2013/8/26

ドンタンメン期待外れ  ラーメンその他

今日も、かみさんが残業だというので、仕事帰りに「ドン・キタモト」へ寄ってみました。 夜9時5分前でしたが、券売機のランプは売り切れ表示がなかったので、「タンメン(並)」と「ぶた」を購入し、麺硬めで注文。
クリックすると元のサイズで表示します
無料トッピングはニンニクかショウガの二択しかないので、ショウガを選択しました。 厨房の奥に鎮座する斜めドラム式の鍋がクルクルと回っています。
クリックすると元のサイズで表示します
タンメンのヤサイはこれにカネシ醤油のスープを加えて炒められています。
クリックすると元のサイズで表示します
追加のチャーシューとショウガ以外にのっているのは、豚小間、キャベツ、もやし、ニラ、玉ねぎ、人参、コーン、かまぼこ、ホウレンソウの茎みたいなもの・・・です。 ノーマルだと味が薄いので、いつものように胡椒と卓上の醤油で調整します。

他のヤサイと一緒に炒められてしまうので、モヤシのシャキシャキ感がありません。 うーん、ヤサイは取れるかもしれないけれど、ラーメンに比べると今一つ、二つ満足感に乏しいかもしれません。 二度目は無いと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ