2013/12/8

ルパン三世VSコナン  映画・ドラマ

今日の1本目は、かみさんのリクエストでアニメの「ルパン三世VS名探偵コナン」でした。
クリックすると元のサイズで表示します
山田康雄さんが亡くなって、栗田貫一がルパンの吹き替えをするのは仕方ないですが、最近は栗田色(声の質)の強いルパンになっています。 また、次元の小林清志さんの声もお歳のせいなのか昔の次元の声じゃなくなっていました。

私にとってのルパン三世は、テレビシリーズ第一弾の初代ルパンです。 初映の頃は人気が今一で・・・
クリックすると元のサイズで表示します
画像も荒かったし、場面設定もここ日本なの?って位に適当でしたが、無駄に見えるようなコマやシーンの中にある時間と空気の流れの緩やかさが好きでした。 ビデオも普及していない時代だったので、再放送を懸命に観ました。
クリックすると元のサイズで表示します
カリオストロの城位までは許容範囲ですが、今のルパン三世ものには、そのような流れが少ないですよね。 峰不二子も二階堂有希子さんの声で刷り込まれています。

さて、今日見た映画の方はコナンシリーズにある謎解き的な、犯人は誰?というサスペンス的な展開が全く無くて・・・ 星は2つに満たないというのが妥当かなぁ・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ