2011/10/15

三河湯巡り1  旅行・観光

立ち寄り天然温泉の湯巡り第一弾は豊川市の「ふれあい交流館 本宮(ほんぐう)の湯」です。
クリックすると元のサイズで表示します
森の灯台というイメージのタワーがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
雨のせいもあって、土曜の割には空いていました。

第二弾は「名号(なごう)温泉 うめの湯」です。
クリックすると元のサイズで表示します
川沿いの施設でした。
クリックすると元のサイズで表示します
やはり雨のせいで来客者が少なく、短時間の滞在でしたがゆっくりと温まれました。

第三弾は暗くなってしまいましたが、宿泊旅館と同じ湯谷温泉の「鳳来ゆ〜ゆ〜ありいな」です。
クリックすると元のサイズで表示します
この施設にはプールもあるようです。 温泉は露天風呂が良かったです。

第四弾は、宿泊先の湯谷温泉「はず別館」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは立ち寄り湯の設定は無いのですが、昼食とのセットはあるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
旅館の古さもさることながら、風呂の脱衣所のレトロ感は、何とも言えない鄙びた感じが良かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
鉄分を多く含んでいるのか濁ったお湯で、内湯も
クリックすると元のサイズで表示します
露天も良い雰囲気でした。
1

2011/10/15

三河旅行  旅行・観光

土日に振替休みの月曜を追加して三連休を貰えたので、県内で一泊して温泉巡りをしてこようと計画を立てました。
クリックすると元のサイズで表示します
大学に入って、名古屋周辺に来てからかれこれ四半世紀以上経つというのに、かみさんが豊川稲荷に行ったことが無いと言うので三河巡りに決定。
クリックすると元のサイズで表示します
最初にやって来たのは「岡崎城」です。(城の概要は「そぞろR記」2007年9月16日記事参照)
クリックすると元のサイズで表示します
私は2007年9月以来の訪問で、
クリックすると元のサイズで表示します
当時は耐震工事の最中で天守閣には上れませんでした。

城の敷地内にある「家康館」にも入ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここでは今「甲冑」の展示がなされていて、兜をかぶれたりします。
クリックすると元のサイズで表示します
実は、館内の簡易鎧を着けられるコーナーで、甲冑一式を身につけたら・・・やっぱり戦国武将みたいになってしまいましたとさ。

岡崎城から中岡崎駅近くの味噌蔵を見に向かう途中で・・・
クリックすると元のサイズで表示します
とある店の前を通ったら、鰻の良い香りが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
丁度昼になる位のタイミングだったのですが、この「枡八」どう見ても仕出し用の製造専門店にしか見えなかったのですが、恐る恐るお店の人に聞いてみると店、の奥に座敷があって食べられるとのこと。
クリックすると元のサイズで表示します
ご飯物のメニューは「うな丼」のみですが、
クリックすると元のサイズで表示します
単品で「どじょう焼」も食べられました。
クリックすると元のサイズで表示します
注文して待っている間に開いていた座席があれよあれよと客で埋ってしまいました。 蒲焼卸専門の店だけあって「うな丼」はやっぱり美味かったです。

八丁味噌有名店の味噌蔵が並ぶ一帯には
クリックすると元のサイズで表示します
観光バスが何台も横付けになっていて、
クリックすると元のサイズで表示します
味噌蔵の見学ツアーもありましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
今回は時間が無かったので、パスしました。
クリックすると元のサイズで表示します
駐車場へ向かう道すがら、茶店で売っていた名物の「味噌おでん」を頂きました。 食べたのは「まるや八丁味噌」の味噌でしたが、思ったよりも甘くなくて食べやすかったです。

そして次に豊川稲荷へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここでも参道口にある「松屋」で、「豊川わさび」稲荷寿司を食べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらもわさびの辛味が揚げの甘みと相まって微妙な美味さを醸しだしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
豊川稲荷は前回の訪問時も雨だったので、何か因縁があるのかもしれません。

ここからは三ケ所の立ち寄り天然温泉を巡りますが、その記事は別にします。

その晩は、奥三河の湯谷(ゆや)温泉にある「はず別館」に泊まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
この旅館は、築60年というレトロ感を民芸調という売り物にしています。
クリックすると元のサイズで表示します
来館時には抹茶でのおもてなしがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
部屋は昭和前半のレトロな雰囲気で、
クリックすると元のサイズで表示します
我々には懐かしい雰囲気でしたが、今の・・・平成生まれの人たちには抵抗感があるかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
夕食は基本コースに馬刺しと鳳来牛のステーキを追加しました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
鮎の塩焼きと煮物
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
馬刺しと鳳来牛のステーキ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
土瓶蒸しと小さいけれど焼松茸
クリックすると元のサイズで表示します
天ぷら
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
羊羹と葛きりでした、味は良かったです。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ