2010/3/13

エヴァンゲリオンと箱根  

今回の旅行では断念しましたが、周りたかったのは箱根の大涌谷と仙石原という場所です。 大涌谷は言わずと知れた蒸気の噴出す地獄巡りの雰囲気が味わえる観光スポットです。

仙石原も観光地ですが、この地は先月の箱根旅行記事でも簡単に触れましたが、アニメの「エヴァンゲリオン」の聖地になっているのです。
クリックすると元のサイズで表示します

このブログを覗いて頂いている皆様は、比較的私と世代が近い方が多いので、アニメの「新世紀エヴァンゲリオン」は名前こそ聞いた事はあっても、それが何故箱根と関係があるのか良く判らない方が多いと思います。

ここではそのアニメに描かれた関係を簡単に説明する事にしましょう。 エヴァ(と省略します)は1995年にテレビ放映されたアニメで、時代設定では2015年と今となってはそう遠くない未来の話しです。

2000年、南極で見つかった地球外生命体「第1の使途(アダム)」を調査中に大爆発を起こし、東京はクレーターとなり大半が海中に没し壊滅します。 政府は首都を松本へ移し新第2東京市としますが、

2004年「第二次遷都計画」で箱根芦ノ湖北岸の仙石原に新第3東京市が建設されたが、その実態は「使途迎撃用要塞都市」で地下に特務機関NERV(ネルフ)本部が置かれ対使途戦準備がされていた。

その「新第3東京市」を破壊すべく使途が襲来するのに対し、汎用人型決戦兵器のエヴァンゲリオンを開発し、迫り来る使途の脅威に対抗する物語を描いたのが「新世紀エヴァンゲリオン」というアニメです。

そういった背景から、世界的なヒットを記録したアニメの舞台として箱根の仙石原はエヴァのファンに聖地として崇められており、国内はもとより海外からもオタクな人々が訪れているのです。

今回泊まった宿泊施設は芦ノ湖に程近い上二子山麓にありますが、ここはエヴァの第六話「決戦、第3新東京市」の中で、至近距離からでは全く歯が立たない使途ラミエルに対して超遠距離からの一点突破攻撃を計画、
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じかな?

この「ヤシマ作戦」で国内の総電力を集中させた陽電子砲(ポジトロンライフル)を用いた狙撃により使途を撃破しますが、陽電子砲の弾道下に近い位置にあるのです。
クリックすると元のサイズで表示します

そして今回の旅行土産に買って来たのが、この「ヤシマ作戦」という知らない人には???なネーミングの御菓子。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな飴もあったので、買ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
さーて、ここまで読んだら職場で配られる土産が何故「ヤシマ作戦」なのかの説明が不要でしょ?(`m´〃)うししし
1

2010/3/13

嵐を呼ぶ男は健在なり!  旅行・観光

予定では、箱根町から海賊船に乗り、桃源台からロープウェーで大涌谷へ出て温泉玉子を購入。 再びロープウエーで早雲山へ出て、ケーブルカーで強羅へ、箱根登山鉄道に乗り換えて小田原へ向かう予定だったのですが・・・♪( v ̄▽ ̄)

クリックすると元のサイズで表示します
朝の時点で天候は曇り。 かなり風が強く、山の上から次第にガスが下りてきています。 予報では晴だったのに「なんで?」という感じです。 取敢えず海賊船が動いているか車組みに便乗して確認の為に芦ノ湖へ向かいました。ε=ε=┏( ・_・)┛

芦ノ湖を渡っていく海賊船の姿はあったので「これは何とかなる!」と思ったのもつかの間、海賊船乗り場に「強風の為ロープウェーは、運行を中止しています。」との張り紙が・・・Σ( ̄□ ̄;) ガーン!

終わりました・・・あっけなく私の箱根観光計画が終わってしまいました。 折角「箱根フリーパス」という周遊券まで買ったというのに・・・バスで補完する事は出来ますが、帰宅予定が大幅に遅れる事になるので諦めました。(; _ ;)

そのまま車組みに便乗して帰る事にしましたが、単に帰るというのも勿体無いので、折角だから昼飯くらい食べて帰ろうと、小田原の早川港に寄り「魚市場食堂」へ入りました。ヽ(´▽`)/
クリックすると元のサイズで表示します
市場関係者が食べる食堂ですが、一般客でも食べられます。 限定30食という「鮪とカンパチのてんこ盛り丼」を選びました。σ( ̄∇ ̄o)
クリックすると元のサイズで表示します
でかい切り身がこれでもか!って感じで載っていて、カンパチが脂がのっていて美味かったです。 ただ、早川港って鮪はあがらないんじゃないの?って素朴な疑問を感じちゃいましたが・・・( ̄-  ̄ ;)

まぁ、今回の旅行のメインはこれだったな。 リベンジですか? まぁ・・・これだけ相性が悪いと、次回も恐らくダメだろうと思うので、きっとしないでしょう。(-。-;)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ