2012/3/15

西尾城  旅行・観光

1221年(承久3年)足利義氏が承久の乱の戦功から三河守護に任ぜられ西条城(西尾城)を築き、やがて吉良姓を称するようになります。
クリックすると元のサイズで表示します
南北朝の乱、応仁の乱で吉良氏一門で争い、
クリックすると元のサイズで表示します
やがて今川氏そして徳川氏の勢力に取り込まれるようになります。
クリックすると元のサイズで表示します
桶狭間以後、徳川家康が今川方から奪い、1561年(永禄4年)城主に酒井正親を据えて西尾城とします。
クリックすると元のサイズで表示します
1585年(天正13年)徳川家康が大改修を命じ、西尾城は近世城郭となります。
クリックすると元のサイズで表示します
1590年(天正18年)正親の子重忠が家康の関東移封に従うと、三河岡崎城主田中吉政の持ち城となります。
クリックすると元のサイズで表示します
その後、城主が本多、松平、太田、井伊氏と譜代大名がめまぐるしく変わりますが、1764年(明和元年)、羽前山形から6万石で松平(大給)乗佑が入封され、
クリックすると元のサイズで表示します
五代続いて明治5年に廃城となります。
0

2012/3/15

道の駅と湯巡り  旅行・観光

昼飯後は、なかなか行くことの無い方面へ向かってみようと愛知南東部へ向かい、道の駅「デンパーク安城」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
花と緑の公園「デンパーク」に隣接しています。
クリックすると元のサイズで表示します
愛知県のほぼ中央にある安城市は稲作、畑作、果樹、畜産等の多角形農業をすすめ、世界の農業先進国であるデンマークにたとえられ、その歴史をもとにオープンしました。

続いては西尾市歴史公園にある西尾城本丸丑寅櫓へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
西尾城については別記事にします。

続いてR23バイパス沿いにある道の駅「にしお岡ノ山」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここには風の塔というモニュメントがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
茶どころ西尾の土産類が充実しています。

そして道の駅「筆柿の里・幸田」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここはR23バイパスに接していますが名古屋方面に向かってしか入れず、一旦バイパスから下りて旧道を戻って入りました。

最後はラグーナ蒲郡近くにあるラグーナの湯です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ここからは海陽ヨットハーバーが見渡せます。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りには近くの「おさかな市場」で、
クリックすると元のサイズで表示します
さざえの壷焼きやミル貝の刺身などを堪能してきました。
0

2012/3/15

萬来(ばんらい)亭  ラーメンその他

今日は休みを貰って、スクリーン號の1カ月点検に出掛けました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
点検は問題は無し。 タイヤもスタッドレスからノーマルに履き替えました。 既に千kmを超えたので、慣らし運転も気にしなくて良いかと・・・で、昼飯は以前出掛けたら行列で寄るのを諦めた「萬来亭」に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
平日なのに店内にも入れません。
クリックすると元のサイズで表示します
しばらくして店内へ・・・私は「塩ねぎチャーシュー」を注文。
クリックすると元のサイズで表示します
チャーシューとねぎ以外にのっているのは、ほうれん草、うずらの玉子、海苔です。 麺はやや太ヨレ麺、スープはとんこつの白湯で甘みすら感じる濃厚なスープで、ニンニクを入れると味に深みがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
かみさんは「塩ねぎラーメン」でした。 うーん、確かに美味かったけれど・・・あんなに行列作ってまで食べるほどではないかと・・・ 次回チャンスがあれば、醤油も試してみましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ