2010/9/22

本郷亭 長久手店  ラーメンその他

トヨタ博物館へ行く途中に反対車線側に「本郷亭」を見つけておいたので、帰り道すがら寄ってみました。♪( v ̄▽ ̄)
クリックすると元のサイズで表示します
チャーシューをどうするか悩みましたが、券売機で「黒麺チャーシュー麺」を選択。 昼少し前ですが、ガテン系を中心に大賑わいで15人位並んでいましたが、回転が早くて程なく座れました。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

クリックすると元のサイズで表示します
山盛りの分厚いチャーシュー以外にのっているのは、海苔、ねぎ、もやしです。 麺は中縮れ麺、スープはとんこつ白湯で少し薄め、ニンニクの焦し油?がかかっていて味はまあまあ良かったです。d(*⌒▽⌒*)b

それにしても名駅店の味噌チャーシューとは比較にならないチャーシューの量、店によって違うのは何だか納得いかないなぁ・・・ヽ(`皿´)ノ
1

2010/9/22

長久手古戦場公園  旅行・観光

トヨタ博物館を見終わり、昼には少し間があったので近くの「長久手古戦場公園」へやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここ長久手が良く知られている理由としては、日本史の戦国時代で習う合戦図の「小牧・長久手の戦い」がこの地で行われた事によるでしょう。

関が原、長篠、小牧・長久手は戦国時代を代表する合戦が繰り広げられましたが、長久手の合戦は天下統一前の羽柴秀吉と徳川家康の戦いで、桶狭間同様に少軍が大軍を破った戦として有名です。
クリックすると元のサイズで表示します
資料館です。

クリックすると元のサイズで表示します
長久手の戦いでは多くの名将が命を落としました。
クリックすると元のサイズで表示します
この長久手の合戦では織田信長と共に本能寺で倒れた森蘭丸の兄、森長可(ながよし)が額に銃弾を受けて死亡。

美濃大垣城主で清洲会議における四宿老の一人である池田恒興(勝入)、之助親子も戦死しています。
クリックすると元のサイズで表示します
池田勝入(恒興)の塚です。
クリックすると元のサイズで表示します
池田家次男の輝政は父と兄の戦死を知らされずに家臣に説得されて戦場を離脱しましたが、もしそうしなければ、後の岡山藩と鳥取藩の池田家は存続しなかった戦でもありました。
1

2010/9/22

トヨタ博物館  旅行・観光

夏休みも残り僅かとなりましたが、(朝寝・昼寝を含めて)良く眠れているせいでしょう・・・か? 少し気力が戻ってきている気がしています。 やはり睡眠は、体力の源なのだと実感してしまいます。(; ̄ー ̄A

朝方曇っていたのに、次第に晴れてきて今日も暑そうです。 さて、今住んでいる東名高速の名古屋IC近くに存在する有名な場所に未だ行った事が無いので、平日なら空いているだろうと出掛けてみました。ε=ε=┏( ・_・)┛

先ずは、隣町長久手にある「トヨタ博物館」です。
クリックすると元のサイズで表示します
御存知トヨタの自動車博物館ですが、車が発展してきた歴史を学べる国内では数少ない施設です。
クリックすると元のサイズで表示します
海外のこの手の施設には良く行きましたが、広い展示スペースにこれでもか!って車が並んでいる一般的な展示方法に比べると、良く言えばゆとりのある・・・悪く言えば展示物(車)が少ない博物館です。

車の歴史を語る上で仕方が無い部分もありますが、
クリックすると元のサイズで表示します
海外のクラシックカーが多く、資産的価値の高いものが多く展示されている気がします。
クリックすると元のサイズで表示します
まぁ・・・この頃の車は、アニメの初代「ルパン三世」に出てくるベンツSSKで好きになったので、それっぽい車が気になりますが、
クリックすると元のサイズで表示します
SSKは無くて、500Kが展示されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
アルファロメオのグランスポルトもありましたが、この手の車を・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この角度から見るのが好きなのは、少なからず「ルパン三世」の影響だと思っています。♪( v ̄▽ ̄)

国産車はトヨタに限らず、特に我々の世代に懐かしい頃の有名車種が多く展示されているものの、
クリックすると元のサイズで表示します
折角ならばトヨタの販売した全車種の初代車を揃えるとかして欲しかったなぁ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
マンガ「20世紀少年」にも出てきますが、やっぱり2000GTには憧れちゃうなぁ・・・o(*≧◇≦)o
クリックすると元のサイズで表示します
テール部の格好良さは天下一品! 個人的にこれに匹敵するのはケンメリ位だな・・・当時のケンメリやローレルも見たかったなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
ヨタ8も2000GTの横に展示されていましたが、別棟でふと外を見たら職員がヨタ8を移動させていました。 うーん、ここにはヨタ8が何台あるのだろう?
クリックすると元のサイズで表示します
ショップにはミニカー等を中心に興味深い品が多かったのですが、実は探しているものがありました。σ( ̄∇ ̄o)

それは我が家・・・と言っても私の子供の頃の話ですが、母親が最初に運転免許を取得し、新車のカローラを買ったのですが、その画像がなかなか見つからなくて探していたんです。
クリックすると元のサイズで表示します
これは?と手にした「70年代の日本車」という冊子の中に何とありました!ヽ(゜∀゜ )ノ
クリックすると元のサイズで表示します
写真は4ドアですが家のは2ドアでした、二代目のカローラのようです。 クーラーも着いていない頃の1200ccでしたが、家族4人を乗せて愛媛県新居浜迄行ってくれた懐かしい車でした。

長らく抱いていたモヤモヤが消えました、あぁホッとした。 えっ?これもまた執念深いって? そうかなぁ・・・?ヾ(*≧▽)ノ彡キャハハ!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ