2020/2/8  10:15

今日も速報版  スキーレポート

朝イチヤケビは雪降りです!
でも、空は明るめなので、バーンは良く見えて
サイコー〜〜〜〜〜‼

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雪は結晶のまま、まるで綿帽子のようにふわふわです🎶クリックすると元のサイズで表示します
6

2020/2/2  22:02

本日もトップシーズンの志賀高原♪  スキーレポート

昨日はようやくトップシーズンの志賀高原らしい雪で滑れましたね〜。
個人的にはもっと硬めの方が好きなんですが、昨日の雪に文句を言っちゃーバチが当たると言うもの。

さて、今日の長野市はホントに久しぶりの冷え込みでした。

クリックすると元のサイズで表示します

志賀に登る道も蓮池までは積雪もありませんでしたが、それ以降はやはり圧雪路ですが、雪煙が舞うほどの冷え込みなので、逆にスタッドレスならグリップするコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

順調に焼額山に着きますが、残念ながら曇り空ですね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ファーストトラック組からは、今日の圧雪は昨日の起伏が潰し切れていないとの情報が。

いざ、山頂に着けば

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと、というよりガスってますけど(-_-メ)
しかも、ピンボケ!(それはコンディションには関係ないから)

で、滑りだすとほんとに起伏が残り、バーンが見えないこともあって、ちょっと残念

クリックすると元のサイズで表示します

晴れてバーンが見えていれば、どうってことない、いや、最高のコンディションなだけにこのガスは残念だ!

で、やはりファーストトラック組から、『白樺サイコー!』の情報が飛び込んできました〜(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

で、行ってみれば、こりゃ〜今シーズンイチじゃなの!ってくらいのコンディション!
いや〜気持ち良かった!
続く、ブナコースもしっかり圧雪され、これまたシーズンイチ!

クリックすると元のサイズで表示します

ピステンの跡も残るグッドコンディション。
この後、ひたすら白樺回しをヘビロテです。

1ゴンを降りた後、パノラマ〜白樺〜ブナ〜2高まで、ノンストップで滑るとけっこう充実感が高いですのでぜひやってみてください。

重要なのは『一度も止まらず!』ですから!

で、そうこうしている内に、徐々にですが青空も見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

営業開始から2時間たっても、白樺〜ブナはコンディションが良いままです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、唯一硬めだった唐松はどうでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します

人も少なめで、今日も走りの良い雪で、気持ち良く落下運動が楽しめました(^^)v

白樺回しをするにはサウスコースは絶対通らなければなりませんが、ここは朝からコロコロが目立ちましたが、リフトに近い方はとても良い雪でした。

同じコースなのに不思議ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、11時頃になると、山頂のガスも晴れ

クリックすると元のサイズで表示します

GSコースも視界良好となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

すでにフラットな斜面ではありませんが、これだけ雪が良ければ全く問題ナシですね。

クリックすると元のサイズで表示します

みんな『雪柔らけ〜♪』と、上機嫌で滑っていました。
なんてったって、この雪ですから!

クリックすると元のサイズで表示します

さー、そろそろ昨日は行けなかった一の瀬方面に出張しましょうか!

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬に来れば、もうすっかり青空が広がってきましたよ!

クリックすると元のサイズで表示します

通過しただけのダイヤモンドも今日は冷えたいい雪で、走る雪でおかわりしたいほど!

タンネも林に囲まれてるので、良い雪をキープ!
雪もだいぶ増えましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

タカマも硬めながらも、荒れも少なく、大回りが楽しいコンディション!

クリックすると元のサイズで表示します

で、腹が減っては戦は出来ぬ!
と言うことで、今日のランチはこのクソ寒いのにざる蕎麦です。

クリックすると元のサイズで表示します

信州人は基本、蕎麦はざるしか食べませんから〜!
蕎麦屋で温かい蕎麦を頼んでいたなら、そいつは長野県民にあらず!

ですが、銀嶺と言えばやはりコレが有名ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ジューシーでとっても軟らかで美味しかったですよ〜♪

お腹もいっぱいになったことだし、さー午後の部に行ってみよう!

とりあえず西館に行ってみますが、既に雪は緩み、ちょっとボコボコでした。
と言っても、コレがいつもの西館ですから〜

クリックすると元のサイズで表示します

下のコースの方が雪は締まっていて、滑り易かったかな〜

クリックすると元のサイズで表示します

で、例の崩落現場にはたくさんの滑走した跡が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

さー、一気に寺子屋にやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の寺子屋はホントに絵にかいたような景色が広がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

北アルプスこそ見えませんでしたが、木々がホントに真っ白で、感動的な景色です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一の瀬に戻りますが、既にパーフェクターもボコボコですね。

クリックすると元のサイズで表示します

正面上部は硬い下地が顔を出し、多少の起伏(コブではない)もあり、大回りを楽しむコンディションではなく1本で退散です。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、焼額山に戻りますか。

クリックすると元のサイズで表示します

3時半を過ぎても、唐松コースは比較的フラットなままで、最後まで大回りを楽しめるほど(^^)v

そんなで今日も日が傾くリフトストップまで滑り倒して終了です。

クリックすると元のサイズで表示します

帰る頃には、岩菅山は赤く染まり始め

クリックすると元のサイズで表示します

帰り道のタカマ辺りでは、素晴らしい夕焼けを見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてズームアップしてみると、槍ヶ岳の素晴らしい姿が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

先週までのコンディションとは打って変わって、今週はトップシーズンの志賀高原らしいコンディションとなりました。

来週は雪マークもあり、気温もそれほど上がらないので、来週の飛び石連休も良いコンディションになりそうな気配です。

これから先、今までの暖冬が嘘のようだったってことにならないかな〜。
11

2020/2/1  21:21

志賀高原はまさにトップシーズン!  スキーレポート

今日は本当はゆっくり起きて、午後は近場の温泉にでも行くつもりでした。

今日の私的予想は・・・

新雪は20センチくらいかな・・・
でも、良いのは朝イチだけで、その後は軟らかいバーンが荒れてボコボコに。
オマケに今日は一日雪降りで激寒・・・

硬ければ硬いほど良いのが私・・・(アイスバーンは嫌だけど)
それほど楽しいコンディションとは思えないし、疲れもたまっているので、今日は休みでも良いかな〜・・・と。

しかし、そんな気持ちとは裏腹に体は正直です。
ゆっくり寝ているどころか、いつもより早く起きてしまいました^_^;

なんだか天気もそんなに悪くなさそうだし、行くだけ行くかな・・・

と言うわけで、本日も志賀に向けてクルマを走らせます。

先週までとは打って変わって、今日は上林からしっかり圧雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今日は道路の雪も上質。
スタッドレスが一番性能を発揮できるベストコンディション(笑)
なので、意外と順調に登ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、いつもはヤケビ1ゴンスタートの私ですが、あまりに早く出てきたので、今日は8時からゴンドラが動く奥志賀にやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、定刻より遅れること10分弱・・・
山頂に着くと、そこはマイナス11℃の世界

クリックすると元のサイズで表示します

バーンは圧雪の上に少し乗っているコンディション

クリックすると元のサイズで表示します

先週、先々週と硬めのバーンを滑っていたので、こんなに軟らかく、コロコロがないバーンを滑るのは久しぶりです。

クリックすると元のサイズで表示します

バーンは良く見えませんが、フラットな上に特上の雪なので目を閉じていても滑れちゃいます(^^)v

3壁の迂回ルートは非圧雪のまま。

クリックすると元のサイズで表示します

深いところは脛までありましたが、思ったよりかは重めでした。

クリックすると元のサイズで表示します

で、今日の奥志賀、それほど人は多くはありませんが、搬器が全然出てなくて

クリックすると元のサイズで表示します
(ひどいピンボケだな)
オマケに、太板の人やボードの人がゴンドラ内に板を入れるため、6人乗りゴンドラは実質4人乗り・・・
なので、意外と人がはけません・・・
ヤケビのようなおひとり様レーンもないしね

さらに、焼額山に行こうと思ったら、第4ペアが9時になっても動いてないよ〜(>_<)
なので、クルマで移動しました・・・

さー、今日の焼額山はどうなの?
情報によると、オリンピックのパウダーは20センチほどらしいけど、すでに喰い尽くされてるだろうし、GSコースも既に荒れてるかも・・・

ならば、白樺コースに行くしかないよね。
9時半を回っても、バーンはまだまだフラットなまま。

クリックすると元のサイズで表示します

先週はかなりブッシュが出ていたブナコースも、今日はブッシュなしで安心して滑れます。

クリックすると元のサイズで表示します

オマケに脇にはまだパウダーゾーンが残っていました(^^)v

2高で登り返して、唐松コースに行ってみると

クリックすると元のサイズで表示します

ここだけは他と違って硬めなコンディション。
あ〜やっぱり、自分はこれくらいの方が楽しいな〜♪

しかし、今日は日差しもなくリフトだと凍死してしまいそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、雪は細かい雪が舞う程度で気になる程ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

となれば、フード付きリフトのイーストコースに逃げるのだ!

クリックすると元のサイズで表示します

と行ったところ、なんだかコースが半分にセパレートされてますが・・・
何かの団体様が貸し切りしているようですが、ポールを張るわけでもなく、滑っている人も全然見ないんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

そんなで、やはり1ゴンでGSコースに行くわけですが、既にコースオープンから2時間

クリックすると元のサイズで表示します

もうボコボコですけど・・・

雪は良いけどコースはどこもボコボコだし、寒いし・・・
なんだか戦意喪失

って、こうなることはわかって来ているので、もう今日は帰るぞ!

でも、冷え切った体を温めてからじゃないとね。
ということで、珍しくこんなところにやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

旧蓮池ロープウェイ駅舎ですが、今はセンターハウス的なものになっています。

中には売店のほかに、レストランやカフェがあり

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ロープウェイもそのまま残されています。

クリックすると元のサイズで表示します

志賀高原の新しいブランドが出来たようで、ステッカーを貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、冷えた体にはやっぱりコレしかないでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します

体も温まったし、帰るとするか!
と、サンバレーまで来ると、何だか晴れてるし、ガラガラだし、気持ち良さそうだし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

イマイチ不完全燃焼だった私・・・
このままこの美味しそうなバーンを滑らずに帰っていいのか!

クリックすると元のサイズで表示します

そんな訳ありませんよね。
雪もサンバレーとは思えない良い雪です。

クリックすると元のサイズで表示します

数人のグループがレッスンしている位で、混雑とは無縁のゲレンデ

クリックすると元のサイズで表示します

人も少ないから、バーンも全然荒れていません。

で、せっかくサンバレーに来たのだから、蓮池、丸池にも行ってみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

蓮池はもちろん、丸池も滑っている人はほとんどいません。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、どちらもブッシュらしきは見当たりませんでしたが、硬い下地が剥きだしのところがあり、積雪の少なさが思い知らされるゲレンデでした。

そして悲惨なのは丸池Aコース

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンはこのままオープンしないまま終わってしまうのか・・・
かつての志賀高原きっての名コースも、今や風前の灯ですね。

リフト発祥の看板が虚しく見えてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとだけ滑るつもりが結局3時まで滑ってしまいましたが、今日みたいな日は標高が低いゲレンデでも雪が良いので、サンバレーや西館辺りで滑るのもアリですね。

それにしてもこうやっって見える里の景色が、この時期にこんなに真っ黒なのは初めてです。

クリックすると元のサイズで表示します

登ってくる時は完全圧雪でしたが、帰り道は日が当たるところは完全に融け、日陰は雪が残っていましたが、道路の雪も上質なので、安心して下山することが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

3時頃に下れば、凍る前なので楽ですね♪

明日は天気も良さそうだし、バーンは今日より締まって、朝イチは最高品質のグルーミングバーンが楽しめそうです(^^)v
9

2020/1/26  21:34

昨日に引き続き硬めなれど晴天の志賀  スキーレポート

昨日は渋に泊まりで、PCを持ってこなかったため速報版なんて『ズク』のないことをしましたが、本日は真面目にレポートします(笑)

出発前にクルマを暖機しに行くと、最低気温はマイナス1℃とこの時期としたらかなり高めです。

クリックすると元のサイズで表示します

フロントガラスがこの時期に凍っていないって、ホントにこの冬の暖冬は異常ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、昨日は途中サンバレー手前からかなりツルツルで登れない車渋滞にハマったので、今日は余裕を持って出かけましたが、サンバレーまでノーマルタイヤでも来れるくらいのドライ路面

クリックすると元のサイズで表示します

蓮池以降も一の瀬まで、トンネルを除けばご覧の状況。

クリックすると元のサイズで表示します
(まるでGWのよう・・・)
と言っても、これはかなり特別な状況なので、志賀高原に来る際は、4WD以外は上林でチェーンを巻くことをお薦めします。

さて、今日は順調に焼額山に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂はふたケタ台まで冷え込んでいるかもしれません。
天気は薄くもりですが、予報では徐々に晴れるとのことで、昨日に引き続き良い天気で一日楽しめそうな予感(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートオープン待ちの列もこの程度です。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、週中の雨の影響も最小限にとどまった志賀高原でしたが、昨日は硬めながら
エッジがしっかり掛る、個人的にはかなり大好きなコンディションでしたが、今日はどうでしょうか?

昨日から冷え込みもあったので水分が抜け、かなりドライな圧雪が待っているはず!

クリックすると元のサイズで表示します

で、朝一ピカピカシマシマバーンを滑りだせば・・・

クリックすると元のサイズで表示します

うっひょー!
これは超最高のハイスピードシマッシマかっとびバーンではあーりませんか!!!

クリックすると元のサイズで表示します

エッジがグイグイ食い込み、ガンガン加速する完全昇天バーンだよ!
昨日も良かったけど、今日もサイコーだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

クリックすると元のサイズで表示します

空も徐々に明るくなり、北アルプスの姿も綺麗に見えるようになってきました。

で、朝一GSを堪能したら、お次はパノラマ〜白樺へレッツゴー!

クリックすると元のサイズで表示します

パノラマ上部も締まった速い雪でグングン加速します。

白樺コースに来れば、いつの間にか蒼空が優勢になってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

白樺コースは昨日ブッシュが心配でしたが、しっかり整備されていました。
しかし、その先のブナコースはかなり注意しないとブッシュ攻撃の餌食となってしまう状況です。

10時頃になると、徐々に人が増えて行きますが、混んでもこの程度。
正月の芋洗い状態に比べれば屁の河童です。

クリックすると元のサイズで表示します

それもそのはず。
いつもなら10時くらいになると、一の瀬方面からやってくる人で混雑する第2高速もこの程度。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん唐松コースもガラガラ。
徐々に日差しを浴びてきているので、程良い硬さでエッジが良く掛り、気持ち良くカービングターンが楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ご覧のとおり素晴らしいヤケビブルーがいつの間にか広がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、今日とかなり硬めながら、エッジも掛る(エッジがしっかり研いである板ならば)コンディションなので、それほど荒れることもなく、膝に不安を抱える身としては安心して滑ることが出来ます。

そんなで、休む暇もなく(そんなんでもなくても休まないけど・・・)滑り続けた私たち。
人間なんでお腹も空きます。

さー!ランチタイム。

今日は焼額山限定券の人と一緒だったので、クルマでタカマに移動してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

滑ってはいませんが、タカマも気持ち良さそうですね。
で、お目当てはコレですね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレ食を超えたクオリティーはいつ食べてもまいうーですね。

今日はしっかり休憩しました(笑)
焼額山に戻りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

午後になってもコンディションはいいまま♪

クリックすると元のサイズで表示します

ゲレンデもかなり空いてきました。
オリンピックコースもかなり締まった雪でグッドコンディション。

クリックすると元のサイズで表示します

永遠に滑りたいのは山々ですが、ここをヘビロテしていたら体が持ちません(笑)
昨日の奥志賀エキスパも良かったけど、今日のオリンピックも良かったな〜

で、午後になるとゴンドラもガラガラ。
ほぼ飛び乗りです。

クリックすると元のサイズで表示します

なのに、コンディションは、特にGS上部なんてエッジ噛み噛みで最高なんですが!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ですが、GSコースは表面が削られ、小回りレーンと、削られた雪が溜まったところが現れました。

といっても、それほど酷い荒れ方になるわけでもなく、高温でドボドボになって仕舞うよりかは何倍もマシです。
(そもそも今はトップシーズンの筈ですから・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

そんな焼額山でしたが、今日もついつい日が傾くまで滑ってしまい

クリックすると元のサイズで表示します

今日もリフトストップまで滑ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

週中の雨でいったいどうなる事やらと心配した今週末でしたが、雨の影響は最小限に留まり、けっこう自分的には結構好きな、いや!大好きなコンディションで滑れて、楽しい週末でした。

でも、さすがにそろそろガツンと本気の雪が欲しいところですね。

12

2020/1/25  14:19


薄曇ながら雲海もキレイ〜✨クリックすると元のサイズで表示します
6

2020/1/25  13:20

ヤケビ速報4  スキーレポート

クリックすると元のサイズで表示します

唐松堅めながらエッジかみかみ‼
3

2020/1/25  11:41

ヤケビ速報3  スキーレポート

志賀の中でも雪質サイコーなのが、奥志賀第3ゲレンデ
何だか、上手くなった気がするほど‼

クリックすると元のサイズで表示します

で、ヤケビに戻って白樺へ

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと残念
3

2020/1/25  9:53

ヤケビ速報2  スキーレポート

奥志賀エキスパもエッジかみかみで最高なんですが🎵
こんな超高速バーンが滑りたかった〜🎶

クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/1/25  9:30

ヤケビ速報  スキーレポート

今日は速報版です。
朝イチシマシマGSは、私的には超最高🎶

野菜が切れる位エッジ立ててきて正解(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

雲海も広がり、景色も最高です。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2020/1/19  21:17

今シーズン最高コンディション♪  スキーレポート

昨日は仕事で滑れず、悶々と一日過ごしていました。
天気はイマイチだったようですが、バーンコンディションはどうやら最高なようだったので、逸る気持ちを抑えつつ出発です。

我が家から見える志賀は雲の中で全く見えませんが、さて雲の上なのか、中なのか・・・

このところ雪らしい雪が降っていないので、道路も乾燥しています。

クリックすると元のサイズで表示します

なので順調に1時間きっかりでヤケビに到着。
駐車場の気温はしっかりマイナス(プラスだったら異常気象だから)

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートオープンを待つ人のスキーは見たことがあるモノばかりだ(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

山頂はもうチョイ冷えて、ふたケタ台です!

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、山頂はガスって視界はイマイチのようですね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

さーゴンドラで上がってきました!
しっかり圧雪された極上バーンの雰囲気がぷんぷんとします♪

クリックすると元のサイズで表示します
(なにやら初めて見る板が・・・)

下から見たよりかはバーンは明るくしっかり見えます。
そして、もう極上のコンディション
まさに、超ウルトラスーパースペシャル極楽グルーミングバーンだ!

クリックすると元のサイズで表示します

硬すぎず、軟らかすぎず、今シーズン間違いなく最高のコンディション(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

コロコロくんもなく、エッジが最高に喰い込むチョー気持ちい奴です。

しかし、思ったより早めに人が出てきて、朝よりガスってきたのが残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

なもんで、パノラマ〜サウスコースに行ってみますが、やはり人気のコースなのでこちらもそれなりの人が滑っています。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、今日はどこを滑っても締まった良い雪でコンディションは上々です。
ならば、奥志賀ならば更に雪が良いのでは・・・

と言うことで、奥志賀に移動すると、いつも雪がイイ第3ゲレンデはやっぱり極上の雪質♪
天気もガスは晴れ、ヤケビよりイイ感じです(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

ここは日本にこれ以上良い雪のところがあるのか?と思えるほど良い雪ですね。

行った時には多少荒れていましたが、エキスパの雪も素晴らしかったです。
朝イチのエキスパはおそらく、昇天間違いなしだったことでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

そうこうしていると、徐々に日が出てきて晴れそうな予感(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

今日は雪も最高だし、天気が良くなるとなれば、遠足にでも行きましょうか!
ヤケビに戻ると、天気もすっかり良くなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のGSコースは11時になっても、コロコロくんもなく良い雪をキープしたままです。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、晴れてきたので一の瀬方面を目指して、10名の大所帯で民族大移動!

クリックすると元のサイズで表示します

コース脇の霧氷も綺麗な白樺コースも、多少の浮き石が気にはなりますがグッドコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

ただし、一の瀬方面に向かう、第二高速連絡コースはブッシュや浮き石が多いので要注意です。

さー、一の瀬にやってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

正月と三連休明けなのでそれほど人は多くありません。
とりあえず正面バーンを一本降りますが、硬めながらエッジも掛り、個人的には大好きなコンディションです。

クリックすると元のサイズで表示します

この感じだとパーフェクターコースはもっといいのでは・・・
でも、それは午後に残しておきましょう。

ゲレンデトップからの景色も最高です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日は天気も雪もいいので、今シーズン初めて西館経由でジャイアントまで行ってみるとしますか。
昨シーズンの終わりに焼失した監視小屋も無事建てなおされていてホッとしました。

クリックすると元のサイズで表示します

でだ、今日の西館中級コースが最高でした!

クリックすると元のサイズで表示します

これだけ良いのはそうはないよ!ってくらい最高でした〜♪
その西館ですが、19号台風の時にこの先の斜面が被災して滑れません。

クリックすると元のサイズで表示します

下に回りコースを見上げると、この有り様・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まるで隕石でも落ちたのですか?と言う位大きく陥没しています。
それにしても、あれだけしっかり進入禁止の措置をしてあるのに滑った跡が多数あったのが残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、遠足の目的地までもう少し。
西館下部はコロコロくんがありましたが、まーここはこんなもんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

雪が心配だった西館ですが、とりあえずここまではそれほどブッシュはなくて、思ったよりか雪がありました。

さー、朝一から滑り続けて腹ペコです。
となれば、コイツで空き腹を満たしてもらいましょう(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します

消費税がらみで100円値上がりしていましたけど、このクオリティーはゲレ食レベルを遥かに超えていますから〜♪

さーお腹もいっぱい!
午後の部スタートです。
発哺クワッド〜タマゴンで寺子屋を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

山頂駅舎の蕎麦屋さん後にはカフェが出来ていましたが、やはりあの蕎麦汁の香りが懐かしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、寺子屋。
雲がアルプスにかかり、雲海になっていて素晴らしい景色ですが、もうチョイ蒼空が欲しいところです。

クリックすると元のサイズで表示します

その寺子屋、今日は雪が最高でした。
乾いた雪がしっかり締まり、もーエッジ噛み噛みです。
雪付きが悪い寺子屋ですが、西館同様ここも思った以上に雪があり、それほど問題ありません。

一の瀬に戻って、楽しみに取って置いたーパーフェクターです。
入口部分は相変わらずブッシュだらけですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

いやー、今日のパーフェクターは最高でした♪
もう、エッジ噛み噛みの涙チョチョ切れバーンをみんなでグルグル回しまくりです。

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりに気持ちいいパーフェクターを楽しめて、チョー満足です。

さて、そろそろ我が家に戻るとしますか。

クリックすると元のサイズで表示します

唐松コースも3時だと言うのにコンディションは良好。
コースはほとんど荒れていません。

3時半を過ぎると、雲が多めでちょっとコースが見えにくくなってきました。
が、僅かな太陽の光があるだけでもコースを照らしてくれるので助かりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなヤケビ、リフト終了も近いと言うのにそれなりに滑る人が多かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

ってなわけで、今日もしっかりリフトストップまで滑ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は朝イチと最後は曇りでしたが、日中のほとんどは天気も良く、雪は申し分なし。
奥志賀から西館まで遠足も出来たし、とても楽しい一日でした。

このままもう少し(いや、もっともっと)雪が増えてくれるといいのですが、どうやら週末がヤバいことになりそうな予報・・・

でも、他の悲惨なスキー場のことを考えると志賀は相当恵まれていることは間違いないですね。
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ