2009/10/31

ドン・・・ヤサイが今一  ラーメンその他

先週はタイミングが悪くて食べられなかったので、開店直後に「ドン・キタモト」へやってきました。 いつもの「ラーメン(小)」に「ぶた」です。♪( v ̄▽ ̄)

クリックすると元のサイズで表示します
トッピングもいつものヤサイ増しにしてもらいましたが、盛りが他のヤサイ増しの客より今一つ山が盛り足りない気が・・・ 次回はマシマシかダブルにしないと物足りないかも・・・( ̄-  ̄ ;)

常連玉子、美味しく頂きました。m(_ _)m
1

2009/10/30

年賀状を買って来ました  

今年も残すところ2カ月になりましたね、今日予約していた年賀状を購入してきました。♪( v ̄▽ ̄)
クリックすると元のサイズで表示します

年賀状を百枚以上購入したら、ポスト型貯金箱や印鑑入れのプレゼントがあったので、陶器製の赤い貯金箱を貰ってきました。 実はこれ・・・デザインが可愛いので前から狙っていたんです。( ̄∇ ̄*)ゞ

プラ製品のもありましたが、陶器製なのがお気にいり。 「赤いのが欲しい」と言ったら、「色は選べない」(黄と青がある)と言われましたが、馴染みの郵便局なので赤にしてくれたみたいです。o(*≧◇≦)o

来年は寅年、虎のキャラクター探しは困らなさそうなのでホッとしています。 まぁ、我々の年代といえばおのずと決まってきてしまいますが、
クリックすると元のサイズで表示します
めぼしい候補としては週刊マンガ誌に掲載されていた原作とテレビ放映された物とでは画風が違いすぎて戸惑ったこの作品ですかね。( ̄Λ ̄)

さーて、図案を考えなくては・・・(; ̄ー ̄A
1

2009/10/28

1Q84  

クリックすると元のサイズで表示します
言わずと知れた村上春樹の話題の小説です。 出張前に帰省した時にトランジット時の暇つぶしになるかと思って実家から借りてきました。 村上春樹って世間での評価も高く人気がありますよね。( ̄。 ̄;)

でも正直言って、私にはその良さが判りません。 ずいぶん昔の事になりますが、未だ若い頃に「ノルウェイの森」を読み始めたものの、面白くなくて上巻の途中で読むのを止めた事があります。ヽ(`皿´)ノ

その時には世間での評価が高いこの本が面白く無いなんて、私の感性が変なんだろうか?と思って何だか不安になり、その事を誰にも言えませんでした。 今では辛口の評価も多いですよね。ヾ(▽⌒*)

その昔・・・小学校4年生位の頃、「平家物語」と「源氏物語」を間違えて買ってもらい、何時になったら合戦のシーンになるのだろうと読み進めても一向に武士が出てくる気配すら無いので、(・。・;)

ようやく間違いに気がついた時にも最後まで読み通しましたし、今でも図書館から借りてきたものの、失敗したなぁ・・・と思っても、取り敢えず最後まで読む事を私自身の習慣にしています。(^◇^;)ゞ

面白くなくても一度読み始めて読み終わる事の無かった作品は他に思い当たる記憶が無かったので「ノルウェイの森」の事は、一種の敗北感にも似て心の何処かにずーっと残ってたのです。(Θ_Θ;)

先日の出張でチュニジアに到着した夜、時差ボケで眠れず時間潰しに「1Q84」を読み始めたのですが、直ぐに止めてしまいました。 帰国後、気合を入れて再び読み始めてみたのですが・・・( ̄-  ̄ ;)

1巻の半分まで読み進めましたが全く面白くない・・・これって、私の感性が村上春樹とリンクしないだけなのだろうか?という疑問を抱き、誰か村上作品の面白さを端的に説明してくれないだろうか?(゜Д゜≡゜Д゜)

こう思っていたところ、昼飯を一緒にした同僚のKさんが読書家なので「1Q84」の感想を聞いてみたら・・・一言「腹が立ちました」そして「すぐに読むのを止めました」と・・・w(゜o ゜ )w

おぉ!私以外にも同じ感性の人が身近にいる! と言う事は、もしかして村上作品って本当は面白くないんじゃないだろうか?って思ったんです。 勿論、反論はあろうかと思いますが・・・(; ̄ー ̄A

私にとって、村上作春樹は合わない作品なんだと思いました。 たとえ世間で言うところの識者や有名人の高評価を得ていても、説明が多くて展開が悪く、匂いの感じられない文章が面白くないんです。(-'‘-;)

いや、読むのが苦痛になる作品なんです。 今ならネットでも村上問題として論議されていますが、私が「ノルウェイの森」を読んだ当時はネットなんて普及して無かった頃ですから・・・(ρ_; )

「お前は文学が判ってないよ」という批判は謹んで受けます。 でも村上春樹は、取り敢えずでも最後まで読む気持ちすら湧かない作家だという事を確信しました。 あー何だかすっきりした。ヽ(゜∀゜ )ノ
3

2009/10/28

カレーランチ  ラーメンその他

今日は天気が良かったので久しぶりに同僚と外へランチに出掛け、神保町近くのインドカレーの店「ムガール・マハール」へ行って来ました。♪( v ̄▽ ̄)

今日のチョイスは「エビ・マサラ」カレーの辛口です。σ( ̄∇ ̄o)
クリックすると元のサイズで表示します
プリプリの海老が存在を主張している以外は、ルーに溶け込んでいて良く判りませんでしたが、辛さもバッチリで美味しかったです。d(*⌒▽⌒*)

年末には勤務地が徒歩で30分ばかり新宿寄りに変わってしまうので、この界隈には来られなくなります。 そろそろ、あちらこちらの食べ収めをしておかなくっちゃ・・・一緒に行ってくれますよね、Uさん!?ヽ( ̄▽ ̄)ノ
3

2009/10/27

旅行鞄の修理  

出張や車内泊旅行に使っている旅行鞄、随分前にJAFMATE(ジャフメイト:日本自動車連盟の会員誌)に掲載されていたダンロップ社の製品だったのですが経年劣化なのでしょう。(>_<;)
クリックすると元のサイズで表示します

鞄各部にあるファースナーの引き手、いわゆるつまみ部分のプラスチックがもげて使い勝手が悪くなっていました。 最初にもげたのは7月の出張時でしたが、その時は2箇所ほど。(; ̄ー ̄A

クリックすると元のサイズで表示します
今回の出張では殆どの引き手がもげました。 この引き手、ネットでも探してみましたがその部分だけ交換するような部品が売っておらず、部分的に修理するのは難しいみたいです。( ̄-  ̄ ;)

かといってファースナーを丸ごと交換する手間を考えたら、新品を買ったほうが楽。 しかしながら引き手以外には不具合はなく、十分使えるので何とかしてみようと修理を試みました。o(*≧◇≦)o

使ったのはファンシーショップで買ってきた黒い1cm幅のリボン。 これを引き手の輪部分に通し、もげた引き手のプラ部分を少し削って露出した金属部分を包むように手縫いします。♪( v ̄▽ ̄)

クリックすると元のサイズで表示します
引き手が鞄と同じ黒なので目立ちませんし、それ程強度を要する部分でもないのでこれで十分です。 キャスターと背負子ベルトの両方使えて重宝している品なので直って良かった。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノゎぁぃ
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ