2020/7/30  20:59

長野市民割  スキー雑談

梅雨も相変わらず明けなければ、コロナ禍の勢力は増すばかり・・・

いよいよ第2波に突入でしょうか(T_T)

そんな暗いニュースばかりですが、ここいらで明るいニュースを!

と言っても、おそらく志賀高原LOVEな人が訪れるこのブログ読者の皆様にはあまり関係ないかと思いますが、こんなシーズン券がありますというお知らせです。

クリックすると元のサイズで表示します

長野市民御用達、志賀にも負けない雪質が自慢の戸隠スキー場のシーズン券の早割が始まりました。

https://www.togakusi.com/ski/

で、特に長野市民は超お得な特典がいっぱい!

ナント、大人は25,000円も安くなり、特典もいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、通常のリフト券は50歳以上がシニアになりますが、このプレミアム早割はなぜか60歳からがシニアになるというのが不思議???

と言っても、3,000円しか変わらないからいいんだけどね・・・

特典の中で気になるのが、ランチメニューの3割引き!
シーズン券を買うくらいなので、シーズン30〜40日は最低でも行くでしょうから、毎回300円お得としても、10,000円位は浮きそうです。

それと、来シーズンの試乗板、しかもトップモデルを一日試乗できるってのもイイですね。

しかし、私にとって戸隠は近いようで遠いスキーなんですよね〜。

長野市でも一番南に住む私は、一番混む街中を通らなければならないので、夏でも渋滞なしで1時間かかります。

まして雪があれば、1時間半近くかかってしまい、帰る頃には夕方の渋滞に巻き込まれ・・・

決して嫌いなスキー場ではありませんが、同じ時間を掛けるならやはり志賀高原ってことになる訳です。

まして私の場合、渋のGoku妻実家に泊まれるという最大のメリットがあるので、いくら戸隠のシーズン券が安くても買うことはないでしょう。

戸隠を週末2往復するズクは私にはありません。

それと、志賀に比べればシーズンが2カ月近く短い戸隠では、いくらシーズン券が安くても、シーズン初めとGWまで志賀で滑ることを考えると、結局高いものになってしまいます。

ということで、明るい話題と言いつつ、志賀で滑る私にとっては何も意味がない『長野市民早割シーズン券』のご案内でした(笑)

しかし、志賀のシーズン券ってホントに何も特典ないよね〜

9

2020/7/24  19:16

現地調査  スキー雑談

えー、世間は4連休ですが、コロナ騒ぎでGoToキャンペーンもグダグダになってしまいました。

基本的に移動は控えましょう!って感じになってしまいましたよね〜(T_T)

実は私もこの連休、某温泉地に家族で旅行に行く予定でしたが諦めました。

ってな訳で、おとなしく地元で過ごしているわけですが、今日は渋の家に行く用事があったので、ドライブがてら志賀に登ってみました。

で、皆さんすでにご存じかとは思いますが、蓮池からジャイアントに新しいゴンドラが架かります。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、滑るためのゴンドラではなく、蓮池駐車場からジャイアントを往復するためだけのゴンドラ・・・

正直言えば、『そんなゴンドラ必要なの???』ってのが、個人的な感想。

確かにそこを拠点に西館、ブナ平経由で中央エリアに行けるし、逆に一の瀬方面から来て、蓮池からバスに乗って熊の湯・横手山方面に移動はできるけど・・・

個人的には、おそらく使うことはないかな〜

というわけで、シーズンまであと4カ月、どこまで工事が進んでいるのか見てきました。
(なんだかんだ言って、気になってるやないかーい!)

まずは河原小屋に降りて、ジャイアント側に行ってみます。

クリックすると元のサイズで表示します

何だか、土石流でも起きたんかい!
って、感じで木が伐採されていました。

で、ジャイアント側の駅舎は何処に造るの?

ジャイアントのリフト乗り場付近はあまりスペースがない気がするし
そこに造ったら、例えば西館やブナ平から来て乗る場合、かなり歩いて登らないとなりません。

私なら、いっそのことリトルジャイアント下まで伸ばして、西館クワッド、発哺クワッドにアクセスしやすくした方が利便性がいい気がするけど。

クリックすると元のサイズで表示します

で、蓮池の方はどんなでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ハイ!御覧の通り何もできてませーん!

シーズンまで4カ月、こんなんで間に合うのか???

ここ数年、志賀高原はリフトがどんどんなくなり、コースも改悪としか思えない改造で、利用者目線とは逆行した戦略が目立ちました。

スキーセンター的な物が志賀になかっただけに、関係者は期待しているのであろうけど、今回のパルスゴンドラ、果たして吉と出るのか、凶と出るのか?

で、行ったついでに、お昼を山の駅で頂いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

いつ食べてもボリューム満点の山賊定食。

今日はトレッキングの方や、ライダーで賑わっていましたよ。

で、こんなものもゲットしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

来シーズンのGWはこれ着て滑ろっと!

と言う訳で、皆さんが気になってしょうがない志賀高原の今でした〜。
15

2020/7/19  6:59

物持ちがイイ!  スキー雑談

梅雨も明けなければ、コロナ禍は酷くなる一方・・・

なんともストレスが続く毎日ですが、皆様いかかお過ごしでしょうか?

このままコロナ禍が酷くなると、来るスキーシーズンはどうなることやら・・・

また首都圏で緊急事態宣言が出されると、スキー場関係は持たないのではないでしょうか。

で、そんなスキーシーズンに活躍する我が家のアイテムのひとつがコレ!

クリックすると元のサイズで表示します

遠目で見ると、ルイヴィトンにしか見えないスーツケース(笑)
でも、よく見ると

クリックすると元のサイズで表示します

そう!実はノルディカなんです。

1泊で行くときに、二人分の荷物を入れるのにちょうどいい大きさ。

しかしかなり年季が入っていますね。
それもそのはず、これはGoku妻が選手時代、ノルディカの大会で準優勝したときにいただいたものだそうで、かれこれ40年以上も前のモノになります。

当時のスキー業界は景気も良く、副賞もかなり良いものがたくさんあったようです。

今は大会もかなり減ってしまって、寂しい限りですね。

で、このバッグとても使い勝手が良く、普通の折り畳む式のバッグと違い、ファスナーで蓋をガバっと開けると、中のものがすぐに取り出せるので非常に便利。

ですが、もう40年以上も使っているので、そこかしこで壊れているところが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

先シーズンはファスナーのステッチの糸も取れちゃったので、先日修理に出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

思ったより安く修理ができ、これからも活躍してくれそうです。

まだ夏も本番前ですが、来シーズンは雪もたくさん降って、コロナも落ち着いて、最高のシーズンになるといいな。

クリックすると元のサイズで表示します
18

2020/7/12  19:29

来シーズンのニューマテリアル  スキー雑談

えー、すっかり更新が滞っているGokuraku Skierです。

そもそもネタがない(笑)

で、今日は久しぶりのスキーネタです。
今日は来シーズンのブーツをお願いしに、長岡のエキップさんに行ってきました。
と言っても、Goku妻のですが・・・

しかし、わざわざ長野からはるばる長岡まで???

長野にも、某オリンピック選手が所属するプロショップがあります。
私も妻も今まで何回かブーツを購入していますが、満足が行くサービスが・・・

と言うのがまず一番の理由。

それと、昨シーズン、フィッシャーブーツをエキップさんで買った某W杉さんから
『バキュームフィット最高!』という情報があり、やはり他のブログ読者の方からも、バキュームフィットでブーツを作ったらやはり『最高でーす!』とのこと。

え、バキュームフィットてそんなに良いの???

しかし、そのバキュームステーションでも、3Dスキャニング付新型バキュームステーションが設置されているのは日本にたったの4軒しかないのです。

そのうちの1軒がエキップさんなのですよ。
私のところからだと、神田に行くより全然近いしね。

ということで、自宅から130`離れたエキップさんに行ってきたというわけでありんす。

とは言っても、万人の足に合うとは限らないので、まずは履いてみようではないか!

完全予約制なので、電話して予約を取りましたが、ちょと早く着いてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

思ったより小さなお店でした。
ここに日本に4台しかないバキュームステーションがあるのか!(失礼)

まずは、骨格とかチェックします。

クリックすると元のサイズで表示します

実際の滑りも見ていただいているのと、骨格を見て、癖や気になっているところを見事に言い当てられました。

で、まず履いてみて!

勧められたのが、フィッシャー!
ではなくて、

レクザムのR−EVO

クリックすると元のサイズで表示します

レクザムは私も以前履いていたし、妻も履いていたけど、もう20年近く前の話。

ただ、妻が当時履いていたモデルは『こんなブーツが現役時代あったら・・・』というくらい、気に入っていたブーツでした。

しかし、その後はあまり気に入ったブーツがなくて、ご無沙汰していたメーカーなんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、履いてみると、びっくりするくらいのフィット感!
おまけに、なにも調整していないのに、膝が真っ直ぐ入るではないの!

というのが、素直な感想だそうです。

で、次に本命のフィッシャー登場

それにしても税別108,000円とは、いいお値段です(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

基本、バキュームを掛ける前提のブーツなので、この最初に履いた感触がそのままではないので何とも言えないようですが、履いた感触はレクザムのほうが断然良いとのこと。

しかも、足が広い人のほうが、バキュームで出しやすいので、妻のように細い足だと、そこまで狭めることができるのかが問題だそうです。

なるほど!

いくらバキュームでも大きいものを小さくするのは限界があるのか・・・
実はコレ想定内でした。

クリックすると元のサイズで表示します

さー、悩むGoku妻さん・・・

結果は、シーズンのお楽しみということで!
14

2020/6/16  21:26

10万円の使い道  スキー雑談

梅雨に入りましたが、今年は例年以上に鬱陶しい梅雨になりそうです。

ところで、皆さんのところには10万円届きましたか?

我が家は先週やっと申請書が届き、申請したばかりなので未だに振り込まれていません。
マベノマスクも先週来たばかりだし・・・

ところで、皆さんの10万円の使い道は???

我が家は経済が少しでも回るように『スキー用品』に使う予定です。
昨シーズン、板を買ったのでそれ以外のものになりますが、まずはこんなモノを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します

10万円の使い道というより、ただ単にポチッただけですが、あまりのカッコよさにドーベルマンユーザーとしては外せない一品かと。(ドーベルマンはほぼGokutsumaに占有されているが・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カッコよい!

こんなことに小さな幸せを感じるGokuraku Skierなのでした。
13

2020/5/16  12:40

お帰り〜  スキー雑談

先週で2020シーズンンが終了したGokuraku Skierです。

シーズンも終了したので、板をチューンナップに出しました。

と言っても、全部ではなくてソールに深い傷が入ってしまったノルディカ・ドーベルマンだけです。

一昨年まで出していた『SKID』さんは昨年から、店頭でしか受け付けてくれなくなってしまい、以前よく利用していた『スキーハウス長野』さんはオーナーが病気で休業状態・・・

で、色々ネットで調べてみると、『モンスタージャパン』というショップを見つけました。

で、なんとこのショップ、オーダーチューンで、エッジ角度指定が出来、しかも手仕上げ、そしてワックスフューチャーまで付いて値段なんと

7,680円!

と、格安だ。

返送料も1,060円と良心的。

で、帰ってきましたが、その前にこんな感じでメールが届き

クリックすると元のサイズで表示します

板の状態まで明記されていて、とても良心的に思えました。

戻ってきた板も、ビニール袋に包まれ、乾燥剤も入っていて、仕事が丁寧です。

クリックすると元のサイズで表示します

注意書きもあり、今までこんなに丁寧な感じで帰ってきたことがないので、ちょっと感激しました。

で、普通ならこのまま来シーズンまで保管しますが、こんな丁寧な仕事のショップの出来が気になるところ。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことで、ワックスを剥がしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

傷もしっかりリペアされ、とても綺麗な仕上がりです。

ドーベルマンの標準ストラクチャーは普通より長めのクロスで見かけないモノでした。
このコースのストラクチャーは斜めクロスのみしか選択できません。

クリックすると元のサイズで表示します

見た感じ、ちょっと深めな感じでしょうか。
これだけ目がしっかり出ていると、初めは引っ掛かるかもしれませんね。

なので、シーズン初めはブラシを頻繁に入れて、ストラクチャーの角を落としてあげる必要がありそうです。

今回は、ベース0.5度、サイド88度にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

イイ感じで仕上がっていますが、実際の仕上がり具合は滑ってみないと分かりません。

と言うことで、来シーズンの楽しみがひとつ出来ました。

12

2020/5/6  17:04

横手山・渋峠が再開  スキー雑談

なんと、明日から横手山・渋峠が再オープンします。

https://yokoteyama2307.com/news/8742/

今月末まで緊急事態宣言が延長されましたが、長野県はコロナ特措法による要請・指示対象に入っていないと言うことで再開が決定したようです。

HPには確認事項等も出ていますので、行かれる方は必ず確認してから行きましょう。

実は今日そんな発表があるとは知らず(発表は今朝でした)、昨日志賀高原に行ってきました。

もちろん3密はしっかり守ってです。
必要以外は車から降りない『ステイカ』ーです。

まずは、行く途中に小布施のサクラ堤に寄ってみました。
例年だとここはGWにちょうどサクラが満開になり、菜の花・サクラ・残雪の山のコラボが見れる絶景ポイント。

しかし、今年はサクラの開花が早かったせいもあり、落花盛んといった感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

で、いつもだと土手いっぱい菜の花が咲いていますが、今年は昨年の19号台風でこのあたりも被害に遭ったので、菜の花も根こそぎ持っていかれたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

以前はこんな感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

例年は花見客やBBQをやるグループで大賑わいの公園も閉鎖されています。

クリックすると元のサイズで表示します

花桃も散ったのか?台風被害でなのか、なんだか元気ないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ホントはこんなに綺麗なんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

で、小布施と言えばこの時期観光客で大賑わいですが、ご覧の通りクルマもまばらです。

クリックすると元のサイズで表示します

栗菓子のお店が立ち並ぶ町内ですが、飲食スペースはお休みで、販売のみ対応しているお店がほとんどです。

クリックすると元のサイズで表示します

と言わけで、栗の木テラスでモンブランを買って志賀へ!

クリックすると元のサイズで表示します

ショーケースの中のケーキはいつもより少なめです。

クリックすると元のサイズで表示します

登るクルマもほとんどいない、志賀・草津高原ルートでは、坊平のサクラが見頃を迎えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

サンバレー、丸池にはほとんど雪はありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、熊の湯に来ると今でもこれだけの雪

クリックすると元のサイズで表示します

見る限りは、ほぼ全面滑走可能に近い状態で、例年並みと言った雪の量でしょうか。

そして横手山。
いや〜しっかり雪ありますね〜。
しかも、毎日整備しているそうでピステンがしっかり入っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

GWものこり2日でこの雪の量があれば、この後営業再開しても何の問題もなく滑れる量です。(この時点ではまさか連休明けから再開するとは思ってもいなかった訳でして・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、天気は朝のうちは曇っていましたが、徐々に晴れて最高の景色が広がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

横手山ドライブイン近くの斜面ではカモシカの姿も。

クリックすると元のサイズで表示します

この時期の景色はまるで外国のようですね。(って、外国を見たことはありませんが)

クリックすると元のサイズで表示します

で、渋峠にくると・・・
4月だけで1m位雪が降ったという情報もあり、コレはコレはなんとももったいない位の雪の量です。

クリックすると元のサイズで表示します

GWどころか、もう2週、いや今月いっぱいイケるんではないでしょうか?

で、いつもならこのまま草津に抜けることが出来るのですが、山頂のゲートは閉ざされたままです。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、既に営業は完全に終わっている一の瀬方面はどんな感じでしょうか?
(滑れないと分かっていても、気になってしまう)

クリックすると元のサイズで表示します

西館にはいっさい雪がありませんが、なんとジャイアントには滑った跡が!
シュプールからして、ボードでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

高天ヶ原に来ました。
中央のコースはかなり雪が無くなっていますが、NHKは見た限りでは問題なさそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、一の瀬ファミリー

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは正面バーンは上から滑れるくらい残っていますね〜

今年の3月中旬まで、GWにこれだけ雪が残ると誰が想像したでしょうか。
まさに奇跡の4月でしたね。

で、例年ならGWはここでBBQをやりますが、今年はここで雪山を眺めながらの珈琲ブレイクです。

クリックすると元のサイズで表示します

このパノラマパーキングでは、同じように地元ナンバーの車が何台かいて、皆さんお弁当を広げてくつろいでいましたよ。

それにしても、絶好のBBQ日和だったのに残念です。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、焼額山はどうでしょうか?
既に唐松コースは営業中でもクローズになっていましたが、けっこう残っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、本来なら春営業の予定だったGSコースですが、ゴンドラ乗り場はご覧の通り

クリックすると元のサイズで表示します

たとえストックした雪を出したとしても、GWの営業は厳しかったかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

で、ゴンドラ乗り場付近にはフキ玉がいっぱい出ていたので採ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さー奥志賀に行きましょうか。
野沢に抜ける林道はまだ開いていません。

クリックすると元のサイズで表示します

そのすぐそばでは水芭蕉が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

さー奥志賀に来ました。

これまた雪がしっかり残っていますね。

クリックすると元のサイズで表示します

これなら問題なく最終日を迎えられたことでしょう。

で、ここで第2回目の珈琲タイム。

クリックすると元のサイズで表示します

今度は栗の木テラスで買ってきた、モンブランとマロンシューで残雪のコースを眺めながらのコーヒーブレーク!

BBQも良いけど、こんなのもけっこう良いかも(^^)v

と言う訳で、GAMAN WEEKも今日で終了。
明日から日常に戻りますが、ホントの日常が戻るのはいつになる事やら・・・
15

2020/4/30  21:18

今更のSKI NOW 90’  スキー雑談

今から30年前、1990年頃の日本はまさにバブル真っ只中。

当時流行ったものと言えば、F1、マハラジャ、ワンレン・ボディコン、DCブランド、ハイソカー、そしてスキー。

スキー業界は『私をスキーに連れてって』の大ヒットで、空前のスキーブームの最中でした。

私も毎週末、スキー三昧の日々を過ごしていたひとりでした。

その頃のスキーブームを牽引していたのが『SKI NOW』でしたね。
私も毎週ビデオに録画して、繰り返し見ていたものです。

で、自分でもSKINOWみたいなビデオを作ってみたい!
と、当時けっこうなお値段がしたビデオカメラを買ってしまいました。

それがコレです。

クリックすると元のサイズで表示します

なにやら、放送局が使うような本格的なカメラ(笑)

メーカーはキャノンでテープはHi8でした。

クリックすると元のサイズで表示します

10倍でも大迫力ってのがwww

クリックすると元のサイズで表示します

外部マイクまで装着!

クリックすると元のサイズで表示します

今のデジカメと比べると、バッテリーでさえこの大きさです。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなバカでかいカメラを背負ってスキーに出掛けては、動画を撮り溜めて、
ビデオデッキで編集、編集した動画に合わせて、コンポで音楽を編集。
もちろんカセットテープにです。

それをまたビデオデッキとコンポを繋いで音楽を入れて

My『SKI NOW』を作って楽しんでいました。

当時はYouTubeなんてものもないので、あくまで自分だけで楽しむものでした。

残念ながら当時作ったビデオテープは行方不明です。

一生懸命作ったんだけどな〜・・・

ならば、もう一度作ってみようではないか!

アナログテープのままではPCで編集もできないので、こんなものでPCに取り込みます。

クリックすると元のサイズで表示します

PCにさえ取り込めれば後はいつもと同じ編集ソフトで作るのみ。

そんなで出来あがったのがコレです。

デジタル化したとはいえ、今のHD画像に比べれば決して綺麗ではありませんが、当時を思い出して笑ってくだされば幸いです。

ではどうぞ〜♪






15

2020/4/29  13:18

志賀の雪に合うのは?  スキー雑談

今日から本格的にGaman Weekが始まりました。
相変わらず、感染者は減っていきませんね。
この調子だと、連休明けの非常事態宣言解除は厳しそうです。

さてさて、今日はこのワックスルームを片付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

お正月に一度片付けましたが、結局シーズンを通してこの状態が続きました。
板3本を定期的にワックス掛けするには常設でないと難しいです。

と言っても、大体3日に1回位での割合でのワックス掛けでしたが、ワックス掛けで一番大変なのが剥がしたワックスかすですよね〜(-_-メ)

目に見えるカスより、空中に舞う削りカスが壁やカーテンとかに付いちゃうので、本当は家の中ではやりたくないのが本音です。

ところで皆さんはどんなワックスをお使いでしょうか?

昔からある、トコ、ホルメンコール、SWIXやガリウム、ドミネーター、といった比較的新しいメーカーのもの等々。

私も色々なメーカーのものを今まで使ってきましたが、今シーズンは久しぶりにホルメンに戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します

シーズン初めから3月中旬まではレッド、それ以降はイエロー
いずれもフッ素が入っていない一番基本のシリーズです。

ホルメンの良いところは、粘りが合って、伸ばし易く、剥がす時も、あまりパリパリパリ〜!とならないところでしょうか。

『ワックスが合っていないな〜』と思ったことは一度もなく、焼額山のパノラマコースなどの緩斜面で人を抜かすことは当たり前!逆に抜かされることは皆無でした。

それと、私が重要視しているのがブラッシング!

基本的に剥がした後は、ブロンズと馬毛のふたつを使いますが
春になるとストラクチャーの目がより出るように、スチールも使います。

クリックすると元のサイズで表示します

それと、定期的にクリーニングも忘れません。
クリーニング用には1キロ1,000円のパラフィンを使い、大量に垂らして行います。
お金持ちなら、ホルメンのイエローを垂らして使いたいところですがね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

実は今シーズン、初めてSWIXも使ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ホルメンのレッドとほぼ同じ温度帯ですが、ホルメンの方が多少ですが守備範囲が広い気がしました。
それと剥がす時にかなりパリパリ感があります。

それとワックスとは関係ありませんが、FISCHERですがイエローベースの方が格段に滑ります。

クリックすると元のサイズで表示します

いずれにしろ、滑る板にするにはズク出してワックスを掛けるしかありません。
8

2020/4/20  20:28

とりあえずシーズン終了  スキー雑談

なんでこんな年に限って、4月に雪ばかり降るのでしょうか?

渋峠では、先日に続いてまたしても50pも降ったようでして、例年ならGWどころか5月下旬まで滑れるんじゃね!

願わくば、GW以降に緊急事態宣言が解除され(それも不安ですが)渋峠が営業再開ってならないかな〜

そんな夢物語は夢に終わりそうなので、シーズン統括の意味も含めてこんな動画を作りました。

全国的に記録的な暖冬だった今シーズンでしたが、志賀高原は比較的恵まれていたようです。

コロナ騒動さえなければ、最高のGWになっていたかと思うと本当に残念です。

では、どうぞ〜♪

17



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ