2018/4/29  20:32

GWの奥志賀は、想像以上に雪があったよ!  スキーレポート


昨日に引き続き晴天で始まった信州。
上信越道の桜もなんとか前半は持ちこたえましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

坊平の桜もちょうど咲いて、見頃を迎えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、明日で営業を終える高天ヶ原ですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なるほど、これでは明日で終わるのも納得ですね。

昨日のSkier_Sさんのブログを見る限り、焼額山はもうヒモのようなゲレンデが繋がっているだけなので、今日は奥志賀1本でスタートです。

第1ゲレンデは充分な雪の量です。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、エキスパはご覧の通りコースいっぱいの雪!
6時からの早朝営業が終わったばかりですが、今日は向かって左半分のみピステンが入った模様です。

クリックすると元のサイズで表示します

そのまま第3ゲレンデに上がってみると、ここは全面圧雪されたみたいです。
リフト側には小回りレーンが出来ていて、一ノ瀬他が全滅のため奥志賀に集結した20000m倶楽部ゴールドメンバーによる小回り集団爆走が始まりました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、GWの奥志賀名物『コブ道場』
なんだか今年は看板が立派なモノになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

3レーンの向かって一番左側は初心者でも入りやすい浅いラインとなっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

奥志賀第4ゲレンデでコレだけのリフト待ちはこの時期だけですね。

クリックすると元のサイズで表示します

コブ道場も順番待ちです。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂では無料休憩所が設置され、ジュースが100円で売られています。

クリックすると元のサイズで表示します

10時を過ぎると、エキスパのコブはどんどん成長し、上の方ではいよいよコブの底がコンニチハ状態です(T_T)

このあとお昼にかけて、底が出ている個所がどんどん増えていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

第1ゲレンデではリフトの反対側は雪が盛られ、雪が減れば最後の最後はこの廊下を通って下まで降りてくることになりそうです。

そういえば、30年くらい前にそんなことがあった記憶があります。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日のスキーは13時で終了。
午後のお楽しみはゲレンデサイドでやるBBQ

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデを眺めながらのBBQは格別です。
いつも以上に食べるものすべてがマイウ〜ですな!

メインディッシュはモチロンこれ!
このブログで何度も紹介している信州新町むさしやのジンギスカン

お薦めはこのロースですよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

終了間際のエキスパは一面のコブ道場。
おそらく日も陰り、雪は締まって速い雪となり、難易度が増していたかと・・・
でも、まだ多くの人が滑っていました。

モチロン、私以外の20000mゴールドメンバーは、だれひとりリフトストップの16:30前にクルマに戻る人はいませんでした(笑)

相変わらず、凄まじい体力です。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、人工雪をまったく打っていない奥志賀だけがなぜコレだけ雪が残っているのか摩訶不思議です。

奥志賀だけを見れば、チョット雪が少ないGWって感じなのですが・・・

そして、今日は久しぶりにコブを滑りまくりました。
って、コブしかないのですから仕方ありませんが(笑)

でも、春ならではのザクザクコブは楽しかったな〜♪

さて、明日はゴルフ
半年スキー三昧だったので、クラブも握っていなくてぶっつけ本番ですがどうなる事やら・・・




9

2018/4/23  20:41

日曜日、焼額山の午後は・・・  スキーレポート


さて、昨日のスキーレポート後半戦です。

試乗会を午前で済ませ、午後はヤケビに移動してきました。
今シーズン、久しぶりにGWまで営業してくれるヤケビ、しかも焼額山史上初めてGSコースでの営業とくれば、コースの状況が気になるところです。

山頂部の雪はとりあえずコース幅いっぱいです!
先週は降り場の土がむき出しになっていましたが、今日は雪も補充されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、後を振りかえると、奥志賀への連絡通路が息絶え絶えな状況・・・
一ノ瀬方面への移動が出来なくなった今、奥志賀⇔焼額山の移動は生命線なので、ここは是が非でも死守していただきたいところです。

クリックすると元のサイズで表示します


肝心のGSコースは、ゴンドラをくぐる辺りまでは雪は充分な量ですが

クリックすると元のサイズで表示します

その先のコース真中あたりに土が見え始めていました。
Skier_Sさん曰く、午前は何ともなかったようなんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

でも、その先のGSコースの中間部は一応幅いっぱい雪があり、この日は滑っている人も少なかったのか、荒れも少なくて安心して滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし右に折れるコーナー部分は完全に土が出てしまっていますね〜

クリックすると元のサイズで表示します

で、またそこから先はまだまだ充分な雪の量です。

クリックすると元のサイズで表示します

続いてパノラマコース〜サウスコースです。
こちらも一応コース幅いっぱい雪がありますが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ、汚れがひどくて全然板が走りません(>_<)
ワックスがかなりしっかり入った板でも、相当しんどいコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマからサウスコースに折れる斜面、3時を回っているのに全く荒れていません。
雪もコース幅いっぱいあるし、これで走る雪だったら結構楽しめるのにな〜・・・

クリックすると元のサイズで表示します

滑っている人も私達のグループ以外はほんの数人程度です。
ほとんど貸切なんでバーンも全然荒れていません。
走らない雪がホントに残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

ところがどっこい、サウスコース中間部に大きく穴があいている箇所出現(T_T)/~~~
2高の代わりに、4ロマを動かしてるのでここは気合を入れての修繕を望むところです。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースからイチゴンに戻る連絡路は、まだまだ厚みが確保されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、本日もゴンドラストップまで滑ってしまったのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(って、乗り場の雪がいつの間にかえらいことになってる〜)

この2日間の異常ともいえる高温で一気に雪解けが進んでしまったようです。

GW前に志賀高原の最高気温が20℃って、ありえない状況でここまでコースを維持できたのは正直素晴らしいの一言。

と言うより、3月・4月の異常気象を考えると、ここまで滑れるとは思いませんでした。
いや〜スキー場スタッフに感謝!あなた方は偉い!
だから、来シーズンもぜひ春営業は1ゴン・GSコースでお願いします。

しかし、ホントにヤバいのが今晩からあさっての午前中にかけての雨・雨・雨・・・

クリックすると元のサイズで表示します

降る量にもよるでしょうが、これでGWは相当あぶない感じになってしまいそうです。



7

2018/4/22  20:57

GWまで1週間、果たして志賀の雪は・・・  スキーレポート


昨日の長野市の最高気温が29.7℃・・・
スキーと言うより、海にでも行きましょうか!って気温でした。

今日も昨日並みのまるで夏のような志賀高原に向かいます。

例年ならGWに満開になる上信越道、小布施パーキングから中野インターまでの桜もまさに満開!

クリックすると元のサイズで表示します

志賀の山も雪が消え、サンバレーはご覧の通り

クリックすると元のサイズで表示します

道路にも雪のゆの字もありません。

今日は一ノ瀬で試乗会に参加しました。

クリックすると元のサイズで表示します

見た目はしっかり雪があるように見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ゲレンデの下の方にはかなり土が見え、昨日相当緩んだのか、ピステンで踏んでも固めきれない段差があり、慎重に滑る必要がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝イチは結構パリパリ!
3本目あたりからはシットリしてきて滑りやすくなって来まして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の試乗会は結構混んでいたようですが、今日は思ったより人も少なく、午前だけでしたが、気になった板は試乗する事ができました。

とりあえず、朝のいい状態で多くの板を乗りたかったので、1本目はパノラマコースでならし運転

クリックすると元のサイズで表示します

まずはここで板のフィーリングを掴み、2本目は正面バーンで板の動かしやすさをチェックしました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日試乗した板は

ノルディカ・ドーベルマン・SLR RB FDT 165cm R=13
クリックすると元のサイズで表示します

ヘッド・ワールドカップ・i.Race RP EVO11 170cm R=14.4
クリックすると元のサイズで表示します

フォルクル・レースタイガー・SXデモ 173cm R=16
クリックすると元のサイズで表示します

ロシニョール・デモアルファ・TI(KONECT) 167cm R=13
クリックすると元のサイズで表示します

フィッシャー・RC4・WC・SC・カーブブースター 165cm R=13
クリックすると元のサイズで表示します

アトミック・REDSTER・S9i+X14TL RS 165cm R=12.7
クリックすると元のサイズで表示します

ヘッド・i.Speed RP EVO14 175cm R=17
クリックすると元のサイズで表示します

サロモン・S/RACE RUSH+P80+X12 TL 165cm R=13
クリックすると元のサイズで表示します

アルマダ・TRACHER98 172cm R=17.5
クリックすると元のサイズで表示します

昨日今日の異常なまでの高温で、雪はあっと言う間に緩んでグサグサになって試乗どころではないのでは?

と思いきや、11時頃まで意外とバーンは硬さが持ち、この時期の試乗会としてはマズマズのコンディションでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の試乗で一番のお気に入りは、ドーベルマン・SLR
とても動かしやすく、ショートターンが気持ち良くグリップも充分です。
正面バーンの荒れた斜面でも自由に動かしていけ、コントロールが簡単でした。
試乗した板は165cm R=13ですが、ひとつ上の170cm R=14ならオールランドな板として、あらゆるコンディションで活躍してくれるのではないかと。

コレいいな〜♪

お昼はカモシカのカレーバイキング!と思っていたところ、今週はお休みとのことで高天ヶ原に移動

クリックすると元のサイズで表示します

こちらも雪減りましたね〜(T_T)
して、お昼の気温が18℃って・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そして、高天ヶ原と言えばピザ!ですが、今日はビーフシチュウにしてみました。
が、やはりビーフシチュウはチウホテルかな〜

クリックすると元のサイズで表示します

午後は焼額山に移動!

クリックすると元のサイズで表示します

1週間前からビックリするほど雪が減りました(T_T)/~~~

気になる焼額山の様子はまた明日お伝えしまーす!

今日はここまで〜。
9

2018/4/14  21:08

嵐の前の静かな志賀高原  スキーレポート

さてさて、4月も第2週ともなると皆さんシーズンオフでしょうか?

私はGWまで、雪がある限り滑り続けます!
と言うことで、今日は早朝はお休みして通常営業からのスタートです。

志賀に上がるオリンピック道路の桜はちょうど満開!

クリックすると元のサイズで表示します

先週までに比べ、並んでいる人も少なめです。

クリックすると元のサイズで表示します

通常営業が始まり、山頂に着き温度計を見ると

クリックすると元のサイズで表示します

すでにプラス気温、4℃ですか・・・
駅舎を出ればこんなだし、早朝営業後だし、コレは既にグサグサなのか?

クリックすると元のサイズで表示します

天気は雲は多めながら、青空も見ることが出来、北アルプスの姿も良く見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、朝の冷え込みも思ったほどではないコースの状況はいかに???

クリックすると元のサイズで表示します

滑り出しからシャリシャリ感はあるものの、硬さが残る早い雪でなかなかのコンディション♪
これ!相当気持ちいいんですけど!

これだ!やっぱり春スキーはこれだよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

ここに見える、土が完全に出ているところ以外は全く問題なし!

クリックすると元のサイズで表示します

とても、2時間の早朝営業後とは思えないんですけど〜♪

先週の季節はずれのパフパフの朝イチも良かったけど、この時期ならではのシャリシャリ雪も板が走るので大好きです!

そんなGSコース、考えたら4月の第2週に滑れるのって初めてですよね?
いや〜来年以降もぜひ春スキーの早朝&GWまでの営業は1ゴン・GSコースでやっていただきたいものです。

しかし、9時半頃になると急に人が増え始めますが、どうやらお隣奥志賀が全滅???

クリックすると元のサイズで表示します
その後、ゴンドラ以外は動いたようですが

さて、先週で営業が終わった2ゴンですが、パノラマ〜サウスコースは健在です。

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースより、明らかにこちらの方が空いていて

クリックすると元のサイズで表示します

微妙に雲がかかり、晴天ピカピカでなかったことが功を奏し、パノラマの緩斜面で走りが悪くなる以外は板が良く走りました。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースも走る雪で、コンディション良好♪

クリックすると元のサイズで表示します

残念なのは白樺コースがクローズとなっていました。
おそらくここを諦めて、ストック用の雪を確保するためな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースから1ゴンに戻る連絡コースは土は見え始めました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ここも雪寄せが始まりコースの確保に余念がありません

クリックすると元のサイズで表示します

お昼は高天ヶ原に移動して、銀嶺でメガから揚げ!と思っていたら、ナント売り切れ(>_<)
おじさん曰く、『今日は思った以上にお客さんが多くて・・・』
でも、私達が行ったのは12時チョイすぎなんですけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、蕎麦にしましたけど、私はここの蕎麦が大好きなのでいいんですけど・・・
(また売り切れ伝説を作った人がいたことはココだけの話にしておきましょう)

午後は高天ヶ原・一ノ瀬で滑る予定でクルマで移動してきたのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

アレ?何だか高天ヶ原も・・・

クリックすると元のサイズで表示します

一ノ瀬も、結構ユルユルな感じでイマイチ疲れるコンディション。
う〜ん、あんまり気持ち良くないし

クリックすると元のサイズで表示します

アトミックの何だかのイベントも開催されていて、人も多めです。

クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、焼額山でもヘッドの試乗会でしょうか、イベントが行われていましたが、飛び込みでの参加はNGのようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、速攻で焼額山に戻るのですが、モンキーコースもしっかり雪寄せがされ、焼額山との連絡コースは全く問題なしです。

今のところ山の神のリフトも動いているし、奥志賀から高天ヶ原までリフトで移動できるのは近年では久しぶりな気がします。

ようやく志賀高原も春スキーでのスケールメリットとはどういうことかが分かったのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、この1週間で雪がここまで減りました。

クリックすると元のサイズで表示します

1ゴン前もコレはかなり深刻な状況です。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、最後までパノラマ〜サウスコースが荒れることはなく、まるで貸切のようなコースを思う存分楽しめ

クリックすると元のサイズで表示します

ラストゴンドラは本日2回目のラブゴンをまさに一般客の最後に乗り

クリックすると元のサイズで表示します

今日もラストまで滑ってしまうのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は久しぶりの通常営業からのスタートでしたが、先週までとは明らかに人も少なく、天気も薄曇りから曇りと、春スキーとしてはベストな天気だったおかげで、特に焼額山のパノラマ〜サウスコースは終日コンディション良好!

しかし2週間後にはGWを迎えますが、どれだけ持ちこたえることができるか、何とも厳しい感じです(>_<)
10

2018/4/8  20:20

季節外れの雪・・・  スキーレポート

今日も早朝営業を目指しクルマを走らせます。
山ノ内に入ると雨が雪に変わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

驚いたことに、いつもならGW近くに咲く湯田中の桜が咲いています。
確実に季節が2・3週間進んでいるようです。

上林を過ぎると、シャーベット状の雪が道路を覆い、滑りやすいコンディション
シーズン初めと終わりの雪は水分が多いので要注意ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は高天ヶ原の大回転大会ですが生憎の天気です。
この条件で本来の滑りをするには、日頃から天気がいい時だけの練習ではダメですね。
こういう日に大会があることも想定して練習しておかないとね。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな日のレースは恐怖心との戦いでもあるかと・・・

さて、早朝営業の焼額山ですが、今朝は雪降りでのスタートです。
新雪は10センチほどですが、この時期としたらかなり軽い雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、滑り始め斜度のあるところに来ると、ガリっと硬い下地に当たることも・・・

クリックすると元のサイズで表示します

先週までは全くブッシュが出ていなかったGSコースにも、遂に出てはいけないものが顔を出し始めていました。

オリンピックコースは既にクローズになっており、早朝で滑れるのはGSコースのみ。
なので今朝は荒れ方がいつもに比べ早く、新雪はあれよあれよと蹴散らされ、徐々にモサモサとガリガリが交互に出てくるコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、通常営業もスタートしたので、今度はパノラマ〜白樺コースの美味しいトラックをいただくこととしますか。

クリックすると元のサイズで表示します

この頃になると、青空も見え始めます。

クリックすると元のサイズで表示します

白樺コースは思った通り軽い雪が乗り、ブーツパフ程度ですがチョー気持ち良くパウダーラン!

クリックすると元のサイズで表示します

そのまま、白樺をおかわりとも思いましたが、唐松に飛び込んでみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

うひょひょひょひょ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

これまたこの時期としたら、大満足なパウダーがお待ちかね!
こちらはおかわりしました。
いや〜美味しかった〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

さて、ひとまずGSコースに戻りますが、中間までは締まった滑りやすいコンディションですが

クリックすると元のサイズで表示します

そこから下は、見た目はイイ感じに見えますが、滑ると中途半端に変に締まった硬いバーンで滑りずらい・・・
おまけに赤い軍団の講習会が始まっていました

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、奥志賀に逃げてきました。
第3ゲレンデに来ると、雪が全く違います。
コレが4月の雪ですか!と言う位なコンディションです。
もし、ここに朝ピステンが入っていたら涙物だったかも。

クリックすると元のサイズで表示します

奥志賀も雪が相当減りました。
スキースクール入り口前の階段が、いつの間にか何の役にも立たない置き物になるほどです。
あ、スキー置き場になっていましたね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

第4ゲレンデに来ると、リフト下の笹が出ているではありませんか!
たしか昨年はGWでも見えていなかったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


う〜ん、去年は雪がいっぱいあったな・・・

で、今年も名物コブ道場が2レーン出来ていました。
斜度もないので、練習には持って来いですので、ぜひ皆さんGWはコブ道場で腕を磨きましょう

クリックすると元のサイズで表示します

奥志賀はまさにプラチナパウダーでしたよ〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

さて、お昼に一気に寺小屋に移動です。
いや〜、さすが寺小屋、奥志賀に負けず劣らずの粉雪です!
しかし、いかんせん滑っている人が少なすぎでどこを滑ってもモサモサな感じ・・・
人が多ければ、自然圧雪でかなり滑りやすくなったことかと。

で、ここはまさに真冬の寒さ・・・恐るべし寺小屋。

クリックすると元のサイズで表示します

レストハウスにはこんなモノがありました。
とりあえず、素通りです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

一ノ瀬に来ると、滑った跡がいっぱいのパーフェクターは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

雪不足でクローズ・・・先週は大丈夫だったのに。
ホントにこの1週間の雪の減り方は尋常ではなかったようです(T_T)/~~~

クリックすると元のサイズで表示します

正面バーン上部は硬い下地が出てはいたものの、思ったより荒れもなく結構滑りやすく、下の緩斜面も締まって滑りやすいコンディションでした。
ここを回そうとも思いましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

早朝6:30から、結構シビアなコンディションを滑り続けたのでもうヘロヘロです。

リフト終了まで2時間も残し、今日は早退する事に・・・

それにしても、この1週間でここまで雪が減っているとは思いませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
先週は笹がほとんど隠れていたリフト下もこんなになってしまいました。

これはマジでGWは相当ヤバいです。
と言うより、おととし並みに不可能に近いです。
どうやらGWはスキー以外の計画を立てなければならないかもしれませんね。
13

2018/4/1  21:41

すっかり春スキーの志賀高原  スキーレポート

あ〜4月ですか!
もう4月なんですか!

と言うことで、エイプリルフールの本日行ってまいりました。

春、いや初夏の志賀高原へ!

昨日、無断欠席をしたGokuraku Skierですが、今日はちゃんと早朝から出席しましたよ(笑)

今日も朝から晴れ!

クリックすると元のサイズで表示します

早朝営業前の列には何だか見慣れた顔触れがズラッと並んでます。

クリックすると元のサイズで表示します

このあと、行列はかなり後方まで伸びました。
なんだか今年のヤケビ早朝営業はGSコース初開催が功を奏し、回を重ねるごとに人が増えてる感じがします。

この人気ぶりなら来シーズンもきっとGSコースでやってくれることでしょう。

さ、ゴンドラ2番機に乗りこみいざ山頂へ!

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと、薄曇りな感じですが
しっかりピステンが入り、ごちそうさまバーンが待ってます!

クリックすると元のサイズで表示します

今日は冷え込みがさほどでもなく、思ったより硬さはありません。
エッジもかかり思いっきり飛ばしていけるコンディション!(あなたはどんな時でも飛ばしますから)

クリックすると元のサイズで表示します

昨日寝るときに、『明日は通常営業からでもいいかな?』と、一瞬でも思った私が間違いでした。
いや〜やっぱり来て良かったわ〜♪

こんな幸せタイムが今日も2時間続く訳で、満足度が過去の2ゴンの時とは比べ物になりましぇ〜ん!

クリックすると元のサイズで表示します

で、通常営業の頃になると、バーンはシットリ気味

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、まだまだコンディション良好♪

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、最近のお決まりパターンの白樺に行ってみる訳で・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こちらもイイ感じの熟れ方!バターにナイフを入れたようなあの感じがタマリマセン(わかるかな?その感じ)

で、この時間帯ありがちな2高の一ノ瀬からの流入渋滞もなく

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースに入れば、チョイ重ながらこちらもまあまあなコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

で、更なるグッドコンディションを狙いに、SGSコースのコブを通り

クリックすると元のサイズで表示します
(熟れ始めた感じのコブは、コブ好きにはたまらない感じでした)

私はコケましたけど(笑)

その先に待っているのは、ジャジャ〜ン!

クリックすると元のサイズで表示します

イヤ〜ン!これ最高!
しっとりグルーミングバーンは、エッジが食い込みチョー気持ちいいんですけど♪

クリックすると元のサイズで表示します

でも、今日の気温は朝から高め、バーンが緩むのも早いので奥志賀に移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、時すでに遅し。
第三ゲレンデも、エキスパもフラットなバーンではあるけど、既に重い雪になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
(こう見ると、メッチャ良さそうに見えるけどね・・・)

ならば、行くしかないでしょ!一ノ瀬へ

で、ですね、行くまでの焼額山パノラマコースはかなり茶色が目立ち始め、滑りが悪い雪になり始めていました。

クリックすると元のサイズで表示します

早朝営業があちらになったことで、どうやらほったらかしなのでしょうか?
ただ、滑りが悪かったのはそこだけで、後は走りも良く快調です。

クリックすると元のサイズで表示します

で、一ノ瀬に来たのがお昼

クリックすると元のサイズで表示します

正面上部は先週までのスケートリンクの姿はもうありません。
でも飛ばせるコンディションではないので、いつもは飛ばすことしか能がない私が、しっかり回しこんでゆっくり滑るイイ練習ができました。

で、先週猛烈に良かったパーフェクターですが、今日は朝から解放されていたようで、既に重めな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、このパーフェクター、入り口が早く雪が無くなりますが、今年はまだ大丈夫の様です。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて高天ヶ原に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年4月第1週に行われる大回転大会が、今年は土曜日が3月ということでなのか来週のようです。
大会が終わった後のパリパリバーンを期待してきたのに残念です。

でも、やはり西斜面、荒れ方も少なく、NHKバーンも含め気持ちよく飛ばせ、この時期としたら『良いんじゃない!』って感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼時はポールが撤収されるNHKバーンが狙い目!

で、モーグルコースのコブも今日は緩み、エントリーしやすく多くの人が滑っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

えっと、気が付けばもう13時ですか!
6:30の早朝から滑り続け腹ペコです。

高天ヶ原と言えばコレですね

クリックすると元のサイズで表示します

で、午後も一ノ瀬をグルグル回しますが、気が付くと午後の一ノ瀬には20000m倶楽部の大御所が大集結。
これも春スキーならではですね。

クリックすると元のサイズで表示します

そして今日も良い子は、バスで焼額山に戻るのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、雪が相当減りました。

クリックすると元のサイズで表示します

コースに雪はあるものの、山全体の雰囲気はすでにGWの様です。

このままだと、GWに滑れるところは限られたごく一部かもしれません(T_T)/~~~
お願いだから4月は大寒波が来て、1m位積もって欲しい。

PS
今日も多くの方とゴンドラで一緒になったり、滑ったり、またブログ読者&YouTube視聴者の方々にもお声をかけていただき、なんだか今シーズンは志賀高原つながりのお友達がとてつもなく増えたな!と実感する一日でした。
14

2018/3/25  21:43

2日連続のピーカン!  スキーレポート

昨日に引き続き、本日も快晴の志賀高原を目指します

クリックすると元のサイズで表示します

今日もポールシッターHさん夫妻を筆頭に、早朝営業の開始を待つ長い列が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、このあとかなり後方まで列が伸びました。
おそらく100人近くは並んだのでは・・・

朝日を浴びるオリンピックコース。
なんだか、昨日と全く変わらない画ですね

クリックすると元のサイズで表示します

さて、昨日はこの時期としたらチョー最高の早朝バーンでしたが果たして本日は?

クリックすると元のサイズで表示します
(なんだか古い板が写っていますね・・・)

次から次へとコースインしていく人々

クリックすると元のサイズで表示します

フラットに綺麗に圧雪されたGSコースですが、硬い!今日のは硬い!

クリックすると元のサイズで表示します

この時期ならでは、パリッパリバーンです。
硬いのがダメな人、エッジが丸まってる板の人には結構ツライコンディションだったかと。

クリックすると元のサイズで表示します

早朝の気温もマイナス7℃と冷え込んだので、そう簡単には緩みそうもありません

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(なんだか古い板だな・・・)

さて、9時半ともなると、GSコースに人が増えてきたので・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お決まりのパターン、白樺回しに切り替えです。
こちら、GSコースよりはエッジが効く感じのグッドコンディション。
まさに、狙い的中です!

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬方面からの流入で一時2高は混みあいますが、それもほんのわずかな時間で
すぐに解消されました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、2高を降りサウスコースに行ってみれば・・・
10時で既にユルユルなんですけど(>_<)
同じスキー場とは思えないコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

11時近いGSコースも上部はまだまだ荒れていなかったものの、中間から下はかなり緩み、硬い下地の小回りレーンもできてきました。

さて、早朝から滑っている私達、すでにお腹ペコペコです。
で、皆の意見がまとまって、早お昼とすることに・・・

クリックすると元のサイズで表示します

一気に一ノ瀬にやって来ました。
今日もパリパリ、西斜面の威力は凄いですね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、目指してきたのはチゥホテルの『ビーフシチュウ』
久しぶりにお昼休憩を1時間も取りました。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、午後の部ですが、長めの休憩で滑る気モードがオフになりかけましたが、13時にオープンしたパーフェクターに行ってみると、これが最高なんですけど♪

パーフェクターを2時間近く集団爆走!

いや〜楽しかった♪

クリックすると元のサイズで表示します

ラストは寺小屋に移動。

クリックすると元のサイズで表示します

ここだけはやっぱり別世界です。
緩みとは無縁の世界でした。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、3時半を過ぎてもこの混雑。
てっきり貸切かと思って来たので『おったまげ〜!』でした。

クリックすると元のサイズで表示します

春はやっぱり寺小屋だな〜
(でも、飽きちゃうからいいとこ1時間かな〜)

そして、一ノ瀬に戻りバスで焼額山に帰る予定が、バスがナント定刻より早く出てしまい、乗り遅れる失態(笑)

なので、結局ダイヤ〜焼額山2高のラスリフで帰る始末となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、2日連続早朝スタートからリフトストップまで10時間滑ってしまったのでした。

でも、昨日ナイター滑って、今日も早朝スタートでリフトストップまで滑り、更にナイターまで滑る小学生に比べれば、かわいいもんんだ(笑)



15

2018/3/24  22:20

早朝スタートの今日は最高の朝イチだったよ♪  スキーレポート

今日も早朝スタートを目指して、薄暗い上信越道を走ると

クリックすると元のサイズで表示します

長野は曇りだけど、志賀方面の山にはぽっかりと青空が!

予定通りにヤケビに着けば、ゲートオープンの列は30人ほど列が。
ポールはもちろんHさん夫妻です(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

オリンピックコースに朝日が当り、いよいよ早朝営業スタートです。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日のGSコース、コンディションはどんなでしょ?

クリックすると元のサイズで表示します

今日はマイナス9℃まで冷え込み、樹氷も綺麗!

クリックすると元のサイズで表示します

いざ、コースイン!!!

クリックすると元のサイズで表示します

お!コレは!

クリックすると元のサイズで表示します

しっかり締まっって、この時期としたら最高のコンディション!
いや〜コレは最高!

クリックすると元のサイズで表示します

この時期ならザラメが固まった硬いバーンになりがちだけど、トップシーズン並みのコンディション。
今までなんでGSコースで早朝営業やらなかったのかな〜
あーもったいない、もったいない!

クリックすると元のサイズで表示します

オリンピックコースだって、コレもんだ!
朝イチバンこそ、人が固まった瞬間がありましたが、2時間ほぼ貸切のようなバーンを滑り続け大満足!

クリックすると元のサイズで表示します

さて、早朝営業も終わったので、今度はパノラマコースに一番乗りだ!

クリックすると元のサイズで表示します

今朝は雲海も出て、景色最高!
画になるね〜

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコースも良く締まって、エッジも良く噛みベリーグッド!
そういえば、以前はこっちで早朝やっていたんだよな〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日のGSコースは10時半を回っても緩みも少なく、締まったまま!
日差しがある割に、気温が低いのが効いてるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴンドラ待ちもゲートの外まで伸びることはなく、スイスイです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日も旅に出ることに

クリックすると元のサイズで表示します

11時過ぎの白樺は、まだまだ締まったバーンで走りも抜群!
いや!これおかわりしたい位良いんですけど

クリックすると元のサイズで表示します

でも、グッと我慢して、一ノ瀬にやって来まして

クリックすると元のサイズで表示します

タンネの森を通過し

クリックすると元のサイズで表示します

西館山に来ると、ここはすっかり春の雪になっていました。
出だしはジャガイモあって、ちょっとがっかり・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で、西館山結構土が出ている個所多数・・・
いつまで持ちこたえることができるでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

で、目指してきたのがコレ!
渓谷のかつ重です。
いつ食べてもウマウマですな

クリックすると元のサイズで表示します

午後は高天ヶ原でしばらく回します。
今日も硬く締まったバーンでしたが、先週よりちょっとガタガタしていました。
でも、ホントに緩み全くなしです。

クリックすると元のサイズで表示します

一ノ瀬も緩みなしのカッチカチですが、パーフェクターが開きそうもないのでヤケビに戻りますが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

サウスコース、こちらはすっかり春の雪・・・
小回りレーン&ザクザクコースとなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、GSコース上部はまだまだフラットなカッ飛びバーン!
この時間になると気温もまた下がり、速い雪になって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

中間から下は、小回りレーンが2本出来上がっていました。
荒れてグサグサになった部分もそれほど酷くなくはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、右に折れた部分は春雪のコブ斜面となっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、なんでか奥志賀に行ってみることに。
モチロンこの時間ですから、ゴンドラは飛び乗りです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、エキスパに行ってみると、
およよ!
まったくフラットなまんまです。
但し、かなり硬い下地が出ていました(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

北斜面なので日も当たっていないの、かなり速い雪になっています。
なので、かなり気合を入れて滑らないと簡単にズルっと!

クリックすると元のサイズで表示します

ならば、コンディション良好な第3ゲレンデに移動
ちょうどさくらちゃんも練習していたので、まねしてこちらも練習モードだ!

クリックすると元のサイズで表示します

ラストはパノラマコースからサウスコースと繋ぎ

クリックすると元のサイズで表示します

ハイ!今日も早朝から10時間滑り切りました。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、今日は2時過ぎに30分ほど昼寝してしまいました(笑)
お昼もしっかり休んだし、春の志賀高原を存分に楽しめた一日でした。

さー、明日も早朝からスタート予定です!

13

2018/3/21  21:01

週中祝日、志賀は大荒れ  スキーレポート

今日は春分の日、お彼岸の中日ですね。
本日は午後、所用があって滑れるのいいとこ13時まで・・・

なので、やっぱり早朝6:30からのスタートです!
6:30からなら6時間は滑れますね。

昨日、雪が降ったようですが、道路の雪はほとんどありません。

クリックすると元のサイズで表示します

焼額山駐車場も週中の休みと言うこともあって少なめです。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日の焼額山、朝からかなりの強風!
『え、これってゴンドラ動くの?』
私が感じた中では最大級の強風なんですけど・・・

ですが、さすが風に強いイチゴン、超が付くほどの減速運転ながら無事山頂に運んでくれました。

今日の気温はマイナス3℃、ですが風があるので体感温度はもう少し低めです。

クリックすると元のサイズで表示します

肝心の雪はと言うと、山頂はザラっとした感じの圧雪ですが、しっかり締まりコンディションはマズマズです。

クリックすると元のサイズで表示します

空はスッキリしない曇り空、朝イチはまだ暗くバーンが多少見ずらい感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、2本目、3本目になると、雪も少し緩み、空も明るくなりはじめたのでガンガン飛ばせるコンディション!

しかも、ほとんど貸切!

クリックすると元のサイズで表示します

私達を邪魔する人は皆無です!
あ〜これで天気がもっと良くて、風がなかったら・・・(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

朝より風が収まってこのまま通常営業も問題なし!でしょ。
なんて思っていたら、8時過ぎに山頂に上がると
『強風のため、これでゴンドラは運休になります』

え〜、後30分残っていますけど・・・
朝より全然吹いていませんけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

無情にもシャッターが締められていくゴンドラ駅舎・・・

う・う・う〜残念、結構コンディションは良かったのに・・・
30分早く終わったなら500円返して(笑)

ならば、一ノ瀬に移動だ!

ダイヤモンドに来ました。
正直、焼額山より硬さがありイマイチ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

では、ファミリーはどうだ!

まずは正面バーン。
お!上部は思ったより硬くなく、結構いいんじゃない!!!
しかし、緩斜面に来た途端、なんじゃこりゃーってくらい、ガタガタでカチンコチンなんですけど(>_<)
板が壊れるかと思った。

クリックすると元のサイズで表示します

ならば、パーフェクターはと言うと、こちらも結構な硬さプラスポール練習が始まるようで、ここもイマイチだった(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

しようがありません。
今一度焼額山に戻ります。
ゴンドラはアウトでも、リフトは大丈夫でしょ?

第2高速に乗って、サウスコースに行ってみれば、先ほどの一ノ瀬がウソのように、こちらはグッドコンディション♪

なんだよ〜、はなからここに来るべきだったか!

クリックすると元のサイズで表示します

イーストコースも雪質はグッド!
しかし、この頃から風が強まり、緩斜面では下からの風にあおられ止まりそうになるほどです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、全く考えもしなかったことが・・・
一ノ瀬に戻るには、この地吹雪の極寒のなか、くそ遅い3ロマ+山の神の2本を乗らないと帰れないんですけど(>_<)

クリックすると元のサイズで表示します

何かの罰ゲームでしょうか???

クリックすると元のサイズで表示します

唐松コースもコンディションはイイものの、もやは吹きっさらしのリフトに乗るのは無理!

クリックすると元のサイズで表示します

なので、予定より早いがもう帰ろう!
と、山の神のリフトに向かうと・・・・

なんですと〜、強風でリフト運休って(T_T)/~~~

このリフトまでもが強風で動かないって聞いたことないぞ!

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、西館前からバスに乗って一ノ瀬に帰ったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します
(まさか今日もバスに乗るとは思わなんだ)

朝起きて、家を出るときから風が強かったので、多少覚悟はしていたけど、まさかリフトまで止まるとはね〜
因みに一ノ瀬も止まったようです。

私のようなジモティーはともかく、遠くから来た方には残念な祝日になってしまいました。

今度の週末はどうやら天気は良さそうなので期待しましょう。
13

2018/3/18  21:20

今日は早朝からの参戦で10時間滑ってやったぜ!  スキーレポート

昨日は先週の憂さを晴らすべく、春の志賀高原を満喫した私ですが、まだまだあんなもんじゃー足りません!

ということで、本日は暗いうちからクルマを走らせ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

やって来ました焼額山!

クリックすると元のサイズで表示します

そうです!6時30分からの早朝営業にやって来ましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤケビのポールシッター、Hさんと今か今かとゲートオープンを待ちます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

で、定刻よりチョイ早めにゴンドラに乗り山頂に降り立てば

クリックすると元のサイズで表示します

シマシマシマシマシマシマシマシマ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

で、朝日を浴びながらいざコースイン!

クリックすると元のサイズで表示します

コリャータマリマセン!
昨日よりは冷え込みは少ないものの、しっかりエッジが食い込む極上のグルーミングバーン!

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜なんて幸せなんだろう♪
早起きは三文の徳って言うけど、これホントだから!
来て良かった〜♪

朝イチのバーンはまだ日陰部分もありますが

クリックすると元のサイズで表示します

そんなの関係ねー!そんなの関係ねー!

北アルプスも綺麗に見えて、これまたテンションあげあげです!

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、ご一緒させていただいたブログ読者の方が今日は懐かしの板で参戦!

クリックすると元のサイズで表示します

懐かしいロシです!
私も黒の7S履いていました〜。
今でも履いて滑りだしたときの感動を覚えている程の名器でした。

ということで、まるで貸切バーンのような至福の2時間でした。

通常営業も2本目ともなると、少しシットリとしてきて

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースを右に折れるあたりからは怪しい雰囲気に

クリックすると元のサイズで表示します

なので、昨日よりも早めに奥志賀に移動です!
9時過ぎの奥ゴンはまだまだ混雑なし

クリックすると元のサイズで表示します

朝イチダウンヒルより遅れること50分でしたが、まだまだ緩みもなく板の走りも抜群!

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、もう1本降りると混んでそうなので素直エキスパに

クリックすると元のサイズで表示します

昨日同様コンディション良好でしたが、今日は何だか人出が早め・・・
なかなかクリアラップが取れません。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、昨日より早め10:30前には雪が緩みはじめました。

クリックすると元のサイズで表示します

なので、第3ゲレンデで練習モードに切り替え

クリックすると元のサイズで表示します

さて、昨日より気温も高め、このあとはどんどん緩んで来るのは間違いなし
なので、ヤケビに戻り、そのまま一ノ瀬に移動です。

その前に、早お昼をコンビニで買ってきたパンとおむすびで済ませるために、GSコースを降りクルマに

クリックすると元のサイズで表示します

しかし11時前だと言うのに・・・
既にドボドボ・・・(T_T)/~~~

クリックすると元のサイズで表示します

コレはいち早く一ノ瀬に行かねば!
途中、白樺コースはまだコンディションは良かったものの、ここも時間の問題だったでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

そして今日もやって来ました!
一ノ瀬へ(別にそんなに特別なことじゃないけど)

クリックすると元のサイズで表示します

まずは正面上部に降り立つと、

クリックすると元のサイズで表示します

あ!氷ですね!コレは昨日と同じスケートリンクです。

既に11時を大きく回っているのに、この硬さは素晴らしいの一言!
というより、もうすぐお昼なんですけど。

ということは、昨日同様おとなり高天ヶ原がサイコーに決まってる。

クリックすると元のサイズで表示します

思った通りです!お昼なのに緩み全くなし!
エッジ噛み噛みで涙チョチョ切れバーン!
いや!楽しい〜、楽しすぎる♪

一番下でこの位シットリしている程度
クリックすると元のサイズで表示します

このあと、13時のパーフェクターオープンまで高天ヶ原をヘビロテです。

お昼休みで東小がポール練習お休みのNHKバーンもこの時ぞとばかりに滑っておきました。

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、昨日もでしたが、東館ゴンドラの金さん銀さんがちょうどスライドする場面になんども遭遇!

クリックすると元のサイズで表示します

コレはきっといいことがあるに違いない!
宝くじが当たるとか、懸賞でクルマが当るとか、来シーズンのシーズン券が当たるとか・・・

で、ナ・ナ・ナント!100円拾いました(笑)

さー13時も回ったので、ポール練習が終わったパーフェクターへ!

クリックすると元のサイズで表示します

オープンしたては硬さや、ガタガタが気になりましたが、時間を追うごとに良くなっていきます。

同時に正面バーンも硬さが緩みはじめ、シットリしてきてイイ感じになってきました♪

クリックすると元のサイズで表示します

2時を過ぎると、薄っすら曇空になりますが、バーンは明るく滑るのには問題なし!

クリックすると元のサイズで表示します

さて、早朝6:30から滑りだし、既に8時間経過・・・
細かい休憩を入れながらも、疲れもたまってくる時間帯(通常だともう終了時間ですね)
残り2時間、滑り倒すためにはエネルギー補給も大事です。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤケビを出るときに薄着にしてきたせいで多少寒くもなってきました。
となれば、第3クワッド下で温かおでんだ!

この休憩が効きました!

疲れも吹っ飛び、ラスト2時間、ひたすら正面バーンとパーフェクターをヘビロテです。

クリックすると元のサイズで表示します

で、いつもならヤケビに滑って帰るところですが、今日はコンディションが良い一ノ瀬でラストまで滑り、バスにてヤケビに戻ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

リフト終了は40分ですが、最終バスが54分ですので、乗り遅れないようにリフト1本分早めに切り上げ、焼額山に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日今日とすっかり春の陽気になった志賀高原でしたが、思ったより冷え込みもあって、朝のうちはコンディション良好!

特に今日は、早め早めの移動が功を奏して、一日コンディションが良いバーンに当たり、とっても充実した一日となりました。

早朝6;30から16:30まで10時間!
いや〜滑った!先週の分まで滑った!

焼額山〜奥志賀〜焼額山〜一ノ瀬〜高天ヶ原〜一ノ瀬と渡り歩き

クリックすると元のサイズで表示します

気が付けばこんなに滑ってしまったのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

でも、早朝込みなので、やはり『凡人の域を出ない一般レジャースキーヤー』なGokurakuSkierでした。

9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ