2010/8/4

アマゾン料理に舌鼓  旅行・観光

出張も中盤に差し掛かり、暑いのを得意とする?(嘘)私にとって、ベレンで如何に気力と体力を回復させるかが勝負になりそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
ホテル外観。
クリックすると元のサイズで表示します
街の風景もサンパウロ等の都市部に比べて、何となく親しみやすい感じがします。
クリックすると元のサイズで表示します
十年前に来た時には熱中症でフラフラになり、この建物で休ませて貰った記憶が蘇りました。 頑張らなくては!

午前中の仕事が終わり昼迄に少し時間があったので、アマゾン川を見渡せる公園へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
川向こうが遥か彼方です。
クリックすると元のサイズで表示します
もうこの辺りは海との堺なので、潮の満ち引きの影響を受ける反面、
クリックすると元のサイズで表示します
豊富な魚介類の宝庫です。
クリックすると元のサイズで表示します
放し飼い?のオウムもアマゾンならではの色合いです。

昼はポルキロという量り売り(取った量で値段が決まる)レストランへ行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここからは体力勝負になるので、取敢えずダイエットは無視して、
クリックすると元のサイズで表示します
変わった料理をガッツリ取ってしまいました。 うーん、味は今一でした。

午後は想定外にハードワークでしたが、昼にしっかりと食べていたおかげで何とか乗り越えました。 夜は近場のビール醸造設備を備えたレストランへ行き、
クリックすると元のサイズで表示します
全種類のビールと
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、ピンガ!で
クリックすると元のサイズで表示します
気力の回復。 そして、
クリックすると元のサイズで表示します
体長3mにもなる怪魚ピラルクのフライや、
クリックすると元のサイズで表示します
痺れ草のスープで体力回復に努めましたとさ。(笑)

取敢えずはここまで・・・残りはいずれまた。m(_ _)m
0

2010/8/3

私、蛇使いに似ている?  旅行・観光

この日は午後にサンパウロを出発して、赤道直下アマゾン川の河口にある街ベレンへと向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します

午前中に訪れたのは、アマゾンに生息する毒を持つ爬虫類等の血清や免疫を研究する施設「ブタンタン研究所」です。
クリックすると元のサイズで表示します
中を見た後では食事が喉を通らないであろうと想像して、
クリックすると元のサイズで表示します
軽くサンドウィッチとジュースで昼食。
クリックすると元のサイズで表示します
さあいざ、研究施設へ!(蛇の類が苦手な方は御注意下さい)

研究施設で毒蛇の飼育を担当している研究員です。 なかなかのイケメンですが、蛇使いなんです。(ゲロゲロ・・・爬虫類は苦手なんです私(汗))
クリックすると元のサイズで表示します
猛毒を持つ蛇を次から次へと見せてくれるのですが、我々には殆ど違いが判りませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
これ以外にも、展示施設には珍しい爬虫類や両生類等が山のように・・・先に食事しておいて良かった。

何故か参加者から「あの蛇使いは髭おぢに似ている」とか「髭おぢを若くしたらあんな感じだ」と言われてしまいました。 似てないってば!ねぇ?
クリックすると元のサイズで表示します
気分転換に綺麗な花でもみて下さい・・・(笑)

午後は空港へ行き、リオデジャネイロ経由の飛行機でベレンへ飛びました。(この頃から疲労感が気力を上回る事が多くなり画像が減っています)
クリックすると元のサイズで表示します
ベレンのホテルです。
クリックすると元のサイズで表示します
ブラジルの一般的ホテルにはバスタブはありません、シャワーのみです。
0

2010/8/2

チームブラジル行方不明  旅行・観光

休み明けの月曜日の天気は今一つ、長袖のシャツでは肌寒く、
クリックすると元のサイズで表示します
カーディガンやセーターで丁度良い位の陽気。
クリックすると元のサイズで表示します
(サンパウロ市内には、日本では立山黒部アルペンルートにしか存在しないトロリーバスが走っています。)

この日は聞くところでは(ブラジルの)南の方では一部で雪が降ったとか。
クリックすると元のサイズで表示します
さすがに南半球で真冬なのだと実感します。
クリックすると元のサイズで表示します
(これは電話ボックス、何だか可愛らしいです。)

我々チームブラジルは、サンパウロ市内での仕事を終えて、
クリックすると元のサイズで表示します
(イピランガ公園の独立記念碑)

昼前から高速に乗り、
クリックすると元のサイズで表示します
港町サントスへ向かったのです・・・が!

途中、標高差7百メートルの山道を走行中にトンネルの中で渋滞に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
どうやら少し先で事故があった模様。

3時間近く現地で留まっていましたが、山道なので携帯の電波が届きません・・・
クリックすると元のサイズで表示します
事故の原因が撤去され再び走り出すまでの間、我々は行方不明になっていました。

3時近くになり、ようやく魚を模ったサントスのオブジェが見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
三浦和良(キング・カズ)も所属していたサントスFC前を通過。
クリックすると元のサイズで表示します
椰子の木の街路樹が印象的なサントスの町へ到着。
クリックすると元のサイズで表示します
小雨混じりのこの日、
クリックすると元のサイズで表示します
さすがにビーチには誰もいませんでした。

この日は結局一つの訪問先を諦めました。
クリックすると元のサイズで表示します
夜はサンパウロのリベルダージへ戻り、焼き鳥屋「ごんべ」で
クリックすると元のサイズで表示します
焼き鳥とピンガでお疲れ様会でした。
0

2010/8/1

こちら190番・・・  旅行・観光

部屋から見えた早朝のサンパウロです。
クリックすると元のサイズで表示します
この日は日曜日ですが、我々は朝から仕事です。 サンパウロ周辺で活動している関係者を集めての会議が行なわれ、その後懇談を兼ねた昼食会へ向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
リベルダージの街灯はアジア風です。

日本食を食べられる機会が少ない現地の関係者を考慮して日本食レストランへ入りましたが、それっぽく見えるニセ物が多かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
刺身は切れない包丁使ってますし、
クリックすると元のサイズで表示します
「てんぷら」も「うどん」も一見それっぽく見えるんですけれどね・・・
クリックすると元のサイズで表示します
通りを挟んだ反対側にある、行列の出来るラーメン屋というのが気になってしまいました。 だめです!お仕事ですから・・・

この日の午後は、日本の交番制度を取り入れたサンパウロの軍警察を視察へ行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
日本の110番は、サンパウロでは190番で、日本同様、公園の敷地の一角などに建てられています。
クリックすると元のサイズで表示します
これが警官制服です。 どちらかというと日本よりアメリカの警官に近いような・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ブラジルは他国の類似品を自国でライセンス生産するのが多かったのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
警官が持っていたのはオーストリアのグロック社拳銃をコピー生産した、タウルス社のミレニアムという拳銃ではないかと思うのですが・・・お仕事とはいえ、見せてって言うのは憚られました。
クリックすると元のサイズで表示します
自転車も日本同様白いものを使っていますが、スポーツタイプなのがブラジルらしいというか・・・

その他のお仕事も終わって、夜は歓迎の懇親会。 サンパウロでも有名なチェラスコ(現地ではシェラスコと発音しない)の高級店「アンジェリーカ」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
店内は、ツアーの団体客にも十分に対出来る位広く綺麗でした。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは乾杯、10年ぶりのブラジルですからやっぱりピンガ(カシャーサ)を飲まなくては! という事で、本来は砂糖がたっぷり入るものを砂糖抜きにして注文。
クリックすると元のサイズで表示します
グラスにライムを入れて、
クリックすると元のサイズで表示します
専用の棒で絞るように潰し、
クリックすると元のサイズで表示します
ピンガ(だいたい50度弱)を注ぎます。
クリックすると元のサイズで表示します
約10年ぶりの懐かしい味でした。

この後は、これでもか!って位に次から次へと肉が運ばれてきて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
下げる皿だけでこの山積み状態。
クリックすると元のサイズで表示します
かくしてサンパウロの夜は更けていくのであった・・・(笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ