2011/9/21

福岡タワー  旅行・観光

タワー巡りの第三弾は、
クリックすると元のサイズで表示します
福岡早良区の人口海岸地域に立つ「福岡タワー」です。
クリックすると元のサイズで表示します
1989年、福岡市制100周年を記念して開催された
クリックすると元のサイズで表示します
アジア太平洋博覧会のモニュメントとして建設されたそうです。

近くにはヤフードームや、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
博多湾の志賀島で見つかった「漢委奴国王」の金印が保管展示されている福岡市博物館などがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今回は帰りのフライトが飛ぶのか否かの確認に急いでいたので寄れませんでしたが、空港で待たされるくらいなら見てくれば良かったです。

このタワーへは都市高速を使いますが、その途中海側に見える「博多ポートタワー」は、
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋テレビ塔をはじめ、東京タワーなどタワー巡りで回った5つのタワーを設計した内藤多仲氏の設計によるものなので、次回機会があれば寄ってみたいと思います。
0

2011/9/21

行ったり来たり・・・  旅行・観光

ニュースで名古屋の惨状を見るにつけ上手く逃げられたと思う一方、このままでは名古屋を直撃するので飛行機が飛ばないぞと、心配しながらも福岡タワーを巡ってから福岡空港に来てみたら・・・・

福岡タワーは別記事にします。

クリックすると元のサイズで表示します
予想通り搭乗する予定の飛行機は欠航になるものの、次の次の便が天候調整中とだと言うので待っていましたが、最終的には残念ながら欠航になってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
旅行も半ば、今回の計画を遂行するために博多駅へ出て15時少し前の「のぞみ」に乗り込み3時間半をかけて名古屋まで・・・帰れるかと思ったのですが、台風の影響で新大阪止まりになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
これなら遅くなっても飛行機を待っていた方が良かったか・・・? 予定を変更し、ここから旅行を続けるなら新大阪でレンタカーをと何社か当たってみましたが、帰りが連休初日に重なるので車がありません。
クリックすると元のサイズで表示します
やっとの思いで喫煙のRVが見つかりましたが、その時乗り込んでいた「ひかり」が名古屋迄運転を再開すると言うので、そのまま名古屋へ・・・20時前にようやくJR名古屋駅へ
到着。
クリックすると元のサイズで表示します
名鉄に乗り継ぎ、車を預けた常滑の駐車場へ戻って来ました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
普通なら、ここで旅行を中止するのでしょうが・・・嵐に見舞われるのが旅行の常である私にとっては、得意の夜間走行にもなる事からこのまま21時に出発!
クリックすると元のサイズで表示します
知多−伊勢湾岸−東名阪−新名神−阪神高速−瀬戸中央を経て470kmをほぼノンストップ、夜中の2時前に香川県宇多津にあるホテルに到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
台風により遅れる旨を伝えてあったので、夜中のチェックインもスムーズでした。 新幹線で名古屋へ戻った半分位を更に戻ってしまいました。
(この日は殆ど写真が撮れず、記事と写真はあまり関係がありません。 あしからず・・・)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ