志賀は、想像以上に雪があったよ!  スキーレポート


昨日に引き続き晴天で始まった信州。
上信越道の桜もなんとか前半は持ちこたえましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

坊平の桜もちょうど咲いて、見頃を迎えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、明日で営業を終える高天ヶ原ですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なるほど、これでは明日で終わるのも納得ですね。

昨日のSkier_Sさんのブログを見る限り、焼額山はもうヒモのようなゲレンデが繋がっているだけなので、今日は奥志賀1本でスタートです。

第1ゲレンデは充分な雪の量です。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、エキスパはご覧の通りコースいっぱいの雪!
6時からの早朝営業が終わったばかりですが、今日は向かって左半分のみピステンが入った模様です。

クリックすると元のサイズで表示します

そのまま第3ゲレンデに上がってみると、ここは全面圧雪されたみたいです。
リフト側には小回りレーンが出来ていて、一ノ瀬他が全滅のため奥志賀に集結した20000m倶楽部ゴールドメンバーによる小回り集団爆走が始まりました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、GWの奥志賀名物『コブ道場』
なんだか今年は看板が立派なモノになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

3レーンの向かって一番左側は初心者でも入りやすい浅いラインとなっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

奥志賀第4ゲレンデでコレだけのリフト待ちはこの時期だけですね。

クリックすると元のサイズで表示します

コブ道場も順番待ちです。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂では無料休憩所が設置され、ジュースが100円で売られています。

クリックすると元のサイズで表示します

10時を過ぎると、エキスパのコブはどんどん成長し、上の方ではいよいよコブの底がコンニチハ状態です(T_T)

このあとお昼にかけて、底が出ている個所がどんどん増えていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

第1ゲレンデではリフトの反対側は雪が盛られ、雪が減れば最後の最後はこの廊下を通って下まで降りてくることになりそうです。

そういえば、30年くらい前にそんなことがあった記憶があります。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日のスキーは13時で終了。
午後のお楽しみはゲレンデサイドでやるBBQ

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデを眺めながらのBBQは格別です。
いつも以上に食べるものすべてがマイウ〜ですな!

メインディッシュはモチロンこれ!
このブログで何度も紹介している信州新町むさしやのジンギスカン

お薦めはこのロースですよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

終了間際のエキスパは一面のコブ道場。
おそらく日も陰り、雪は締まって速い雪となり、難易度が増していたかと・・・
でも、まだ多くの人が滑っていました。

モチロン、私以外の20000mゴールドメンバーは、だれひとりリフトストップの16:30前にクルマに戻る人はいませんでした(笑)

相変わらず、凄まじい体力です。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、人工雪をまったく打っていない奥志賀だけがなぜコレだけ雪が残っているのか摩訶不思議です。

奥志賀だけを見れば、チョット雪が少ないGWって感じなのですが・・・

そして、今日は久しぶりにコブを滑りまくりました。
って、コブしかないのですから仕方ありませんが(笑)

でも、春ならではのザクザクコブは楽しかったな〜♪

さて、明日はゴルフ
半年スキー三昧だったので、クラブも握っていなくてぶっつけ本番ですがどうなる事やら・・・




9

2018/4/23  20:41

日曜日、焼額山の午後は・・・  スキーレポート


さて、昨日のスキーレポート後半戦です。

試乗会を午前で済ませ、午後はヤケビに移動してきました。
今シーズン、久しぶりにGWまで営業してくれるヤケビ、しかも焼額山史上初めてGSコースでの営業とくれば、コースの状況が気になるところです。

山頂部の雪はとりあえずコース幅いっぱいです!
先週は降り場の土がむき出しになっていましたが、今日は雪も補充されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、後を振りかえると、奥志賀への連絡通路が息絶え絶えな状況・・・
一ノ瀬方面への移動が出来なくなった今、奥志賀⇔焼額山の移動は生命線なので、ここは是が非でも死守していただきたいところです。

クリックすると元のサイズで表示します


肝心のGSコースは、ゴンドラをくぐる辺りまでは雪は充分な量ですが

クリックすると元のサイズで表示します

その先のコース真中あたりに土が見え始めていました。
Skier_Sさん曰く、午前は何ともなかったようなんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

でも、その先のGSコースの中間部は一応幅いっぱい雪があり、この日は滑っている人も少なかったのか、荒れも少なくて安心して滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし右に折れるコーナー部分は完全に土が出てしまっていますね〜

クリックすると元のサイズで表示します

で、またそこから先はまだまだ充分な雪の量です。

クリックすると元のサイズで表示します

続いてパノラマコース〜サウスコースです。
こちらも一応コース幅いっぱい雪がありますが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ、汚れがひどくて全然板が走りません(>_<)
ワックスがかなりしっかり入った板でも、相当しんどいコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマからサウスコースに折れる斜面、3時を回っているのに全く荒れていません。
雪もコース幅いっぱいあるし、これで走る雪だったら結構楽しめるのにな〜・・・

クリックすると元のサイズで表示します

滑っている人も私達のグループ以外はほんの数人程度です。
ほとんど貸切なんでバーンも全然荒れていません。
走らない雪がホントに残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

ところがどっこい、サウスコース中間部に大きく穴があいている箇所出現(T_T)/~~~
2高の代わりに、4ロマを動かしてるのでここは気合を入れての修繕を望むところです。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースからイチゴンに戻る連絡路は、まだまだ厚みが確保されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、本日もゴンドラストップまで滑ってしまったのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(って、乗り場の雪がいつの間にかえらいことになってる〜)

この2日間の異常ともいえる高温で一気に雪解けが進んでしまったようです。

GW前に志賀高原の最高気温が20℃って、ありえない状況でここまでコースを維持できたのは正直素晴らしいの一言。

と言うより、3月・4月の異常気象を考えると、ここまで滑れるとは思いませんでした。
いや〜スキー場スタッフに感謝!あなた方は偉い!
だから、来シーズンもぜひ春営業は1ゴン・GSコースでお願いします。

しかし、ホントにヤバいのが今晩からあさっての午前中にかけての雨・雨・雨・・・

クリックすると元のサイズで表示します

降る量にもよるでしょうが、これでGWは相当あぶない感じになってしまいそうです。



7

2018/4/22  20:57

GWまで1週間、果たして志賀の雪は・・・  スキーレポート


昨日の長野市の最高気温が29.7℃・・・
スキーと言うより、海にでも行きましょうか!って気温でした。

今日も昨日並みのまるで夏のような志賀高原に向かいます。

例年ならGWに満開になる上信越道、小布施パーキングから中野インターまでの桜もまさに満開!

クリックすると元のサイズで表示します

志賀の山も雪が消え、サンバレーはご覧の通り

クリックすると元のサイズで表示します

道路にも雪のゆの字もありません。

今日は一ノ瀬で試乗会に参加しました。

クリックすると元のサイズで表示します

見た目はしっかり雪があるように見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ゲレンデの下の方にはかなり土が見え、昨日相当緩んだのか、ピステンで踏んでも固めきれない段差があり、慎重に滑る必要がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝イチは結構パリパリ!
3本目あたりからはシットリしてきて滑りやすくなって来まして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の試乗会は結構混んでいたようですが、今日は思ったより人も少なく、午前だけでしたが、気になった板は試乗する事ができました。

とりあえず、朝のいい状態で多くの板を乗りたかったので、1本目はパノラマコースでならし運転

クリックすると元のサイズで表示します

まずはここで板のフィーリングを掴み、2本目は正面バーンで板の動かしやすさをチェックしました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日試乗した板は

ノルディカ・ドーベルマン・SLR RB FDT 165cm R=13
クリックすると元のサイズで表示します

ヘッド・ワールドカップ・i.Race RP EVO11 170cm R=14.4
クリックすると元のサイズで表示します

フォルクル・レースタイガー・SXデモ 173cm R=16
クリックすると元のサイズで表示します

ロシニョール・デモアルファ・TI(KONECT) 167cm R=13
クリックすると元のサイズで表示します

フィッシャー・RC4・WC・SC・カーブブースター 165cm R=13
クリックすると元のサイズで表示します

アトミック・REDSTER・S9i+X14TL RS 165cm R=12.7
クリックすると元のサイズで表示します

ヘッド・i.Speed RP EVO14 175cm R=17
クリックすると元のサイズで表示します

サロモン・S/RACE RUSH+P80+X12 TL 165cm R=13
クリックすると元のサイズで表示します

アルマダ・TRACHER98 172cm R=17.5
クリックすると元のサイズで表示します

昨日今日の異常なまでの高温で、雪はあっと言う間に緩んでグサグサになって試乗どころではないのでは?

と思いきや、11時頃まで意外とバーンは硬さが持ち、この時期の試乗会としてはマズマズのコンディションでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の試乗で一番のお気に入りは、ドーベルマン・SLR
とても動かしやすく、ショートターンが気持ち良くグリップも充分です。
正面バーンの荒れた斜面でも自由に動かしていけ、コントロールが簡単でした。
試乗した板は165cm R=13ですが、ひとつ上の170cm R=14ならオールランドな板として、あらゆるコンディションで活躍してくれるのではないかと。

コレいいな〜♪

お昼はカモシカのカレーバイキング!と思っていたところ、今週はお休みとのことで高天ヶ原に移動

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも雪減りましたね〜(T_T)
して、お昼の気温が18℃って・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そして、高天ヶ原と言えばピザ!ですが、今日はビーフシチュウにしてみました。
が、やはりビーフシチュウはチウホテルかな〜

クリックすると元のサイズで表示します

午後は焼額山に移動!

クリックすると元のサイズで表示します

1週間前からビックリするほど雪が減りました(T_T)/~~~

気になる焼額山の様子はまた明日お伝えしまーす!

今日はここまで〜。
9

2018/4/14  21:08

嵐の前の静かな志賀高原  スキーレポート

さてさて、4月も第2週ともなると皆さんシーズンオフでしょうか?

私はGWまで、雪がある限り滑り続けます!
と言うことで、今日は早朝はお休みして通常営業からのスタートです。

志賀に上がるオリンピック道路の桜はちょうど満開!

クリックすると元のサイズで表示します

先週までに比べ、並んでいる人も少なめです。

クリックすると元のサイズで表示します

通常営業が始まり、山頂に着き温度計を見ると

クリックすると元のサイズで表示します

すでにプラス気温、4℃ですか・・・
駅舎を出ればこんなだし、早朝営業後だし、コレは既にグサグサなのか?

クリックすると元のサイズで表示します

天気は雲は多めながら、青空も見ることが出来、北アルプスの姿も良く見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、朝の冷え込みも思ったほどではないコースの状況はいかに???

クリックすると元のサイズで表示します

滑り出しからシャリシャリ感はあるものの、硬さが残る早い雪でなかなかのコンディション♪
これ!相当気持ちいいんですけど!

これだ!やっぱり春スキーはこれだよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

ここに見える、土が完全に出ているところ以外は全く問題なし!

クリックすると元のサイズで表示します

とても、2時間の早朝営業後とは思えないんですけど〜♪

先週の季節はずれのパフパフの朝イチも良かったけど、この時期ならではのシャリシャリ雪も板が走るので大好きです!

そんなGSコース、考えたら4月の第2週に滑れるのって初めてですよね?
いや〜来年以降もぜひ春スキーの早朝&GWまでの営業は1ゴン・GSコースでやっていただきたいものです。

しかし、9時半頃になると急に人が増え始めますが、どうやらお隣奥志賀が全滅???

クリックすると元のサイズで表示します
その後、ゴンドラ以外は動いたようですが

さて、先週で営業が終わった2ゴンですが、パノラマ〜サウスコースは健在です。

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースより、明らかにこちらの方が空いていて

クリックすると元のサイズで表示します

微妙に雲がかかり、晴天ピカピカでなかったことが功を奏し、パノラマの緩斜面で走りが悪くなる以外は板が良く走りました。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースも走る雪で、コンディション良好♪

クリックすると元のサイズで表示します

残念なのは白樺コースがクローズとなっていました。
おそらくここを諦めて、ストック用の雪を確保するためな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースから1ゴンに戻る連絡コースは土は見え始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ここも雪寄せが始まりコースの確保に余念がありません

クリックすると元のサイズで表示します

お昼は高天ヶ原に移動して、銀嶺でメガから揚げ!と思っていたら、ナント売り切れ(>_<)
おじさん曰く、『今日は思った以上にお客さんが多くて・・・』
でも、私達が行ったのは12時チョイすぎなんですけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、蕎麦にしましたけど、私はここの蕎麦が大好きなのでいいんですけど・・・
(また売り切れ伝説を作った人がいたことはココだけの話にしておきましょう)

午後は高天ヶ原・一ノ瀬で滑る予定でクルマで移動してきたのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

アレ?何だか高天ヶ原も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

一ノ瀬も、結構ユルユルな感じでイマイチ疲れるコンディション。
う〜ん、あんまり気持ち良くないし

クリックすると元のサイズで表示します

アトミックの何だかのイベントも開催されていて、人も多めです。

クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、焼額山でもヘッドの試乗会でしょうか、イベントが行われていましたが、飛び込みでの参加はNGのようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、速攻で焼額山に戻るのですが、モンキーコースもしっかり雪寄せがされ、焼額山との連絡コースは全く問題なしです。

今のところ山の神のリフトも動いているし、奥志賀から高天ヶ原までリフトで移動できるのは近年では久しぶりな気がします。

ようやく志賀高原も春スキーでのスケールメリットとはどういうことかが分かったのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、この1週間で雪がここまで減りました。

クリックすると元のサイズで表示します

1ゴン前もコレはかなり深刻な状況です。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、最後までパノラマ〜サウスコースが荒れることはなく、まるで貸切のようなコースを思う存分楽しめ

クリックすると元のサイズで表示します

ラストゴンドラは本日2回目のラブゴンをまさに一般客の最後に乗り

クリックすると元のサイズで表示します

今日もラストまで滑ってしまうのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は久しぶりの通常営業からのスタートでしたが、先週までとは明らかに人も少なく、天気も薄曇りから曇りと、春スキーとしてはベストな天気だったおかげで、特に焼額山のパノラマ〜サウスコースは終日コンディション良好!

しかし2週間後にはGWを迎えますが、どれだけ持ちこたえることができるか、何とも厳しい感じです(>_<)
10

2018/4/8  20:20

季節外れの雪・・・  スキーレポート

今日も早朝営業を目指しクルマを走らせます。
山ノ内に入ると雨が雪に変わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

驚いたことに、いつもならGW近くに咲く湯田中の桜が咲いています。
確実に季節が2・3週間進んでいるようです。

上林を過ぎると、シャーベット状の雪が道路を覆い、滑りやすいコンディション
シーズン初めと終わりの雪は水分が多いので要注意ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は高天ヶ原の大回転大会ですが生憎の天気です。
この条件で本来の滑りをするには、日頃から天気がいい時だけの練習ではダメですね。
こういう日に大会があることも想定して練習しておかないとね。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな日のレースは恐怖心との戦いでもあるかと・・・

さて、早朝営業の焼額山ですが、今朝は雪降りでのスタートです。
新雪は10センチほどですが、この時期としたらかなり軽い雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、滑り始め斜度のあるところに来ると、ガリっと硬い下地に当たることも・・・

クリックすると元のサイズで表示します

先週までは全くブッシュが出ていなかったGSコースにも、遂に出てはいけないものが顔を出し始めていました。

オリンピックコースは既にクローズになっており、早朝で滑れるのはGSコースのみ。
なので今朝は荒れ方がいつもに比べ早く、新雪はあれよあれよと蹴散らされ、徐々にモサモサとガリガリが交互に出てくるコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、通常営業もスタートしたので、今度はパノラマ〜白樺コースの美味しいトラックをいただくこととしますか。

クリックすると元のサイズで表示します

この頃になると、青空も見え始めます。

クリックすると元のサイズで表示します

白樺コースは思った通り軽い雪が乗り、ブーツパフ程度ですがチョー気持ち良くパウダーラン!

クリックすると元のサイズで表示します

そのまま、白樺をおかわりとも思いましたが、唐松に飛び込んでみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

うひょひょひょひょ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

これまたこの時期としたら、大満足なパウダーがお待ちかね!
こちらはおかわりしました。
いや〜美味しかった〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

さて、ひとまずGSコースに戻りますが、中間までは締まった滑りやすいコンディションですが

クリックすると元のサイズで表示します

そこから下は、見た目はイイ感じに見えますが、滑ると中途半端に変に締まった硬いバーンで滑りずらい・・・
おまけに赤い軍団の講習会が始まっていました

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、奥志賀に逃げてきました。
第3ゲレンデに来ると、雪が全く違います。
コレが4月の雪ですか!と言う位なコンディションです。
もし、ここに朝ピステンが入っていたら涙物だったかも。

クリックすると元のサイズで表示します

奥志賀も雪が相当減りました。
スキースクール入り口前の階段が、いつの間にか何の役にも立たない置き物になるほどです。
あ、スキー置き場になっていましたね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

第4ゲレンデに来ると、リフト下の笹が出ているではありませんか!
たしか昨年はGWでも見えていなかったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


う〜ん、去年は雪がいっぱいあったな・・・

で、今年も名物コブ道場が2レーン出来ていました。
斜度もないので、練習には持って来いですので、ぜひ皆さんGWはコブ道場で腕を磨きましょう

クリックすると元のサイズで表示します

奥志賀はまさにプラチナパウダーでしたよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

さて、お昼に一気に寺小屋に移動です。
いや〜、さすが寺小屋、奥志賀に負けず劣らずの粉雪です!
しかし、いかんせん滑っている人が少なすぎでどこを滑ってもモサモサな感じ・・・
人が多ければ、自然圧雪でかなり滑りやすくなったことかと。

で、ここはまさに真冬の寒さ・・・恐るべし寺小屋。

クリックすると元のサイズで表示します

レストハウスにはこんなモノがありました。
とりあえず、素通りです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

一ノ瀬に来ると、滑った跡がいっぱいのパーフェクターは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雪不足でクローズ・・・先週は大丈夫だったのに。
ホントにこの1週間の雪の減り方は尋常ではなかったようです(T_T)/~~~

クリックすると元のサイズで表示します

正面バーン上部は硬い下地が出てはいたものの、思ったより荒れもなく結構滑りやすく、下の緩斜面も締まって滑りやすいコンディションでした。
ここを回そうとも思いましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

早朝6:30から、結構シビアなコンディションを滑り続けたのでもうヘロヘロです。

リフト終了まで2時間も残し、今日は早退する事に・・・

それにしても、この1週間でここまで雪が減っているとは思いませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
先週は笹がほとんど隠れていたリフト下もこんなになってしまいました。

これはマジでGWは相当ヤバいです。
と言うより、おととし並みに不可能に近いです。
どうやらGWはスキー以外の計画を立てなければならないかもしれませんね。
13

2018/4/1  21:41

すっかり春スキーの志賀高原  スキーレポート

あ〜4月ですか!
もう4月なんですか!

と言うことで、エイプリルフールの本日行ってまいりました。

春、いや初夏の志賀高原へ!

昨日、無断欠席をしたGokuraku Skierですが、今日はちゃんと早朝から出席しましたよ(笑)

今日も朝から晴れ!

クリックすると元のサイズで表示します

早朝営業前の列には何だか見慣れた顔触れがズラッと並んでます。

クリックすると元のサイズで表示します

このあと、行列はかなり後方まで伸びました。
なんだか今年のヤケビ早朝営業はGSコース初開催が功を奏し、回を重ねるごとに人が増えてる感じがします。

この人気ぶりなら来シーズンもきっとGSコースでやってくれることでしょう。

さ、ゴンドラ2番機に乗りこみいざ山頂へ!

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと、薄曇りな感じですが
しっかりピステンが入り、ごちそうさまバーンが待ってます!

クリックすると元のサイズで表示します

今日は冷え込みがさほどでもなく、思ったより硬さはありません。
エッジもかかり思いっきり飛ばしていけるコンディション!(あなたはどんな時でも飛ばしますから)

クリックすると元のサイズで表示します

昨日寝るときに、『明日は通常営業からでもいいかな?』と、一瞬でも思った私が間違いでした。
いや〜やっぱり来て良かったわ〜♪

こんな幸せタイムが今日も2時間続く訳で、満足度が過去の2ゴンの時とは比べ物になりましぇ〜ん!

クリックすると元のサイズで表示します

で、通常営業の頃になると、バーンはシットリ気味

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、まだまだコンディション良好♪

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、最近のお決まりパターンの白樺に行ってみる訳で・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもイイ感じの熟れ方!バターにナイフを入れたようなあの感じがタマリマセン(わかるかな?その感じ)

で、この時間帯ありがちな2高の一ノ瀬からの流入渋滞もなく

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースに入れば、チョイ重ながらこちらもまあまあなコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

で、更なるグッドコンディションを狙いに、SGSコースのコブを通り

クリックすると元のサイズで表示します
(熟れ始めた感じのコブは、コブ好きにはたまらない感じでした)

私はコケましたけど(笑)

その先に待っているのは、ジャジャ〜ン!

クリックすると元のサイズで表示します

イヤ〜ン!これ最高!
しっとりグルーミングバーンは、エッジが食い込みチョー気持ちいいんですけど♪

クリックすると元のサイズで表示します

でも、今日の気温は朝から高め、バーンが緩むのも早いので奥志賀に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、時すでに遅し。
第三ゲレンデも、エキスパもフラットなバーンではあるけど、既に重い雪になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
(こう見ると、メッチャ良さそうに見えるけどね・・・)

ならば、行くしかないでしょ!一ノ瀬へ

で、ですね、行くまでの焼額山パノラマコースはかなり茶色が目立ち始め、滑りが悪い雪になり始めていました。

クリックすると元のサイズで表示します

早朝営業があちらになったことで、どうやらほったらかしなのでしょうか?
ただ、滑りが悪かったのはそこだけで、後は走りも良く快調です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、一ノ瀬に来たのがお昼

クリックすると元のサイズで表示します

正面上部は先週までのスケートリンクの姿はもうありません。
でも飛ばせるコンディションではないので、いつもは飛ばすことしか能がない私が、しっかり回しこんでゆっくり滑るイイ練習ができました。

で、先週猛烈に良かったパーフェクターですが、今日は朝から解放されていたようで、既に重めな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、このパーフェクター、入り口が早く雪が無くなりますが、今年はまだ大丈夫の様です。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて高天ヶ原に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年4月第1週に行われる大回転大会が、今年は土曜日が3月ということでなのか来週のようです。
大会が終わった後のパリパリバーンを期待してきたのに残念です。

でも、やはり西斜面、荒れ方も少なく、NHKバーンも含め気持ちよく飛ばせ、この時期としたら『良いんじゃない!』って感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼時はポールが撤収されるNHKバーンが狙い目!

で、モーグルコースのコブも今日は緩み、エントリーしやすく多くの人が滑っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

えっと、気が付けばもう13時ですか!
6:30の早朝から滑り続け腹ペコです。

高天ヶ原と言えばコレですね

クリックすると元のサイズで表示します

で、午後も一ノ瀬をグルグル回しますが、気が付くと午後の一ノ瀬には20000m倶楽部の大御所が大集結。
これも春スキーならではですね。

クリックすると元のサイズで表示します

そして今日も良い子は、バスで焼額山に戻るのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、雪が相当減りました。

クリックすると元のサイズで表示します

コースに雪はあるものの、山全体の雰囲気はすでにGWの様です。

このままだと、GWに滑れるところは限られたごく一部かもしれません(T_T)/~~~
お願いだから4月は大寒波が来て、1m位積もって欲しい。

PS
今日も多くの方とゴンドラで一緒になったり、滑ったり、またブログ読者&YouTube視聴者の方々にもお声をかけていただき、なんだか今シーズンは志賀高原つながりのお友達がとてつもなく増えたな!と実感する一日でした。
14



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ