2010/7/24

山本屋本店  ラーメンその他

今日も午後から仕事だったので、出社前に用事があって名古屋駅付近で買物をしたついでに地下街の「エスカ」にある「山本屋本店」へ入りました。σ( ̄∇ ̄o)
クリックすると元のサイズで表示します
先日、味噌煮込みを食べたのは「山本屋総本店」なので、「総」の字が無い方の系列店舗です。

総本店と比較するために、標準的な「味噌煮込みうどん」の一半鍋を注文しました。 ちなみに味噌煮込みの値段は両系列店ともに同額なのですが、関東で食べる常識的なうどん価格ではありません。ヽ(`皿´)ノ

一半にしないで、ごく標準的な味噌煮込みうどんが千三百円弱、一半だと千七百円弱になります。 これだけで一般的なうどん価格の倍はしているのに、豆腐やささみ等のトッピングをコーチンにしたりすると二千円を超えます。(Θ_Θ;)

関東で二千円もするうどんを食べたら、相当豪勢なうどんが食べられる筈ですが、この値段で食べさせられるうどんに文句を言わないのは、見栄っ張りなのか、大人しい性格なのか・・・( ̄-  ̄ ;)

「ひつまぶし」同様、さほど美味い物でも無いのに何故こんなに高いのか理由がわかりません。 はっきりと言わせて貰えば単なる無駄遣いでしかありません。(-'‘-;)

最初に出てきたのは「付け出し」の漬物。w(゜o ゜ )w
クリックすると元のサイズで表示します
玉葱のスライスにキュウリと白菜の漬物で、漬物だけでも御代わりが自由です。

味噌煮込みが出て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
のっているのは、生玉子、ねぎ、油揚げ、蒲鉾、それにスープの中にほんの僅かな鳥肉、うどんは硬めの煮込み用ですが、同じ一半なのに総本店より量が少ないです。┐(-。-;)┌

スープは総本家と比べると辛口で鰹節の風味が強く、私の好きなのはこちらかな? いずれにせよ今のところ、名物・・・否、名(古屋の食べ)物に美味いもの無しですね。(`m´〃)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ