2011/1/9

最後の忠臣蔵  映画・ドラマ

今日は、相方の家の残材整理の為に岐阜へ行ったついでにシネコンで、役所広司と佐藤浩市、桜庭ななみの「最後の忠臣蔵」を観て来ました。σ( ̄∇ ̄o)
クリックすると元のサイズで表示します

例によって、ネタバレでない程度に解説をするならば、私は泣きました。 エンディングにかけてのシーンが、武士の・・・あるいは男としての本懐という意味で無性に泣けました。(TwT)

役所広司が良かったです。 見終わった後も、こぼれてくる涙を落ち着かせるのが一苦労でした。 ちょっとお薦めかもしれません。o(*≧◇≦)o
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ