2012/8/5

エルミナ城  旅行・観光

エルミナ城(Elmina Castle)は、サハラ以南で最古となるヨーロッパ建築で、ギニア湾最初の交易地であり、後に大西洋奴隷貿易の拠点となります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1471年(アフォンソ5世の治世)、ポルトガル人がヨーロッパ人で最初にゴールドコーストを発見。 商人フェルナオ・ゴメス(Fernao Gomes)は近郊で発掘される金の貿易を開始します。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1481年、ポルトガル王ジョアン2世 は貿易の保護を目的として砦を建設。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
16世紀初頭、金貿易の最盛期には地球に存在する金の1/10にあたる、24,000オンスがゴールドコーストから輸出されたと言われています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1637年、エルミナ砦はオランダ人に占拠され、オランダ・ゴールドコーストの首都になります。オランダ人は大西洋奴隷貿易を継続。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1871年、イギリスが占領し英領ゴールド・コーストとなる。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1957年、イギリスはゴールドコーストの独立を承認、管理は独立政府に移ります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ケープ・コースト城同様、「ヴォルタ州、グレーター・アクラ州、セントラル州、ウェスタン州の城塞群」の一つとして、ユネスコの世界遺産リストに登録されています。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ