2010/3/15

マシマシの呪文が定着  ラーメンその他

映画を観た後、大宮で「二郎」というのも考えましたが、既に「ドン」のボリュームに染まってしまっているので、今更二郎のマシマシ程度では満足する訳が無いのは明白なので・・・( ̄∇ ̄*)ゞ

昼ちょい過ぎに帰って来てから「ドン・キタモト」へやって来てしまいました。 いつもの「ラーメン(小)」と「ぶた」で、馴染みの店員さん達とはアイコンタクトでカタメ仕様になっています。(`m´〃)

トッピングはヤサイマシマシの呪文を唱え、戦闘モードに突入します。ヾ(@^▽^@)ノ
クリックすると元のサイズで表示します
いつもの事ながら、惚れ惚れする位の見事な盛り具合です。 周囲の客の目を剥いた驚愕顔を横目にヤサイの山に取り掛かり、いつものように完食となりました。♪( v ̄▽ ̄)

腹ごなしは、タウルス號(自転車)で40km程走ってきましたが、サイクリングロードには黄色い菜の花が咲き誇っていました。ヽ(´▽`)/
1

2010/3/15

ハート・ロッカー  映画・ドラマ

昨春からのトレーニングのせいでしょうか?この冬は風邪を引くこともなく、有給休暇がかなり余ってしまっているので、年度末の繁忙期前に消化しようと、今日は休みを貰いました。♪( v ̄▽ ̄)

社員旅行の疲れが出るかとも思ったのですが、そのような事もなく体は楽だったので、昨日の昼迄は特に予定も立てずにのんびりするつもりだったのですが・・・ 根が貧乏性なのでしょう。(///∇//)

昨夕ふと映画館の上映予定を見たら、米アカデミー賞を受賞した「ハート・ロッカー」が上映中なのに気がついたので、早速座席を確保して今朝観て来ました。 何故かパンフレットが売切れだというので画像は拝借物です。m(_ _)m
クリックすると元のサイズで表示します

監督は御存知の通り、今回元夫婦でアカデミー賞を「アバター」のジェームスキャメロン監督と争った、女性で初めての監督賞受賞者キャスリン・ビグロー。(`m´〃)

今回これだけアカデミー賞を取りながら、主演も助演も一つも取れなかったのは俳優陣のせいなのでしょうか? 主演は今迄の出演作品もパッとしませんでしたが、ジェレミー・レナーです。(^◇^;)ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

上映中の作品なので解説は控えめにしますが、この映画はベトナム戦争を描いた「フルメタルジャケット」や「プラトーン」同様、イラク戦争を舞台にした戦争映画です。o(*≧◇≦)o

ベトナム戦争のように銃を向ける相手がある戦争ではなく(そういうシーンもありますが)、テロ同様に爆発物を仕掛けるという顔の見えない敵ゆえの「暖簾に腕押し」的なやるせなさと空しさがヒシヒシと伝わってきます。(-'‘-;)

描かれているのは皆何処か病んでいる人物で、一番病気っぽく描かれている奴が実際はまともだったりして・・・観終わった後、「プラトーン」のような憤りを感じない代わりに、空虚さというか・・・( ̄-  ̄ ;)

人が人らしく生きてゆく事って、そんなに難しい事なのかなぁ・・・?って考えさせられちゃいました。 でも、ハッピーエンドに終わらない映画は観ていて楽しくないです。(; ̄ー ̄A

その点、昨年の受賞作「スラムドック ミリオネア」は実に良い作品でした。 私はDVDを借りて来て家で観たのですが、周りに人がいないのを良いことに大泣きしてしまいましたもの・・・(TwT)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ