2011/5/30

係長青島俊作DVD  映画・ドラマ

かつて「踊る3」の上映に先立って、ドコモ動画だけで配信されていた「係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」のDVDを購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します
以前から気になっていたコンテンツだったので、欲しかったのです。 このところ織田君は外交官黒田の印象ばっかりだったので、青島役が懐かしかったです。
0

2011/5/29

駅弁フェア  

嵐のような雨の中、買物に行ったのは北海道フェアをやっていた地元のスーパー。 今回は、各種食材に加えて駅弁・空弁も扱っていました。 そして買って来たのは帯広駅弁「ぶた八の豚どん」と小樽駅弁「あつあつ かきめし」です。
クリックすると元のサイズで表示します
両方共に紐を引くと温まるタイプの駅弁です。
クリックすると元のサイズで表示します
豚どんは御飯が見えない位に焼豚が敷き詰められています。
クリックすると元のサイズで表示します
かきめしは、御飯の上に錦糸玉子を敷き詰めて、少し甘めに煮た牡蠣が斜めに横たわり、椎茸とあさりの煮物に漬物がのっています。 私はかきめしを頂きましたが、味は良かったですよ。
0

2011/5/29

男そば 連獅子  ラーメンその他

日本列島を縦断するような進路で近づいてくる台風2号に刺激されて、車が綺麗になるのではないかと思うくらい激しい雨の降る名古屋地方、車で渡るどの川も濁流になっていました。

そんな中、買物に出かけるついでに・・・昨日が細麺だったので、食べ応えに満足感が無かったので、名古屋市天白区にある「連獅子」という店にやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
開店15分前に着いたら、一番乗りになってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
開店前から声を掛けてくれた気さくな大将に招き入れられて、(木の札が出てくる)券売機で「男そば大人」(200g)に「全のせ」と「百増」(100g)を選択し、程なく出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します
のっているのは、馬鹿でかい海苔、チャーシュー、冷たい茹で玉子、もやし、背脂、胡椒、七味唐辛子です。 麺は太縮れ麺、スープは濃い目ですがカネシにしてはかなり甘口の醤油で、何処となく化学調味料っぽさがありました。

でも、二郎系好きには味は納得の範疇ではないでしょうか? 私は胡椒と七味をかなり振り掛けましたが・・・ 相方はノーマルな「男そば大人」です。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは乗っているもののスケールが大分小さくなっています。 そこそこの満足感でしたが、私の方にのっていた、あの冷たいゆで卵は余計かもしれません。
0

2011/5/28

ぎんや藤吉郎店  ラーメンその他

映画を観てから、清洲市にある「太閤天然温泉 藤吉郎」へやって来ました。
http://www.toukichirou.com/index.html
ここへは温泉に入る目的とこの施設の中にある「ぎんや」へ晩飯を食べに来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
実は・・・ここの「ぎんや」へは温泉施設へ入場せずに、ラーメンだけを食べに入る事が出来ないそうなので、温泉に浸かり心身共にリラックスしてからの入店です。

券売機で「豚そば全のせ」を選びました。 直ぐに出てきましたが、店内が暗いので画像が見え辛くてすみません。
クリックすると元のサイズで表示します
二種類のチャーシュー以外にのっているのは、海苔、ねぎ、半熟玉子、メンマです。 麺は超極細ヨレ麺、スープは魚介系豚骨醤油ダシが良く出ていますが少し甘めです。 うーん、太麺好きの私にはちょっと・・・

正直、満足感を得る事が出来ませんでした。 相方は「汐そば」にトッピング「半熟玉子」です。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、玉子以外には海苔、メンマ、チャーシュー、水菜、刻み玉葱です。 麺はやはり超極細ヨレ麺、スープはかなり濃い目の塩味でした。 こちらのが好みだったかな・・・?
0

2011/5/28

プリンセス トヨトミ  映画・ドラマ

今日から公開になった「プリセス トヨトミ」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
出演は堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、そして若く見えて同い年だとは思えない中井貴一です。 原作は「鴨川ホルモー」そして「鹿男あをによし」の万城目学で、得意とするところの歴史ファンタジーです。

いつもどおりにネタバレでない程度に解説すると、2時間程に原作の構成を可能な限り崩す事無く織り込んでいますが、映像的にも内容的にも作品に重みが無くて・・・少し残念な感じがします。

原作を読んだ方が面白いかなぁ・・・ そうそう、出だしのシーンで新幹線の進む方向と窓の外の景色の動きが逆になっていました。 あんなに大胆なミスを見逃したのは何故なんだろう?と思ってしまいました。(笑)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ