2010/7/10


金閣寺からの帰りはバスで京都駅迄来ましたが、帰りのバスの出発迄1時間しかなかったので、京都駅ビル10階にある「京都拉麺小路」にある京都ラーメンの「宝屋」へ入りました。♪( v ̄▽ ̄)
クリックすると元のサイズで表示します

券売機で「宝チャーシューメン」を選びました。σ( ̄∇ ̄o)
クリックすると元のサイズで表示します

直ぐに出てきましたが・・・Σ(・。・;)
クリックすると元のサイズで表示します
チャーシューが大きいわけではありません。 丼が小さいが為にやけに大きく見えるだけです。o(*≧◇≦)o

薄切りのチャーシュー以外にのっているのは、千切り木くらげ、茹で半玉子、ねぎです。 麺は京都らしく、細いストレート麺、スープは豚骨系?醤油味でした。 うーん、時間があれば天下一品へ行った方が満足感は高かったと思います。(; ̄ー ̄A
1

2010/7/10

二条城  旅行・観光

二条城は1603(慶長8)年、御所の守護と将軍上洛時の宿舎として徳川家康の命により町屋を立ち退かせて築造されました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
その後三代家光の時に増築され、現在の姿になったのは1626(寛永3年)とされます。
クリックすると元のサイズで表示します
1750年(寛延3年)、落雷により伏見城から移築した天守が焼失、
クリックすると元のサイズで表示します
1788年(天明8年)には大火により本丸が焼失したとされており、その後は仮設建物などの造営、二の丸殿舎の整備が行われるに留まった。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1866年(慶応2年)には、この二条城において十五代慶喜がで将軍職を継ぐも、翌年には大政奉還を発表することになる。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
明治になり二条城は朝廷の所有になったが、官庁施設が置かれ二条離宮となり、本丸御殿の移築等、大改修が行われました。
1

2010/7/10


京都駅に1時間半遅れて昼過ぎに到着したので、駅の近くにある「萬福」へやって来ました。 店内はカウンターのみ15席程度です。
クリックすると元のサイズで表示します

「特製味噌ラーメン」を注文したのですが新人教育しながらのようで、少し待ちました。( ̄-  ̄ ;)
クリックすると元のサイズで表示します
のっているのは、薄く広く切ったチャーシュー、ねぎ、メンマ、もやしです。 麺は細ストレート麺、スープは濃さは程々ですが普通の味噌味でした。 京風の細麺は、味噌だと満足感に欠ける気がします。(`m´〃)
1

2010/7/10

京都散策旅行  旅行・観光

着任1月を経て、ようやく休める事になったので・・・元々は実家へ帰ろうかと思っていたのですが、この週末は出掛ける予定があると言われたてしまったので、実家行きはポシャってしまいました。

折角なので近場の観光地を物色し、名古屋の地の利を利用して京都へウォーキングに行こうと思い立ち、高速バスで出掛ける事にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋からは時間にさえ余裕があれば、新幹線より安い高速バスは使い勝手がありそうなので一度乗ってみたかったんです。

しかしながら高速バスは出発時刻を遅刻して来た上に途中で事故渋滞に巻き込まれ、通常2時間半かかる予定を1時間半遅れて昼過ぎに京都駅の烏丸口に到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
たとえ渋滞に巻き込まれても、(マニュアル車のエスカル號を)自分で運転しているよりも全然楽ですし、単なる観光バスとは違って内部に(座らないと用の足せない)トイレもありますし、

何よりも寝ていて良いので、疲れ具合が断然違います。 今後は近場の観光地へのみならず、東京や千葉の実家への往復にも活用出来そうです。

取敢えず腹ごしらえをしてからと、予め調べておいた駅に程近い「萬福」というラーメン屋へ入りました。(ラーメンは別記事です)

腹も満たされたのでウォーキング開始です。 今日の目標は金閣寺、およそ10kmの行程です。 最初にやって来たのは、世界遺産の「西本願寺」です。
クリックすると元のサイズで表示します
確かに大きな仏閣ですが、表から見た感じではこんなものなの?って感じでした。 滞在時間に余裕があり、中を見られれば違う印象だったのかもしれません。

続いてやって来たのは京都駅西方にある「梅小路蒸気機関車館」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは元々旧国鉄の機関車操車場跡地で、国内に殆ど残っていないターンテーブルも健在です。
クリックすると元のサイズで表示します
殆どの機関車が未だに稼動可能だというのも嬉しいです。
クリックすると元のサイズで表示します
機関車の乗車体験も出来るようなので、次回訪れる際には余裕を持って来たいと思いました。

さてここからは寄り道しながら、ひたすら北上します。 島原という昔の花街には今も門が残されていますし、
クリックすると元のサイズで表示します
昔の雰囲気を残した建物が多く点在します。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
軒の上に鍾馗様の像を見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します

壬生寺へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここには新撰組隊士の碑があります。 香取慎吾の演じたのと違って、近藤隊長はゴツイ顔していたんですねぇ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
また、その隣には新撰組発祥の地として、新撰組の屯所跡に博物館があります。
クリックすると元のサイズで表示します
ここもバスの到着が遅れなければじっくり見たい場所でしたが、今日のところはパスします。
クリックすると元のサイズで表示します
周辺にも屯所として利用されていた住宅跡が残されていました。

さらに北上して、二条城へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
二条城は別記事にします。

ここから堀川通を北上します。
クリックすると元のサイズで表示します
途中、ふと目についた「手づくり100円ケーキの店」で1個53円のシュークリームを買ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
小さくてバニラビーンズも入っていないシュークリームでしたが、昔母親が作っていたシュークリームを思い出させるような素朴な味でした。 でもコージーコーナーのジャンボシューの1/5位です。
クリックすると元のサイズで表示します
さらに甘味屋の前に「冷やしあめ」なるものを発見。 水飴の類でしょうか? 時間があれば挑戦したいところでしたが・・・残念。

さらに北へ、そしてやって来ました「清明神社」。
クリックすると元のサイズで表示します
今回の京都旅行の最重要訪問地は実はこの清明神社だったのです。
クリックすると元のサイズで表示します
陰陽道と言っても奥は深いのですが、簡単に言ってしまえば日本史上数少ない実在の魔術師といったところでしょうか? 映画「陰陽師」では、安倍晴明を野村萬斎が演じて有名になりましたよね。
クリックすると元のサイズで表示します
以前から訪れてみたいと思っていたのですが願い叶わず、この夏の旅行計画には入っていたのですが夏休みが取れるかは判らないので・・・この際、是非行ってみようと目論んでいたのです。
クリックすると元のサイズで表示します
小さな神社なので、訪れる観光客で参拝待ちになっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
うーん、こんなおっちゃんだったんだろうか???
クリックすると元のサイズで表示します
取敢えず目的は遂行できたので満足です。

少し西へ向かって「北野天満宮」へやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
桜門です。
クリックすると元のサイズで表示します
天満宮とは、天神様つまり菅原道真を祀る神社の事で、大宰府は道真の墓所に建てられたと言われていますし、ここ北野も縁のある地に建てられたといわれています。
クリックすると元のサイズで表示します
道真は学問だけでなく剣道の神様でもあります。

金閣寺も程近くなってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
途中にある平野神社という神社に寄りましたが、清明神社に比べると敷地も広く社も立派なのに、
クリックすると元のサイズで表示します
訪れている人は少なかったです。

さて、本日の目的地である鹿苑寺金閣へと辿り着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
京都駅近くで昼飯を食べてからおよそ3時間、寄り道しながらですが久々に歩いた気がします。
クリックすると元のサイズで表示します
京都らしい風景にも各所で出会えたので良かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りは市バスに乗って京都駅まで戻って来ました。

帰りの高速バス出発まで1時間を切っていたので、駅ビルに入って10階の「京都拉麺小路」へ向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
これも別記事にします。
クリックすると元のサイズで表示します
この京都駅ビルは映画「ガメラ3(GIII)」で、ガメラとイリスにより派手に壊される設定になっていましたが、なかなか奇抜なデザインになっています。

今日の収穫です。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は京都市街の西を廻りましたが、見所は中央にも東側にもありますから、機会があれば次回はそちらを歩いてみる事にしましょう。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ