2019/3/24  19:54

真冬に戻った志賀高原♪  スキーレポート

昨日はアイスバーン祭りだった志賀高原。

最後のゴンドラ内で『今晩雪が降ったら気温も低いし、明日は最高の雪が積もっているのにね〜』
と話をしていたら、今朝6:30早朝組からLINEが入りまして、『ヤケビは雪です』と!

え〜!昨日寝る前は何も降っていなかったのに・・・
あわてて窓の外を見て見ると、志賀の麓、渋でも数センチの雪が!!!

クリックすると元のサイズで表示します

これは昨日のアイスバーンを隠すには十分な雪でしょ♪

でも私、昨日までの陽気でこんなので来ちゃったんですけど(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

で、志賀に向かう道も昨日とは打って変わって、上林から圧雪路

クリックすると元のサイズで表示します

でも今日は登っていくクルマも少なく順調にヤケビに到着

クリックすると元のサイズで表示します

今日も通常営業からのスタートですが、PPを確保しました。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂に上がれば、昨日同様冷え冷えのマイナス9℃

クリックすると元のサイズで表示します

そして、今日も朝一は白樺へGo!

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマ上部は圧雪の上に数センチですか。

クリックすると元のサイズで表示します

白樺コースに差し掛かる頃には視界も良くなってきました〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

いざ白樺コースへ!

クリックすると元のサイズで表示します

硬い下地に数センチの新雪が乗っていますが、これがちょっと抵抗になってイマイチスピードに乗れなく残念な感じ(-_-メ)

昨日のパリパリ白樺の方が個人的には好みでした。

でも、2高で登りサウスコースに入ると、こちらの方が下地が硬いのでスピードに乗れて快適です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、そうは言ってもやはりGSコースが気になる私

クリックすると元のサイズで表示します

上部はガスっててよく見えませんが、雪はまさにトップシーズン並みの圧雪でこれは期待大!
確かに、新雪が蹴散らされてイマイチフラット感はないものの、昨日のような硬さは鳴りを潜めていました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、硬い下地のおかげで荒れているといってもしれてます。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、これが夜中に雪がやんだ後に圧雪が掛っていたら涙が出るほど最高だっただろうに。

その後、午前中は晴れたり曇ったりの繰り返し

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに10時頃には人も増えてきましたが、いつもの週末よりは少ない感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、昨日も寒い一日でしたが、今日もお昼の気温がマイナス6℃と冷え冷え祭り開催中!

クリックすると元のサイズで表示します

なので、雪は全く緩まず、木々の雪も全く融けません。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼を過ぎると徐々に天気が良くなってきました〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

なのに、気温は低いまま、雪はいいままで朝は新雪がかえってモサモサだったのが、人が滑った天然圧雪でどんどん滑り易くなっていきます♪

クリックすると元のサイズで表示します

三月下旬でこの雪!

サイコーです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

いつもは午後には荒れ荒れなサウスコースも、硬い下地に今日の新雪が乗ったおかげで、小さな起伏はあるものの終日ナイスなコンディションをキープ。

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースも多少のコロコロがあったりはしたけど、お昼時は貸し切りで楽しかったし

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースもほとんど荒れていないし、一日中大回りし放題で楽しいよ(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜昨日のアイスバーン祭りから、一転しての新雪祭り♪

3月下旬にこんなコンディションで滑れて幸せでした。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなで今日も日が傾くリフトストップまでしっかり滑り倒して終了です

クリックすると元のサイズで表示します

お疲れさまでした〜

クリックすると元のサイズで表示します

今週は前半天気がいいものの、気温もそれほど上がらず、週末に向けて雪マークが付いているので来週末も期待大ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
9

2019/3/23  20:40

きょうは全山アイスバーン祭り  スキーレポート

おとといのヤケビは残念ながらゴンドラが動かず消化不良で終わりましたが、今日ははたしてそのリベンジは叶ったのでしょうか?

志賀に昇る道は完全ドライ、ノーマルタイヤで来れるレベルです。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今日は霧氷がとても綺麗だ。

今日は土曜日なので6:30からの早朝営業が行われていますが、私たちは通常営業からのスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな通常営業のゴンドラに乗ると
GSコースはジャガイモだらけ、サウスコースと白樺が最高!
と、早朝から滑っている方たちから連絡が。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもなら、ここからGSコースに行くのがお決まりですが、今日はパノラマ経由白樺コースを目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマコースは硬いながらもエッジが効くコンディション

クリックすると元のサイズで表示します

薄曇りながら北アルプスの姿も見ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして白樺コースは

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜これイイね!
人はいないし、硬いけどエッジはかかるし、殺人コロコロくんもいないよ♪

2高で登り返して、サウスコースに入ると

クリックすると元のサイズで表示します

これまた情報の通り、エッジ噛み噛みバーン!
人もいないし、もー好きなラインとり放題だよ〜!

今日は超ウルトラスペシャルアイスバーンを覚悟していただけに、これは思わぬ誤算でしたね。

これは朝一から白樺回し決定ですな♪

でですね、それ以上に良かったのが唐松コース。

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬に向かって右はじはシマシマが残り、絶妙な硬さで傾き放題やり放題です。

しかし、今日はまるで真冬のような寒さ、とてもリフトで回し続ける気力がありません。
霧氷が一日消えない寒さが続きました。

クリックすると元のサイズで表示します

横手山とかで良く見る『エビのしっぽ』まで出来るほど、昨晩は風が強かったのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、焼額山が思ったよりアイスバーンでなかったってことは、奥志賀は更に良いんじゃないの???

クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、奥志賀にやってきました〜

しかし、悪くはないけど、自分が思い描いたバーンとはちょっと違ったかな。
フラットさで言えば焼額山の方が良かったですね。

で、今年もリッチー・ブラックモア・・・
いやいや、リッチー・ベルガーのスペシャルレッスンが行われていましたよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

あの硬いバーンを、凄く軟らかくスピードをコントロールして降りていく滑りはさすがでした。

でも、今日の奥志賀はホントに寒かった(T_T)

さて、今日はどこを滑っても寒さと硬さとの戦いとなりそうだ。

さてさて、今日はジャイアントでスキー大会が行われていまして、

クリックすると元のサイズで表示します

白馬、野沢、NHK、そしてこの志賀少年は公認大会なので、優勝すれば来年中学生になれば県の強化指定選手になることはほぼ間違いありません。

なので長野県の小学生なら絶対優勝したいメジャー大会です。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなジャイアント、ほっといてもカチカチですが大会と言うこともあって、更に硬いのかと思いきや、『あれ?意外とエッジが良く掛るいい雪だよ』

午後になれば、大会も終わりコースオープンになるので楽しいんじゃないかな??

と言うことで、そのままジャイアントでお昼です。

クリックすると元のサイズで表示します

スミマセン、思いっきりピンボケですね(笑)

いつ食べてもウマウマ、渓谷のかつ重ですが、おとなりで食べていた天丼がとても美味しそうだったので、次は天丼を食べて見たいと思います。

なんだか、エビがデカかったぞ!!!

しかし、午後になってもなかなかコースオープンしそうもないので諦めておとなり西館へ

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも大会期間中はGSが行われるのでコース整備ばっちりです。

コロコロも無く、しっかり締まったバーンはエッジも良く掛り、選手気分で大回転だ〜!
そう言えば、娘の志賀少年は途中の斜面変化で転倒したっけ・・・

もうあれから12年か〜

さー、大会も終わったし焼額山に帰るとしますか。
で、途中の一の瀬

なんだか、緩斜面に人が多いな〜とおもったら

クリックすると元のサイズで表示します

正面上部は、それはもう素晴らしいまでの氷の世界

クリックすると元のサイズで表示します

スキー場からスケートリンクに名前を変えた方がいいんじゃないか!
ってくらい、ホントに氷だったよ。
ワールドカップがそのままできるよ。

焼額山に戻ると、ようやく青空が!

クリックすると元のサイズで表示します

で、2時も過ぎ3時近くになってようやくGSコースにやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

早朝が終わった時点でコロコロ地獄だったというコースはどうだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

硬い、硬い、硬いよ〜

しかし、この硬さ嫌いじゃない!

いや、むしろ大好きな硬さ!

しっかりエッジも立ててあるのでグリップするし、楽しいんですけど♪
(あのバーンが楽しいと思える人は極一部だとは思いますが・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

これだけ硬ければ、そう簡単には荒れないけど、削られた雪がところどころ溜まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、気温が低いので融けてザブザブになっているわけでもないのであまり気になりません。

やっぱりヤケビはGSコースが一番好きだわ。

でも、パノラマ〜サウスコースも荒れも少なく、エッジがしっかり立っている板なら問題なく切って行けるコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

人気のパノラマコースは遅くまで人が多めです。

クリックすると元のサイズで表示します

先週のまるでトップシーズンのようなコンディションから、たったの1週間でアイスバーン祭りになってしまい、残念と言えば残念だけど、最後に晴れたし

クリックすると元のサイズで表示します

このアイスバーンはGWまで雪を持たせるには絶対必要なので、ここはひとつ我慢だな。

軟らかい雪のままでは、絶対雪が持たないのだ!

なんてことを思いながら、今日もしっかり日が傾くゴンドラストップまで滑り切ったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は定刻までしっかり仕事を終えての閉店ガラガラ〜でした。

クリックすると元のサイズで表示します

間違いなく明日も全山アイスバーン祭り絶賛開催中でしょう(笑)

それではまた明日志賀高原で!
14

2019/3/21  21:22

平成最後の春分の日は・・・  スキーレポート

雨音に気付いて目が覚めました。

まさかホントに雨なのか???
半信半疑で外を見ると本当に降ってるよ(T_T)

なぜ毎年春分の日は天気が悪いのか
昨年の悪夢を思い出してしまった。

さーどうしたものか。
行く気半分、やめる気半分でとりあえずライブカメラを見ると奥志賀は雪が舞っているぞ!
山はもしかしたら雪かもしれない。

で、玄関のドアを開けて志賀のお山を見れば、なんとそこだけが明るく晴れているように見えるではないか!

行かないで後悔するより、行って後悔する方が諦めがつくというもの。
さー出発だ!

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、あさの気温が10℃ってほんとに山は雪なのだろうか???

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、途中小布施辺りは土砂降りなんですけど

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、山ノ内までくると雨も小降りになり、坊平では虹も見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてサンバレーまでくると晴れてきましたよ〜(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

そして焼額山に予定通りに着きますが、さすがに氷点下ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ナント衝撃的な事実が待ち受けていました。

クリックすると元のサイズで表示します

強風で1ゴン&2ゴンともに運転見合わせ。
リフトも2高が故障で動かない。
乗れるのは4ロマと3高のみ。

なんてこった!
去年も強風で早朝営業が30分早く終わってしまい、リフトも次々と止まり、散々だったのに今年もかよ(>_<)

なので、当然フード付きの3高を選択です。

クリックすると元のサイズで表示します

雨が凄く降っているように見えますが、実はそうでも無くて、カッパを着なくても滑れる程度のポツポツです。

そして、今日のシマシマバーンは

クリックすると元のサイズで表示します

はい!イーストコースでございます。
朝一はやはり3高でもPPのHさん御夫妻と私の3人しかいませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

でですね、雪はもちろんシャリシャリですが、しっかり圧雪されてるし、板も走るのでそれなりに気持ちいいんですけど。

朝のうちは人もほとんど出てこなくて、ずっと貸し切り状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、雨は上がり晴れ間も出てきたにもかかわらず、相変わらず風は収まらずゴンドラが動く気配はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ならば、ちょっと唐松コースまで偵察に行ってみようではありませんか。
それにはこの遅い4ロマに乗らなくてはならない訳でして

クリックすると元のサイズで表示します

まさかシーズン真っただ中で乗るはめになるとは思わなんだ。

サウスコースもガラガラですね。

唐松コースもしっとりとした雪ですが、この時間はまだ板も走るコンディションでしたので、けっこう気持ち良く滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ゴンドラが動かないのならいっそ一の瀬にでも行ってみましょうか!

クリックすると元のサイズで表示します

すでにお昼になった一の瀬ですが、正面上部は雪が緩んだくらいでそれほど荒れてはいません。
板もまだまだ走るコンディション。

しかし、お目当てのパーフェクターですが、上部の緩斜面はフラットで良かったものの

クリックすると元のサイズで表示します

急斜面はきのうポール練習したままで全く整備がされていないのか、彫れた跡がそのまま放置状態です。

なんだか、今年の中央エリアのやる気のなさがここに表れていますね。

で、そんな一の瀬からヤケビをふと見て見ると、

え!え!え〜!

クリックすると元のサイズで表示します

なんと搬器を出し始めているではありませんか!
すると、1ゴン営業開始の情報が飛び込んできました〜(^^)v

そうなったら、1秒でも早く戻らなければ!!!

音速並みの早さで焼額山に戻り、無事イチゴンに乗ることが出来たと喜んでいたのも束の間。

クリックすると元のサイズで表示します

超減速運転のあげく、山頂に着く間に強風で何度も止まります(T_T)

そして、山頂に着くなり係員から『強風のためまた運転を見合わせます』と・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なんてこった!
運転開始したと思ったのに〜!

ならば、今日はこの1本しかゴンドラコースを滑れない訳でして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

バーンはシマシマなのは当たり前だけど、どうやら『妖怪板掴み』がすでに出現しているとのこと。

この貴重な1本を、GSコースに行くべきか、オリンピックにするか、はたまたパノラマ〜白樺に行くか?

迷うところですが、私はGSコースを選択。

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜やっぱりヤケビはGSコースだよな〜♪
貸し切りゲレンデを今日はワンターン、ワンターン噛み締めるように滑りました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんでこのしあわせなバーンを繰り返して滑れないのか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雨もすっかりあがり

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに天気がいいのに〜

残念ながら閉店ガラガラ〜

クリックすると元のサイズで表示します

なんだか意気消沈してしまい、このまま帰ろうかとも思いましたが、嫌になるまで滑ることにしました。

とりあえず、お食事処フォレスターで豪華中華料理を済ませ

クリックすると元のサイズで表示します

午後の部に備えます。

そしてひたすら3高を回しますが、イーストコース、ミドル連絡、ミドルコースをローテーション。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、ミドルコースは一本ラインが上から下まで出来ていたので入ってみましたが、やはり骨折した指には辛いものがあり、1本のみで止めておきました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、滑り易いラインでしたよ〜♪
もっと滑りたかったな〜

しかし、イーストコースやミドルコース下の緩斜面は板が走らなくなり始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、ミドルコース下から見えるオリンピックがなんとも美味しそうだ!

クリックすると元のサイズで表示します

まるで営業前の朝一のようです。

そして時はすでに3時を回り、もう動くことはない1ゴンを横目に今日は撤収です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、クルマに戻るとこの気温

クリックすると元のサイズで表示します

雨で始まり、ゴンドラが運休、一の瀬に行っている間にイチゴンが動くという運のなさ、帰ればたった1本でまた運休、最後は板が走らない妖怪板掴み登場と、散々な一日だったけど、
来ないで後悔するより、来て後悔する方がいいと思った通り、やはり来て良かったと思ったGokuraku Skierでした。

因みに中野市まで降りてくると、なんと23℃ってナニ???

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、明日からまた冷えるみたいなので土日に期待かな。
11

2019/3/17  21:58

3月17日、今日の志賀は真冬に逆戻り  スキーレポート

まず初めに言っておきますね。

いや〜良かった!マジで最高だったよ♪
まるで時を戻したかのように、今日の志賀はトップシーズン並みのコンディションでした。

今日も早朝営業の焼額山を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日も雪が降ったようでしたが、思ったより道路の雪はありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、サンバレーから先はいきなりツルツルです。
不用意に加速したり、ハンドルを切るとめちゃくちゃ滑るミラーバーンでした。

クリックすると元のサイズで表示します
東の空が明るくなってきましたよ。

定刻よりかなり早めに着きましたが、なんと駐車場の外気温はマイナス16度

クリックすると元のサイズで表示します

クルマを降りるとマジで寒いです。

で、どうやら今日もピーカンでのスタートとなりそうです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

並ぶ列はこのあと倍近くまで伸びました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして今日も私たちを待っていたのは

クリックすると元のサイズで表示します

うほ!

クリックすると元のサイズで表示します

うほほほほ!

クリックすると元のサイズで表示します

うほほほほほほほほほほほほ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜これは言葉になりませんよ!
3月下旬にまさかこれほど良いバーンで滑れるとは!

クリックすると元のサイズで表示します

どこまでも続くよしあわせのシマシマバーン!

そして更によかったのがオリンピックコース。

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースより更に極上のグルーミングバーンはエッジ噛み噛みで最高なんですけど♪
これは幸せすぎる!

なんだか今年は2月より、3月の方が断然コンディションがいいよ。

で、今日は早朝の2時間が経ってもまったくバーンに緩みなし。
このまま焼額山を回してもいいのですが、せっかくこんなにコンディションがいいのなら遠足に出かけましょう!

お決まりの白樺コースを経由して一の瀬方面に脱出です

クリックすると元のサイズで表示します

いやはや、白樺も良かったな〜♪
今日は3月17日ですよね。
1月17日の間違いなのでは・・・

一の瀬に来ると、少し曇り始めてきましたが

クリックすると元のサイズで表示します

この一の瀬、正面上部も下の緩斜面もトップシーズンの雪で、ホントに最高でした。
人が多かったので飛ばせはしませんが、エッジも良く噛んだので上から一気に大回りがしたかったな〜

ココから東館〜ブナ平〜ジャイアントと繋いでサンバレーまで総勢14名での民族大移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

今日はどこを滑ってもナイスコンディション!

ブナ平はまだシマシマが残っていました。

丸池Aコースは一応滑ることは出来るようですが、ブッシュが出てますよ〜との案内が出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは通過のみです。

そしてやってきましたサンバレー

クリックすると元のサイズで表示します

でこのサンバレーがすこぶる良かった♪
特に丸池からの連絡通路〜下から見て左側が、バーンはまったくフラットだし、シマシマは残っているし、こんなにいいサンバレーをこの3月下旬に滑れるとは驚きだ!!!

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日は6:30から滑っている私たち、すでに腹ペコです。
サンバレーのご飯処と言えば、志賀の湯ですね。

奥には大人数にも対応できる場所もあるし14名でもすんなり入れました。

一番人気は鍋焼きうどんですが、私はチーズハンバーグにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

固形燃料の上で焼かれたハンバーグはアツアツで激うまです。
今日のお味噌汁はキノコが入っていましたが、これがまた美味しかった〜♪

みなさん、志賀の湯でのランチが楽しみでサンバレーまでやってくる人も多いかと思います。

しかし今日のサンバレーは良かったな〜
あんなにサンバレーを回したのは、ホントに久しぶりでした。

子供のころから志賀がホームゲレンデだった私、実はいつもサンバレーで滑っていました。
その頃はまだ『法坂』と言っていましたが・・・
なので、その頃はほとんど一の瀬方面には行かなかったな〜

午後はサンバレーをでて、いったん西館を登り、滑り下りてブナ〜東館経由で一の瀬に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

今日滑った中で唯一、西館の中級斜面だけがガリガリボコボコでしたが、この時期に限らずいつもそうですから驚きません(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
思わず鳴らしたくなりますよね♪

でも、大回転コースはかなり締まったグッドコンディション!

クリックすると元のサイズで表示します

空いていることもあり、ここを回してもいいかなレベルです。
今の時期、次から次へと大会があるので、かなり入念に整備されている感じがしました。

実際、大会が終わった後に滑ると最高に気持ちいいことが多いのがこのコースです。

東館ゴンドラでは、惜しくも1基違いで金の玉ゴンに乗りそびれました。

クリックすると元のサイズで表示します

時間帯的にパーフェクターも解放されている時間なので、ファミリーにやっってきました。

するとどうでしょう!

クリックすると元のサイズで表示します

急に晴れてきました〜♪
で、私たちがサンバレーまで行っている間にけっこう雪が降ったようで、ホントにトップシーズンさながらのこの雪!

クリックすると元のサイズで表示します

さすが志賀高原ですね。

さー、焼額山をスタートしてサンバレーまでの遠足

クリックすると元のサイズで表示します

このまま、焼額山で終わらせたら完結しません。
そうです。奥志賀まで行って初めて遠足は終わりです。

なので、GSコースから一気にオクシー入りです。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに3時ですが、おもったよりGSコースは荒れていません。

奥志賀は軟らかめでバーンははやり荒れ始めていましたが、雪がいいのでなんてことありません。
雪質の良さはやはり抜群ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、この頃になるとさすがに寒くてリフトに乗るのが辛くなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、焼額山にもどります。
ガスが出るもののパノラマコースはコンディションも良く、

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースも貸し切りゲレンデとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ラストはまた日が出るオマケ付き。

クリックすると元のサイズで表示します

いやー今日も楽しかったな〜♪

雪はマジでトップシーズン並みだったし♪

クリックすると元のサイズで表示します

早朝からリフトストップまで滑るのが当たり前になっている今日この頃ですが、21日の祝日は早朝営業はないらしい。(ちょっとホッとしている自分がいる気がするのはなぜ?)

15

2019/3/10  22:43

今日の早朝GSコースは最高でした!  スキーレポート

昨日は早朝からリフトストップまで、10時間滑り倒し、倒れるように寝てしまったGokuraku Skierです。

でですね、昨日は残念ながらウインチ付きのピステンが故障して整地が出来なかったオリンピックコース。

しかし、さすがやる気のあるヤケビは違います!
しっかり、修理して夕方には今日の為のグルーミングがされていました。

素晴らしいぞ!焼額山!

クリックすると元のサイズで表示します

さてさて、そうなると気になるのはお天気です。
週間予報では雨雨雨雨雨でしたが、直前になって大きく変わり、ナント朝は晴れる予報に変わりました。

で、起きて見ると

クリックすると元のサイズで表示します

どうやら、今日も快晴でのスタートのようです♪

そして今日もこれでのスタートですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでお得なお知らせです。
ナント焼額山限定ではありますが、早朝2時間プラス13時までの午前券がセットになって、ナ・ナ・ナント、4,000円というバーゲンセール!

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、早起きは三文の得ですよ!

さて、今か今かとゲートオープンを待つ人々・・・

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの常連さんがずらりと並んでいますね。

さーそんな早朝営業の山頂に立てば、まるで昨日のリプレイのようなこの光景

クリックすると元のサイズで表示します

そしてシマシマバーン

クリックすると元のサイズで表示します

昨日はけっこう軟らかめなコンディションでしたが、果たして今日のバーンはどんなでしょ?

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜!これは最高でしょ!
3月半ばでこのコンディションは志賀ならではですね♪

まさに、超ウルトラスーパースペシャルグルーミングバーンだ!

もう、うひょひょひょひょ〜です。

クリックすると元のサイズで表示します

毎日毎日こんなだったら最高なのにな〜。

そんな、早朝営業ですが、最後のゴンドラ下は徐々にコロコロジャガイモ君が登場です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデは空いているのにちょっと残念

クリックすると元のサイズで表示します

そんなコロコロ地獄を迂回するゴーゴーウェイブが面白かった!

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、
下は小学1年生から上は御歳○○歳までが、恐ろしいスピードでGSコースをノンストップで滑り下りていく姿はある意味異様だ(笑)

そして、今日はピステンが入ったオリンピックはどうでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと、これは残念な仕上がりでした。
いつものヤケビクオリティーなグルーミングバーンではなく、段差が気になり、硬さもあってちょっと楽しくないぞ・・・

と、早朝営業も終わり次に目指すは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

開いたばかりのパノラマコースに

クリックすると元のサイズで表示します

そう、おきまり白樺コース!

クリックすると元のサイズで表示します

いやはや、これはこれは最高じゃないですか!
しっかり締まった極上グルーミングバーンです。

この2時間の満足度は、2000円以上の価値があるよ。

もうこれで帰ってもいいくらいです(帰るわけないけど)

で、今日はここで一休みして大人の朝食をいただくことにします。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデを眺めながらの朝食は格別だな〜♪

さー、そんな大人な休憩をした後はまたまたガシガシ滑るのだ!(って、そこは大人じゃないんだ)

10時頃になると、硬さが取れたGSコースは雪がしっとりしてきてイイ感じです♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人気のサウスコースも人は多いものの、バーンはしっとり、荒れも少なく、快適な感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもなら、一の瀬からの流入で混む2高も今日はそうでもありません。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、白樺回しも順調です。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、今日はこんなレアな板を見かけました。
30年前のロシニョール・7Sケブラー
私はこのモデルのひとつ前、黒い7Sケブラーを履いていました。
それにしても細くて長い(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、早くも来年のヘッド、i-race pro
今年のモデルと色は同じですが、デザインは変わりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

午後は一の瀬に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

モチロン狙いはパーフェクターですが、今日も13時まではポール練習中でクローズ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も2セットでの練習なので、彫れ方が気になるところです。

正面バーンは昨日に比べ、硬さももどり、荒れも無く、かっとび大回りでってのは少々厳しいものの、エッジもかかりコレはいいんじゃないか!

クリックすると元のサイズで表示します

今日はパーフェクターが開くまで、ここでしっかり回しこむ練習です。

さー、13時になりパーフェクターが開きました〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、この頃になると空は曇りチョット見づらくなり始めます。
で、肝心のバーンは、やはり2レーンのセットが彫れてるところもあり、飛ばしていくにはちょっと用心が必要です。

でも、昨日より湿っぽいものの締まっていてイイ感じですよ〜♪

それにしてもここまで早朝から8時間経過・・・
昨日も10時間滑ってクタクタだし、いい加減疲れました。

なもんで、焼額山に戻るとしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

で、この焼額山がしっとりシャリシャリ雪になっていて、これまたいいんですけど。
わたし、けっこう春のシャリシャリ雪好きです。

けっしてザブザブなわけでもなく、板も走るし、バーンは荒れていないし、けっこう楽しいよ!

クリックすると元のサイズで表示します

ってなわけで、今日はリフトストップを30分残して早めの撤収です。

帰り道、1号トンネル内でクルマが横転しているとの情報が入りましたが、すこし渋滞したものの無事通過

クリックすると元のサイズで表示します

これからの時期、トンネル内だけが凍っているってことが多くなりますので、進入の際は十分気をつけましょう。

で、長野市内の自宅までくるとナント気温は

クリックすると元のサイズで表示します

14度って、日中はいったい何度あったのでしょうか?

でも、夕方の志賀では雪が舞ったとの情報もあり一安心です。

あとは明日の雨を回避できればイイのですが、これは神のみぞ知ること・・・(きっとあの神様が何とかしてくれるはず)

この週末は天気&雪質に恵まれ、いや〜楽しかった♪
残り少ないシーズン、毎週こうだといいなと思うGokuraku Skierでした。



14

2019/3/9  22:38

今日からヤケビは早朝営業開始!  スキーレポート

待ちに待った週末がやってきました。

で、何やら暗いうちに出発したわたくし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

モチロン目指すは志賀高原!

昨日はほぼ一日雪が降る寒い一日だったようで、道路も下からほぼ圧雪路です。

クリックすると元のサイズで表示します

先週とはえらい違いですね。

そして、焼額山に到着したのが6時15分???

クリックすると元のサイズで表示します

なぜそんなに早くなの?

そう、それは今日からヤケビは春の早朝営業が6時30分から始まるんですね〜♪

パチパチパチ〜

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、昨年同様1ゴンでの春営業がGWまでと、焼額山はやる気満々です!
ほいで、今日は初日だし、土曜日だし、そんなに混んではいないよね!

クリックすると元のサイズで表示します

って、油断していたらけっこうな人がすでに並んでいるではあーりませんか!
この後、もっと後ろまで列は伸びていきました。

そして、いざ山頂へ!
多少の出遅れで、FTはとっくに持っていかれましたが

クリックすると元のサイズで表示します

シマシマはまだまだ私たちの分まで残っていますよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

ほいで、コースに飛び出せば、これは久しぶりにチョー軟らかなグルーミングバーンのお出ましです。

昨日降った雪が効いて、まるでトップシーズンを思わせるコンディション!

さすが志賀高原!

クリックすると元のサイズで表示します

昇ったばかりの朝日に向かっての早朝スキーはいつ滑っても最高ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

日が昇り切っていないので、コース後半はまだ日が当たっていません。

いや〜、それにしても今日は天気がいい!

クリックすると元のサイズで表示します

1時間もすると、空の青さがどんどん増していきます。

北アルプスの姿もクッキリです。

クリックすると元のサイズで表示します

んで、今日の作戦は早朝6:30から滑って、8時になったらおとなり奥志賀のFTを頂きに参上しようかと思っていましたが、そうは問屋がおろしません。

奥志賀への連絡路は、パトロールが見張りにつき行けない仕掛けです(>_<)

ならば、一般営業が始まった白樺を目指してレッツゴー!

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、良かった!
こちらはGSより締まった感じの極上グルーミングバーン

クリックすると元のサイズで表示します

ぶっちゃけココだけの話、軟らかなGSも良かったけど、締まった硬めの白樺の方が好みです。
とりあえずこれは回さないと!白樺を。

そんな焼額山を満喫したわたしたち、今日は『いちごタルトの日』なのでどうしてもジャイアントに行かなければならないのです。

で、やってきました一の瀬ファミリー

クリックすると元のサイズで表示します

先週はパリパリながら、エッジも良く掛る私的には極上バーンでしたが、今日の一の瀬は焼額山同様かなり軟らかめ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

この雪に文句を付ける人もそうはいないと思いますが、いつものファミリーらしさはありませんでした。

ならば、隣のタカマこそパリパリでしょ!

クリックすると元のサイズで表示します

ありり?こちらもかなり軟らかコンディションですね。
これだけ軟らかいタカマも珍しいのでは?

おまけに、なにやら企業のスキー大会が開催されている始末

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今日はホントによく晴れて、北アルプスがどこから見ても良く見えましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は西館経由でジャイアントを目指しますが、午前の早い時間でも雪はユルユルでボソボソ・・・
日差しは嬉しいが、ここまでくるといっそのことシャリシャリまで緩んでくれた方が滑り易いです。

そしてジャイアント到着〜

クリックすると元のサイズで表示します

さすがにジャイアントはパリパリの氷のバーンですよね???

あれれ?まさかジャイアントお前までユルユルなのか!

クリックすると元のサイズで表示します

圧雪してもしきれなかったのか、これだけ緩いジャイアントはそうそうお目にかかれません。
でも、雪はとっても良かったから許してあげましょう。

そして今日もいただきました〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

ジャイアントのシーズンも残り少ないですから、食べていない人はお早めにどうぞ!
さー、今日のミッションも半分が終了。
目指すは、午後には開くであろう一の瀬パーフェクター!

クリックすると元のサイズで表示します

今日のパーフェクターは出だしの緩斜面からけっこう彫れたラインがあり、このバーンも軟らかかったのが良くわかります。

で、急斜面もモチロン彫れているので、ガンガン飛ばしていけない感じがちょっと残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

このパーフェクター、午後には開くことを知っている某20000m倶楽部員が次々にやってきて、一時は集団爆走状態に!

中でも、小学1年生の女の子がノンストップで駆け下りていく姿は圧巻でした。

そんなパーフェクターを2時間弱爆走し、時はすでに滑り始めてから8時間経過。

疲れました・・・

そろそろ焼額山に帰るとしよう。

そして、焼額山に戻るとまるで待ち合わせをしたかのように集合する集団爆走大好き人間の皆様(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

一時は総勢17名もの人が集まり、ゴンドラ2基でも乗り切れないんですけど。
いや〜なんだか楽しいな〜♪

今日は6:30からのスタートだし、怪我人だし、いいとこ2時半まで滑れば精一杯だと思っていたのが、結局日が完全に陰るリフトストップまで滑ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜楽しかった!
かなり減った雪も先日降ったおかげでかなり増えたし、久しぶりに軟らかな雪で滑ることもでき、そして今日も多くの方々と滑ることができてとっても楽しい一日となりました。

またブログ読者の方、YouTubeの視聴者の方との新たな出会いもあり、ホントに楽しく滑れたことに感謝です。

それでは明日も焼額山早朝スタート予定です!



15

2019/3/3  19:57

スキーブーツはギブスになるのか?  スキーレポート

昨日の志賀高原は思いのほか、と言うより天気良し、雪良し、おまけにガラガラと最高だったようですね。

怪我で滑れない(正確には仕事で滑れなかった。これ重要です。テストに出ますから)私を憐れんだスキー仲間は遠慮して『今日は最高だよ〜♪』って報告をためらったようですが、そんな時は自虐的に自らフルってもんでしょ!(笑)

そしてSkier_Sさんからお昼前に『奥志賀最高!』との報告。

いや〜滑りたい!
足なんか少しくらい痛くても滑りたい!
いや、先週すでにヒビが入った状態で滑っていますから・・・

でも、今週末は自粛するって書いてますし、まさか、まさか、まさか、

行きませんよね?滑りに・・・

でも、なぜか早起きして、クルマに乗っている自分がいました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、この時期に一の瀬まで道路に雪がない・・・omg
この風景、2週間?いや3週間は早くないかい???

で、今日はいつもの焼額山ではなく奥志賀からのスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

薄曇りではありますが、まずまずの天気です。

ゴンドラ待ちの列はけっこう長めです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、いつもなら迷わずダウンヒルに降りる私ですが、きょうはエキスパに向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

その前の第3ゲレンデもモチロン最高品質の極上コンディション♪
まさにファーストトラックです。

で、お目当てのエキスパはと言うと?

クリックすると元のサイズで表示します

そこらのスキー場では、『ザラメの圧雪が・・・』って声が聞こえてくるこの季節ですが、バカ言っちゃいけません!

そんじょそこらのスキー場のトップシーズンよりもいい雪かもしれません。

奥志賀はまさにトップシーズンのまんまです♪

クリックすると元のサイズで表示します

この超絶にイイ極上バーンが1時間も続きます。

当初はエキスパ1本、次はダウンヒル1本、そして焼額山に戻る予定でしたが、あまりのエキスパの良さに1時間以上長居をしてしまいました。

この1時間があまりにも良かったので、このまま帰ってもいいくらいです。

しかし、焼額山同様、オクシーも9時を過ぎると人が多くなってきたので、気持ち良く飛ばすことが難しくなってきちゃいました(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

SSSも出てきて、お得意の杉山列車も始まったし・・・

ならば、いつもとは逆パターンで焼額山に御挨拶に行かなければ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝から高曇りで、太陽が燦々と言うわけにはいきませんでしたが

クリックすると元のサイズで表示します

北アルプスの姿も薄っすらですが確認できました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、いつもならこの時間から奥志賀に移動する時間のGSコース

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデ上部はこの時間でもなかなかのもので、おそらく朝一はコンディションが良かったんだろうな〜的な感じです。

しかし、そこから先のメインバーンは半分を過ぎると

クリックすると元のサイズで表示します

コロコロ地獄が待っていました(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

なぜだ、なぜなんだ!こうも奥志賀と雪が違うとは驚きだ。

クリックすると元のサイズで表示します

コースはそれほど混んでいないだけに残念無念・・・

でも、そんなGSコースのおとなりオリンピックコースは、硬いながらもコンディションは結構いいよ♪

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは更に空いているので、思い通りに滑ってこれますが、やはり急斜面小回りはヒビが入った小指には堪えます(T_T)

なので、どうやらコンディションが良さげな一の瀬方面に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、この時期南斜面の白樺コースは日中緩むため、コロコロ地獄と化してしまい、これまた小指にはきついバーンとなっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、なにやら遠く見える一の瀬はなんだか蟻の大群でもいるのでしょうか???

クリックすると元のサイズで表示します

で、その一の瀬ですが

クリックすると元のサイズで表示します

正面上部もパリパリながらエッジがかかるコンディションで、下の緩斜面も硬めで板は走るし、エッジは噛むわで最高なんですけど♪

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、久しぶりにこれだけの数の修旅を見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

お目当てのパーフェクターがまだ開いていないので、寺子屋に上がると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なんだか珍しく硬めな早い雪です。

しかし、真中付近はかなり土が露出していてこれはかなりヤバいのでは

クリックすると元のサイズで表示します

でも山頂の雪はさすが!粉雪そのものです。

クリックすると元のサイズで表示します

でもって、寺子屋に来たならここでお参りをしていかないと!

クリックすると元のサイズで表示します

東館神社では、『元気でいつまでもスキーが出来ますように!』と願いましたが、寺子屋神社では

クリックすると元のサイズで表示します

やはりこうなりますよね(笑)

さて、お昼も回ったしそろそろパーフェクターが開く頃だ!

クリックすると元のサイズで表示します

上部緩斜面も締まって硬めのいい雪です♪

で、最高だったのがこの急斜面!

クリックすると元のサイズで表示します

朝の奥志賀も良かったけど、これはもう参りました。

超絶に良いんですけど♪

特に開いたばかりの1本目は今シーズンで一番気持ち良かった1本だったかも!

今日は朝イチのエキスパ、そしてこのパーフェクターを滑れただけでも来た甲斐がありました。

来て良かった〜♪
滑れて良かった〜♪

そんな私ですが、やはり荒れたバーンになると振動が指に伝わり、正直辛いものがありました。

なので奥志賀までの帰り道、少し荒れたサウスコースや

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースは流して滑るほかありません

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日はお行儀よくレインボー上がりとした私ですが(って、それ以上は無理)

断言します!

足の指にヒビが入ってもスキーは出来ます!

逆にブーツを履いて、滑っているときが一番痛くありませんでした。

なので、皆さんシーズン中にタンスの角に小指をぶつけてヒビが入っても決して諦めないでください(笑)

スキーブーツはギブスですから〜

と言うことで、今日のゲレンデレポートでした〜。

16

2019/2/25  20:31

2月24日レポートPart2  スキーレポート

昨日は睡魔に襲われゲレンデレポートを中断しましたが、今日は昨日の続きをお送りします。

ジャイアントで美味しいアップルパイとオムライスで満腹にした私ですが、氷のジャイアントは美味しくはありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、ここで例のチャレンジをするためにサンバレーまで足を延ばすのか悩みましたが、すでに時間はお昼を大きく過ぎてしまったので、今回は見送ることにしました。

楽しみにしていた方、申し訳ございません(そんなに楽しみな人がいるとは思えませんが・・・)

で折り返して、西館を経由してタカマに戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

タカマからの景色も今日は絶景です。

クリックすると元のサイズで表示します

午後のタカマは程良く緩んで、エッジも良く噛みなかなかのコンディション。
このまましばらく回してもいいんだけど、おとなり一の瀬も良かったし・・・

一の瀬に移動して、パーフェクターに行くと
上部はエッジが良く噛む好みの硬さ♪

クリックすると元のサイズで表示します

そして急斜面に入ればこれまた硬めながら荒れも少なく、一気に大回りだ〜

クリックすると元のサイズで表示します

で、このままパーフェクター回しもいいんだけど、そろそろ白樺が開くんじゃないかって気もそぞろ

クリックすると元のサイズで表示します

遠目で見り限り、大会も終わってポールも撤収されているようだし、そろそろコースオープンしそうな感じです。

でも、滑っている人の姿も見えないし、このままコンディション良好な一の瀬にいるべきか?(あのパリパリバーンを良好と思える人がどれだけいるだろうか?)
いや、コースオープンと同時に白樺を滑るために焼額山に戻るべきか?

う〜ん、悩むところだが、遅くも3時には開くであろうと焼額山に戻ることにしました。

戻る途中のダイヤモンドも、全く緩みなしのまま雪もこの通り

クリックすると元のサイズで表示します

モンキーコースもグッドコンディションです!

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、今日は天気予報がズバリ的中!
真っ青な空とダケカンバのコントラストが美しい!

クリックすると元のサイズで表示します

で、焼額山の山頂で午後2時過ぎでの気温がプラス2℃と2月としてはあり得ない気温です。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、南斜面は雪が緩み、それ以外はツルツルバーンと、焼額山はゲレンデコンディションが猫の目のごとくコロコロ変わります。

クリックすると元のサイズで表示します

で、肝心の白樺コースは解放されたのでしょうか???

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら3時になっても開く気配がありません(T_T)
う〜ん、これは何かの嫌がらせなのか?
HPにも終わり次第コースを解放すると謳われているんですけど・・・

なので、開くまで待とう!白樺コース。とひたすらパノラマコースを回し続ける私たち

クリックすると元のサイズで表示します

しかし3時半を回ると、徐々にコースには日が陰ってくるところも出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そしてビューポイントからの眺めも今日は夕方でもこの通り

クリックすると元のサイズで表示します

そして、その時はついにやってきました!
ゴンドラ終了まであと20分!
ついにコースオープンです♪

クリックすると元のサイズで表示します

最後の最後に御褒美が待っていました〜♪

開いたばかりの白樺をウヒョヒョヒョヒョ〜!とかっ飛ばしていくスピードジャンキーな人々。

いや〜待った甲斐がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

滑れたのはたったの2本だったけど、ここを滑れるのと滑れないのじゃ〜満足度が全然違うのだ!

クリックすると元のサイズで表示します

ブナコースだって、ピステンの跡が残ったままだよ!(そのまま凍りかけてたけど・・・)

せめて、もう30分は早く開いてほしかったってのが本音だけど、まー滑れただけでもイイとするか。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日は今シーズン初めて一日快晴のまま滑り倒すことができました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし2月の志賀高原としたら一般的にはあまりコンディションが良かったとは言えないかもしれませんね。

でも、硬いの大好きGokuraku Skiersにとっては、今日のコンディションは最高だったのだ!

帰りの夕焼けも綺麗だったよ♪

クリックすると元のサイズで表示します
14

2019/2/24  23:36

今日は朝からピーカン!満足度の高い一日でした♪  スキーレポート

朝、家の玄関を出ると見事なまでに朝焼けの東山連山

一筋の飛行機雲が更に良い雰囲気を醸し出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

志賀に上がる道は昨日に増して、スーパードライ!

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに蓮池からは凍結路ですが、スタッドレスなら問題ないレベルです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日の天気予報は一日高気圧に覆われ晴れる予報。
ですが、今シーズンそんな予報に裏切られっぱなしな私たち週末スキーヤー・・・

未だかって、終日晴れたことがない気がするのは私だけ???

とりあえず、ピーカンでのスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

定刻にゴンドラが出発すると、山頂はまさに快晴!

クリックすると元のサイズで表示します

北アルプスの姿も美しい!

クリックすると元のサイズで表示します

さて、昨日は結局一日雪が舞う寒ーい一日でしたが、おかげで僅かながら新雪がトッピングされ、朝イチのコンディションは最高なはず!

クリックすると元のサイズで表示します

案の定、硬い下地ながら昨日よりはエッジが掛るなかなかのコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

それより、なんてったてこの青空!

クリックすると元のサイズで表示します

クー!いうことなし!

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりスキーはお日様の下でやるもんだわ!

しかし、そんなGSコースでしたが、あっと言う間にコロコロ地獄と化してしまい、私たちは速攻で奥志賀に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズン、いまいち締まったバーンに巡り合えなかったのですが今日のオクシーは最高でした♪

クリックすると元のサイズで表示します

しっかり締まったバーンはエッジの掛りは最高!

やっと、やっと、やっと、スーパープレ
ミアムなエキスパートで滑ることができ、今日はコレだけでも来た甲斐があったというもの。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなエキスパに人が集まるのはしょうがないこと
珍しくリフトに列が出来てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな奥志賀のビューポイントからの眺めが好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな奥志賀も混んできたので、今日みたいな日は遠足ですよね。

焼額山に戻り、パノラマ経由で旅に出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も白樺は通行止めなので、唐松コース経由で一の瀬に向かいますが、すでにお昼前の南斜面は緩み始めていました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、そんなシャリシャリ雪も嫌いじゃありません。

一の瀬に来ると、西斜面で朝の陽ざしを浴びていないバーンはお昼直前でもまだパリパリです。
え〜個人的には最高なんですけど♪

クリックすると元のサイズで表示します

コロコロ地獄より数倍マシです。
それにしてもやけに空いていませんか?
まだお昼になっていませんけど・・・

今日は東館経由でジャイアントを目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

始めの壁の部分を過ぎると、硬く締まったバーンが七曲りまで続き、想像した以上にいいコンディションで北アルプスを眺めながらのクルージングが最高です。

ブナ平は相変わらず閑散としていましたが、コンディション良好です。

クリックすると元のサイズで表示します

ブナ平らから北アルプスの姿をマジマジ見るのって今まであまりなかったことに気がつきました。

さー今日のランチはコレ!

クリックすると元のサイズで表示します

ジャイアントって志賀高原グルメの中心地的な存在ですね。

で、暖かくなると出てくるものと言えばこいつ等

クリックすると元のサイズで表示します

でも例年なら3月になってから出てくるはずが、2月下旬に出てくるってことは今年は暖かい証拠ですね。

で、そんなに暖かいのにジャイアントは

クリックすると元のサイズで表示します

氷のバーン健在で、まったく歯が立ちません(>_<)

同じ標高でも西館はすでにゆるゆるなのにね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここでお知らせ。
眠さに負けて本日のレポートはココまで!
(リフトストップまですべり、遠く関東某所に帰って、洗車して、板の手入れもして、ブログも書く人を見習ったらどうだろう)

後半戦はあすレポートしまーす。
14

2019/2/23  21:15

今日は雪降りで寒かったよ・・・  スキーレポート

今日は週末はなんで崩れるのかって感じな土曜日でした(T_T)

火曜日の雨の後、ほとんど雪が降っていない長野県北部。

当然道の雪も無く、道路はサンバレー辺りまでドライです。

クリックすると元のサイズで表示します

長電バスに引っ掛かる以外は順調に登れました。

さて、今日の天気予報は曇り、午後は晴れ間も覗くかもって予報通り朝の焼額山は曇りで雪がチラチラ舞う感じでスタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日もワックスは現地で剥ぐことにします。

クリックすると元のサイズで表示します

モチロン鳥居くんを使ってね♪

あさの並びもそれほど多くはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂に上がると多少ガスっていて視界はイマイチです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、肝心のバーンコンディションはと言うと、

クリックすると元のサイズで表示します

あれれ?
意外と酷くないんですけど。
超ガリガリスケートリンクを想定していたのでちょっと拍子抜けです。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、エッジが掛らないというか、板が流されてしまうコンディション。
正直、視界が良くないこともあって、『うひょー!最高!』って感じではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日も1時間もしないうちにGSコースは人口密度が上がっていき、快適度が少なくなっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します
(画像で見る数倍の人がコース上に・・・)

コースも徐々にコロコロくんが登場し、正直楽しくないんですけど・・・

ならば、人が少ないオリンピックコースに行ってみると

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの方が氷のバーンとなっていますが、不思議とエッジが掛るコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

と言っても、しっかりエッジが立っている板での話ですので、丸まったエッジではどうしようもないバーンです。

で、ここいらでパノラマコースから、サウスコースへ偵察に出掛けますが

クリックすると元のサイズで表示します

緩斜面のパノラマコースの雪はそこそこ軟らかく、朝のうちは硬い下地も隠れていました。

クリックすると元のサイズで表示します

上に乗っている雪はけっこう良い雪なので、明日の朝一はけっこう良さそうですね。

しかし、今週末白樺コースがなにやら大会があってクローズなんですよね〜(-_-メ)

クリックすると元のサイズで表示します

なもんでパノラマからの左に折れるバーンも、それなりに人が溢れるわけでして

クリックすると元のサイズで表示します

唐松コースもそのあおりを受けて人多めです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、サウスコースは朝からかなり硬めなコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

速攻でツルツルバーン登場です

いや〜朝一のGSコースこそ思ったよりかは良かったものの、やはり今日はスキー場ではなくスケート場と化した志賀高原・・・

火曜日の雨がホントに残念でした。

雪もこの2週間でかなり減った印象です。

でも、時折こんな感じで

クリックすると元のサイズで表示します

日が差すこともありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、今日はほとんど雪が舞う寒い一日でして

クリックすると元のサイズで表示します

足も怪我して痛いし、寒いし、テンションが全く上がりません。

夕方、急用ができたこともあって今日はレインボー上がりとしました。

クリックすると元のサイズで表示します

明日はどうやら朝から高気圧に覆われ、一日晴れ予報。

バーンコンディションはイマイチながら、天気だけは良さそうなのでそれはそれでイイかな。

それにしても、タンスの角にぶつけた小指が痛すぎて明日まともに滑れるか不安です(笑)

11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ