2011/9/22

誇大特別懐石?  旅行・観光

鳥取まで一気に一気に走り、宿泊先の「ホテルウェルネス因幡路」に着きましたが夜で外観が撮れず、翌朝も撮り忘れてしまったのでHPのアドレスで御確認下さい。
http://www.hotel-wellness.jp/inabaji/

このホテルの「全21品 ご夫婦、おふたり向け特別懐石料理プラン」
クリックすると元のサイズで表示します
というのを予約したのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
このプラン・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
二人で全21品、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
別々の料理が出てくるというもので、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
一品を二人で分けなくてはなりませんが、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
取り皿が用意されているわけではないので、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
品数は多いものの味わいを満足するには少し無理がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
プランの広告はこんな感じで素晴らしく見えたのですが、実態としては誇大広告かも・・・ 旧「国民年金保養センター」の雰囲気を引きずったままなのが残念でした。
0

2011/9/22

夢みなとタワー  旅行・観光

今回のタワー巡り、そしてタワー巡り20カ所最後の目的地は、
クリックすると元のサイズで表示します
鳥取県境港にある「夢みなとタワー」です。
クリックすると元のサイズで表示します
境港には2000年7月と2006年7月に来ているので今回が3回目ですが、
クリックすると元のサイズで表示します
タワー巡りが制覇出来た今回ほど記憶に残る訪問は無いだろうと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
全20タワー中、最も低いタワーですが
クリックすると元のサイズで表示します
ここを最後にしたのは全日本タワー協議会の活動が
クリックすると元のサイズで表示します
しっかりとしているようだったからです。
クリックすると元のサイズで表示します
タワー制覇の手続きがちゃんと出来なかったら
クリックすると元のサイズで表示します
意味無いですものね。(米子空港が近くに見えます)
クリックすると元のサイズで表示します
ウエストブロックと全タワーの制覇認定証です。 今年1月2日にスタートしたタワー巡りがようやく終了しました。
0

2011/9/22

御食事処 弓ヶ浜  ラーメンその他

境港のタワー近くにある食堂「弓ヶ浜」に入り、
クリックすると元のサイズで表示します
名物の「かにトロ丼」を食べようと、私は「カニ味噌付かにトロ丼」、かみさんは「カニ(半身)付かにトロ丼」を選びました。
クリックすると元のサイズで表示します
トロロと蟹身の組み合わせは・・・今一つな感じで、次は注文しないかも・・・でした。

食堂の隣は大漁市場「なかうら」という海産土産物屋でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
入口には大きな鬼太郎の像があります。
クリックすると元のサイズで表示します
海産物は美味しそうでした。 車にはクーラーボックスが積んでありましたが、もう一泊するので海産物を持ち帰るにはちょっと無理がありました。
0

2011/9/22

瀬戸内海と本州横断  旅行・観光

ゴールドタワーの近くには
クリックすると元のサイズで表示します
道の駅「うだつ臨海公園」があり、
クリックすると元のサイズで表示します
再現された塩田の姿を見ることも出来ますが、
クリックすると元のサイズで表示します
観光客を集められるほどの魅力的な施設ではなく、
クリックすると元のサイズで表示します
折角の瀬戸大橋が
クリックすると元のサイズで表示します
活かしきれていない感じがします。 坂出北ICから(南・北備讃)瀬戸大橋を渡り、
クリックすると元のサイズで表示します
岩黒島橋と櫃石島橋を通過し、
クリックすると元のサイズで表示します
下津井瀬戸大橋を渡って四国を後にしました。

瀬戸中央道−山陽道−岡山道−中国道−米子道を経て、
クリックすると元のサイズで表示します
(総社JCT付近)
クリックすると元のサイズで表示します
(蒜山PA)
境港へ到着しました。

昼時だったので先ずは昼飯をとり、最後のタワーも巡りましたがそれらの記事は別にします。

かみさんの希望で、境港にある「水木しげる記念館」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
内部の撮影は出来ませんでしたが、入口付近にあったフェリーの模型が
クリックすると元のサイズで表示します
何か変・・・だと思ったら、
クリックすると元のサイズで表示します
船の上に飛行機の模型がのっていました。 こういうところに地方の施設が鄙びる原因があるような気がします。
クリックすると元のサイズで表示します
たまたま車を停めた駐車場には、記念館の車が止まっていました。

この後、本来の予定なら道の駅や神社等を巡りながら東進する予定でしたが、台風の影響で予定が半日失われているので、宿泊予定先の鳥取へと真っ直ぐに向かいました。

夕飯も別記事にします。
0

2011/9/22

ゴールドタワー  旅行・観光

タワー巡りの第四弾は、香川県宇多津にある「プレイパークゴールドタワー」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴールドタワーは四国の人が切望していた瀬戸大橋の開通1カ月前の1988年3月、愛媛県四国中央市(川之江)に本店を置く生理用品やベビー用品メーカーのユニ・チャームが建設・所有し、
クリックすると元のサイズで表示します
同社子会社のゴールドタワー株式会社が運営していました。
クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸大橋など本州四国連絡橋の開通は、四国観光ブーム(うどん、龍馬、土佐の鰹など)を巻き起こし、全国から観光客が押し寄せます。
クリックすると元のサイズで表示します
オープン当初は連日入場者の長い行列ができ、駐車場は本州からの観光バスでびっしり埋まるほどの人気施設であったらしいですが、ブームが去るとタワーを訪れる観光客は減少し、開業4年目からは赤字に転落。
クリックすると元のサイズで表示します
2000年には累積赤字が50億円に達し、ついにゴールドタワーは2001年9月に営業を中止。 同年12月に一旦営業再開したものの再び閉鎖。
クリックすると元のサイズで表示します
(タワーより丸亀城を望む)
その後、香川県坂出市にある外食産業の味匠(あじしょう)に賃貸し、2004年8月遊戯施設「プレイパークゴールドタワー」の名でリニューアルオープンして現在に至ります。
クリックすると元のサイズで表示します
宿泊したホテルも味匠の系列でした。 このような運営形態でタワーは維持していけるのでしょうか? 無事にタワー巡りが出来てホッとしています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ