2010/2/11

箱根補完計画  旅行・観光

前日の天気予報では祝日の天気は遅くなってからの雨でしたが、10時過ぎと遅めの出発でしたが、実家を出るあたりから小雨が降り始めていました。 東関道から首都高・東名を経て厚木道路に入りました。

それでも大きく崩れる気配が無かったので、早川や真鶴で海鮮でも食べてから河津桜でも見に行けるかと思っていたのですが、下り口の小田原西ICの先が渋滞しているとの表示が出ています。

昨年も丁度この神津桜の咲く時期に箱根に行く前に伊豆方面に向かおうとして大渋滞のドツボにハマった嫌な記憶が蘇ったので今回は渋滞を避け、小田原西からR1で直接箱根へ向かいました。

結局、昼食は途中で両親の選択により、湯本富士屋ホテルの和食処「桂」で上品そうな「天ざる御膳」なるものを頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
ラーメンならトッピング全のせにチャーシュー大盛にしたとしても半額しかしないような値段するだけあって、天ぷらも蕎麦も美味かったです。

出掛けに気がついて写しましたが、ホテルのロビー付近に「エヴァンゲリオン箱根補完マップ」なるものが掲げられていました。
クリックすると元のサイズで表示します
そういえばエヴァの中では箱根って、仙石原辺りが「第3新東京市」の設定なんですよね。 こんな有名ホテルまであやかっちゃう程、エヴァの人気は凄いという事なんでしょう・・・ね。

ちなみにマップの主要部分はこんな感じ、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックで少し拡大するかな?

R1の箱根駅伝5区コースを辿りながら宿泊施設に到着しましたが、雨が本降りになっていました。 その雨の雫が木に付いて氷になり、不思議で奇麗な造形美を醸しだしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
うーん氷った木の事は樹氷と言うのでしょうか? この調子で雨が降り続いたら夜半には雪になりそうな気配です。
クリックすると元のサイズで表示します
見ての通り、この時点では氷はあっても雪は無かったのですが、一体どうなるのでしょう・・・か?
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ