2021/1/3  21:10

新年3日、今日の志賀もグッドコンディション!  スキーレポート

今年もすでに3日目です。

今朝は完全に出遅れました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも元旦から3日連続で滑るのは初めてかもしれません。

今日も天気予報的には終日曇り時々雪的な感じでしたが果たして・・・

朝一の圧雪バーンは昨日より、新雪がちょっと多めに乗った感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、下地は締まった感じでかなり板が走りそうなコンディション♪

昨日はいきなりショートターンモデルでしたが、今日はいつものR17の板。
やっぱり朝一はこれだよね〜!

R13に比べ、縦に走る感覚は最高です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今朝のヤケビ、思ったより朝一のバーンは暗めでした。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、白樺コースも唐松も昨日同様完璧な仕上がり!

クリックすると元のサイズで表示します

しかもほとんど貸し切りかと思えるほどガラガラなんですけど!

いや〜幸せってこういうことを言うのでしょうか!!!
ただ、今日は午前中はこんな感じで細かい雪が降り続けます。

クリックすると元のサイズで表示します

気温も1日を通して、マイナス8℃くらいだったかと。

しかし、今日は正月3日とは思えないほどの空き様です。

いつもなら一の瀬からの移動組で激混みになる10:30でもこんな程度
昨日より更に少ない感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

今年のカレンダーの並びが悪いせいか、明日から仕事始めの人が多いのと、コロナでキャンセル人が多かったのでしょう。

で、2高リフト乗り場の上の雪の多さが、この1週間の雪の多さを物語っています。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今日は1ゴンも空いていたな〜
一番混む時間でも、ゲートの外まで伸びることはなかったのでは

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても連日よく降ります。
しかも日中の気温も低いので、雪は本当に良いままをキープ!

クリックすると元のサイズで表示します

で、お昼過ぎになると、少しずつ晴れ間も出るようになってきました(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

となれば、バーンもよく見えるようになるので、タダでもいいコンディションのゲレンデは
多少の凹凸も関係ありません。

クリックすると元のサイズで表示します

いや、関係ないどころではなくて、バーンも時間を追うごとになぜかどんどん良くなっていくではありませんか!

クリックすると元のサイズで表示します

普通、これだけ雪が柔らかいと荒れていくものですが、今日は逆にどんどんフラットになっていきます。

特に唐松が最高でした!
おかわりを何回したことでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースだって、バーンが良く見えるので、多少の凹凸も余裕でケチらせちゃいます。

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜バーンが見えるって最高!

今シーズンは1日の終わりに天気やコンディションが良くなることがあって、そんな日は何だか気持ち良く終われますね。

クリックすると元のサイズで表示します

ってなわけで、今日もしっかり夕陽を浴びながらリフトストップまで滑り倒したのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

明日から世間では仕事始めでしょうか???
しかーし、私は世間が仕事納めの日も仕事をしていたので、明日はや・す・みなのです(^^♪

と言う訳で、明日も滑ってまーす。

因みに今日のランチは、焼額山でいちばん美味しいと思う『中華・獅子』で頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、あんかけ焼きそばに辛子を酢で溶かしたものを入れるのって長野だけ???
14

2021/1/2  20:31

新年2日、今日は寒かった(>_<)  スキーレポート

さて、今日から1泊2日の家族スキーです。

のはずでしたが、娘の急病でドタキャンとなりました(T_T)

『お父さんだけ泊まりに行けば』と言われても・・・

もちろん宿はキャンセル

とりあえず私だけはスキーには行きましたが、朝からテンションは限りなく低めです。

なもんで、焼額山に着いたのはイチゴン営業開始直前

クリックすると元のサイズで表示します

朝の気温は昨日と同じですね。

並ぶ人もそれほどは多くありません。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は中止になったファーストトラックですが、今日は行われたようですが参加者はそれほど多くなかったようです。

山頂に上がれば、本当に薄っすらと新雪が乗った感じの圧雪

クリックすると元のサイズで表示します

これでもか!ってくらい倒しこんでもエッジがガッツリ食い込む極上の超プレミアムコンディション(^^♪

朝一はいつも長い板を履きますが、今日は最初からショートモデルを履いてきました。
その狙いは、いつもより横長に深くターンがしたくてそうしたんですが、コレはコレで横Gを感じられ気持ちが良かった!

クリックすると元のサイズで表示します

白樺コースも

クリックすると元のサイズで表示します

唐松コースも、冷え冷えのヤケビ品質の圧雪バーンで、そりゃーエッジが食い込むこと、食い込むこと!

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、10時を過ぎると一の瀬方面からの人々で、2高も飛び乗りとは行きません。
でも、例年に比べればどうってことないリフト待ちです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、一の瀬からの人が増えるということは、こういうことになります。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、やはり輸送力が高い1ゴンですから、これで5分くらいでしょうか。

それより、徐々にガスが出てきて視界不良

クリックすると元のサイズで表示します

ならば、標高が低いところならガスもないのでは???
と、遠足に出ることにしました。
目指すは西館!

まずは一の瀬に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

リフト待ちは皆無のようです。
で、先日からの降雪でいよいよパーフェクターがオープンしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、圧雪が甘いのか、結構ボコボコ、圧雪してない所もあって滑りずらい・・・
正面バーンの方が多少バーンは締まっていたので滑りやすく、緩斜面は視界もあり気持ちよく滑ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原経由で西館に向かいますが、高天ヶ原もガスって何も見えませーん(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、私の読み通り、西館も中級コースも中盤になるとガスの下。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、ここも圧雪が甘いのでしょうか?
けっこうボコボコなんですが!

で、例の中級斜面ですが今シーズンもお預けのようです。
その下のコースはポール練習が行われていましたが、バーンは締まって走りもグッドでしたよ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、ここまで来たならアレが食べたくなりますよね。
そう、渓谷のカツ重!

クリックすると元のサイズで表示します

さー、ちょっと早いけどお昼にしましょうか!
でも、あれれ?

クリックすると元のサイズで表示します

ガーン!
何ということでしょうか!
こんな貼り紙が(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

さー、どうしましょう?
隣のアスペンでアッルプパイ?
いや、ベルグでチーズトーストにキャンセル狙いのイチゴタルト?

いやいや、こうなったらコイツに乗って山の駅のレストランだろ!

クリックすると元のサイズで表示します

乗り場はジャイアントリフトに併設されていますが、ゲートは別で、パルスゴンドラはゲートの手前で板を脱いでゲートを通ります。

クリックすると元のサイズで表示します

で、思った以上にあっという間に蓮池に到着します。

クリックすると元のサイズで表示します

熊の湯方面からバスで来た人がゴンドラでジャイアント側へ、その逆に熊の湯方面に行く人、そして食事をする人と私が思った以上に利用する人が多く感じました。

さて、ここに来たならやはり『山賊焼定食』だよな〜
と思っていましたが、渓谷のカツ重を食べ損ねたのでコレにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

渓谷と同じ感じの甘辛いソースで味付けれれていますが、さすがにお重からはみ出す大きさのカツではありませんでした。

で、この山の駅ではこいつも使えますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、お腹も膨れたので、ジャイアントを1本!

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの蒼氷のジャイアントは何処へ?
今日はフカフカのバーンでした。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今の志賀高原は何処を滑っても最高のコンディションですね(^^♪

さーそろそろヤケビに帰るとしましょう。

今シーズンからタマゴンは姿を消して、どこかの中古の搬器が付けられています。

クリックすると元のサイズで表示します

中はこんな感じの4人乗りです。

クリックすると元のサイズで表示します

一気にヤケビに戻りますが、正月のサウスコースがこれだけ空いているって信じがたい光景です。
なもんで、コースも全然荒れてませんよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

白樺コースも午後になっても全然荒れてないんですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースはバーンが暗い分ちょっと滑りずらかった感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

てな感じで、今日は昨日のパフパフパウダーが圧雪されて、朝一は最高品質の圧雪バーンを楽しめたものの、その後はガスが出て、1日中雪がちらつき、何と言っても寒かった(>_<)

で、雪はまさに最高品質そのもの!
明日も朝一は最高のグルーミングバーンが待ってるぞ(^^♪
10

2021/1/1  20:55

謹賀新年  スキーレポート

あけましておめでとうございます。
本年もこんなブログですが、YouTube共々宜しくお願い致します。

いよいよ2021、令和3年がスタートしました。
コロナで始まって、コロナで終わった2020年でしたが、今年はコロナも収束して一日も早く日常が戻ることを祈っています。

さて、例年だと元旦は親族が集まって新年会をやるのですが、さすがにこの状況だと大人数が集まるのは控えた方が良いんでないの・・・

ってことで、今年の新年会は中止になりました。

となれば、家にいても暇なわけでして、コリャー行くしかないですよね!

新年初滑りに!

昨晩の内に長野市内も15センチくらいは降ったようなので少し早めに家を出発!

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに元旦の朝は道も空いています。

ヤケビに着きましたが、結構な降りです。

クリックすると元のサイズで表示します

気温はマイナス二桁には届きませんが、この降り方だと体感的にはかなり寒そうです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、山頂に上がると降り方が更に激しさを増してきました

クリックすると元のサイズで表示します

で、圧雪コースでもブーツパフの激軽パウダー

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ここで大問題が発生!
いつも車内に板を積んでくる私、何と板が暖まりすぎて、板が全く滑りません。
本当に滑らない(T_T)(T_T)(T_T)

圧雪された締まったバーンなら、多少滑らない程度なんですが、今日は本当に滑らなかった。
ゴンドラをくぐる辺りの斜度があるところまで本当に大変でした。

とりあえず、何とか1本降りる頃には滑るようになったので、2本目は白樺コースに行ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもブーツパフの激軽パウダー(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

もちろんブナコースだって!
唐松コースだって!

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜さすがの志賀と言えど、ここまで軽い雪はそうはない!

で、10時過ぎには初日の出のお出まし!

クリックすると元のサイズで表示します

まさか今日初日の出が拝めるとは思ってもいませんでしたのでラッキーです。

そして非圧雪コースに入れば、子供の腰くらいまでのディープパウダー

クリックすると元のサイズで表示します

なのに抵抗など全く感じない軽い雪♪

大人もついはしゃいじゃうほどです。

クリックすると元のサイズで表示します

いや!楽しい!楽しすぎる!
食いつくされた後のバーンだって、雪が軽いから何でも出来ちゃう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゴンドラも10時頃まではほとんど混雑はなくこんな感じでした

クリックすると元のサイズで表示します

が、一の瀬方面から流れてきた人が多くなる10時半ころになると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

と言っても、おひとり様レーンもでき、グループや家族同士なら、MAX8人まで乗車できるので、10分も待つことはありません。

でも、こんな時は2高や3高に逃げるのが得策ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イチゴンの混雑が嘘のように空いています。

で、3高のミドルコースも非圧雪コースなので、脇の深いところはこれだけの深さがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、混んでいたイチゴンもお昼には御覧の通り、飛び乗りとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今年の正月は間違いなく空いています。
GoToトラベルの停止によるキャンセルと、年末年始に大寒波が来るということで来るのをやめた人が多いのでしょうね。

で、パウダーもほぼ食い尽くされた感があるヤケビですが、唯一残っているところがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

GoGoウェーブ!

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日は日中でも気温がほとんど上がらなかったので、

クリックすると元のサイズで表示します

雪は最高品質をキープしたまま!

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日は早めに上がる予定でしたが、あまりにもコンディションが良かったので、つい残業をしてしまいました(^_-)-☆

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、先々週の寒波が来てから、志賀のコンディションがハンパなくイイです。
今日のパウダーだって、あれだけ軽い雪は本当に何年ぶりですかね。

で、日本海側は本当に凄い雪になっていますが、焼額山から60キロ離れた長野市南部はこんな程度しか雪がありません。

クリックすると元のサイズで表示します

さて明日明後日は1年振りの家族スキーです♪
12

2020/12/27  23:00

12月27日、今シーズン最高のコンディション!  スキーレポート

昨日の志賀高原は、終日曇りで雪がチラつき、お日様も出なくて寒い一日でした・・・
で、打って変わって今日の志賀高原は・・・・・・・・・・・・

最高!最高!最高!最高!!!!!!!!!!!!!!!でした。

以上、本日のレポートでした。

終わり。

な訳ないですよね(笑)

さて、今日の焼額山ですが朝の駐車場はこの気温!

クリックすると元のサイズで表示します

昨日のコンディションから想像すると、今日は恐らく今シーズンナンバーワンのはず!

天気はピーカン!テンションは最高潮です。

クリックすると元のサイズで表示します

一番機に乗るために早くから並んだワタクシ。
さー!ゲートオープン。

いざ出陣!
と、ゲートをくぐろうとしましたが、
あれれ?リフト券が反応しません???

な・な・な・なんてこった!
昨日とウェアを替えたので、シーズン券を移し替えるのを忘れるという大失態(T_T)

さようなら〜一番機さん・・・・・
今シーズン、ウェアを2丁拳銃にしたのでこんなこともあろうかと、ウェアは常に車に積んであるので助かりました。
車に戻りシーズン券を取りに行き、気を取り直してゴンドラ乗車です。

クリックすると元のサイズで表示します

もう素晴らしいとしか言いようのない天気!

で、ゲレンデに立てば見よ!この素晴らしいシマッシマ!

クリックすると元のサイズで表示します

コレを見ただけで、昇天間違いなし!
ヤケビクオリティーの超ウルトラ・スーパースペシャル・Gokurakuグルーミングバーン!

いや〜、良かった!生きてて良かった!スキーヤーで良かった!
いつもなら、このブログのために途中で止まって写真を撮るんですが申し訳ないです。

そんなのを撮ってる場合ではありませんでした。
止まるのが勿体なすぎて、ゴンドラまで一気降りです。

でですね、今日の献立はと言うと、まずは美味しいバーンを美味しく戴くためのフルコースメニュー。
朝一でGSコースを2本滑ったら、9時から動く2高に合わせて白樺に移動、2高で上がって唐松一本滑ったら、1ゴンで上がって速攻で奥志賀に移動!

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、どこを滑っても涙モノのコンディション。

こんな日はシーズンを通してもそうはないでしょ!

奥志賀なんて、そりゃー最高なんてーもんじゃありません。

クリックすると元のサイズで表示します

エキスパートは程よく締まった神がかり的なコンディションで、自分が上手になってしまったと勘違いしてしまうほどのスーパーコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

11時過ぎになると、人も増えてきて飛ばせる状況ではなくなりましたが、雪はまったく緩まずイイ感じのままです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この時間帯になると、焼額山からの流入があるので混む時間帯ですな。
ならば、人の流れの逆を行くのが志賀通ってモノ!

と言う訳で、我々は奥志賀から焼額山から〜の一の瀬移動です!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(イチゴン上からパノラマコースに行く時のこの景色が好き)

と言う訳で、一の瀬まで一気に移動!

クリックすると元のサイズで表示します

リフト待ちも全くなし、ゲレンデもそれほど混んでいません。

クリックすると元のサイズで表示します

正面上部も荒れていないし、いつもに比べエッジもしっかり掛かる極楽バーン!

で、一の瀬と言えばパーフェクターが一番のお気に入りなんですが、
未だにオープンしていません(T_T)

クリックすると元のサイズで表示します

とはいうものの、無数のシュプールが・・・
まー、自己責任でどうぞ!ってことなんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

この後に来る、年末寒波でオープンしてくれることを願うばかりです。

で、朝からフルに滑っている私たち、腹ペコです。
昨日は銀嶺、ならば今日はチウでビーフシチュー?大勝軒?カモシカのカレーバイキング?

結果これになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
今シーズン、すでに2回目です(笑)

さー、お腹もいっぱいになりました~(^^♪

仕事に戻りますか!
次なるステージは、これだけ天気が良くてコンディションがイイとくれば

クリックすると元のサイズで表示します

寺小屋しかないでしょ〜♪

志賀の中でも奥志賀、横手・渋、そして寺小屋と雪質ベストスリーに君臨するだけあって、涙モノのコンディションでした。

午前中の奥志賀が同様、自分が上手くなったかと思うほど!
いつまでも滑っていたいと思うほどですが、そろそろ家に帰る時間が迫ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな焼額山に戻りますが、こんな時間でもまだまだバーンはほとんどフラットなまま!

クリックすると元のサイズで表示します

カリカリでもコロコロも全くありません(^_-)-☆

そんな焼額山、私たちが脱出している間にこんなゴンドラ待ちもあったようでして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの8人乗車ならこれくらいでもそれほど待つことがありませんが、今の状況だと恐ろしい待ち時間だったのでは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんなこともあろうかと、早めに焼額山を脱出した私たちの作戦が見事に成功したようです。

で、今日もリフトストップまで滑り切り、最後は夕陽を浴びながらのラストランとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ってなわけで、今日は快晴無風、雪質最高、比較的ゲレンデは空いていて、間違いなく今シーズン一の最高な一日でした!

この後年末に寒波が再びやってくるようなので、現在オープンしていないコースがオープンしてくれることを願うばかりです。

次なる予定は30日ですが、天気がどうやら・・・

追伸

今日から投入したGoPro9

クリックすると元のサイズで表示します

こいつの水平維持機能&手振れ補正はハンパないです。

今までソニーを使っていましたが、なんで早くGoProにしなかったかな〜
って、後悔しています。

動画編集ができたら、YouTubeにアップしますのでお楽しみに〜♪
10

2020/12/26  20:18

いよいよ年末年始!  スキーレポート

いよいよ年末年始ですね。
早い人は今日からお休みでしょうか?

さて、そんな週末もちろん志賀に向かう訳ですが、長野市内は気持ち暖かな朝を迎えました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも昨晩は薄っすらですが雪が降ったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、暖かな朝をってことは当然湿った雪が降る訳でして、乾いた雪より滑りやすく、オリンピック道路に入ったあたりから何だかノロノロなんですが(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

それでも、スタックスしている車がある訳でもないので、ノロノロながら順調に上がってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、焼額山に到着。
里も暖かかったので、山も冷え込みはイマイチです。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、いよいよ今日から焼額山もほぼ全コースがオープンするわけでして、ワクワクが止まりません。
しかし、あいにく天気は曇り空・・・

クリックすると元のサイズで表示します

それでも並ぶいつもの人々・・・あなたもね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

さー、一番機に乗り山頂に立てば

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩降った雪が朝方にはピステンが入り、チョイ柔らかめながらもコリャー最高のコンディションの予感。

クリックすると元のサイズで表示します

思った通り!
柔らかめなグルーミングバーンでしたが、そりゃーエッジがガッツリ噛む極上バーン!

いや〜、やっぱりヤケビGSコースは最高だよ(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

そして、お次はオリンピックコースに行ってみると、これまた涙もんの極上バーン!

いや!最高すぎるぞヤケビ!

クリックすると元のサイズで表示します

となれば、白樺は?白樺は?白樺は〜〜〜〜〜〜〜〜〜?

クリックすると元のサイズで表示します

いやはや、コレは参った(^^♪
GSよりも締まったバーンは、まさに泪チョチョ切れ〜(^_-)-☆

もうこれは白樺回し決定でしょ。

で、繋いでのブナコースもスーパーコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

で、最高に締まったコンディションだったのが、唐松コース!

クリックすると元のサイズで表示します

ホルメンのワックスもバッチリ合って、そりゃもー笑うしかありません。

しかしですね、今日の焼額山は寒すぎです。
日差しもほとんど出ないので、日中もほとんど気温が上がりません(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、先週の雪で一気に嵩を増した志賀高原、昨年はリフトしたの笹がいつまでも顔を出していたのに今年は既にほとんど埋まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

で、皆さんが一番気になっているのは、いかに三密を回避するかでしょうが、一応ゴンドラは1ゴンは4人、2ゴンは3人乗車ってのが原則のようですね。

しかし実際には他人との乗車はなるべく避けたいってことで、ほとんどが2〜3名乗車でした。
もしくは一人だけってのも多かった気がします。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな状況ですから、ゴンドラ待ちは長蛇の列!
と、お思いでしょうが、意外や意外、長くてもこの程度。

クリックすると元のサイズで表示します

マックスでも10分待つことはありませんでした。

やっぱりGotoトラベルの一時停止が影響してキャンセル人が多かったのでしょうね。

で、一気にお昼モードにワープ!

ゴンドラ以外は受け付けないほどの寒さの中、わざわざ高天ヶ原まで来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

数こそ数えませんでしたが、相変わらずのボリュームで美味しさもグーです(^^♪

で、午後は高天ヶ原、タンネ、ファミリーと滑りますが、タンネがゲレンデも荒れてないし、雪は良いし、空いてるし、林の中で寒くないしでしばらくはここでローテーションです。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても今日の志賀高原は先週からの雪でコンディションは上々。

一部開いていないコースもありますが、昨年のことを考えれば、この時期にこれだけの雪
そしてこのコンディションは最高なのではないでしょうか!

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、でも寒かったですよ〜今日の志賀。

途中で、ホッカイロとインナーグローブを取りに行ったくらいですから。

で、朝の内は結構柔らかめだったので、午後は荒れてボッコボコになるかと思いきや、意外とそうでもなく、頑張れば大回りでイケるくらいのコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、気温が低いままなので板が走ること走ること!

クリックすると元のサイズで表示します

で、皆さん話は変わりますが、皆さんワックスは何をお使いでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

私も今まで色々と使ってきましたが、ズバリ志賀の雪に一番合うのはコレ!

https://www.holmenkol.org/wax#bw

シーズン初めから、春先までコレ1本で大丈夫です。

ヤケビのパノラマコースをご存じの方ならお分かりかと思いますが、わたくしの板がこの緩斜面で人に抜かされたことは皆無です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、塗ったからと言っても塗りっぱはダメです。
しっかりスクレイプしてブラシを入れてこそ本来の性能を発揮しますので、
ズクを病まずに必ず剥いで、ブラシを入れましょう。

細かく温度帯が分かれているモノより、ハズレがないし、何より迷わなくてイイのがイイ!

さて、楽しい一日も終わりに近づいてきましたが、今日のコンディションからして、明日がもし晴れたなら、朝から素晴らしい一日が待っているに違いありません。

雪は最高だし、このままピステンが入れば明日の朝一はまさに

It's 昇天タイム!間違いなし。

で、で、で、明日の天気予報は?

クリックすると元のサイズで表示します

ハイ!御覧の通り

昇天確実ですね(^^♪

ってなわけで、明日も志賀で滑ってまーす(^^♪
9

2020/12/20  19:51

今日の志賀は一日激寒、だけど最高雪質♪  スキーレポート

昨日は無断欠勤したGokuraku Skierです(笑)

どうやら思ったより天気は崩れず、コンディションは最高だったらしいのですが
果たして、今日はどうだったのでしょうか?

朝の長野市、平年並みの冷え込みですかね。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、長野市内も雪が降り長野インターからすでにチェーン規制が入っていました。

で、中野市まで来るとなんだか恐ろしいほど雪が降ってきましたよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

以前の私たちならこの時点で引き返していたかもしれません。
えー、私たちは極楽派スキーヤーなもんで!

しかし、志賀に向かってくと徐々に明るくはなってきましたが、半端ないほどの雪の量です。

あまりの急激な雪で焼額山も駐車場の除雪が間に合わないほど・・・
何とか車を停めることが出来ましたが、準備に手間取って始発ゴンドラには到底間に合いそうもありません。

そんなで何とか営業開始にはゴンドラの列には並びましたが、グループ乗車以外は人数制限が掛かり中々進みません。

クリックすると元のサイズで表示します

でも並んだのは朝の2・3本だけでした。
で、今日はマイナス11度まで冷え込みましたが、この寒さがまさか一日ずっと続くとは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

このところの雪で焼額山も2ゴンでパノラマ、ビギナーコース(どう考えてもこのコース、ビギナーは無理だと思うのは私だけ???)白樺コースもオープン。
2高も動き唐松コースオープンと、先週から一気に滑れるコースが増えました。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、いざコースへ!

クリックすると元のサイズで表示します

雪は連日の冷え込みで最高品質のプラチナパウダー!

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、近年志賀も温暖化の影響か、昔に比べ雪質が落ちたな〜・・・
と思っていましたが、今日は昔のような本当に軽い雪質でした。
こんないい雪は久しぶりな気がします。

コースは圧雪した所でもブーツパフ、コース脇だと脛くらいはあったでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん圧雪が全く入っていない所では、膝くらいは楽にありました。

で、今日の雪、本当に軽くて、全くと言っていいほど抵抗を感じません。

クリックすると元のサイズで表示します

なもんで、普通のアルペン板でもスイスイ滑れちゃいます。

いや〜楽しいよ♪
パウダーってこんなにも楽しかったっけ?

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日はこんな板をお借りして滑ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

某20000mホルダーの方が休憩している隙に1本。

これは楽!少しのパウダーなら何もしなくて普通に滑れちゃう優れモノ。
ただし、モチロンだけど整地はやはりアルペン板にはかなわない。
欲しいかと言えば、うーんどうだろう?
パウダーを滑る頻度が多ければ買うかな〜。
中古で安いのがあれば買う!

でも何てったて、雪の日は滑らない極楽派スキーヤーだからな〜(って、今日滑ってるじゃん)

さて、そんな吹雪模様の本日、こんな日に真剣に滑ってはいけません。
(いや、どう考えても真面目に滑っている)

寒さに負けて早めのピットインとしましょう。

やってきたのは、高天ヶ原ホテル〜♪
と言えば、当然これですね。

クリックすると元のサイズで表示します

いつ食べてもゲレンデクオリティーを超える味は最高です。

で、モチロンこんな感じで蜜を避ける仕様になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、午後は高天ヶ原も1本上がりましたが寒さで退散。

クリックすると元のサイズで表示します

もはや真っ白でどこだかわかりません(笑)

タンネ、ファミリーもスルーです。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼過ぎのファミリーもガラガラでした。
さて、焼額山に戻るにはここからが問題。

一応山の神は営業していないので、バスでもどるのがセオリーですが、もしかしたら強行突破できるのでは?

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず上がってみる私たち。
しかし、残念ながらこんな看板が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あう〜ん、やっぱりだめか・・・

でも、そこは諦めが悪い私たち、とりあえずモンキーコースに行ってみると

クリックすると元のサイズで表示します

さすがにコレは・・・
強行突破した後もありましたが、子連れでは無理もできません。
潔くバスで焼額山に戻りました。

そんなで焼額山に戻りましたが、雪は止む気配もなく、どうやらこのまま一日が終わりそうな気配です。

うーん、今日は昨日に比べれば午前はともかく、午後辺りは雪が止むかもと思って今日にしたのにな〜。
どうやら、今日は強烈な雪女が志賀に来ているらしいとの情報が!

そうです!その雪女の正体こそが『Gokutsuma Skier』だったのです。

Goku妻が来ない日は晴れ、来る日は晴れ予報でも雪が降るという伝説の雪女!

まー今日に関しては、年末年始のスキー場に恵みの雪をもたらしたということで勘弁しときますか。

ってなわけで、こんな吹雪の日にもかかわらず、ゴンドラストップまで滑り切った私たち。
(16時のリフトストップまでは無理でした)

帰ろうと車に行くと、なんじゃこれは〜!

クリックすると元のサイズで表示します

8時間でこんなに積もったのか!
タイヤが半分埋まっているではないの。

クリックすると元のサイズで表示します

さーこんな状況でもフォレスターは無事脱出できるのか?

クリックすると元のサイズで表示します

何の問題もありませんでした。
Xモードの出番もなく、あっけなく脱出。

ところで前の晩から止まっていた車はほとんどオブジェのようになっていて、皆さん掘り出すのに一苦労していたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ってなわけで、今日の志賀高原は一日吹雪で激寒、リフトに乗り続けたら凍死確実!
だけど、おかげで雪質最高のパフパフDay(^^♪

日頃これだけの雪降りには滑らない私たちも、久しぶりに志賀らしい雪で滑れて結構楽しめた一日でした。

追伸

実は今日デジカメを車に忘れてスマホで撮っていたので大変でした(>_<)
それにしても、天気が悪い日が続いているので、そろそろ晴天で滑りたいな〜
新しいアクションカムを使っての動画アップもしたいし・・・
13

2020/12/13  21:05

12月13日焼額山の午前は歴史的なリフト待ち  スキーレポート

昨日に引き続き今日も焼額山です。

昨晩たとえ僅かでも雪が降ればバーンコンディションが良くなるのにな〜
なんて思っていましたが果たして雪は降ったのでしょうか?

しかしサンバレーまでの道は昨日同様ドライなままです。

クリックすると元のサイズで表示します

(T_T)

それでも一の瀬あたりからは薄っすらと雪が降ったようでして、僅かな期待を胸に焼額山に向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の焼額山も冷え込みはそれほどでもありません。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ゲートオープンも待つ人々は見たことがある方々ばかり(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

しかし今日の焼額山、こんなもんではありません。
この後こんなにも行列が伸びていました。

クリックすると元のサイズで表示します

この時間でこれだけの人数の人が並んでいるということは
考えただけでも恐ろしい・・・

まーそんな先のことは考えることはやめましょう(そんな先のことでもないことをこの時は知らないGokuraku Skier)

さー、今日の焼額山はどないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

ファーストトラック組が飛び込んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

ふんぎゃー!
俺にも早く滑らしてくれ!

クリックすると元のサイズで表示します

今日も焼額山圧雪部隊の見事なまでのギザギザグルーミングバーンがお出迎え!

思っていたよりかザラっとした感じの雪だけど、エッジ噛み噛み涙ちょちょ切れの超絶グルーミングバーン!

クー!最高です。
これだから朝一はヤメラレマセン。
朝一を逃すくらいなら、来ない方が良いくらいと思っているのは私だけでしょうか???

しかしですね、なんと9時過ぎには何ですかこれは状態

クリックすると元のサイズで表示します

そしてさらにこの行列は見たこともない長さになっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

恐らくこれが本日の最長不倒距離。
まさしくK点越えの歴史的リフト待ち(T_T)

しかし意外にも、お行儀よく並んでいる列は意外とスイスイと流れていき、20分までのリフト待ちにならなかったのが不思議です。

ゲレンデでは今日もSAJの研修が行われていましたが、それほど混雑はなく滑ることに関しては意外とストレスはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今日は日差しもないし、リフト待ちも長いので体が冷え切ってしまいました。
なので先週も11時過ぎには混雑も解消したので、今日も早早お昼作戦にすることに!

冷え切った体を温めるのには、体の中から温めるのが一番!

クリックすると元のサイズで表示します

今日はレストランフォレスターです。
これにはもうひとつ訳があって、フォレスターにはシートヒーターとステアリングヒーターが付いているので、体を直に速攻で暖めてくれるのです。

エンジンが暖まるまでには時間が掛かりますが、スイッチひとつですぐに暖まるシートヒーターは優れものです。

さー、体も十分暖まりました。

予定通り11時過ぎにゲレンデに戻れば、あの大行列は何処に???

クリックすると元のサイズで表示します

更にこの方々の研修も終了で

クリックすると元のサイズで表示します

リフトは御覧の通りです。

クリックすると元のサイズで表示します

はっはっは、私の作戦大成功!

コースだってスッカスカ。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしこの頃から急激に雪が降り始めました。
リフト1本乗るとこの有様です。

クリックすると元のサイズで表示します

この時点でやめる気半分、いや80%・・・
今日はレインボーだよね。

とりあえず暖を取るために休憩しますが、何やらヤケビスーパーキッズが滑る気満々で
再びゲレンデに連れ出されると・・・

リフトは飛び乗り

クリックすると元のサイズで表示します

コースはガラガラ

クリックすると元のサイズで表示します

おまけに降っていた雪は止み、日差しもでききました。

クリックすると元のサイズで表示します

気温も徐々に冷え、天然雪がトッピングされたバーンは時間を追うごとにどんどん良くなっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いや!楽しい!楽しすぎる!
今日は最後の2時間だけ滑りに来ても良かったくらい、ラスト2時間が最高でした。

クリックすると元のサイズで表示します

そりゃー、エッジ噛み噛みで板が走りまくり!

朝の激込みのリフト待ちのことなんか、この2時間で全部吹っ飛んじゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、10時のリフト待ちにもめげず、13時の雪にも耐え、ラスト2時間が最高だった今日
結局リフトストップまで滑ってしまう私たちでした。

クリックすると元のサイズで表示します

『リフトが動いているから帰れない!』

迷言はやはり名言だったと思えた一日でした(笑)
16

2020/12/12  21:30

12月第2週、残念ながら唐松オープンならず・・・  スキーレポート

12月も第2週に突入!
熊の湯は馬の背がオープンしたとのことですが、さほど好きではないので迷わずやっぱり焼額山を目指します。

先週と違って道路に雪はなく、サンバレーまでは完全ドライ。

クリックすると元のサイズで表示します

いかに今週天然雪が降っていないかがわかりますね。

蓮池から先、2号トンネルから先はさすがに所々雪道ではあります。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、焼額山が見えてきましたが、残念ながら今週も唐松はこんな感じでして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

オープンする可能性はゼロですね(T_T)

冷え込みも今日はそれほどでもなく穏やかな朝です。

クリックすると元のサイズで表示します

そうなるとコンディションが気になるところ。
朝一のリフトで上がりますが、今日は曇りでちょっとバーンも暗めな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ゲレンデに舞い降りれば見よこのシマッシマ!

クリックすると元のサイズで表示します

見るからに先週より良さそうです!

いや!コレは最高!
程よく締まった最高級のグルーミングバーンにエッジがグイグイ食い込む極上コンディション(^^♪

うっひょ〜楽しいいいいいいいいい(^^♪

先週はエッジが引っ掛かりすぎでいまいちだったドーベルマンも、自分でやり直して今日は絶好調(^^♪

うほ!楽しすぎる!

雪は良いし、板も調子良いし、スキーって楽しすぎる。

なんて思っていたら、何だかどこぞの団体さんがお目見えでリフト待ちが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

シーズン初めのSAJの研修ですね。
講師はもちろんナショナルデモンストレーターが務めますが、今日は志賀が地元の春原優衣さんでした。

これくらいのグループに分かれての研修なのでほとんど邪魔にならないレベルです。

クリックすると元のサイズで表示します

先週の焼額山は結構長いリフト待ちが出来ましたが、今日はタイミングによって長い時とそうでもないときとの差がありました。

一番並んだ時でも10分は並ばなかったと思います。

短い時はこんな程度です。

クリックすると元のサイズで表示します

朝から曇りではありましたが、時折明るくなることもあり、バーンは先週より緩まずコンディションは上々です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日は前回行きそびれたある場所に行くことに。

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら滑って移動できないのでバス移動しか移動手段がありません。

やってきたのは一の瀬ファミリー

クリックすると元のサイズで表示します

一見全幅滑れそうですが、実際には半分チョイくらいでしょうか。
上から見た方がわかりやすいかと。

クリックすると元のサイズで表示します

でも雪は焼額山より全然良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

ただしバーンがボコボコ???
あれ、これってピステン入れた???

なもんで、一本降りて速攻でお目当ての場所へ!

クリックすると元のサイズで表示します

そう、今シーズンから一の瀬第三クワッド下の無料休憩所にオープンした大勝軒。

クリックすると元のサイズで表示します

メニューも思った以上に豊富でした。

クリックすると元のサイズで表示します

サイドメニューも結構充実しています。もちろんアルコールもありますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

券売機で買います。

クリックすると元のサイズで表示します

で、お味は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

チョイ、ピリ辛で酸味もあって私は好きな味です。

中野市にある『丸長』のはもっとすっぱ辛く,麺が特徴的で更に好きですけどね。

お値段はスキー場価格なのかはよくわかりません。

さて、一の瀬では小賀坂の試乗会が行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

今のフィッシャー&ノルディカがお気に入りだし、バーンもボコボコだし試乗しても買うことがないので今日はやめておきました。

一の瀬で少しは滑るつもりでしたが、焼額山のバーンの方が楽しいので1本滑っただけ、つけ麺食べて速攻で焼額山に戻ることに。

お昼に戻るとリフト待ちもこの程度。

クリックすると元のサイズで表示します

コースも空いていればこんな感じで、バーンも先週より緩むこともなく、しっかりエッジが掛かるコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

先週のように日差しがない分緩みが出なかった感じでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、2時頃になるとガスが出てきて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

おまけに雪も降りだしました。

クリックすると元のサイズで表示します

時折強く降ることもありましたが、それも瞬間だけであっと言う間に止んでしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、気温が下がってきたので徐々に速い雪になってきましたよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、今日はリフト待ちはそうでもなかった割に土曜日だからでしょうか?
なかなかコースから人がいなくなりません。

クリックすると元のサイズで表示します

とは言っても、ラストはガラガラのコースを思いっきりかっ飛ばして本日もリフトストップまで滑り倒して終了!

クリックすると元のサイズで表示します

明日の朝までにたとえ僅かでも雪が降ってくれないでしょうか・・・
それだけでコンディションが格段に良くなるですけどね。

明日も朝一から焼額山です!
11

2020/12/6  20:55

12/5〜6 焼額山はピーカン!  スキーレポート

ついに焼額山がオープンしました〜♪

で、昨日ですが酔っぱらってそのまま寝てしまいました〜(笑)
(最初から書く気がなかったとのうわさも・・・)
なので、昨日の分と一緒にレポートします!
(今も酔っ払いながら書いていますけど・・・)

土曜日の朝の長野市、氷点下の冷え込みはありませんでしたが

クリックすると元のサイズで表示します

何だか昨晩、どうやら雪が降ったようで、恐らく市街地ではこの冬初めての積雪ではなかったかと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

家の屋根や車に薄っすらと雪が積もっていました。

今シーズン初めて上林でのチェーンチェックおじさんの姿もあり、道路はきっと積雪があってノロノロ渋滞の雰囲気プンプンです。

クリックすると元のサイズで表示します

登っていくと、標高1000mを超えればそこは冬の志賀高原

クリックすると元のサイズで表示します

蓮池からは完全圧雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、着きました焼額山

クリックすると元のサイズで表示します

今日はサウスコースのみのオープンですので、2ゴン前の駐車場に停めて4ロマを目指します。

で、ゲートオープン前の列はこんな程度です。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもいい天気!まさにヤケビブルー

クリックすると元のサイズで表示します

さー、いよいよゲートオープン
のろまな4ろまに乗りサウスコースを目指します。

お〜!眩いばかりのグルーミングバーンが手招きしてますよ〜(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

出ました!お決まりのカット!

クリックすると元のサイズで表示します

見るからに硬そうなグルーミングバーンですがこれこそ私の大好物!!!
いざ実食!

クリックすると元のサイズで表示します

コース幅ほぼ全面に雪があり、スピードに乗って思いっきり倒しこめる
最高に楽しいバーンが待ってました。

横手山も斜度があって楽しいバーンでしたが、距離が物足りない感じですが、焼額山は最後は緩斜面ですが約1000mあるので滑った感が違います。

雪の少ない年は最後の緩斜面は廊下のように狭いこともありますが、今年は暖冬???だというのにしっかり幅もありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、土曜日は熊の湯、横手ともにバーンは良かったものの、先週並みのリフト待ちが発生したようですが、焼額山はほとんどリフト待ちもなく相当快適でした。

クリックすると元のサイズで表示します

午後は気温も上がり、雪も緩みましたが、コース上はブッシュの欠片もなく安心して滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

とここで、土曜日の写真が底を付きました(笑)

ということで、土曜日のヤケビは、コース幅いっぱいに雪が付き、午後は緩んだものの、朝一は最高のがっつりエッジが噛む極楽グルーミングバーン!
午後は雪が緩んだものの、リフト待ちも少なく、ストレスフリー!

毎年しっかりコースを造ってくれる焼額山に感謝!

と言う訳で、ここからは本日日曜日の始まり始まり〜

昨日は渋の家に泊まったので、自宅から出るよりは50分余裕があります。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝も思ったほどの冷え込みはありませんでした。

サンバレーまでは完全にドライ!
順調に焼額山に到着しましたが、昨日より駐車場の入りは多い感じです。
ゲートオープンの列も昨日より多めです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩からの天然雪のトッピングはなく、朝一からかなりコロコロ地獄の予感が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

思った通り、朝一から硬めのバーンにコロコロ君・・・
そして3本目くらいには大量のコロコロ畑状態です。

こうなったら、早めに気温が上がってバーンが緩み、コロコロ君が無くなるのを待つしかありません。

クリックすると元のサイズで表示します

で、昨日はほとんどリフト待ちがなかったヤケビも今日はそうはいかないようです・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、結構長いように見える行列も、実は一列に並んでいるので、意外とスイスイ進みます。

そうは言っても、最大で10分くらいは待ったでしょうか?

なので、今日は早早お昼作戦で10時半にはお昼を済ませ、みんなが食べ始める11時頃にはゲレンデ復帰する作戦!

で、11時過ぎに復帰すると、あれだけ長かったリフト待ちも5分程になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

気温も昨日並みだったと思いますが、それほどの荒れ方ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、お昼時は飛び乗りのタイミングも!

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今の時期日が短いので・・・

クリックすると元のサイズで表示します

2時を過ぎれば、東向きのサウスコースは徐々に日が陰っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

緩んだ雪も徐々にですが、締まっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

画像ではそんなに暗く見えませんが、実際には結構暗いです。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、今日は色々寄り道をしながら帰らなければいけないので、レインボー上がりとしました。

この週末、志賀では横手山、熊の湯に続いて、焼額山、一の瀬、高天ヶ原とオープンしましたが、天然雪の積み増しはほとんどなく、人工降雪機だよりと言うのが現実・・・

来週もほとんど天然雪が期待できなさそうなので、新たにオープンできるゲレンデはなさそうですね。

う〜ん、シーズン当初はラニーニャ現象で順調にシーズンインするはずだったのにな〜(T_T)

それより、ついに蓮池〜ジャイアントを結ぶパルスゴンドラが完成したようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

果たしてこのゴンドラの効果は???
15

2020/11/29  19:45

今日の熊の湯は恐ろしいほどのリフト待ち・・・  スキーレポート

昨日の未明からの雪で一気にゲレンデコンディションが回復した熊の湯。

昨日はガスって視界が悪かった熊の湯でしたが、雪は最高だったので天気が良ければ今日は最高のコンディションが待っているはず・・・

そんな熊の湯を目指して、今朝はかなり早めに家を出ました。

昨日同様、坊平手前から凍結路になりますが

クリックすると元のサイズで表示します

塩カルが効いてるせいか、途中ところどころ融けてシャバシャバのところも

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、蓮池からはやっぱり完全凍結ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても早い時間帯にもかかわらず、結構な交通量ですね。

で、リフト開始より1時間も前に到着。
冷え込みはまずまずでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

しかしだ、この時間に着いてまさかここに車を停めることになるとは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

未だかって、こんなに早く来てここまで下で停めたことはありません。
もちろん、ここからブーツを履いてベルドールまでは辛いので、ブーツをリュックに入れて移動します。

せっかく温めたブーツを冷えないうちに履きたいので、せっせと歩きますが、これもシーズン初めの熊の湯恒例行事ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

因みに、この『Gokuダクト』温風がしっかり行き渡りブーツも完全に温まります。

さー、この駐車場の状況からすると今日は激混み必至。

とりあえずは今シーズン初の、超ウルトラスーパースペシャル極楽グルーミングバーンをいただくために、ゲートオープン前に並びます。
せっかく早く来たのだから、ファーストトラックをゲットしないと意味がありませんから。

クリックすると元のサイズで表示します

早く並んで正解です。
ゲートオープン前にはこの行列!

クリックすると元のサイズで表示します

で、いざリフトに乗れば眩いばかりのグルーミングバーンが!

クリックすると元のサイズで表示します

うっひょー!
滑りたい!早く滑りたい!

クリックすると元のサイズで表示します

いつもなら、ゲレンデに立ってまずはきれいに入ったピステンの写真を撮るGokuraku Skierですが、今日はそんなことやってる場合ではありません!

リフトを降りたら、FTめざしてガン漕ぎだ!

いや〜、素晴らしかった!
今シーズン初のFTはまさに極楽昇天バ〜ン!
そりゃー美味しくいただきました。

しかし、そんな天国のようなコンディションはあっという間に・・・
そしてしばらくすると恐ろしいほどのリフト待ちの列に打ちのめされます(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

ペアリフトが2基ある熊の湯で、ここまでリフト待ちができるのはこの20年では記憶にありません。

1基しか動いてないときでもここまでは混まないよ・・・
最大で25分くらいまで待ったかと(T_T)

昨日のように視界が悪ければ、もう帰っちゃうところでしたが、雪は最高だし

クリックすると元のサイズで表示します

天気は薄曇りながら最高!

クリックすると元のサイズで表示します

こんなきれいな景色で心も癒されます。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、思った以上にコースが広がった熊の湯ですが、来週あたり馬の背や、クワッド側のコースがオープンする可能性もなくはない感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

横手山も第2ゲレンデがオープンすると一気にスケールが大きくなりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、遠く見えるヤケビもパノラマ、白樺コースに雪は付いていますが、来週のオープンはサウスコース。
唐松コースは微妙と言ったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても今日は全く人が減りませんね。
お昼頃には徐々に減って、午後はせいぜい5分くらいのリフト待ちくらいになると思っていたのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・・・・・・

ただし、コースコンディションはいいので滑っている時は幸せ至極です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし2時を過ぎてもいっこうに空く様子がなかったのが、霧が出てきて状況が一変します。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の霧は全く見えませんでしたが、今日は基本晴れていた中での霧だったので思ったよりかは見えます。

しかしこの霧のおかげで一気に皆さん帰り始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

おかげでリフト待ちは一気に解消!

霧は思ったより濃くならなくて、空いてきたゲレンデを今までの鬱憤を晴らすかのようにみんなで爆走状態に突入!

クリックすると元のサイズで表示します

この時期の熊の湯名物の洗濯板も、練習と思えば楽しく思えてきます。
いや〜、凄く楽しいんですけど(^^♪

結局、今日は今シーズン初のリフトストップまで滑り倒してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はいつものヤケビメンバーも多数集まり、みんなでワイワイ滑れたのも楽しかったですね。
いよいよ来週からは焼額山がオープン!
本格的なシーズンが待っています。

14



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ