2010/8/4

アマゾン料理に舌鼓  旅行・観光

出張も中盤に差し掛かり、暑いのを得意とする?(嘘)私にとって、ベレンで如何に気力と体力を回復させるかが勝負になりそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
ホテル外観。
クリックすると元のサイズで表示します
街の風景もサンパウロ等の都市部に比べて、何となく親しみやすい感じがします。
クリックすると元のサイズで表示します
十年前に来た時には熱中症でフラフラになり、この建物で休ませて貰った記憶が蘇りました。 頑張らなくては!

午前中の仕事が終わり昼迄に少し時間があったので、アマゾン川を見渡せる公園へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
川向こうが遥か彼方です。
クリックすると元のサイズで表示します
もうこの辺りは海との堺なので、潮の満ち引きの影響を受ける反面、
クリックすると元のサイズで表示します
豊富な魚介類の宝庫です。
クリックすると元のサイズで表示します
放し飼い?のオウムもアマゾンならではの色合いです。

昼はポルキロという量り売り(取った量で値段が決まる)レストランへ行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここからは体力勝負になるので、取敢えずダイエットは無視して、
クリックすると元のサイズで表示します
変わった料理をガッツリ取ってしまいました。 うーん、味は今一でした。

午後は想定外にハードワークでしたが、昼にしっかりと食べていたおかげで何とか乗り越えました。 夜は近場のビール醸造設備を備えたレストランへ行き、
クリックすると元のサイズで表示します
全種類のビールと
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、ピンガ!で
クリックすると元のサイズで表示します
気力の回復。 そして、
クリックすると元のサイズで表示します
体長3mにもなる怪魚ピラルクのフライや、
クリックすると元のサイズで表示します
痺れ草のスープで体力回復に努めましたとさ。(笑)

取敢えずはここまで・・・残りはいずれまた。m(_ _)m
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ