2012/12/8

あおなみ線スタンプラリー  旅行・観光

昔のJR貨物線を利用した第三セクターの名古屋臨海高速鉄道(通称あおなみ線)の利用者増と2月にSLを走らせるという宣伝を兼ねたスタンプラリーが開催されています。
クリックすると元のサイズで表示します
このあおなみ線、公共交通網の手薄な地域に路線を確保出来ることからそれまでバスに頼っていた不便さの解消にもなるとして、その利用が見込まれていましたが・・・運賃が高くて利用者が増えないのです。

その利用増を見込んで終点駅前に「リニア鉄道館」もオープンしましたが、車で行った方が便利だという事で目論見が外れて、起死回生策を打ち出さなくてはならないのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
ラムサール条約で指定された野跡干潟の「野鳥観察館」等の沿線沿いの公的な施設を巡るスタンプラリーですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
このあおなみ線、運転間隔が10〜15分おきで本数も少なく、電車を使っていたのでは効率的ではないので私も車で回りました。
クリックすると元のサイズで表示します
この日は晴れていたものの、低気圧の影響で嵐のような風が吹いていて寒くて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
2箇所を巡るとシール、3箇所と5箇所で各々ピンバッジ、7箇所を巡るとSL乗車券の抽選に申し込めるというので、取敢えず7個スタンプを集めました。
クリックすると元のサイズで表示します
SLの乗車券がが当るかは運次第ですが、効率よくピンバッジは確保できました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ