2011/6/26

SUPER8  映画・ドラマ

この日は映画をハシゴして、スピルバーグ作品の「SUPER8」も観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
例によってネタバレで無い程度に解説すれば、SFと青春物が組合わされた全くもって間違いなくスピルバーグ作品でした。

何処が?と言われるとネタバレになるので書き込めませんが、スピルバーグ作品はいつもきらびやかな宇宙船が出て来て、ちょっと不細工なエイリアンが・・・以下自粛。
0

2011/6/26

アンダルシア  映画・ドラマ

週末の殆どが仕事で潰れてしまったので、仕事が終わった後で織田裕二の外交官黒田の最新作「アンダルシア」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
例によってネタバレでない程度に解説すると、シリーズ最初の映画「アマルフィ」よりもサスペンス部分は少なかったですが、出来としては良かったと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ