2013/9/21

月ノ魚 鴻巣店  ラーメンその他

地元に出来たラーメン店の第二弾は、鴻巣駅近くにひっそりとオープンした「月ノ魚(つきのさかな)」鴻巣店です。
クリックすると元のサイズで表示します
本店は羽生にあるようです。

開店時間の11時半を過ぎた頃に着いたら、これから暖簾を出すところで、一番乗りになってしまいました。 店内はカウンター7席程。 写真を撮り忘れましたが、店内には玉砂利とブロック板が敷かれていて、花魁道中等で使われる長柄傘が飾られています。

先ずは店名にちなんで、「ツキソバ」に「トッピング全部のせ」で注文。
クリックすると元のサイズで表示します
底の鋭角な丼にのっているのは、甘辛タレのついたチャーシュー、海苔、茹玉子、メンマ、ねぎ、もやしです。 ヤサイの取り皿を出してもらえます。 麺はやや太、ほんの少しヨレ麺。

スープは、背脂の浮いた少しトロ味のある醤油ベースでニンニクが効いていますが、少し塩を使っているのかもしれません。 二郎系と称していますが、甘ダレチャーシューを筆頭に明らかに二郎系とは違います。

うーん、私の想像していた味とはかけ離れ過ぎていて、これはこれでありだけれど、味玉で無い単なる茹で玉子を含めて私好みではなかったです。 機会があれば別メニューでも・・・という感じでしょうか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ