2012/5/8

探し物は何ですか?  ラーメンその他

先般のカップヌードル天そばが無くなって以降カップ麺を食べたのは、韓国旅行中にニンニクアレルギーのかみさんが食べられるものが無かった場合用に持って行ったのを夜食代わりに食べたのが最後でした。

5日の記事で、探しに出掛けて見つからなかったのは・・・これ、
クリックすると元のサイズで表示します
群馬県伊勢崎市に本社があるカップやきそばの老舗、ペヤングの「激辛やきそば」です。

実は・・・ブログにも登場したことのある前の職場の同僚Kさんからとある依頼があったのが今月1日、それはKさんが食べられなかったというこの「激辛やきそば」を食べてみて欲しいというものでした。

実は・・・私、大の辛い物好きなんです。 タバスコ位ならペロペロ舐めることが出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
というよりは・・・辛くした食品を食べるのが好き? 以前のブログに何度も出てきましたが、常人にはかなり辛いという赤坂飯店の坦々麺に豆板醤の壷半分とか胡椒まで加えて食べるのが好きだったりします。

そんな私の舌を試してみたかったのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
Kさんが「激辛やきそば」を送ってくれました。

今住んでいる周辺のスーパー、コンビニ等10件以上を回ってみましたが、関東で良く見かけるペヤング製品を置いてある店自体が殆どありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
もしかしたら・・・「激辛やきそば」は、関東限定商品なのでしょうか?

折角、送って頂いたので・・・早速作って食べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
最初に一口かみさんが食べてみましたが、かなり後まで尾を引く辛さのようです。 口の中が痛い!と言っていました。 で・・・「いただきました!」(SPECの当麻風)

うーん、確かに辛いです・・・常人にはともすると殺人的な辛さなのかもしれませんが、私には食べられない程の辛さではありませんでした。 しかし、続けて食べてみろと言われたら3杯目は途中で投げ出すかも・・・
クリックすると元のサイズで表示します
というよりは、きっと・・・滝のように流れ出す汗が目に入り、痛くて嫌気がさすのではないかと思います。 そう、私は辛い物好きですが、食べると大汗をかくので辛いものに強いようには見えないのです。

面白い経験をさせて頂きました。 Kさん美味しかったです、ありがとう!
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ