2015/4/29

濡れ縁のボロ隠し塗装  模型造り・工事・園芸等

既にGWが始まっていらっしゃる方もいるのかもしれませんが、私は明日の月末処理が終わらないと休めないので、今日は単なる祝日です。
クリックすると元のサイズで表示します
天気も良いので、前から気になっていた濡れ縁の塗装剥げを何とかしようと思います。 半分は昨夏に取り付けた和室用エアコンの室外機が載っているので、洗浄からの大掛かりな作業はパスしてボロ隠しに徹します。
クリックすると元のサイズで表示します
取り敢えず剥げかかっているペンキをステンレスヘラで削ぎ落とします。 ヘラで剥がせない部分は電動ドリルの先端にワイヤブラシを装着して剥がしていきます。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は表面のみで、痛みの少ない側面はそのままです。
クリックすると元のサイズで表示します
その後、塗料を塗って行きますが、表面とその周辺部だけでも2度塗りすると結構時間が掛かります。 取り敢えずボロ隠しにはなりましたが、いずれ本格的に塗り直す事になるでしょう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ